あずみ野。 さん プロフィール

  •  
あずみ野。さん: 脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック
ハンドル名あずみ野。 さん
ブログタイトル脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック
ブログURLhttp://azumino.3rin.net/
サイト紹介文「脳性麻痺で低緊張」の赤ちゃんのいろいろ諦めないおうちケアの方法を探しています
自由文病院や療育で学んだことをもとに自分なりに考えて実践しています。病児保育2年目のママは奮闘中。情報交換できるお友達も募集中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2017/03/30 14:28

あずみ野。 さんのブログ記事

  • 2日連続で全く寝ていません…。
  • ここ2日間、うちの子は寝てくれなくて私が寝ていると起こしに来るので結構ツライのですが。薬を飲ませても効きません。そして奇声を上げまくって何かに怒っています。体調が悪いのは、理解できます。そしてほとんど何も食べてくれず。水分は取っていますが、頻尿。そしてこんな時に限ってシッターさんが3連休。寝ない&食べないのセットはつらいです。体重もあさイチの計測で600g減。高地療法中は何もしなくても寝ていたのに&hell [続きを読む]
  • 渡辺美里ブーム
  • いつもEXILEの動画ばかり見ていたわが子が、たまたまyoutubeでたどり着いてしまったことからやってきた新しいブーム。もう他の動画を一切見ないほどの激しい執着をみせているのがコチラ。3歳にしてやってきてしまった「渡辺美里ブーム」です。寝る前に見るとするっと寝てくれるので便利ですが、朝起きたら早速見せろとPCの前の椅子に座らせろと激しく要求してきます。ほかの動画ならipadでもいいのに、これだけは大画面で見たがる [続きを読む]
  • 今日のお言葉。
  • 今日は私が床に座っていたら、膝の上に座ってこようとしていたので抱きかかえるために体に触れながら「こうしてほしいの?」と聞いたら「ちがう!ちがう!」とハッキリ言いました。おお!「違う」って言った!と、嬉しくなったのですが違うなら一体どうするつもりなのかと思っていたらお尻を私の顔にムギューっとくっつけてきたんです。ウンチをしたばかりの臭いお尻を。うーん、おむつを替えて欲しいならそう言ってくれればいいの [続きを読む]
  • 髪の毛が少しだけ生えてきました
  • 3歳を過ぎても前髪が全然伸びてこなかったので「変だな〜」と思っていたのですが、最近急に伸びてきました。と、言ってもまだまだ短いままですが以前に比べると少しだけ太い髪の毛が増えたような。後ろのほうは去年の夏くらいからドバドバ伸びるようになってきて、伸びるところを伸ばしていると落ち武者ハゲのような状態になっていました。その時に「もういっそ短くしちゃえ!」とバリカンで切ろうとして失敗して丸坊主になってし [続きを読む]
  • 低緊張が強く出る日。
  • 食事の内容なども見直して、糖質制限をしているのですが低緊張が強く出ているのか昨日と今日はよだれが凄いです。そういう日はなぜかなで肩になってしまい、Tシャツの肩口があいてお腹が丸見えに。そしてその間によだれがダラダラと垂れて汚れます。鼻水も余計にでるのか鼻くそが大量に溜まってカピカピに。鼻声になって「あっち」が「っあっぢぃ!」になっていて「暑いの?」と聞くと「ふぃぃぃん!」と怒ってかなり不機嫌。機嫌 [続きを読む]
  • 低緊張の子供のお世話シート。
  • レスパイトでお世話になっている施設では決まった先生以外にもいろんな先生が研修などで来られています。引継ぎなどがちゃんとできていないと少し不安だなと思うことがあったので簡単に状態をまとめたファイルを作成し、それと共にこういった毎日のお世話の記録をつけたものを一緒に毎日渡しています。ウッカリ持っていくのを忘れることもあるのですが、できるだけ何かあったときはこれに記入しています。このファイルが機能してい [続きを読む]
  • 今日のお言葉。
  • ねむそうにしていたので「あっちに行って寝る?」と聞いたら、別の方向を指さして「あっち!あっちいく!いっしょに、いこ!」と子供が言いました。今までの停滞っぷりが嘘のようです。つるつると言葉が出てきます。しかしその通りにしてやれないことも多く。言葉での要求が増えるたびに案外せっかく喋ってくれたのにその通りにしてやれないなぁなんて思うのですが「喋ったのにダメだった」ということが続くとまた喋らなくなってし [続きを読む]
  • 久々の言語療法。
  • 今日は1か月ぶりの言語療法に行ってきました。先生も大きな変化に「びっくりした!」と言われていましたが「言語指示が通るようになって凄く楽になった!やりやすい!」とのこと。生活の中でも「これをやってね」とか「それを取って欲しいな」といった私の言葉に適切な行動を取れるようになったので、「楽になった」というのが本当によくわかります。プロテインのドリンクを飲み始めて1週間で大きく変わってきたということを伝える [続きを読む]
  • 「助詞」を言えるようになった
  • 「あっち」しか言えなかった子供が「あっち いって」というようになってから数か月。1日に1000回以上「あっち!あっち!」というので、まるで壊れたラジオのようだと表現されるくらいに1つの言葉しか喋らなかったのですが、どこで覚えてきたのか「あっちじゃ!」というようになったとたん、「じゃ」の発音ができるようになって「おじいちゃ!おじちゃん!(おじいちゃん)」と人の名前が呼べるようになり、「あっちじゃ」が「あっ [続きを読む]
  • 偶然に代謝の専門医と出会う。
  • 今日は作業療法と理学療法の日だったのですが、リハ前の診断で「ヨーロッパの親戚の家に行ってきました。イトコやイトコの子たちに会ったら自分たちは全員シトルリンアレルギーでトマトが食べられない。あなたの子もそうだと思う。と言われました。」と言うと、その先生がたまたま代謝性疾患の専門医を若い頃にしていたそうで「リハなんかしてる場合じゃないよ!お母さん!こんな病院に来てる暇があったらもっと別のところ行かない [続きを読む]
  • 低緊張に効くプロテインの選定。
  • 親戚の人に栄養療法の結果を報告したところ…「アミノ酸の入ったプロテインじゃないとだめだからね!ホエイだよ!絶対ホエイ!それでアミノ酸入ってないと全然効かないから!BCAA大事!グルタミン酸も添加してあるのがいい!HBMは筋肉にいいけどね〜!クレアチンは単体で取るのは絶対やめたほうがいい、今俺が飲んでるのにはちょっとだけ入っててあんまり感じない程度だけどこれだだけを飲むのは絶対ダメ!すっごい具合悪く [続きを読む]
  • 栄養療法の結果がでました
  • 1か月以上前に検査をしていた栄養療法の結果がでました。「親戚中トマトアレルギーだった」と伝えた途端「それは代謝の病気かもね」ということになり先生はパタリと資料を閉じました。「今回はアレだけど、確定診断が付いたらその後僕にできることがあればまた相談しにきてね。どちらにしてもどのようになったかということについて知らせてもらえたら嬉しい」ということで、具体的な栄養療法をスタートする前に、一度専門の先生に [続きを読む]
  • 今日のお言葉。
  • 今日お風呂に入ろうとして私が服を脱がせながら、「お風呂に入ろっか〜!脱がないとね〜」と言ったら「はいりゅ!」と一言。あら!着々と会話が成り立ってきています!!!そのほかにも誰が教えたのか「あっちじゃ!」というキーフレーズを1日に400回くらい言っていました。いままで「あっち!」と言ってた頃は可愛かったのに「じゃ」が語尾につくだけでとたんにオジサンくさい。あらら。 [続きを読む]
  • 独り言が長文。
  • 「ボソボソ…ボソボソボソ…」と隣の部屋から声が聞こえてきたから行ってみると、一人でオモチャで遊びながらなんだか独り言を言っているうちの子を見つけた。前なら「アー、ウー、キャー」という奇声だけだったのが、どうもひとつひとつ言葉になっている。ただし声がとても小さくてよく聞こえない。でもなんだかそれは凄く長い文章で、怒ったり私についてあれこれ言っているような感じ。「おかあしゃんは言ったことや [続きを読む]
  • 犬が恋しい…。
  • 小さい子供がいるととても忙しく、やらなければならないことがあっても何かと邪魔をされて進まず、簡単なことが難しく感じることが多いですが、犬が家にいるだけで全然違いました。犬は子供と遊ぶのが得意だったので少しの間なら子守をしてくれていたんです。いるときはそれが当たり前のように思えていたのですが、自宅に帰ってから犬の存在の大きさに気づきました。食事を作っている時に子供の面倒を見てくれていたり、私がトイレ [続きを読む]
  • 車椅子と航空会社
  • 戻ってきたばかりですが、8月は誕生日の人が多いので親戚中で集まるイベント的なものが開催されるらしく「飛行機のチケットを贈るから好きな日にちとエアラインを選んで教えて」というお誘いがありました。航空券のプレゼントは大変嬉しいことですが、仕事を休んでそうホイホイと何週間もヨーロッパに行くことは難しいのです。何より前回の飛行機の移動は私にとってとても過酷な物でした。好きなエアラインを選ぶという行為がどれ [続きを読む]
  • 睡眠障害復活。
  • 日本に戻って以来、数日間眠れずにいて時差ボケかなあと思っていたのですが以前と同じくメラトニンを飲んでも効かないという状態に逆戻り。ああーーーー!山ではあんなに寝れたのに。でも確かに私も自宅にいると夜中に耳鳴りがするんです。山にいた時はそういうことが全くなくて、ずっと自分の耳が変だと思っていたんだけど。都会は色々な音が溢れているのかもしれない。山で過ごした時間が本当に充実していたので、 普段の生活に [続きを読む]
  • 高原療法を振り返って
  • 昨日高原療法を終了して自宅に戻りました。特に何をするというわけでもなかったのですが、山で暮らして動物たちと触れ合って美味しいご飯を食べて遊んで暮らしていると大きく変化がありました。1 メラトニンを飲まなくても長時間寝れるようになった2 日焼けして見た目が健康的に見えるように3 犬と切磋琢磨したせいかいろんなことに自信がついたよう4 外遊びが好きになった5 歌を聴いていると鼻歌を歌ったりすることが増えた6 ボキ [続きを読む]
  • 脳性麻痺と言語スイッチ
  • このパンは水分量が少なくてパッサパサしていて口に入れるとモサモサしてなかなか飲み込めません。ひたすら固くて薄くスライスしてあってもバリバリと割れてしまってなんとも食べにくい。とにかく酸っぱい風味が嫌。食べにくいし食べても美味しくない。いろんな穀物が入っていて健康に良さそうな気がするけどどうなのだろうか。そういう風に最初のうちは避けていたのだけど本当に家の中に食べ物がないときにジャムやらバターやらを [続きを読む]
  • 親戚内での発達障害比率の高さ
  • 彼はうちの子の親戚の子ですがまぎれもない発達障害です。私が知る限り過去最高の多動の激しさを誇っていて、とにかく人を見ると笑顔で殴ってきます。親はキンダーガーデンでの問題行動の激しさなどを悩んでいたようでしたが、私は家庭内でのしつけの仕方に違和感を感じました。誰も怒らないし注意もしない、完全スルーで状況はドンドン酷くなっているんです。そこで聞いとみてみると特別な支援は受けていないというのです。母親は [続きを読む]
  • 高原療法、半月経過しました
  • 親戚の人に「環境の良い山奥で動物に囲まれて暮らせば必ず良くなるよ。ここに半年もいれば歩けるようになるから」と誘われて、全ての療育を休憩して山奥の牧場で暮らし始めて半月経過しました。確かに山の中にいれば世間から完全に切り離されたような状態で、テレビの重大事件のニュースを見ても全くピンと来ず、玄関で羊がウンコをしたということの方が大事件のように感じられてしまうほどリラックスした生活を送れています。羊、 [続きを読む]
  • 脳性麻痺児の言語発達
  • この犬のおかげで言語発達に変化の兆しが見えて来ました。私がこの犬の名前を呼び、人差し指を立てながら「シット!!」と言うと座ってくれるのを見ていて自分もやってみたくなったのか指を立ててフンフン唸っていたのですが、いつの間にか犬の名前が呼べるようになっていました。しかも偶然じゃなく何度も。そして犬だけでなく他の人の名前もどんどん言うようになりました。アレックスという名前は「あれっくし」という感じでなん [続きを読む]
  • 脳性麻痺児の言語発達
  • この犬のおかげで言語発達に変化の兆しが見えて来ました。私がこの犬の名前を呼び、人差し指を立てながら「シット!!」と言うと座ってくれるのを見ていて自分もやってみたくなったのか指を立ててフンフン唸っていたのですが、いつの間にか犬の名前が呼べるようになっていました。しかも偶然じゃなく何度も。そして犬だけでなく他の人の名前もどんどん言うようになりました。アレックスという名前は「あれっくし」という感じでなん [続きを読む]
  • ドッグセラピーと脳性麻痺。
  • 最近、犬と常に一緒にいます。最初は大きな犬に驚いていたようでしたがすぐに大人の真似をして頭を撫でたり頬ずりしたり。犬もだんだんと慣れてきてくれました。専門のドッグセラピーの犬とは程遠い性格の暴れん坊ですが、赤ちゃんの前では少し態度が違うよう。赤ちゃんを驚かせないようにゆっくりのっそり動いたり、自分から撫でやすい部分を向けて座ってくれたりと配慮を感じます。犬と過ごしていると、子供の顔つきが少しキリリ [続きを読む]
  • 最近読んだ本。
  • 最近こういった本を読みました。ビジョントレーニングの本ですが、とても面白かったです。視力とは関係なしに見え方に特徴があるといろいろとうまくいかないことがあるので訓練で改善していけばいろいろといいことづくめですよというような本でした。うちの子も時々見え方に関して「あれ?」っと思うことがあったのでこういう本を読んでみたら何となく納得できることも。ただまだ細かいことまでしゃべれるわけではないので実際のと [続きを読む]