にーの さん プロフィール

  •  
にーのさん: 日本一周やんにーの?
ハンドル名にーの さん
ブログタイトル日本一周やんにーの?
ブログURLhttp://nino712.blog.fc2.com/
サイト紹介文2013年5月出発。 会社辞めて、骨折しても旅続行! テントで自炊のアウトドア、4年目継続中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/03/30 01:25

にーの さんのブログ記事

  • ちょっとそこの海まで!
  • 夕日が見たくなったので、近くの海辺へ。約12kmの道のりをちょいっと原付で移動。やってきたのは、荒平天神。グーグルマップ上で偶然見つけた神社。掲載されている写真に一目ぼれしての訪問。海岸沿いにひょっこりと突き出たような地形。少し厳かな雰囲気が漂う場所。社は急な岩場を登った先。足元には、海の生き物が賑やかに行き交う。神社の境内に、カニが歩いているのは不思議な感じ。浜辺にカメラを置いて撮影開始。一定時 [続きを読む]
  • 佐多岬
  • 本日、佐多岬。念願の佐多岬!九州最南端の岬にして、日本本土の最南端。ずっと行きたいと思っていたが、諸々の事情で先延ばしにされていたが、ようやく訪れる事ができた。青い空、青い海!これ以上ないくらいの最高の天気の中を進んでいく。遠くに見える開聞岳。先日、指宿の街に訪れた時に登った山。今日はきっと山頂からの景色も素晴らしいものになっているのだろう。前回は、真っ白で何も見えなかったわけだが、それはそれ。い [続きを読む]
  • 高隈山と輝北の星空
  • 夜空を眺めながらテント泊。本日、やってきたのは輝北のキャンプ場……の近く。(笑輝北のキャンプ場は、星空日本一に何度も選ばれている日本有数の天体観測上らしい。近場にそんな良い場所があるなら、行かない選択肢はない。とは言え、相手は星。休日であっても、天気が良くなければ出会う事ができない。とりわけ、高所のキャンプ場なので、雲がかっていることが多い。そういう事情があって、今日まで訪れるのを我慢していた。ま [続きを読む]
  • 指宿と書いてなんと読む!?
  • 今回の休みは指宿市へ!あ、ちなみに、これはイブスキと読む。指宿市のお目当ては、温泉と山。鹿児島の中でも指宿温泉と言えば、霧島温泉と並んで有名どころ。しかも、普通の温泉とは違い、イブスキの温泉は砂風呂。温泉によって熱せられた砂に埋もれる事で、サウナ的な状態になるらしい。そして、山は開聞岳。カイモンダケと読むのだが、指宿を象徴するような山。標高は1000mに満たないものの、綺麗な円錐型で不思議な魅力が [続きを読む]
  • 錦江湾サマーナイト大花火大会
  • 花火大会と休みが被った!ならば、行くしかないでしょう!!という事で、鹿児島市の花火大会にやってきた。「錦江湾サマーナイト大花火大会」打ち上げ数は15000発、昨年の来場者数は約14万人。鹿児島屈指の花火大会の様である。ただ、明日が仕事という事もあって、実際に鹿児島市内までは行かず、対岸の桜島側から眺める事にした。現地まで行ってしまうと、大量の人で疲れるわ、中々帰ってこれないわで大変そうなので。(笑 [続きを読む]
  • 【5泊6日】西郷さんと行く鹿児島旅行。
  • お盆休み。友達の西郷さんが、鹿児島まで遊びに来てくれた。忙しい中、こちらの都合に合わせてきてくれて感謝。今回は5泊6日の予定。そして、訪問の目的は西郷隆盛の所縁巡りと屋久島。具体的には、奄美大島、熊本県の田原坂、鹿児島市内、屋久島の縄文杉を観光する予定でいた。しかしながら、この時期特有の台風につかまって奄美大島はキャンセル。結果としては、奄美大島以外の観光となってしまった。直前のキャンセルで、とら [続きを読む]
  • 宮之浦岳へ【九州最高峰】
  • 連休をもらったので、これを利用して宮之浦岳へ行くことにした。宮之浦岳は、屋久島にある九州で最も高い山。その標高は1936m。ギリギリ2000mに届かないのが悔しいところではあるが、九州最高峰とあらば登るしかない!しかし、屋久島は離島。離島に行くには船に乗らなければいけない。船に乗るのは好きだけど、離島へ行くのはお金がかかるな。(苦笑これで屋久島に行くのは、2度目。行くたびに新鮮な気持ちで訪れる事が [続きを読む]
  • 桜島は灰まみれ!
  • 休みを利用して、桜島の観光へ。鹿児島と言えば桜島、桜島と言えば鹿児島。それくらいに切っても切れない関係。言うなれば、桜島は鹿児島の象徴である。鹿屋市から移動すると、山越えコース。山を越えたところで、絶景がお目見えする。ここから坂を下って、桜島へと迫る。坂を下りると、海に面した長い道路がある。その脇には道の駅があり、桜島を見るには最高の場所。手前に海があり、その奥に雄大に聳える桜島が見える。こちら側 [続きを読む]
  • 九州本島の最高峰、久住山へ!
  • 7月12日で35歳になった!みんなからのお祝いに感謝。今年も楽しく一年を過ごせたらと思う。さて、今日は会社から3連休を頂いたので、遠出をして登山をしてきた。目指したのは久住山。九州本島で最も高い約1800mの標高を誇る山。久住山があるのは大分県。寮がある鹿屋市からざっと300km。さすがに、自転車で3連休中に往復するのは無理がある。そこで!登場したのは、原動機付自転車。スズキのレッツ、お買い上げ!(笑 [続きを読む]
  • 美味しいものを求めて!
  • 相変わらず鹿屋市は美しい。ここは雨でも晴れでも、何か素晴らしいものに出会える土地。ちなみに手前に写っている人は、会社の同僚。まだ日は浅いけれど、とても仲良く切磋琢磨させてもらっている。さて、前回はちょっと現実離れした景色のお話しだったけれど、今回は超現実的な衣食住のうちの、食についてのお話し。食べる事が大好きな俺としては、食の重要性は高い。毎日、美味しいものを作って食べる。それが出来れば最高の事だ [続きを読む]
  • 鹿屋市の景色
  • 休日、鹿屋市の山へ。小雨が降ったりやんだりを繰り返天気だったけれど、気持ちが勝った。きっかけは、この景色。これを見てから、猛烈に山へ行きたくなった。もう、いてもたってもいられないって感じで、ちょっとくらいの雨は全く障害にならなかった。(笑しかし、雨は気にならなかったんだけど、道がやばい。苔むした道、落ち葉が散乱する道が、雨で濡れた状態。更に激しい起伏で急坂になっていたりする。一歩間違えれば、タイヤ [続きを読む]
  • 鹿児島にやってきたよ!
  • ようやく戻ってきた鹿児島。久しぶりに自転車とも、再会を果たすことができた。ずっと鹿児島の駐輪場に預けたままだったからね。今回、仕事で暮らす事になったのは、鹿児島県の鹿屋市。ここからは鹿児島の象徴である桜島が見えない。日々、変化のある噴火具合を楽しめないのは少しだけ残念だ。家から車で駅まで送ってもらい、電車でセントレア空港へ。鹿児島空港からは、バスで鹿児島中央駅まで渡り、駐輪場に預けていた自転車でフ [続きを読む]
  • 再び鹿児島へ。
  • 色々とあったけれど、再び鹿児島へ移動。鹿児島の鹿屋市の方で、しばらく働く予定になった。鹿屋市は、鹿児島市の対岸にある場所で、どちらかというと田舎な場所。とは言え、前回の与那国のように、物価激高で何にもない場所と比べれば、全然普通なので、生活するうえで不便を感じる事はさほどなさそうである。問題があるとすれば、娯楽が少なさそうな事だけど、俺の娯楽は基本的にネットがあれば解決するので、俺に至っては問題な [続きを読む]
  • ドローン導入!
  • ついに待望のアレ買っちゃいました!あれですよ、あれ! ドローン!!Phantom4Pro。ドローン業界の最大手、DJI社の一般向けドローン。Phantomシリーズの最新鋭機種を入手! 飛行性能、安全性能ともに、販売されているドローンの中ではトップクラス。手元に届いたら、さっそく空撮へ。上空からの景色が、コントローラに映し出される。映し出された景色は、知っている場所なのに知らない場所の様に思える。これは航空写真に似てい [続きを読む]
  • 【海底遺跡】与那国のスキューバダイビング
  • 人生で初めてのスキューバダイビングを与那国で行ってきた。ライセンス無し、泳ぎの経験なし、本当にずぶの素人状態でまさかのダイビング挑戦。目的は海底遺跡。与那国島の近海には、人工的としか思えない地形が海底に存在する。詳しい事は未だに分かっていないとの事で、本当に人工物なのかどうかも定かではない。まして、どんな人たちが暮らし、どんな文化を持っていたのかなど、全くの未知のヴェールに包まれた魅惑の場所。今回 [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 皆様、新年明けましてあけましておめでとうございます。毎度遅くなりながらの新年の挨拶ですが、よろしくお願いします。(笑さて、与那国での仕事もなんだかんだで3ヶ月を経て、無事に任期満了の目途がたった。以前にブログで書いたような食糧難もかなり改善されて、今ではそれなりに充実した食生活になっている。心配してくれていた人たちには、感謝と良い報告が出来る事を嬉しく思う改善された主な理由としては、知り合いが増え [続きを読む]
  • 飢える!
  • 与那国に来て約一ヶ月が過ぎた。仕事も順調で、人間関係も良好で、それなりにやっている。だが、一つだけ問題がある。食べ物に飢えるのだ!これは、もう本当に、とんでもなく大問題である。食べる事が好きな俺にとっては、かなり耐えがたい。飢えると言っても、食べ物が無くて飢餓に喘いでいるわけではない。食べ物の選択肢が無さ過ぎる事によって湧き上がる食への渇望である。基本的に島での食事はカップ麺が多い。お昼は仕事場で [続きを読む]
  • 与那国島の観光
  • 休日を利用して、与那国の観光に行ってきた。本来なら自転車で行きたいところだけれど、自転車は鹿児島の駐輪場に預けたままなので、原付バイクを借りる。何気に原付に乗るのは初めてなので、戸惑ってしまった。お店の人にホイッと貸し出されるも、すぐに出発できない様子を苦笑される。(汗さすがに、分からないまま乗るのは怖すぎる。アクセル、ブレーキ、ウィンカー、スタンド、電源など一通りを確認してから出発。ぎこちない様 [続きを読む]
  • 与那国へやってきた!
  • お久しぶり!当初の予定よりも随分と間があいてようやくの更新。気にかけてくれていた方には、申し訳ないと思いつつも感謝!さて、俺は今、鹿児島を超えて与那国にいる。与那国がどこなのか、知っている人はどれくらいいるのだろうか?日本の最西端と言われる小さな孤島である。本州よりも台湾に近い。石垣島と台湾のちょうど中間にあるような場所。そこへ、10月19日の飛行機でやってきた。渡島の目的は仕事。俺は旅の一環として、 [続きを読む]
  • 鹿児島→愛知! 無事に帰宅完了(仮)
  • 昨夜と同じ公園で起床。同じ場所でありながら、昨夜はテント、今日は車。空調は快適だったけど、寝心地は断然テントかな。(笑近くのマックで朝食を食べて、レンタカーを返しに行く。たったの1日だったけど、もう随分と馴染んだ感じがする。(笑坂道もすんなり登るし、スピードが出ても静かで、気持ちの良い車だった。空港でレンタカーを返したら、そのまま真横にある空港へ。3分くらいの距離なんだけど、レンタカーショップが送迎 [続きを読む]
  • 今日は車旅!(笑
  • 霧島の公園にて起床。起きたらすぐに自転車に乗って、鹿児島空港を目指す。目的は空港近くのレンタカーショップ。今日の予定は、荷物の整理。レンタカーを借りて、公園まで戻ってテントを片づけて車に積み込む。そして、宮崎県の友人のところへ荷物を預けに持っていく。荷物を預けたら、空港付近まで戻ってきて車中泊。レンタル料は6000円くらいだけど、まぁホテル料込と考えればまずまず。ドライブを楽しめるというオマケもあるこ [続きを読む]
  • 帰宅の準備!
  • 決めてからは、悩みつつも早い!帰宅に当たっての問題はいくつかある。交通手段をどうするか。旅の荷物をどうするか。地元での仕事探し。大きな課題はそんなところ。交通手段については、飛行機を使って愛知県へ。調べてみたけれど、ここからだと電車やバスの方が高くついてしまう。格安航空で鹿児島から愛知まで6800円、空港から自宅の最寄り駅まで1280円。併せて8080円、距離を考えると思ったよりも安い!そして早い!3時間くら [続きを読む]
  • 雨に隠れて、カニがやってきた!(笑
  • 今日は雨。テントでのんびりする一日。ふと、外を見てみると、カニがいた。(笑しかも、一匹じゃない、何匹もいる。なんだこれ、山にカニがいるって不思議。普通は海の生き物なんじゃないのだろうか??ぼんやり観察していたら、陸地にいるカニを思い出した。確か、沢蟹とかいうやつだっけか。さっそく、2匹ほど捕まえてみて、ネットで調べる。思った通りに沢蟹だった。ハサミが片方だけデカくなっているのが雄。ハサミが両方とも [続きを読む]
  • 霧島神宮!山奥の立派な神社へ
  • 今日は霧島神宮。テントで鹿児島の観光名所を調べていたら、まさか、近くに有名どころを見つけてしまうとは!(笑その距離、たったの4km。……見落としていたら、悔やむところだった。(笑最初に見えてくるのは巨大な鳥居。圧倒的なでかさで、圧倒的な存在感、無駄にデカイ!!(笑鳥居をくぐると、飲食店や土産物屋が顔を見せる。早朝という事もあって、シャッター街に等しい。どれくらいのお店が、まだ息をしているのだろうか [続きを読む]
  • えびの高原! 1700mの山頂へ
  • テントから、軽装で地上1700mを目指す。今日の予定は、えびの高原!えびの高原までは、約17km。当たり前だが、傾斜は相当きつくて長い。下り、平たん、一切なしの上りのみの17km。漕いで上ると、膝が痛くなりそうだったので、ほとんど下りて、自転車を押して上がっていく。3時間ちょいで、えびの高原に到着!それまでの何もない道が嘘のように、立派な建物がいっぱい。道中もそうだったけど、硫黄の匂いがすごい。特 [続きを読む]