ゆか狸。 さん プロフィール

  •  
ゆか狸。さん: フィギュアや球体関節人形制作〜ゆか狸や。〜
ハンドル名ゆか狸。 さん
ブログタイトルフィギュアや球体関節人形制作〜ゆか狸や。〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/yuka-riya/
サイト紹介文球体関節人形、フィギュアの作り方などを紹介しています。フルスクラッチフィギュアを作りたい方向けです。
自由文造形工房 ゆか狸や。のブログです。球体関節人形やフルスクラッチフィギュアなど人形の造形を行なっています。
ホームページ『玻璃ノ箱舟https://yukariya.jimdo.com//』もありますので良かったらぜひ遊びにいらしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 200日(平均1.2回/週) - 参加 2017/03/31 13:26

ゆか狸。 さんのブログ記事

  • これでいくぞ。
  • とりあえず期日までに形になったのでホッとしています。とはいえ、見えない部分や細かい部分はまだまだ全く完成のめどが立っていないので相変わらず余裕はないのですが。。。あまり華やかではありませんが、とりあえずこれで行こうと思います。それにしても2011年製のこのポンコツスマホでは相変わらずポンコツ写真しか撮れません。カメラ技術は仕方ないにしても、撮影ブースやカメラなど当人の力を底上げしてくれるアイテムは必 [続きを読む]
  • 頭部完成。
  • 若干の気泡は入ったものの、微調整でカバーできる範囲だったのでホッとしました。結果的に使用したシリコンは約1.3キロ。頭部は球体なので仕方ないとはいえ、恐々とする量です。これで大失敗だと立ち直れません。ありあわせのウィッグやらアイやらを入れて簡単にメイクしてみました。グラスアイは18mmを使っているのですが少し目が大きい気がするのでここは16mmが正解かもしれません。目と口元はその都度削ることで表情を出すつも [続きを読む]
  • 一部複製します。
  • とりあえず、バストアップだけでも仕上がったお写真を取らなくてはならないので一旦お顔を複製します。お顔は複雑なので、シリコンの型を三つに分けた複製方法をとります。ダボ穴がこれでもかと空いているのは好みです。球体関節人形を制作なさっている方の多くは石粉粘土を使い、世界にひとつのお人形さんを造形していらっしゃいますが、私はお人形というのはガンガン遊んでなんぼだと思っているので軽くて丈夫なレジンキャスト [続きを読む]
  • pocodoll23.5再び。
  • 45センチードールを作る傍らで、以前作った24センチサイズを一つ組んでみました。残念ながら手元にはアイもウィッグもないのでほんとにただ「組んだだけ」ですが、最近倍サイズに慣れていたのでその小ささがなんだか新鮮です。45センチドールが終わったら一緒におめかしさせてあげようと思います。大きい方はサフ吹き→キズ埋めを何回か繰り返し、そろそろ仕上がるところです。早く色白さんにしてあげたいですね。ゆか狸。 [続きを読む]
  • シャクレが止まらない。
  • 一年以上放置してきたpocodoll45、もうこれ以上見ないふり出来ないところまで来てしまったので再開です。pocodoll45の前回の記事はこちらです。なんとなく鼻の下が短いのと丸顔が気になったので修正から始めます。まず、輪郭を伸ばしてからその後鼻や口を削ろうと思い作業していますが案の定しゃくれ始めました。実物はもっと、しゃくれてます。可愛いのにシャクレ。シャクレてるけど可愛い。フィギュアにも言えることですが、チ [続きを読む]
  • スカルプトクレイを使ってみる。
  • クレオスから出ている「Mr.スカルプトクレイ」を使ってみました。カラーはグレー。普段使っているグレースカルピーとの比較になります。割りとどこにでも売っていて値段も変わらないのでこれに切り替えられたら楽だなぁと思ったのですが。色味は同じような感じなのですが、開封直後、ちぎった感覚から私には随分違いました。弾力が強いというか、表面テカテカというか、うまく言えないのですが練ってもヘラで造形しても若干の反発 [続きを読む]
  • にゃ〜たんを作る 8
  • 連休の半分くらいを造形に費やしましたが、スカートという一番時間のかかる(苦手な)パーツだったので大して進まずお盆が終わりました。でも峠は超えた感じです。とにかくスカートが鬼門で、考えれば考えるほどにリトライばかりしてしまう危険なパートでした。今回はデザイン上、裾以外はあまり主張しないので一発で済んだのは幸いです。他にもやる事はたくさんあるのに、それらがシリコン型作りやマスキング&塗装という好きと [続きを読む]
  • にゃ〜たんを作る 7
  • 放置気味だったにゃ〜たんを連休で少しでも進めたいと思っています。間隔が空きすぎて、みんフィ素体としての制作参考にも何にもなりませんね。現在はこんな感じ。耳に入るところです。顔以外はエポパテ、使っているアルミ線は1ミリのみです。机上が散らからず、使う道具は少なく、出来るだけ楽に進めるのがズボラな私のモットーです。あと指を切ったり、かぶれたりもテンション下がるので避けたいとこですよね。同じようにフィギ [続きを読む]
  • ガイドダボピンを使ってみた。
  • ガイドダボピンを使って型を作ってみました。型を割ると突起がたくさん!わかりやすいように色を付けたレジンを流します。説明書に「輪ゴムで締めればそれでok」のようなことを書いてあったのであえて輪ゴムのみにしました。また、キツくやりすぎると型が歪みそうなのでこれくらいが限界です。勘の良い人はピンときたと思いますが、向かって右下、既に漏れてます。被害を抑えるため流すのをやめ、硬化後開けてみました。うへえ。 [続きを読む]
  • ガイドダボピンを使ってみる。
  • ガイドダボピンなる面白そうなものを見つけたので使ってみました。ダボを作る手間がなくなるだけなのか、それともプラスアルファでいい事があるのか実験中です。が、この時点でデメリットが早くも発生中です。私は古くなったシリコンを細かくカットして埋めることでシリコンの節約をしているのですが、これだけ突起があるとリサイクルシリコンブロックが引っかかって死角に気泡が出来やすくなるような気がします。それともダボピ [続きを読む]
  • にゃーたんをつくる 6 後髪
  • 引きつづき頭部をやってます。前髪同様、正面からの見え方のみに気をかけてエポパテの束ををつけていきます。耳も耳毛?も尻尾もないと、ただの女の子ですね。まだにゃーたんとは言えません。後頭部。ほんとにもう、ただ盛っただけという感じです。私には「エポパ」というエポパテが最高に相性が合うので愛用しているのですが、痛恨の品切れ。なので違うメーカーのグレーのエポパテを盛っています。エポパに比べてベタつき、柔ら [続きを読む]
  • にゃーたんを作る 5 前髪部分
  • 今回ははじめから頭部をレジンに置き換え、髪はエポパテで作っているため非常に快適です。スカルピーでポキポキ折れたり、せっかく作ったお顔が傷だらけになるというまわり道は地味にストレスでもあり、仕上がりにも影響が出るので良くないですね。わかってはいるものの、シリコン型を作る手間やエポパテの硬化待ちがダルくて横着ばかりしているゆか狸です。話を戻して、前髪です。前回大まかなあたりをつけて硬化させた前髪を盛 [続きを読む]
  • にゃーたんをつくる4 頭部に手を付ける
  • 両足を分割しダボまでつけたので頭部を手を付けはじめました。前回複製した頭部に顔を描いて、そのうえからトップコートを吹きました。こうするといじくり回しても顔が消えず全体的なイメージをよりつかみやすくなります。そのうえから前髪を描きます。何回でも調整して出来るだけ元絵に忠実に行きたいので、前髪にはトップコートは吹いていません。書いた前髪をガイドにして、ワセリンを塗った頭部にエポパテを乗せていきます。 [続きを読む]
  • にゃーたんを作る3 とりあえずの分割。
  • スカルピーで作っているため強度に難があるため、早めにとりあえずの分割をします。というよりも、ここに来るまでに何度も倒し膝を折りついでに心も折れてます。本来はこうなる前に雑に扱わないなり、分割するなり、強度のある素材で作るなり対策を取るべきですよね。反省です。前回の続きから。一旦磨きました。頭部はレジンに置き換えるため複製に入ります。顔も目や眉のガイドラインを彫ったあと磨きました。そして分割します [続きを読む]
  • にゃーたんをつくる 2 首のダボ
  • 他のことをしていてなかなか進まない「みんなでフィギュア作ろうぜの会」販促の目論見ですが、あまりにも進まないと忘れ去られてしまいそうなのでとりあえず、撮りためたものをあげることにしました。前回分割と下準備をした素体でポーズを決め、そのポーズを固定します。端折りすぎていますが、固定した上から肉付けをし、更に顔を一旦分割しました。頭部は、まず首根っこに穴を空け1センチくらいの長さのダボを仕込みます。ダボ [続きを読む]
  • にゃーたんを作る 1
  • とりあえず始めていきます。お手本はこちら。希望のサイズにプリントアウトしておきます。今回、素体に比べて若干頭身が低いのでそこも考慮しながら始めます。まず、お手本に併せて調整していきます。具体的には顔を丸顔にし、首を短く細くした後、胴を短くしました。またポージングしやすくするため、更にウエストと足首も一旦切断しています。頭部に関してはこの先髪の毛や耳などが付くのでもう少し頭の大きい(幼い)印象にな [続きを読む]
  • えとたまのにゃーたんを作ろう。
  • 気軽に出来そうな題材としてえとたまのにゃーたんを作ろうと思います。お手本にする画像はこちら。みんフィ素体に比べて頭身が低いのと丸目の顔が特徴です。初めてえとたまを視聴した時「15年遅い」と思いました。特徴的な女の子たちとのドタバタコメディ、外見あざとくて中身のゲスいヒロイン、猫耳や「〜にゃ」というキャラ設定、どれを取っても2000年代初頭ならウケたように思います。(今見ても十分魅力的でしたよ)デジキャ [続きを読む]
  • 素体を使って何か作ろう。
  • せっかくなのでそんなに難しくないやつを何か作ってみようと思いました。…とはいったものの、これといった題材もなく。以前チャレンジしたさくらちゃんは気軽に作れるボリュームではなかったので保留にしました。なので併せて作ろうとしてたちびキャラも保留です。。。気を取り直して。とりあえず、みんなでフィギュア作ろうぜの会、略してみんフィ会の素体の販促も兼ねて何か作ってみようと思います。あまり丁寧ではありません [続きを読む]
  • みんなでフィギュア作ろうぜの会。
  • かねてよりちまちま進めていた『みんなでフィギュア作ろうぜの会』の計画が地味に動きつつあります。漠然としたタイトルですが簡単に言うと・フィギュアが好きで・でも作ったことがなくて・だけど好きなキャラを自作してみたい・出来ればそこそこ簡単にというような方の自作フィギュア制作へのお膳立て計画です。具体的には、一番苦労するであろう素体制作ををある程度済ませた状態で始めて貰いたいわけです。サイズは約22センチ [続きを読む]
  • フィギュア第一号を発掘。
  • 掃除をしていたら思わず懐かしい物が出てきました。少し趣味が偏っているので、一応行間をあけて    私の生まれてはじめて作ったフィギュアです。確か2013年の作だったと思います。一体もフィギュアを持っていないくせにフィギュアを作ろうと思い立ち、ネットの情報のみで作った記憶があります。折れたウサ耳と腕の感じから見るに、エポパテでつくったようです。これまでの投稿や作品をご覧になってくださっている方はご存知 [続きを読む]
  • 父の日&母の日。
  • 母の日が近いのでカードを送ることにしました。せっかくなのでカード立てから作り、更にせっかくなので父の日も兼ねてしまおうという目論見です。この他に、父母で対となるようなキーホルダーを作りました。写真を取る前にラッピングしてしまったのは失敗でした。ゆか狸。 [続きを読む]
  • 息抜きに。
  • 作ろうぜの会用の素体を作るのにいささか飽きてきたので、息抜きにちびフィギュアを作り始めました。素体が完成したら着手しようと目論んでいる「カードキャプターさくらちゃん」のチビサイズです。さくらちゃんの髪型の練習も兼ねて作り始めました。簡単に輪郭を作り顔と髪を作っているところです。息抜きなのであまり気負わずに軽ーく。ちなみに作ろうぜの素体を使って作る予定なのは↓CLAMP作品としてはフリルや造形のエグくな [続きを読む]
  • 玻璃の箱舟 更新しました。
  • 初めての作業に右往左往しながらも結構慣れてきました。現在は、使用アイテムレビューを少しずつ更新しています。制作時のレギュラーメンバーの紹介なので、このブログをご覧になっている方たちにはおなじみのものばかりだとは思いますが、来たるべき「みんなでフィギュア作ろうぜの会」始動のために結構本腰入れてやってます。 通常のかかえている案件と並行して、「作ろうぜの会」として使う素体の原型も制作しています。& [続きを読む]
  • 大変すぎて泣けてくる。
  • 現在、新しいホームページを作ろうと奮闘中です。JIMDO というのを使ってやっているのですが慣れないうちは大変で。試行錯誤しながらも進めています。 まだ出来たばかりで何もないサイトですが、お暇なときにでも覗きに来て下さると嬉しいです。 玻璃ノ箱舟(はりのはこぶね) 「みんなでフィギュア作ろうぜの会」や「フィギュアの作り方」「球体間接人形」などのコンテンツを充実させて息の長い活動になるように [続きを読む]