ebolar さん プロフィール

  •  
ebolarさん: 砂漠を匍匐前進
ハンドル名ebolar さん
ブログタイトル砂漠を匍匐前進
ブログURLhttps://researcharoundtheworld.blogspot.co.uk/
サイト紹介文イギリス、ケンブリッジの毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 259日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/30 06:24

ebolar さんのブログ記事

  • イギリス生活:久々に日本人会
  • 今日も寒かった。日中に−3度とか、寒すぎる。地面が凍っていて怖かった。夜のほうがまだ暖かいという噂。 昨晩は鎮痛剤を飲まなかったが、朝もなんとか起きられる程度の痛み。徐々に回復している、が、午前中痛みが増してきて、結局昼に鎮痛剤を飲むことにした。痛くて仕事にならないのは困る。 今日は久々に日本人会に参加。新しい方がいらっしゃるというのもあったのだけれど、単純にタイミングが合ったからと言うのが大き [続きを読む]
  • テレビ:追跡 東大研究不正 〜ゆらぐ科学立国ニッポン〜
  • 月曜日は朝から雨。寒くはあるが、雪が降るほどではないということ。お陰で日曜の雪は大分解けてしまった。体は大分良くなったけど、相変わらず痛み止めが必要な感じ。日曜の夜、東大の研究不正に関するNHKスペシャルを見ました。 子供の相手をしながら片手間で見ていたので曖昧なところもありますが。大体は、そうだよね、と思うことが多く、一般の方々に日本のアカデミアの現実を理解していただける内容だったような気はします。 [続きを読む]
  • イギリス生活:雪の週末
  • 週末、肋骨は相変わらず痛むものの、痛み止めを飲めば大分動けるようになってきた。 土曜日はラボのシークレットサンタのための買い物。初めての参加。シークレットサンタとは、予めプレゼント相手をくじ引きなどで決めてめいめいにプレゼントを選び、誰が贈ったかはわからないようにしてプレゼントを贈るというイベント。私は結局Flying Tigerで買うことにした(少し前、明和電機の”魚コード”のコピー商品を売っているというの [続きを読む]
  • イギリス生活:転倒後4日目
  • 転倒後3日目の夜、もうそろそろ良いだろうと鎮痛剤を飲まずに睡眠。少し痛いけど横になって眠れるかなと思っていたが全く駄目で、仕方がないのでクッションを積んで、上半身を起こした状態で眠ることで眠ることができた。寝るには寝られたのだが、朝起きてみると凄まじい痛み。痛くて動けない。仕方がないので再度鎮痛剤を飲むこととし、鎮痛剤を飲んで出勤。飲んでいてもかなり痛いので鎮痛剤なんて効いてるんかいな?と思って [続きを読む]
  • イギリス生活:風呂場で転倒し肋骨を打ち付ける
  • 月曜日、いつものように子供を風呂に入れていた。 子供を抱きかかえた状態でシャワーを浴びせていた時、子供が突然暴れ始め風呂の壁を思いっきりキック。その威力は強烈で、キックの拍子に私の足が滑り斜め後ろに転倒。子供は浴槽のフチに私の腕が当たった際に反動で落とすことになったが、それほど高くないところからバスマットの上に落ちたので無事だった。私はというと浴槽のフチに肋骨を打ち付け、変な音が・・・。そこから [続きを読む]
  • 研究生活:もっとお喋りであったなら
  • 私はあまりeasy goingな質ではない。ルームメイト探しの広告に”easy goingなルームメイトを探してます”とか書かれていると、”easy goingってなんですか?なんか凄く仲良く、週末とか一緒に遊んだりしないといけないんですか?”とか、いろいろ考えて、マジで緊張し、連絡を取ることができないような感じ。この欧米社会にあっては(日本でもある程度そうなんだろうけど)、残念としか言いようがない(かも知れない)。欧米でPIに [続きを読む]
  • イギリス生活:金曜日は剣道、土曜日は筋肉痛
  • 金曜日の夜は剣道へ。(したがって)土曜日は筋肉痛で眠い・・・。 剣道は、かなりたくさんいたビギナーズコースの人たちは5、6人となり、今までやっていた人とほぼ同数位となった。もう少し脱落する人が出るんじゃないのかなと思うけど、さてどうでしょう? ビギナーの人たちはまだ防具を着用していないので、経験者の人たちも多くの時間を防具無しでビギナーの皆さんと共に練習することになった。楽ではあるが、それだと上手 [続きを読む]
  • 小さいピークを見ながら、まあ確かにな・・・と思う
  • サンプルの調製をしている。というか、ずっとサンプルの調製をしている。 難しい、または”デカイ"サンプルを調整しているので、どんな発現系を使ってみてもたくさんサンプルがとれてくることがない。結晶を作るつもりだったら涙が出てきそうなくらいの量しか取れてこないのだけれど、EMだったら、まあなんとかなるかな?という感じになる。そんな小さいピークを見ていると、みんながEMに走りたくなる気持ちもわかるような気がす [続きを読む]
  • イギリス生活:寒い
  • 今日は寒い。朝は氷点下だったようだし、昼間の気温も一桁台前半。雪が降るかも、という予報まで有りました。 そして帰り道、ちょっと当たると痛い感じのものが降ってきた。多分みぞれだったんだろうと思う。その後、帰宅後に結構な勢いで雪が降ってきました。寒い日って風が北からなので、帰宅が大変になるので余計に辛い。 [続きを読む]
  • 読書:司馬遼太郎、街道をゆく、愛蘭土紀行
  • 今週の天気予報は、月曜日を除いては雨は降らないとなっていたような気がするのだけれど、火曜日の帰宅途中に思いがけず雨に降られ、水曜日の朝も雨が降っていたためにバス通勤に切り替えた。 途中に雨が降り出すよりは、最初から雨が降ってくれていたほうが諦めがついていい。バス通勤なら、(運動時間は減ることになるが)その時間を利用して本が読める(前回の反省を踏まえて、バスの中でブログを書くのは控えている)。 今読ん [続きを読む]
  • イギリス生活:腹痛で目覚める月曜日
  • 今朝は腹痛で目覚めた。1年くらい前の虚血性腸炎らしきものの激痛を想像して恐れおののいたが、ただの下痢。トイレに3回ほど入ることで事なきを得た。普段から胃腸の調子は悪い傾向にあるが、先週の食中毒らしき症状以来いつも以上の低空飛行を続けている。 本当は早起きして早く出勤する予定であったのだけれど、そんなこんなで遅れに遅れ、予定よりも1時間以上遅い出勤になってしまった。まあ、少しずつ体を慣らしていけば [続きを読む]
  • イギリス生活:本場の味
  • うちの子供は、あまりパンが好きでないらしい。トーストしてもしなくても、あまりパンを食べない。 先日、フランスに旅行に行った際、B&Bやらレストランで出てきたパンをあげてみると、結構食いつきよくパンを食べる。結構大きめの固いパンも、ずっと離さずに持って食べきってしまった。 ポイントは固いパンなのか?ということで、Sainsbury’sで買った固いパンをあげてみると、フランスのパンほどの食いつきはない・・・。 こい [続きを読む]
  • 研究生活:大振りなプロジェクトに悩む
  • ケンブリッジへ来て暫くして、こんなことをのんきに書いていた。 書いていることには全く同意するのだけれど、残念ながら現実は全くそれに即していない。なんかよくわからんが、大振りなプロジェクトが3つ目の前にあるみたいな状況で、どれも上手く行かなかったらどうするんでしょうね?と心のなかで思いつつ生きている。プロジェクトのラインナップだけ見ると、血気盛んな(それでいてかつ馬鹿な)大学院生のようである。”おれ [続きを読む]
  • イギリス生活:遠くサンディエゴを思う
  • サンディエゴのSさんからのメールで、思わずサンディエゴの天気を調べてしまった。今は30度くらいの気温があるらしい。気温が下がっても20度は切っていない。いいなあ・・・(そんなもの調べるものではない。目の毒だ)。 ケンブリッジは、やや気温は上がっているものの、昨日は凄まじい強風、今日も昼間には結構な風が吹いていた。暖かいし、休日だし、サンクスギビング開けたらもうクリスマスに向けて休日モードだし、羨ま [続きを読む]
  • イギリス生活:元同僚からのメール
  • サンディエゴの同僚Sさんからメールがやってきた。 私がいたころに構造解析を手伝っていたタンパクの論文にとりかかったそう。名前を載せてくれるそうで、連絡をくれた。そうするべくして手伝ったというよりも、手伝うべき人がなんだかとってもグランピーな時期で(今でもそうなのかもしれないけど)あまり(というか全然)協力的で無かったために、構造も何も知らないで新しく来た彼女の事をみんなであたふたと手伝わないとどう [続きを読む]
  • イギリス生活:ブログが取り持つ奇縁の話
  • 今日も相変わらず胃腸の調子が悪く、食べた後辛いのでバス通勤にしました。食欲などは大分戻っているのだけれど、胃腸が振動などに弱いので自転車は怖い。 バスで通勤しているとNさんに良くお会いするのだが、Nさんとの話の中で、日本の某研究所の某研究者がLMBに某用件のための視察にいらっしゃっていたという話をうかがった。 その某研究所は実は私もしばらく籍を置かせて頂いた研究所であるので、ちょっと気になって名前を検 [続きを読む]
  • イギリス生活:吐きまくりの週末
  • 土曜日。相方が聞きつけてきたElyのCathedralで行われたChristmas gift & food fairに出かけてきました。気温は低めであったものの、天気は良く、お出かけ日和でした。そこでいくつかのクリスマスっぽいものを購入し、軽食を食べ、子供をメリーゴーランドに乗せたりして帰ってきました。なかなか盛大なマーケットで、皆さん楽しげに買い物を楽しんでいました(ちなみに、チケットを事前に購入しないと入るのは難しそうです)。 と [続きを読む]
  • イギリス生活:自転車修理完了 無料になるバス
  • 朝起きると気温は1度。近くの原っぱには霜が降りている。寒い。 昨日受け取り逃した自転車をピックアップするために修理屋へバスで向かう。バスで運賃を払おうとすると、なんかボソボソ言った後に”no worries” と。どうも払わなくていいということらしい。先に乗っていた中国人女性も払わなくていいと言われたらしく、”なんでかね?”と聞かれるが不明。ドライバーは不満そうにプリンターをいじっていたので、そのせい??と [続きを読む]
  • イギリス生活:自転車修理
  • 今朝は予定通りバスに乗ってクイーンズ・カレッジまで行って、適当なところに停めていたパンクした自転車を押して自転車修理へ向かいました(city cycle hire)。この自転車屋では即座の修理は出来ないようで(cherry hinton の自転車屋はパンク修理は10分ほどでやってくれたので非常に便利だった)、仕方がないので自転車を置いてラボへ。戻ってバスに乗ろうかとも思ったのだけれど、なんとなく徒歩で通勤。50分ほどかかってし [続きを読む]
  • イギリス生活:暗闇でパンク
  • ここのところ寒いし、日は短いし、曇ってるし、なんだか気分もどんよりしてきます。 そんな中、自転車をこいで家に帰るのですが、真っ暗な公園の真ん中で突然”シューーー”という音が。しばらくすると段々とペダルが重くなってきました。どうやら後輪のタイヤがパンクした模様。暗すぎてわからないけれど、何かを踏んだものと思われます。 そのまま自転車を押して自宅まで戻ろうかとも思ったのですが、戻ったところで自転車屋が [続きを読む]
  • イギリス生活:ラボに復帰
  • 義母がケンブリッジに来てくれて、ケンブリッジ辺りを観光したり、フランスに行ったりしていました。 フランス旅行の詳細は旅行記の方に書くとして(密かにアイルランド旅行記を書き終わりましたので、そちらもよろしくお願いします)、取り敢えず日々のブログを再開しようと思います。 昨日、空港まで義母をヒースロー空港まで送り届けるためにレンタカーをしたため、今日は朝からその返却。今回はユーロープカーを利用しまし [続きを読む]
  • イギリス生活:バタバタ
  • 週一更新みたいになっていますが、生きています。 今週は義理の母がケンブリッジを訪問してくれることとなり、なんだか心がざわざわとしております。 来客用のセットアップが出来ていないので、その買い物をしてみたり(結局、赤ちゃん用のベッド(イギリスではcot bedと言う。アメリカではcrib?)を買うことにしました。今は相方と添い寝なんですが)、旅行の計画だの、空港へのお迎えの準備だの、色々とバタバタです。 レンタ [続きを読む]
  • イギリス生活:剣道に参加
  • 金曜日、先週のオープンデイに続いてケンブリッジ大剣道ソサイエティの練習に参加しました。 ビギナーの人は5級(だったかな?)をとってはじめて防具をつけた練習に参加ということらしく(まあ、どの道場でもそんなものだろうし、試しにやってみる、という人が多いので、無駄な出費をさせる前にふるい落とす、ということなのだろうと思われます)、それまではビギナーコースをとることになるようですが、ブランク十数年とは言え [続きを読む]
  • イギリス生活:空は暗いが雨は(殆ど)降っていない
  • 昨日の夕方から、空は暗いが雨は降っていないという天候が続いています。時々降るのだけれど、通勤時間帯には当たらない。イギリスでは、一日中雨、というのはなかなかなくて(一日中晴れというのも少ないかもしれませんが)、したがって通勤時間帯、とくに朝の通勤時間帯に雨が当たるという確率は思ったほど高くないんですよね・・・。ということで、自転車通勤を選択することになるのですが、時々はバス通勤でもいいんだけどな [続きを読む]
  • イギリス生活:剣道のオープンデイに参加しました
  • すっかりペースがつかめなくなっている今日このごろです。 先週の金曜日、ケンブリッジ大の剣道クラブのオープンデイに参加してきました。 参加者は、多分、30人位はいたのではないでしょうか?殆どが初心者みたいですが、何らかの理由で剣道をやってみようかなあ・・・と思った人たちです。 わたしは、元々剣道をやっていたのですが、かなりのブランクを経て、またちょっとやってみようかな??という感じで覗きに行ってきまし [続きを読む]