ebolar さん プロフィール

  •  
ebolarさん: 砂漠を匍匐前進
ハンドル名ebolar さん
ブログタイトル砂漠を匍匐前進
ブログURLhttps://researcharoundtheworld.blogspot.co.uk/
サイト紹介文イギリス、ケンブリッジの毎日
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 318日(平均4.9回/週) - 参加 2017/03/30 06:24

ebolar さんのブログ記事

  • データを見直す 電話が嫌いな理由
  • プログレスの順番が回ってきたので、プレゼン資料を作りをし、データを見直した(まあ、データって言っても、シンプルなものばかりだけれど・・・)。新たな発見は無いが、時々データを見直すのはやはり大事。もう少し定期的にそういう時間を作ったほうが良いな(と、毎回思っている気がする)。プレゼンはグズグズな感じだったが、まあ、少しずつ前向きなデータが出つつあるかなとは思う。今のところクリティカルな情報は殆ど含 [続きを読む]
  • 子供のテレビ、大人のテレビ
  • 今日もケンブリッジは寒かった。寒いしだるいのでバス通勤したいところだったが、天気は良いのでやはり自転車。これは修行なのだ。体調の悪さは、恐らく、30分ほどの早起きに依る軽い時差ボケである。 子供は、早く起きたから夜早く寝るというようなパターンが見えること無く、早く寝たり遅くまで粘っていたり・・。読めない。それが子供というものなのだろうけれど、あの手この手を駆使してなんとか寝てくれるようにする毎日 [続きを読む]
  • 勝てなきゃ意味ない
  • 今日はなぜだか子供が早起きで、子供に促されて早めに家を出た。毎日早めに起こしてくれるなら良いのだけれど、気まぐれに早く起きられるとこちらの生活リズムの作り方が難しい。しかし、昨日は結構遅くまで寝なかったのに、早起きだったのはなぜなのだろう? 今日のケンブリッジは気温低め。通勤時間帯では気温0度くらい?通勤中にはチラホラと雪も舞っていた。とは言え、予報では雪でも雨でもないので自転車で出勤。こんなに [続きを読む]
  • 英国で国際運転免許証を取得してきました
  • 2月の半ばに一時帰国します。 一時帰国の際に問題となるのが免許証。日本の免許証が期限切れになってしまったので、その前に仕方なく英国の免許に切り替えてしまい、このままでは日本で運転すると無免許ということになってしまう。ということで、国際免許証をとって日本に帰国するというよくわからないことになった。 国際免許証 (International driving permit(IDP))の申請の仕方は、こことか、こことか をみてもらうのが正確 [続きを読む]
  • RAとしての仕事?
  • 今日はそれなりの天気のケンブリッジ。夕方には雨の予報もあったが、通勤時間帯には問題なし、と思っていたら夕方の雨は意外と長引き、帰りの時間にもそれなりに雨が降っていた。実験で少し帰りが遅れたので、雨に降られたのは前半部分だけだったけど、いつもの時間に帰っていたらずぶ濡れだったろうと思われる。 ツイッターを見ていたら、アメリカの大学院生は給料をもらえるけど、そのかわりにTA(teaching assistant)とかRA(re [続きを読む]
  • 研究生活:プルダウン
  • 今日は朝から雨と風であったのでバス通勤。通勤途中かなり激しく雨が降っていて、バスから降りた後雹みたいなものがコートに当たった。その時は一瞬だったのだけれど、他の人は雹に降られたとのこと。 今日の実験はプロジェクト1とプロジェクト3のサンプルを使ってプルダウン(あるタンパク質を、それと相互作用しそうなタンパク質で釣り上げる実験)。以前に報告されてはいることだけれど、ダイレクトなインタラクションをin [続きを読む]
  • 研究生活:お手伝いした論文がアクセプトされていた
  • 研究なんかしていると、論文を出すっていうのが、生存を世間に訴えるためだったり、承認欲求をみたすためだったりの手段の一つになっている人も多いのではないかと思う(ほんとか?)。 前のラボで、少しお手伝いをした論文がアクセプトされたようで(JBC)、2018年最初の生存証明書となりました。年に1回くらいは名前が何処かに載って、2年に1回くらいはファーストで論文が書けると良いですよね・・・と思いながらやって [続きを読む]
  • 研究生活:瞬発力が無い
  • 月曜日、強風であるという予報だったが朝には強風予報が消えたとのことだったので自転車で出勤するも、やはり風は強かった・・・。でもまあしかし、スタート直後と最後のguided bus laneの区間は吹きさらしで辛いのだけれど、それ以外はそれほど問題なかった。 ボチボチと仕事を進めていると、相方からメール(電話はラボでは電波がないので)。家の窓が閉まらなくなって往生しているということで、portal(施設のメンテナンスを [続きを読む]
  • ニュース:ゴミみたいな記事
  • 共同通信が、山中氏、科学誌創刊に深く関与かというタイトルの馬鹿げた記事を書いていたのだけれど、非難轟々で流石にまずいと思ったのか、山中先生が給与を寄付に回すという記事に差し替えたらしい。 記事が消えてしまったので要約すると、捏造論文が載った雑誌の創刊に山中先生が関わっていたので、何か悪いことをしてるに違いない、という印象だけを伝える記事でありました。どうせ消したなら、やめればいいのに、諦めきれな [続きを読む]
  • イギリス生活:強風のケンブリッジ
  • 今朝は笑っちゃうくらいの強風であったケンブリッジ。ということで、バスで通勤。日中には雨も降っていた。天候の影響か、それともそこかしこで行われている工事の影響なのか、バスは遅れに遅れ、9時3分発のバスが出発したのは9時15分とかそれくらい。後続のバスとほぼ同時に進行することとなった。途中、後続のバスのみホスピタルへ向かうというアナウンスがあり、前のバスに乗っていた私は後ろのバスに乗り換え、Nさんと [続きを読む]
  • 研究生活:捏造とか、(捏造じゃない)実験とか
  • 久々に日本人ランチに参加したが、iPSの捏造の話題で持ちきりだった。この話では、山中先生には何の責任もないように思う。が、しかし、これは所長をやめるチャンスにはなるんじゃない?と思っていたが、やはり同じような事を考える人はいるようで、辞めてアメリカで研究が山中先生個人としては最もハッピーなんじゃないか?というような意見もみかけた。研究者個人の幸せという意味では、確かにそうであるような気がしてしまうの [続きを読む]
  • イギリス生活:風車の弥七の意味するところ
  • 週末のケンブリッジは概ね雨。日曜には雪がそれなりに降って、少しだけ積もったが、じきに雨になってすぐに溶けてしまった。ちょっと残念。今週はちょっと暖かいという予報。日本も雪やら凍結やらで大変そうですが、お気をつけください。 雨だの雪だの降っていると、子供を外で運動させることができず、出かけるのも億劫で、子供も親もストレスが溜まるような気がする。屋内の遊び場(play barnと言うらしい)が近くにあると良い [続きを読む]
  • イギリス生活:パッとしない一週間
  • 今日はそれなりに良い天気で、自転車通勤。なのだが、夜に冷え込んだようで道が凍結していたので、ちょっとビクビクしながら。 知り合いがフェイスブックでこんな記事を紹介していた。 Addenbrook’sからgreat shelfordの間のサイクルパスに、不良集団が現れて襲われるという事件が起こっているらしい。この自転車道の区間は、畑と線路に挟まれた何にもない道(記事の中にはバスウェイに逃げざるを得なかった、という経験談もあ [続きを読む]
  • 研究生活:PIたちのツイッター
  • 今日も晴天だったので、自転車で通勤。しかし、風は強かった。水曜日の夜から木曜日の朝にかけて強風注意報が出ているようなので、明日はバス通勤にしようかな? ツイッターはブログのフィードのためだけに使っていたので、フォローしている人も個人的な用途のみだったのだけれど、Nさんのツイッターアカウントを見つけて以来、なんだか仕事関係の人をフォローするようになってしまった。それにしても欧米のPIたちはこまめにツイ [続きを読む]
  • 研究生活:お経的論考
  • 今日はいい天気なので自転車で通勤。いい天気、と部屋の中にいる間は思っていたのだが、いざ自転車をこぎ始めてみると意外と強風で、吹きさらしのguided busway区間はなかなかきつかった。 プロジェクト1のウェスタンをしてみたら、予想とは違うところにタンパク2のバンドが確認された。それはそれで面白いのか、何かの間違いなのか?じゃあ、予想していた位置にあるあのバンドは何なのか(self degradationかな)?疑問は残る [続きを読む]
  • 研究生活:身分証提出
  • 今日は大いに寝坊し、出勤も遅くなる。朝から雨もぱらついていて、今日もバス通勤。バスは遅れていたが、風も強かったので、バスにしてよかった。 一日曇りの予報だったらしいけれど、朝は霧雨&強風、昼頃は土砂降り、夕方には晴れていた。平均すると一日じゅう曇りくらいかもしれない(意味ない)。 なんかよくわからないが、MRCはUKRIという組織に近々移管&統合されるらしい。UKRIの中に他のreseach council共々統合されて云 [続きを読む]
  • 研究生活:妄想
  • 今日は雨は降っていなかったのだけれど、変な時間に起きてしまったがために異常に眠く、危険なのでバス通勤にした。 (あきらめかけていた)プロジェクト1について、妄想が広がっている。まあ、クマシーのgelを見て、適当に妄想しているだけなので、今日のディスカッションではボスにはそのことを伝えず、取り敢えずタンパクが取れてますよ、ということだけに留めた。来週、ウエスタンで確認する予定。しかし、明らかに怪しげなバ [続きを読む]
  • キャリア:ケンブリッジ大のキャリアイベント
  • 今日は、ライフサイエンスの学生とポスドクを対象にしたキャリアイベントに参加してきました。 アカデミアでポジションを得ようと言う人達のためのイベントで、レクチャーあり、パネルディスカッションありという感じで、9時から17時まで一日がかり。 最近、アカデミアでポジションをゲットした人たちの話を聴けて参考にはなりましたが、最近のイギリスの傾向なのか、その人達の所属先によるのか、若手からはティーチングを重視 [続きを読む]
  • 研究生活:諦め気味だったプロジェクト1
  • 今日は朝から雨だったので、バス通勤。 そして、やはり、Nさんと出会い、CCP4のstudy weekendが行われている事を聞く。ストリーミングで見れるとのことなので、時間があったら見てみよう。 予定通り、プロジェクト1のタンパク精製をしている。このプロジェクト、実は半ば諦め気味で、これでダメそうだったらpending(ほぼお蔵入りと同意)ですかね?と思いながらの実験。正直、プロジェクト2と3だけでも私の小さい脳はいっぱ [続きを読む]
  • 研究生活:足元の見方
  • 今日も厚い雲が空を覆っていました、が、雨は降っていなかったので自転車通勤。早く暖かくならないですかねえ。 どんな職業でも、仕事を決める際、足元をみられてるなあ・・・と思うことは多いだろうと思います。研究者もそんな感じで、地域とか分野とか研究室とかで、足元をみられているなあ・・・と感じることがあります。 例えば、アメリカの西海岸・東海岸は人気なので給料が安いとか、あそこの研究所のこの分野はノーベル賞 [続きを読む]
  • イギリス生活:曇天模様
  • 月曜日は曇っていて気温も低いが、雨は殆ど降っていなかったので自転車で出勤。暖かければ暖かいで汗をかくので嫌になるのだけれど、寒いのは寒いでやはり辛い。でもまあ、自転車通勤のほうが運動不足は解消されるからなあ・・・と、時分に言い聞かせる。昨日のNスペ”人体”によれば、自転車では骨の形成は全く促されないそうなので、自転車に加えて普段より多めに階段を昇り降りしてみたりした。 金曜日に注文したプロジェクト [続きを読む]
  • イギリス生活:週末
  • 土日は殆ど家で過ごしました。 相変わらず息子の夜更かし傾向は治らず、なかなか大変です。親がダラダラしているせいもあるんでしょうが、どうしたことか。寒い中、運動不足解消のために散歩にはでているのですが、それくらいではなかなか・・・。日曜は結構歩かせたので、夜はそれなりに眠そうだったのですが、何故か”西郷どん”を観てにわかに活性化。結局寝たのは11時過ぎでした。明日からは育児の会や、toddler groupも始 [続きを読む]
  • 研究生活:金のかかるアイディア
  • 今週も金曜日。今週は一日短いので一週間が短く感じられる。 昨日もまた息子は夜遅くまで起きていた。なんだろう?正月明けの時差ボケだろうか?とはいえ、一昨日より早い11時過ぎには就寝。少しずつ改善していくしかないのかもしれない(親の方もなんだけど)。 まだ少し肋骨が痛むが今日は自転車通勤をしてみた。やっぱりちょっと痛いけど、激痛ではないので問題ないのかな?完全に治るまで避けたほうが良いのだろうか?でも、 [続きを読む]
  • イギリス生活:木曜日
  • 昨日は子供がなかなか眠ってくれ無かった。結局12時過ぎまで起きていた。昼寝が少し長かったとはいえ、一体どうしたことだろう?その影響か、今朝起きてくるのは少し遅かった。 今日は予報通り雨。なのでやはりバス通勤とした。Nさん情報では、来週から釣り銭を必要とする客への対応を厳しくするという貼り紙があったそうなので注意が必要。ていうか、比較的新しいバスなのだから、はじめからデビッドカードで支払い可にしてお [続きを読む]
  • 研究生活:新年早々タンパクが行方不明になり焦る
  • そろそろ自転車通勤を再開しようかな、と思っているのだけれど、今日は強風との予報であったので、バス通勤にした。明日は雨っぽいから、またバスだろうか?1月2月は一般に風邪が強いらしいので、そんなことを言っているとなかなか自転車に戻れないかもしれないんだけど・・・。 うちのラボは、やはりまだ数人は休んでいるが、ボスも出勤してきて、通常営業に戻りつつある。ボスからのメールで、プログレスレポートのスケジュ [続きを読む]