ねこ山 さん プロフィール

  •  
ねこ山さん: サッカー未経験からのお父さん審判
ハンドル名ねこ山 さん
ブログタイトルサッカー未経験からのお父さん審判
ブログURLhttp://fanblogs.jp/dweld2323/
サイト紹介文4級審判を取得して5年目です。ルールを体験談として記事にします。お父さん審判頑張りましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 203日(平均1.0回/週) - 参加 2017/03/31 10:40

ねこ山 さんのブログ記事

  • 主審と副審の信頼関係
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。タイトルが仰々しくなってしまいました。。いきなりですが第5条 主審1. 主審の権限各試合は、その試合に関して競技規則を施行する一切の権限を持つ主審によってコントロールされる。第6条 その他の審判員試合には、その他の審判員(副審2 人、第4 の審判員、追加副審2 人、リザーブ副審)を任命できる。その他の審判員は、競技規則に従って試合をコントロールする主審を援助するが、 [続きを読む]
  • ウエイトアンドシー
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回の話は、自分の子供のチームの試合を観戦していたときのプレーです。トップの選手の裏側のスペースにふわりと浮かせたパスが放り込まれました。相手チームのディフェンスと併走する形でボールを追いかけていました。ペナルティーエリア付近まで来たときディフェンスの選手が顔の高さにあるボールを自分の後ろへクリアしようと足を蹴り上げました。そのボールにうちのトップの選手は頭 [続きを読む]
  • 選手交代のタイミング
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。11人制で選手交代がいつできるのか?サッカーをやってこられた方には当たり前のことかもしれません。サッカー未経験の私は、指摘されて戸惑ってしまいましたので競技規則を読み返し、先輩レフリーの方にも確認しました。11人制のフレンドマッチで私は第4の審判を練習させてもらっていました。インプレー中に交代の要請がありましたので交代要員の選手とスタンバイしていた時オフサイ [続きを読む]
  • ゴールキックに時間をかけるキーパー
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。私が副審を務めさせていただいていた時の事象です。ゴールキックでの再開時、ボールはゴールエリア内の任意の位置に静止後キックされるわけですがこのゴールキーパーは、セットしたボールを毎回と言っていいほど場所を変えてセットし直すことを繰り返すのです。副審である私は、ゴールエリア内でボールの静止を確認したらペナルティーエリアのゴールラインに平行のラインまで移動するので [続きを読む]
  • クリアミスのボールがオフサイドの選手へ
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。この事象は最近機会の多い、一人審判の時のものです。ハーフウェイライン付近から、ギャップを通す低いパスが出ました。それに反応した守備側の選手が、走りながら足を出しましたがカット出来ずにつま先に少し触れて、ボールは攻撃側のオフサイドポジションにいる選手へ転がりました。ここで私は、守備側の選手が意図して触れたのでオフサイドは採用せずに、「無いよー」と選手たちに知ら [続きを読む]
  • 8人制サッカー一人審判
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。8人制サッカーでは一人審判が推奨されているわけですが高学年のレベルの高い試合になってくると、正直キツイです。。副審がいてくれる主審に慣れると、尚更キツイです。。。特にオフサイドの見極めが難しくなってきます。8人制では「疑わしきは罰せず」となっていますので微妙なオフサイドは流してよいかと思うのですが選手やベンチが納得してくれるかは疑わしいかと(泣)このところ一 [続きを読む]
  • 主審のコーナーキックのシグナル
  • ご訪問いただきありがとうございます、ねこ山です。今回は、コーナーキックの際の主審のシグナルについてです。コーナーキックとなった場合主審は近い方のコーナーアークを指すのですが問題なのはその腕の角度です。コーナーキックは腕の角度は斜め上でコーナーアークの方向ゴールキックはやや斜め下でゴールエリアの方向を指します。これが、コーナーキックの際も腕の角度が、水平や斜め下だとタッチラインから主審を見ている副審 [続きを読む]
  • 副審ゴールラインまで走らない?
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。冷夏とはいえ、審判にもきつい季節です。給水タイムが幸せに感じてしまう中年です。。今回は、先日主審を務めた時に思うことのあった事象です。その試合は副審の方も、2名共3級審判でした。カップ戦でしたし、御二方とも3級審判ということもあり試合前の打ち合わせでは「私、旗の見落としがあるかもしれませんので、上げた旗は気づくまで絶対に降ろさないでくださいね。」だけの簡素的に [続きを読む]
  • コーナーキックでの2度触り
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今日はU-15の副審のお手伝いをしてきました。そこで起こった事象です。私の反対の副審の側からコーナーキックがありました。蹴られたボールはゴールポストに当たってキックを行った選手の側へ転がっていきました。正直この時点で私の頭の中に、2度触りという違反はすっかり抜け落ちておりました。。普段は4種での活動ばかりですので中学生の子が蹴るボールに見とれてしまっていました(汗 [続きを読む]
  • ゴールキックの再開場所
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は、私が副審を務めていたときにあった事例です。相手競技者が最後に触れたボールがゴールラインを割りゴールキックでの再開となりキーパーがゴールエリア内にボールをセットしました。ボールが停止したことも確認できたのでペナルティーエリアのラインに移動しようとした時主審の方が笛を吹きゴールエリアのライン上にボールを置くように指示しました。ここで競技規則です。第16条1. [続きを読む]
  • 試合時間を間違えそうに・・・
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回の失敗もレベルが低すぎて記事にするのをやめておこうかと思いましたが自分の戒めのためにも晒します!タイトルにあるように、試合時間を間違えそうになったミスです。。U-12の試合で、15分ハーフを20分ハーフと試合直前に勘違いしていました。審判カードには15分ハーフで記入してあったのですがどこかで20分になってしまっていたようです。この勘違いをどうやって回避できたかと申し [続きを読む]
  • 上げたフラッグを下ろしてしまった
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は、私のやらかしたお恥ずかしい失敗です。副審を務めさせていただいたときのことです。とある大会の決勝戦を任せていただき周りは経験も豊富な先輩審判方ばかりでして完全に場負けしていたと思います。そんな試合でゴール前で両競技者がゴチャゴチャとした後ボールは一旦クリアされ攻撃側が再度ゴール前に放り込んだボールに対してオフサイドポジションに残っていた選手が反応しまし [続きを読む]
  • 試合中の出血
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は主審を務めさせていただいた試合でヘディングの競り合いでの接触で起こった事象です。前半終了間近に、ペナルティーエリア近くの右サイドでヘディングを競り合った際に接触があり片方の選手が倒れこんでしまいました。プレーは正当に行われたと判断しましたので、ファールはとらずプレーを続行させました。倒れこんだ選手の様子を伺っていましたが、起き上がる気配が無いので笛でプ [続きを読む]
  • 試合途中の給水タイム
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。まだ5月だというのに猛暑日を記録するなど季節はずれに暑い週末でした。これからの季節、4種では試合途中で給水タイムを取ることも多くなると思います。昨日の試合でも給水タイムが本部の指示により設定されました。そこで起きた、「そこでは・・・」のタイミングでの給水タイムをシェアさせていただきます。20分ハーフでの試合でしたので前後半ともに、10分経過頃を見計らいベンチ前のフ [続きを読む]
  • スローイン 落ちたところは外だけど・・・
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回も、スローインでの再開時に有り得る事象です。特に、風邪の強い日に起こりやすいかと思います。まずは協議規則から第15条よりボールは、フィールドに入ったときにインプレーとなる。ボールがフィールドに入る前にグラウンドに触れた場合、同じ地点から同じチームによるスローインが再び行われる。スローインが正しく行われなかった場合、相手チームがスローインを行う。スローインさ [続きを読む]
  • スローインの時,足はどこまでがオッケー?<br />
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は、スローイン時の足はどこまでがオッケーなのか?です。これ、協議規則を読み返してみたら私の認識も間違っておりました。早速正解からいっちゃいます。協議規則第15条1. 進め方ボールを入れるとき、スローワーは:? フィールドに面し、? 両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつけ、? ボールがフィールドを出た地点から、頭の後方から頭上を通 [続きを読む]
  • ペナルティーキック時の入り込み
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は、昨日のフレンドマッチで主審を務めたときにやってしまったミスです。まず、進め方を復習しておきます。ボールは、ペナルティーマーク上で静止していなければならない。ペナルティーキックを行う競技者は、特定されなければならない。ゴールキーパーは、ボールがけられるまで、キッカーに面して、両ゴールポストの間のゴールライン上にいなければならない。キッカーとゴールキーパ [続きを読む]
  • 審判なんてやりたくない!
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。新たに審判の資格を取得され、審判デビューされた方もこれからという方もいらっしゃるのではないかと思います。「できればやりたくない!」「何でオレが!」本心はこんな感じかもしれません。私はまさしくそうでした!!!いきなり審判をやりたいと思える動機って、なかなか無いと思います。やりたくない要素は沢山ありましたが。でも、今は審判やってきて良かったと思ってますよ。辛い思い [続きを読む]
  • ゴールキック直後のプレー
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。今回は、先日に主審を務めた試合で起こったゴールキックでの再開直後のプレーです。ゴールキックでの再会を素早く行ったため相手競技者がペナルティーエリア内に残っている状態でした。ゴールキックは、エリアの外の近くにいる見方競技者に蹴りだされましたがそのボールを、ゴールキックが蹴られた時に、エリア内に残っていた相手競技者がエリア外に走り出てインターセプトしました。ボー [続きを読む]
  • キックオフでの2度触り
  • ご訪問ありがとうございます、ねこ山です。私の地域の4種でも2017年4月より、2016/17の新ルールが適用になりました。いくつか変更点があったのですがその中の一つで第8条の ボールは、けられて明らかに動いたときインプレーとなる。このルールの改定によりキックオフの際に直接後ろへ蹴ることが可能になりましたのでセンターサークルに一人だけ入り、後ろへ蹴るキックオフが増えています。これにより増えているのが蹴りそこないに [続きを読む]
  • シーバー病に効果のあったインソール、サポーター
  • 今回もよろしくお願い致します、ねこ山です。うちの息子が、小学4年生の頃に踵やアキレス腱が痛いと訴える時期がありました。すぐに弱音を吐くタイプでしたので「またまた〜」と、あまり心配してあげなかったのですがあまりにも痛がるので、病院で診察していただくと「踵骨骨端症」(別名シーバー病、セーバー病)と診断されました。子供の踵の骨は、二つに分かれておりその分かれている小さな骨にアキレス腱がくっついています。過 [続きを読む]
  • これもあると重宝します。ワッペンケース編
  • 今回もよろしくお願い致します、ねこ山です。今回は、ワッペンホルダーのご紹介です。左上の3級ライセンスワッペンと、右下リスペクトワッペンがホルダーに入っています。こちら裏側からの写真です。審判服にマジックテープで貼り付けて使用します。審判服にマジックテープメス(柔らかい方)が予めついておりますのでワッペンホルダーが無い場合は、各ワッペンにマジックテープオス(固いほう)を貼り付けなければなりません。貼 [続きを読む]
  • サッカー未経験の審判の難しさ
  • ご訪問いただきありがとうございます、ねこ山と申します。今回は、自分がサッカー未経験から審判をやり始めた頃に感じたことを書いてみます。新年度となり、新たに審判の資格を取得される方も多いのではないかと思います。その中には、私と同じくサッカー未経験の方もいらっしゃるはずです。もの凄いモチベーションをもっていらっしゃる方は別として、ほとんどの方は不安やできればやりたくないと思われている方も多いのではないか [続きを読む]