久保島麻子 さん プロフィール

  •  
久保島麻子さん: 触れるとはつながること 久保島麻子のブログ
ハンドル名久保島麻子 さん
ブログタイトル触れるとはつながること 久保島麻子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cittata/
サイト紹介文触れるがそばにありますように 都立大学 アーユルヴェーダ プライベートサロン
自由文身体に触れるとは心を触ること
心に触れるとは身体を育むこと
健全な肉体には健全な魂がもたらされる


古代の叡智と『わたし』を育む時間を過ごしませんか

みんな、みんな尊いあなたへ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/03/31 11:24

久保島麻子 さんのブログ記事

  • これまでの5年間 おめでとう5歳!
  • 息子のバースデーがありました5歳。私もママ5歳。息子の5歳はもう5歳になったのかー!この5年間がどんなにあっという間だったかを振り返ったのだけど、ママ5歳の私に関しては、あっという間でもあったし、まだ5歳なのか!とも思う。何もかもが初めてだらけで感動しては涙を流して、不安になってはメソメソして、なんだか寂しくなってワンワン泣いて、泣き止まない息子と一緒に泣いて、可愛くて愛おしいくて泣き腫らしてとにかく産 [続きを読む]
  • ”この季節特有の脚のむくみと体のだるさ”
  • ここ数日、マタニティのケアが続きました。妊娠中も産後すぐもいつも以上にむくみが気になるクライアントさんたち。妊娠中は大きくなった子宮に圧迫されて、血流も増加しむくみが生じやすくなります。産後は乳汁を作るために、そもそも水分を溜め込みやすくなっているので、むくみを緩和させるためにも、美味しい乳汁を作るためにも、ママ自身の水分補給が大切です。水分が足りないと溜め込もう、溜め込もうと身体は働きます。産 [続きを読む]
  • 疲れた時こそ身体を動かす
  • 束の間の晴れ間。お日様を浴びる洗濯ものはとてもとても気持ち良さそう^^梅雨入りと同時に、エネルギーが枯渇して眠くて眠くてたまらない数日間。気温がガクンと下がったし雨に濡れたり、薄着でいたら、あっという間に身体がくたびれてしまいました。同時に息子もゴホゴホお咳が始まって、トロンと片目が一重に。いつもよりお昼寝たっぷりしながら調整していたようです。気温や湿度って思ってる以上に身体の負担になるのだよね [続きを読む]
  • 古代の叡智 最新の科学
  • 双子座新月。明け方、ふと目が覚めたらちょうど新月を迎える頃でした。(斎藤麻生ちゃんの浄化キャンドル《0》??)ちょうど麻生ちゃんもキャンドルについて書いていたよ^^ここから買えるかな↓https://ameblo.jp/maosa1019/entry-12338294657.html双子座は情報を司る星知識や学問とのつながりが深くいろんな占術でもそんなキーワードが並びます。ITへの関心や言葉を巧みに操る星のようですが、機械音痴だと思い込んでいる私はつ [続きを読む]
  • 委ねて信頼する
  • 私たちは自然の一部。宇宙の一部。アーユルヴェーダでは肉体を小宇宙にたとえる。水が必要だし、太陽の光が大切だし、エネルギーがなくてはならない。四季のある日本に生まれた我々は夏の暑さや、梅雨の湿気、冬の乾燥、秋や春の楽しみ方を、過ごし方をちゃんと記憶して生まれてくる。生まれた時期によって過ごしやすい季節や好きなものがそれぞれ違って生まれてきた。身体は間違わないから、その不調や不快はあなたはそこに気を [続きを読む]
  • 旅にでる
  • 目の前の嫌なこと、悩んでいること、その渦中にいるときはそこしか見えなくなっているので、世界がそのことで埋まってしまい他には何んも見えなくなってますます身動きできなくなってしまうけとれど、ふと反対側を、上や下を見れば違う景色が目に入ってそこにあるものに気がついたり。自分のいたところを外側からみてみたり。日常から旅にでる。非日常の世界を覗いてみる。新しい世界に目を向けると、実はそこには恵みがあったこ [続きを読む]
  • 神々しい生命 みんな神さんだったね
  • 妊婦さんはなんて神々しいのだろう。体内に生命を宿しているひとりで2人が存在している特別なマタニティ期。出産を来週に控えたお腹は綺麗なまん丸でお腹のあたりがとってもピカピカ輝いていました。終わった後はママのおお顔がピカピカとツヤツヤとまぁるく優しく光っててお腹の赤ちゃんと2人で仲良く、心地よい時間を過ごしてくださったんだなーとなんだかとっても幸せな気持ちになりました。∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ [続きを読む]
  • 最も古いものが最も新しい アーユルヴェーダはやっぱり凄いよ!
  • ねえねえ!ちょっと聞いてくださいな、ただ今ちょっと興奮しておりますよ今日は私の誕生日??朝から家族にお祝いしてもらい、私は近所のアーユルヴェーダのお祭りへ。日本のアーユルヴェーダの第一人者上馬場先生の講演会へ。私の持ってるアーユルヴェーダの書にはほとんど上馬場先生の名が記されてる、そんな先生ですが、アーユルヴェーダ畠ひとすじの先生ではありません。西洋と東洋の統合を生業としている西洋医学にも通じる [続きを読む]
  • お通じがあると心も元気になる
  • うんちの話。お通じありましたか?息子は今年で5歳になりますが、生まれた時から彼のうんちの観察をしています。最近は彼が自分でチェックして「バナナウンチだったー!」と報告してくれます。私「浮いてた?」息「ういてた!」という日もあれば息子「コロコロウンチだった。おなかいたかったんだよ。でももう大丈夫になったみたい」なんて日もある。臭いもなくて、元気な排泄があることは我々の身体に必要な身体の機能。はじめて [続きを読む]
  • ダイナミックと繊細であること
  • ここ数年、毎年赤い花を咲かせて長く長くその姿を楽しませてくれていたゼラニウム。ところがどっこい、今年は赤が強まったのか、真紅、と言うのが相応しいような色が強い花が咲いた。去年は真っ赤だったのよ。よく見るゼラニウムの赤だった。写真はないが…。紫陽花が土の酸性度によって色が変わるのと同じことが起きてるのかな?よくよく思えば、同じ株から違った色味の花が咲くことはよくあるし、それが自然の生き物ということ [続きを読む]
  • 心動くワクワクすることアーユルヴェーダに馳せる刻
  • 昨日、今日と学びの1日でした。1日が、言葉通りに本当に、あっっっと言う間に過ぎていった。昨日は24時間あったけ?!という素早さに感じた。好きなことに溢れる時間はホントにあっという間だ。時間は確かにそこにあるけど、いつもいつも、同じ時間が流れていないことをこうやって体感している。************アーユルヴェーダは古代インドで編まれたものだとされているけれど日本人の我々がアーユルヴェーダを生活に [続きを読む]
  • 私たちは食べ物からできている。今、何食べたい?
  • 学生の頃から、とにかく足が太いのがコンプレックスでペタンコ靴に膝丈スカート、なんてのは以ての外で、ビーサンに短パン、に実は憧れながら当時は絶対に避けていた格好でした(引き締まったスラリと長い手足にあこがれていました?ネットより拝借しました。)朝はなんとなくスッキリ見えるけれど、夕方にはどっしりとした自分の足を見るのがそれはそれは嫌でした。舞台の衣装で珍しく足を出していると、そんな太かったっけ?!と [続きを読む]
  • 学びの星の元に生まれた私
  • とにかく"学ぶこと"に面白さを感じる星の元に生まれている私です。学校の勉強は非常に苦手でしたが、(特に算数が本当に苦手でした!数学じゃないですよ、算数の時代から計算とか得意じゃなかった…そろばん教室には楽しく通っていましたけどね)学ぶことがこんなに楽しいことだったとは!というのを、大人になって本当に感じています。俳優として学びを始めたときも、そしてアーユルヴェーダの世界に足を踏み入れた時も、一生続く [続きを読む]
  • フンワリする思い込み
  • 思い込みを上手に使いたい。思い込み上手な小さなセラピスト?↑ 立て続けに、背中や肩がガチガチなんです。という方に出会って、背中を触らせて貰ったんだけど、本人のそれとは違って、とても柔らかいステキな身体の持ち主だったです。触れれば触れるほど、どんどんフワフワと力も上手に抜けていくからあらステキ!と楽しんでいたのだけれど、ちょっとした変化でキュッと身体が硬直しちゃってまた抜くまでにちょっと時間が必要に [続きを読む]
  • リラックスがなぜ大切なのか 力、ぬけてますか?
  • 緊張と弛緩。劇団にいた頃、肉体訓練のワークがたくさんあって身体に力を入れて緊張させたり、その緊張を一気に緩めて力を抜く脱力する、という訓練があった。どんな状況にも自由に、瞬時に反応するには緩んでいるゆとり、が必要。伸びきった硬い状態ではその後そこから変化するには一度緩める必要がある。最近続けて、身体の力を抜くのが苦手な方に出会ってね。緩んできてもふとした瞬間に力が入る。大抵呼吸が止まっていて身体 [続きを読む]
  • アンバランスなバランス 健康って何だろう
  • 健康って何だろう。なんだかニュースをみていたら、ふと思ったのです、、、。調べてみると三省堂 大辞林けん こう −かう [0] 【健康】( 名 ・形動 ) [文] ナリ①体や心がすこやかで,悪いところのない・こと(さま)。医学では単に病気や虚弱でないというだけでなく,肉体的・精神的・社会的に調和のとれた良い状態にあることをいう。 「 −な子供」 ②異常があるかないかという点からみた,体の状態。 「 −を害する」 「 [続きを読む]
  • はるばるやってきたクリシュナ神
  • サロンのお部屋にいらっしゃるクリシュナ神。夫は大学を卒業してから世界放浪の旅をしていました。いわゆるバックパッカーというやつですね。その時に、インドから持ち帰ったというクリシュナ神。今では1番気のいい部屋でいつもそこにいてくれます。kirtanを唄うようになってからはますますクリシュナ神が大好きになりました。先日のkirtanでもクリシュナとクリシュナが最も愛した人ラーダの唄を歌いました踊り出したくなっちゃう [続きを読む]
  • 適度な休息 バランス良くがホントに最適
  • 連休前半、いかがお過ごしですか都立大学のアーユルヴェーダおうちサロンtušitaの久保島麻子です近所は住宅街なのですが、この季節は見頃を迎える花たちがたくさんあって、垣根いっぱいに、屋根の上まで覆うほどのモッコウバラにジャスミン、たっくさんのバラが咲き乱れています(ご近所さんのお家の話です^^)花より木が好きな私ですが、最近は花々にとても惹かれています。都内でも大雪の降った1月の冬を越し、鮮やかで可愛ら [続きを読む]
  • 突然感じた花の匂いでいい気分
  • ここ最近、突然フワリといい香りを感じることが続いた。白檀と、さわやかな花の香りと、なんだったかな知ってるんだけどわかんない。今、庭のジャスミンが元気いっぱいだけど、部屋の中、周りにはもちろん薫るものはない。駅で感じたこともあったかな。神さまや妖精、天使たちは高貴な香りを好むというから、挨拶にきてくれたのかな。息するのも忘れそうなほど没頭している時に深呼吸して!と言われたような。匂いって心身とも、 [続きを読む]
  • 私たちは食べたものでできている
  • ゆるゆると自然派生活をしている私です。台湾の市場↑ゆるゆるなのは、食べたいものを美味しいと心から楽しんで食べることこそが豊かな健康を導くものだと思うから。私たちは食べたものから出来ている。心から食べたいものってきっと"毎日おんなじジャンクフード"ではないと思うのだよね。今はいつでも、なんでも食べられるようになったけれど、その時々の旬のものってその時の身体に必要な栄養がたっぷりで薫り豊かに食欲を誘う [続きを読む]
  • 身体のサイクル
  • 肉体の進化とは凄まじいもので、受精卵としてこの世に誕生した我々は長い間、体内で細胞分裂を繰り返しながらおぎゃあと生まれるその日までいやいや生きている間中、動き続けている。1日でおおよそ1兆個もの細胞を入れ替えている。60兆個も1兆個ももうどれくらいの量になるのかわからないけれど、とてもつもない数の集まりで私達は今ここにいる。そして絶えず、新しく生まれ変わっている。真に生まれ変わっている。だからいつだっ [続きを読む]
  • 49
  • この数日、【49】の数字ばかりが飛び込んでくる。お花の数字可愛い〜ネットから拝借しましたスマホを見たら49分、本を開けば49ページ、自転車の残りは49%次の電車は49分発、メッセージは49分に届くし送った時刻はあら、49分。ふっと見る数字が笑っちゃうくらいに49ばかりで、思わずエンジェルナンバー49を調べてみた。"1つの物事が終わりを迎え、新たな扉が開く時" とあった。"49"と言ったら、やっぱり大好きな子宮委員長はるち [続きを読む]
  • kirtanのイベントやります?
  • 新月の日には堀田義樹さん主催の新月のkirtanへ。最近は息子も行きたがるので一緒に行くことが多くなった。この新月のkirtanで出逢い、義樹さんのキルタンに魅せられて唄い始めたキルタニストたちと2回目のkirtanイベントを開催します〜4月22日 (日)13:00〜Open17:00〜close出入り自由ですお好きな時間にお入りください。おかえりはいつでも大丈夫です!ちびっこさんも大歓迎。一緒に唄いましょ。もちろん、聴いてるだけでも詳細 [続きを読む]