neuronet さん プロフィール

  •  
neuronetさん: 育児介護在宅勤務日記
ハンドル名neuronet さん
ブログタイトル育児介護在宅勤務日記
ブログURLhttp://neuronet.co.jp/wp/telework/
サイト紹介文完全在宅勤務の会社で介護または育児を行ないながら働いている日々の様子を書いています。
自由文完全在宅勤務の会社で介護または育児を行ないながら働いている日々の様子を書いています。
また、在宅勤務についての情報なども書いていますので、ぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 189日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/30 17:06

neuronet さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 在宅勤務育児日記_イモリの赤ちゃん
  • 週末に長野の義妹のお家へお邪魔しましたヾ(*´∀`*)ノ 義妹のお家ではイモリを飼っています。 大人のイモリ↓↓↓ 大人のイモリは4匹くらいいました。 餌は冷凍した赤い糸ミミズのようなものを解凍して与えていました(^ω^) こちらは子供のイモリたち↓↓↓ よ〜〜く見るとたくさんいるのが分かります(´▽`) 指に乗せるとこの [続きを読む]
  • 認知症検査あるある。
  • 高齢者の健康管理において認知症であるかどうかの見極めは避けて通れません。 先日父も物忘れ外来で検査してきてもらいました。受けた検査はこちらとこちら。 そのうちの一つに 「これから言う3つの言葉を言ってみてください。あとでまた聞きますのでよく覚えておいてください」というのがありました。言われた言葉は「桜」「猫」「電車」でした。 2つ別の設問に答えた後、「先ほど覚えてもらった言葉をもう一度言ってみてく [続きを読む]
  • 「お父さん・・・お元気ですか?」
  • 夕方クルマで買い物に行こうと車庫前に出たところで、道の向こうからやってくるトイプードルの散歩をしている女性と目があいました。知らない人でしたが、地元住民さんだろうと思ったので軽く会釈をして車に乗ろうとしたらその女性から声をかけられました。「お父さん・・・お元気ですか?」「お父さん、お元気ですか」 父が庭の手入れをしているときに通りかかられると、二言三言おしゃべりをされていた方のようでした。父は道 [続きを読む]
  • 今年も大きくなってくれました
  • 母とわたしで世話をした今年のゴーヤ。世話も行き届かず畑はうっそうとしており、父のやってくれていたことの足元にも及ばない状態ですが、それでも大きくなってくれました。(自然ってすごいな) 今年も大きくなってくれました 大きさを比較するために30cm物差しを置いていますが、それをやや上回る大きさですね。 シーズン当初わたしがけっこうジョキジョキと刈り込んだので「今年は実がなるんだろうか」と心配しま [続きを読む]
  • ありがとうが大切。
  • 父の介護認定の区分変更を申請し、思いのほか父の介護度が上がってしまってびびっているブログ主です。こんにちは。 7月29日放送日テレ「世界一受けたい授業」で、介護についての話題があったので、介護まっただ中のわたし、興味津々で観てましたが、その番組の中で家族を介護するにあたり一番大切なんじゃないかと思えることが紹介されていました。 2時限目社会「「家族のみんなで知っておきたい!介護破産にならないた [続きを読む]
  • セミが・・・。
  • 二十四節気の「立秋」がもう過ぎたそうで、道理でセミがうるさい訳です。 我が家の玄関から門にいたる間にヒマラヤスギが植えられています。そのヒマラヤ杉に毎年セミがたくさん出てきます。それも必ずわたしの頭の高さに、です。 外出しようとすると必ずそのヒマラヤスギの横を通り抜けないといけないのですが、わたしが通るとびっくりしたセミが飛び立ってわたしに向かって突進してきます。 相手もびっくりなんでしょうけど [続きを読む]
  • やっとこさ専用車を借りられました
  • めまいがひどくて家の中での移動もままならない父。車いすでも借りるか?と思いつきケアマネージャーさんに相談するも「今○○さんに出ている介護度では車いすは原則リースできないんです」とのこと。ががーん。介護をはじめたばかりのわたしには知らないことだらけ。 ですがケアマネさん、いろいろ調べてくださいました。「地域包括支援センターで、介護度に関係なく無料で10日間借りられる車いすがあるそうです。それを借りて [続きを読む]
  • 介護の再認定中です。
  • この春に要介護1に認定された父ですが、認定直後から体調が悪くなりました。 春に調査員さんが調査に来られたとき、わりとしゃっきりと受け答えをしていた父。たとえば調査の中で認知機能をチェックするためのいくつかの質問があります。その中で自分の名前を尋ねられた時も「姓は○○、名は××、齢(よわい)は満で86です」と寅さんみたいなもってまわったことを言っていました。 また調査員さんから「○○さん、 [続きを読む]
  • 今年はまるで鳥の巣。
  • 毎年父ががんばって世話してきた我が家の家庭菜園。 今年は夏野菜の植え付けのシーズンに父が動けなかったこともあり、母とわたしでなんとか作りました・・・。 いざ自分がやってみると、庭先の家庭菜園とはいえ大変です。去年まで、父が日がな一日庭で手入れをしていたのを見て「何やってんだろう?そんなにすることあるんかな」と思っていましたが、なんのなんの猫の額ほどの畑でものなかなか手がかかるものなのだなあと実感 [続きを読む]
  • 意外でした。
  • この春父が介護認定を受けることになり、いろいろと調べてみました。 まず意外だったのが、介護度はどれだけ介助に時間を取られるかで決まってくるということでした。 わたしはてっきり介護される人の健康状態がどれほど悪いかではかられているのだと思っていました。 そういえば父の介護認定の調査員さんが家族への聞き取りの中で「お父さんは気難しい方ですか。手のかかる人ですか?」というようなことを尋ねていました。 [続きを読む]
  • 低カリウム血症。
  • 父はカリウム過多に注意しないといけない、と以前書きましたが(こちらで)、一方母のほうは低カリウムに注意するようにと主治医から言われています。 低カリウム、正式には「低カリウム血症」と呼ぶそうで、これはその名の通り血中のカリウム濃度が低下することでおこる症状です。その症状は、頭痛、むくみ、息切れ、脱力感、手足のしびれ、ひどいときは立っていることもできなくなるとのこと。ひとりでいるときにこうなって倒 [続きを読む]
  • 錦市場と比叡山。
  • 一か月以上前のことですが(^_^;)、ある日曜日、朝から友人と一緒に京都に行ってきました。行ったのは錦市場と比叡山。友人の弟くんが京都在住だった時期があり彼の運転で連れて行っていただきました。 さすが元地元民の弟くん、京都市内を「そんなところ車で通れるんですかぃ?」というような道をすいすいと縫うように走ります。まず錦市場に到着。 この市場の中に著名な日本画家伊藤若冲の生家があったそうで、アーケー [続きを読む]
  • シンプルにしたいけど
  • SNSでよく見る、シンプルで統一感のある、非日常的な部屋。部屋に統一感を持たせるためには物の色を少なくするとか色のトーンを揃えると良い、とはわかっている。でも!高齢者がいるとこれは無理。 両親ともに白内障で手術済ではある。でもだからと言ってばっちり見えているわけではない。目立たない色のものなんか、目の前にあっても見つけられない。また目立たない色のものが床に落ちていたり置いてあったりして、それにつま [続きを読む]
  • 昔取った杵柄
  • 我が家はここ3年ほど訪問美容/理容をお願いしています。お願いしているのは母とわたしが長年通っていた美容室のオーナー兼スタイリストさんです。その方は5年程前に自分の美容室を畳まれ訪問美容に切り替えお仕事をされています。 先日もお願いしたのですが、今回はその方のお母様と一緒に来られました。そのスタイリストさん、在宅介護されていたお父様が昨年秋誤嚥性肺炎で亡くなられ、認知症のお母様とふたりぐらしとなら [続きを読む]
  • 徐々に高齢者仕様に。
  • 住居を少しずつ高齢者仕様にしてきました。最初にしたのは手すりをつけたこと。これは14,5年前のことです。そのころは今ほど両親の体力の衰えはありませんでしたが、父が消化器の2回にわたる大きな手術を受け、その手術痕が痛み立ち歩きに不自由したことをきっかけにリビングと階段の両側、父の寝室につけました。次はお風呂をユニットバスにしました。それまでは家を建てた時の標準工法だったタイル張りだったのですが、これが冬 [続きを読む]
  • 在宅勤務育児日記_第1回英会話教室
  • 貝のおじさんの長男さんは国際的で英語がとても堪能です。娘と英語で話したいとの事で、日曜日にお電話がありました。※私は英語がとても苦手です長男さん「Hello!!」娘「はろーーーっ(*^▽^*)」長男さん「Hello! How are you?」娘「(*^▽^*)」私「(I’m fine)ぼそっ」娘「あいむ ふぁいーーー(*^▽^*)」長男さん「英語:(今日、うちの母の誕生日をお祝いに来てくれたけど、その後は何をしてたの?)」Σ(゚д゚lll)!!!“ [続きを読む]
  • 在宅勤務育児日記_幼稚園からの電話
  • 仕事をしていた時に幼稚園からの電話がありました。『「娘」ちゃんが熱を出しましたので、申し訳ありませんが迎えに来てください。』との事。朝まであんなに元気だったのに娘に一体何が。。。。(;´Д`)仕事を抜けさせて貰い、急いで幼稚園に行くと既にぐったりしている娘が(;゚Д゚)!!帰る前に温度を測ると39度越え。。。保育の先生が『これ以上は「娘」ちゃんの負担になるからやめようね』と途中中断。(旧式の体温計の為、 [続きを読む]
  • IHにしたのも良かったかな、と。
  • 家を高齢者仕様に徐々に変えている、というお話を前回しましたが、わたしが一番安心感を感じているリフォームは、キッチンのガスコンロをIHに変えたことです。 ガスだったころは、ときどき親が着ているニットの表面の毛足の部分がちりちりと焦げていることがありました。わたしが見つけて本人に聞いてもなぜそうなったのかは気づいておらず、本人もわたしも不安なことが多かったのですが、IHだと炎が出ないのでこれがありま [続きを読む]
  • 年の瀬を感じること。
  • 両親が若いころには、この時季家庭内に漂う忙しい雰囲気で年の瀬を感じていましたが、両親が後期高齢者となった今では別のことで年の瀬を感じます。それは医療機関の年末年始休業日。 日々飲んでいる薬が休業日中になくなってしまうことがないように、薬の手元在庫を数えて通院の予定を組みます。通院先が一か所ならまだいいんですが、内科、呼吸器科、整形外科、眼科等々等々、それぞれの通常の休診日をにらみつつの日程を調整 [続きを読む]
  • 在宅勤務育児日記_実家帰省に向けて
  • 年末年始は実家に帰ります(*’ω’*)実家へは電車と新幹線を乗り継ぎ3、4時間掛かります( ;∀;)実家が遠い。。。そして、気がかりな事が1つ。。。それはあの子どうするか。↓↓↓夏祭りで娘がGETしたメダカさん。まだまだ元気です☆彡ネット情報によると上手に飼えば3、4年は生きるとの事・・・Σ(゚Д゚)・・もっと短命かと思っていましたが、気軽に飼ってはいけない部類でしたね。水槽のまま連れていくのは、移動中水槽の水が [続きを読む]
  • 在宅勤務育児日記_いちご狩りに行ってきました☆
  • いちご狩りに行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ この時期のいちご狩りはすっっっっごく人気で 予約していこうと思ったのですが1ケ月後しか予約が取れ無い状況で、 前日から予約を開始する別のいちご農家さんもあったのですが 予約受付開始時間から電話を掛けても繋がらず。。。 あっという間に予約受付終了になってしまいました。。。。 という事で、事前予約なしでOKで都心からも近く、時間無制限で検索し [続きを読む]
  • カリウム過多。
  • 寒いですね。 今朝部屋のガスファンヒーターをつけたときに表示された室温が2℃でした。2℃!室内なのに2℃ってどんな家やねん!と一人でつっこんでいました。寒い寒い…。 我が家の両親の楽しみ、特に父親の楽しみは「食べること」です。父には、あと何回自分の意思で食事を楽しんでもらえるかわからないので、主に好物を食べさせてあげたいとは思うのですがそれもままならない理由があります。それは「カリウム」。 カリウ [続きを読む]
  • 在宅勤務って実際どうなの? そのメリットと導入事例
  • 働き方を巡る様々な議論が巻き起こり、ワークスタイルの多様化も進んでいる近年、在宅勤務やテレワークといった言葉を聞く機会も増えてきていますよね。実際、海外ではテレワークを認める企業がかなり増加していて、日本でも徐々にその流れが加速しつつあります。 そうした中、「でも実際のところ、在宅勤務ってどうなの?」と疑問に思っている人も多いと思います。確かに家で仕事ができるのは嬉しいことですが、在宅勤務が [続きを読む]
  • 過去の記事 …