デパスっ子 さん プロフィール

  •  
デパスっ子さん: デパス(エチゾラム)依存から減薬に成功
ハンドル名デパスっ子 さん
ブログタイトルデパス(エチゾラム)依存から減薬に成功
ブログURLhttp://xn--r9jtiob0b0302awmttit886b.com/
サイト紹介文25年のうつ病やパニック障害からデパス依存に。しかしデパス依存から減薬・断薬に成功しました!
自由文長年鬱病やパニック障害、過呼吸、心身症、不安神経症、強迫性障害、統合失調症などでデパスを服用し続ける事25年。しかしやっとデパスを減薬し、結果的には断薬する事に成功しました。同じような症状で苦しんでいる人に参考になるようブログを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 206日(平均2.3回/週) - 参加 2017/03/30 22:34

デパスっ子 さんのブログ記事

  • デパスが効かなくなっているようで不安を感じてしまう
  • デパスを飲んでいると効きにくくなっているような気になる事があります。そして気になり始めると不安を感じてしまうのではないでしょうか。私はうつ病やパニック障害、過呼吸や心身症など様々なメンタルの病を抱えているのですが、20年以上もの間ずっとデパスを飲み続けていました。当然この20年の間には薬が効かない!!と思った事が何度もあり、最高で1日0.5mgを6錠まで飲む日もありました。実はこのエチゾラムと呼ばれる薬 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)依存で禁断症状が出ている
  • デパス(エチゾラム)を飲み続けると依存、そしていざ減薬や断薬をしようとすると禁断症状が現れてしまう事があるのですが、私はこの症状に耐えられず減薬を何度も失敗してしまった経験があります。今ではデパスときっぱり手を切る事が出来たのですが、不快な症状や辛い離脱作用に苦しみ何度も薬に頼ってしまいました。もしあなたが今薬に頼り切っているなら、私のような辛い思いをしないためにも早めに薬を変えたり辞められるなら [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)が効かなくなって不安を感じるなら
  • デパス(エチゾラム)が効かなくなると不安を感じてしまいますよね。最初は0.5mgをたった1錠飲むだけでもパニックや過呼吸、精神的なモヤモヤが消えていたのに数か月飲み続けていると昔ほど効き目を感じない・・・こんな場合は手っ取り早い方法として1回に0.5mgを2錠飲んでみたり、少し時間を空けて服用してみると以前のような効果を感じる事が出来るはず。ただあくまでも次に通院するまでの一時的な方法として・・・ですが(;^_^A [続きを読む]
  • デパスは毎日飲んでも大丈夫だけど離脱作用がある
  • デパスは毎日飲んでも大丈夫な薬なのですが、実際私が減薬や断薬をしようとした時にはかなり強い離脱作用が出てしまいました。後から聞くと短期間で辞める薬で長い期間継続して服用し続けるのは向いていないとの事。どちらかと言えば定期的に使うのではなく頓服のような使い方をすると知ったのは、ベンゾジアゼピン系のデパスを飲み始めて20年以上も経過してからだったのです。エチゾラムを連日続けて飲んでいるならレキソタンも考 [続きを読む]
  • デパスを飲んで眠気がくるなら不眠症は不安ではない
  • デパスを処方され眠気を感じるなら、あなたの不眠症はそれ程不安に感じる必要はないと言えるのではないでしょうか。あくまでも20年以上、うつ病やパニック障害などを患いデパスを飲み続けてきた私が感じる事なので、参考になれば幸いです。不眠が酷いとエチゾラムを1錠飲むだけでは眠りにつく事が出来ないエチゾラムを処方されたからと言っても、メンタル的な症状の状態は人それぞれです。とても軽い人からかなり重症の人まで、こ [続きを読む]
  • デパスは1日3mgまで!それでも離脱症状は出てしまう
  • デパスを服用するなら1日に3mgと決められています。もしあなたが0.5mgを処方されているなら6錠、1mgなら3錠という事なのですが、この基本的な分量を守っていても減薬や断薬をすると離脱症状が出てしまいます。当然ODしているなら辞めるのには離脱症状がより辛かったり長くかかったりしてしまうのですが、どのような分量でも服用しているだけでなかなか辞められない薬なのです。処方されているエチゾラムの分量で足りない場合は薬を [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)の代替でセロトニンを増やすと減薬出来る
  • デパスを長年服用していると、代替出来るものはないか?と考える事があるのではないでしょうか。そんな時にはセロトニンを増やすのがおすすめです。私も20年以上もの期間デパスに依存し服用し続けてきたのですが、ある時を境に減薬を行う事にしました。しかし残念ながら見事に失敗。何故なら、めまいや顔の違和感、舌のしびれなど、様々な離脱症状が起こってしまい、結局「今日だけ1錠飲んでしまおう」そんな事を繰り返していたの [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)の副作用に下痢や便秘なる事がある
  • デパスを飲むと時々下痢や便秘になる事があるのですが、これは一種の副作用と言われています。服用してすぐに作用が出るという訳ではないのですが、何日も飲んでいると時々お腹を壊してしまったり何日もトイレに行っていないなど、そんな経験があるのではないでしょうか。精神安定座には腸内環境を悪化させてしまうデメリットがあるので、あまりにも酷いなら医師に相談するのがおすすめです。デパスが腸内環境を悪化させる原因は腸 [続きを読む]
  • デパスの依存や耐性がつくと減薬や断薬が難しい
  • デパスは安易に処方されるのに、普通の抗不安薬よりも依存性や耐性が付きやすいと言われている薬です。断薬を試みたり減薬を頑張ってもつい1錠を飲んでしまうのは、既に依存してしまっているから。私も20年以上もの期間依存し続けてきたのですから、減薬や断薬がどれだけ難しいか分かっています。とは言っても真剣に辞めようと思うなら辞めれないという訳ではないのです。ベンゾジアゼピン系のエチゾラムは即効性があるから依存し [続きを読む]
  • デパスを断薬するなら離脱症状が耐えれる程度にゆっくりと
  • デパスを断薬するなら、一番最初に考えなければならない事は離脱症状との付き合い方です。私は20年以上もの期間、ずっとデパスを飲み続けていたのですが、いきなりの断薬はやっぱり失敗してしまいました。何故なら、色々と不快な症状が離脱症状として起こってしまったからなのですが、上手くこれを乗り越える事が出来ると辞める事が出来ます。エチゾラムなどの抗不安薬は離脱症状があって当然精神科の医師に相談し、辞めても良い [続きを読む]
  • デパスの副作用!?減薬前に感じていた体の違和感
  • デパスを長年服用していたのですが、実は副作用と呼ばれる症状に悩まされる事が多々ありました。デパスはそれ程強い副作用があるとは言われていないのですが、私が感じていたのは強い眠気脱力感やふらつき視界が定まらないといった症状なのですが、断薬をするために減薬を始めると驚くほどこれらの症状がなくなっていったのです。という事はこれらの症状はデパスを服用していたからこその副作用で、飲むタイミングを間違えると危険 [続きを読む]
  • デパスの副作用!?減薬前に感じていた体の違和感
  • デパスを長年服用していたのですが、実は副作用と呼ばれる症状に悩まされる事が多々ありました。デパスはそれ程強い副作用があるとは言われていないのですが、私が感じていたのは強い眠気脱力感やふらつき視界が定まらないといった症状なのですが、断薬をするために減薬を始めると驚くほどこれらの症状がなくなっていったのです。という事はこれらの症状はデパスを服用していたからこその副作用で、飲むタイミングを間違えると危険 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)を減らすと息苦しくなる
  • デパス(エチゾラム)を減薬しようと薬を減らすと息苦しさを感じてしまう事が多々あります。これはデパスの離脱症状なのですが、これが辛くて減薬を断念してしまう人は多いはず。私もそうでした。私の場合は25年もの間ずっと飲み続けていたのですが、辞めようとしては何度も失敗する・・・これを繰り返してばかりいたのですが、本気で辞めようと一念発起したのはこちらの記事に書いた従妹の精神病がきっかけでした。デパスの離脱 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)を減らすと息苦しくなる
  • デパス(エチゾラム)を減薬しようと薬を減らすと息苦しさを感じてしまう事が多々あります。これはデパスの離脱症状なのですが、これが辛くて減薬を断念してしまう人は多いはず。私もそうでした。私の場合は25年もの間ずっと飲み続けていたのですが、辞めようとしては何度も失敗する・・・これを繰り返してばかりいたのですが、本気で辞めようと一念発起したのはこちらの記事に書いた従妹の精神病がきっかけでした。デパスの離脱 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)に依存していた頃の薬への考え方
  • デパスに依存していた20年以上もの間の事を考えると、薬の考え方がが今とは大きく異なっていた事に気づきました。20代からうつ病やパニック障害になった私にとってデパスという薬は手放せない薬でした。これは即効性があるという事と、飲めば精神的にも楽になれるという体感があったからなのですが、きっと薬に洗脳されていたんだと思います。だからどこに行くにもデパスを飲んでから出かけ、いつ何があっても服用出来るように持ち [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)に依存していた頃の薬への考え方
  • デパスに依存していた20年以上もの間の事を考えると、薬の考え方がが今とは大きく異なっていた事に気づきました。20代からうつ病やパニック障害になった私にとってデパスという薬は手放せない薬でした。これは即効性があるという事と、飲めば精神的にも楽になれるという体感があったからなのですが、きっと薬に洗脳されていたんだと思います。だからどこに行くにもデパスを飲んでから出かけ、いつ何があっても服用出来るように持ち [続きを読む]
  • セロトニンが増えればデパス(エチゾラム)は断薬出来る
  • セロトニンと呼ばれる脳内ホルモンが増えるとストレスを感じにくくなるのですが、うつ病やパニック障害などの精神疾患を抱えている人の場合はこのセロトニンが欠乏している事が多いのです。欠乏してしまうと普通なら感じないような些細なストレスでも感じてしまうからか余計に辛くなってしまう・・・そしてデパス(エチゾラム)やSSRIなどの精神薬に頼ってしまうのですが、減薬や断薬をしようと考えているなら積極的に脳内物質を増 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)とアルコールの飲むタイミング
  • デパス(エチゾラム)を服用しながらアルコールを飲むならタイミングが大切なのですが、どっちも飲んでいる人ってどれくらいいるのでしょう?私は20代後半頃からずっと晩酌をしているのですが、デパスを飲むのは極力アルコールを飲み始めるまでに効果が切れているように気を付けていました。実は何も知らずに薬を処方された時いつも医師に聞く事があるんです。「一緒に飲んだらダメな薬ってありますか?」「お酒は飲んでも大丈夫 [続きを読む]
  • 外出や人と会う時にデパスを減薬するのが辛かった
  • 私はコミュニケーション障害と対人恐怖症があるのですが、そのため減薬を始めた頃は外出する時や人と会う時にはどうしてもデパス(エチゾラム)を飲まなければなりませんでした。折角減薬を始めたのにという思いはあったのですが、人に会ったり人混みがどうしても苦手で下手をするとパニックが起きてしまい辛い過呼吸まで出てきてしまうので、どうしてもデパスを手放す事が出来なかったのです。何が何でも辞めたいという思いが強く [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)を本当にやめたいなら気持ちも大切
  • デパス(エチゾラム)は長年服用してしまうと本当に辞めにくい薬です。折角一年発起しても離脱症状が辛くてダウン・・・本当にやめたいと思っているなら気持ちを強く持つ事も大切になってくるのです。とは言っても、このデパスが体から抜ける時って本当に辛くて、私の場合は頭痛顔のしびれ舌のしびれ手の震えなんかが起こってしまって、これが耐えられずに何度も断薬を失敗した経験があるので、簡単に辞めれる物ではないという事は [続きを読む]
  • デパスに頼らずうつ病を治すなら太陽の光がセロトニンを増やす
  • デパス(エチゾラム)をうつ病やパニック障害などの精神疾患で処方されていて、減薬や断薬を考えているなら太陽の光を浴びるとセロトニンが増えるのでおすすめです。太陽の光は睡眠に必要なメラトニンと呼ばれるホルモンの分泌を抑え、今度は活力を与えてくれるセロトニンの分泌を促してくれる作用があるのです。外に出る事が少なかったり昼夜が逆転したような生活をしているとうつ病などの精神疾患になりやすいのですが、これも同 [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)をやめたいならセロトニンがポイント
  • デパス(エチゾラム)を長年服用していると、やめたいのに辞められず、何度も減薬を失敗してしまうんですよね(-_-;)それ程怖い薬じゃないって書いてるし一日1錠程度ならいいかな?なんて自分に言い訳をして飲んでしまう・・・デパスは即効性があるから余計に飲む事に対して依存しやすいのですが、以前の私もあなたと同じで何度も失敗を繰り返してきたのですが、断薬に成功したきっかけはセロトニンを増やした事だったのです。幸せ [続きを読む]
  • デパス(エチゾラム)を飲まなくてもセロトニンは増やせる
  • 不安を感じた時に頓服として処方されるデパス(エチゾラム)ですが、確かに即効性もあり効き目が強すぎるなんて人も多いのではないでしょうか。私も初めてデパスを飲んだ時、頭がフワフワした感じで地に足がついていないような感覚になりました。ただ飲み続けていると薬に慣れてしまうからか、そのような感覚も殆どなくなりましたが(;^_^Aデパスは抗不安薬、即効性があるから不安を感じるような病だと処方されるのですが、ついつい [続きを読む]