国矢眼 介 さん プロフィール

  •  
国矢眼 介さん: 風の谷の無職@中国吉林省在住
ハンドル名国矢眼 介 さん
ブログタイトル風の谷の無職@中国吉林省在住
ブログURLhttp://kuniyame.com/
サイト紹介文日本語教師として中国吉林省の大学へ赴任します、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供360回 / 293日(平均8.6回/週) - 参加 2017/03/31 12:41

国矢眼 介 さんのブログ記事

  • 祖父の満州記1〜一歩兵の太平洋戦争の記録〜
  • 若きころの祖父の写真である。私を知る人なら私と瓜二つの顔に驚きを隠せないはずだ、多分色をつけて私の写真に混ぜていても、本人でも全く気付かないレベルである。高校生の時に80代で亡くなった時は、そんなに似ているという感じもなかったので、これは驚きであった。今回、元満州に行く可能性が高いということで、実家で同居していた祖父の、太平洋戦争中の記録をまとめた資料を開いてみた。大日本帝国の一兵士の記録であるが [続きを読む]
  • ブログ村、無職カテのタイトルがひど過ぎた日。
  • 実家が田舎過ぎる。。。クルマがないので何処にも行けません、バスもない、駅も遠い。今日は久しぶりに雑用で、郵便局に通帳の住所変更に行くため、車で落としてもらいました。その後、家まで二キロぐらい歩いて帰ったんですが、商店街の廃れ様には驚きを隠せません。にほんブログ村の無職カテゴリーにほんブログ村の無職カテは、ダメブログの中でも活況のカテだ。なので、このブログ村無職カテの注目記事ランキングを一番よくみる [続きを読む]
  • もう金がない、この5年間なにをしていたのだろうか。
  • 実家だが筋トレを再開した、そのことでツイッターも細々とではあるが再開している。ブログ、中国語学習、筋トレができているので、まぁよくやれているとは思う。ほんとはブログとか書かずに日本語教授の勉強をした方が良いのだが、まぁずっと勉強するのも疲れるのでこんなもんだろう。もう金がねえす・・・うぃ〜財政が悪くなっています。五年前、個人タクシーを目指して上京するまえにあった貯金が約百万。上京する際の準備金で2, [続きを読む]
  • 面接の結果を待つのも、なかなかしんどい。
  • 面接の結果が来ませんね待ち続けるのも結構しんどいものがあります。今週あたりに期待していたんですが、こないとなると本命は来週かなとは思います。そうしないと、さすがに新学期が迫っているので大変だと思うのですが、まぁ最悪来月でも間に合ってしまうのかもしれません。まぁ流れに任せるしかないです。もし行けることになっても相当ハードであろうことは分かっているので、でも落ちてもかなりヤバいですね、どこかで労働しな [続きを読む]
  • 死にたい人、もうダメな人、すべての底辺にこのブログを捧ぐ。
  • 朝起きると、昨日よりさらに雪が積もっていた。家族に聞くと、一年に一度ぐらいはこれぐら積もる日があるらしい。大陸ではほとんど雪が降らないことを考えると、改めて日本って雪の降る国だな〜と思った。死にたい全ての人々に捧ぐきのう検索クエリ(グーグルやヤフーでこのブログにたどり着いた人の検索ワード)を見ていたら、ひさんなワードが目立ったので、改めてこのブログは底辺による底辺のためのブログであると確認できまし [続きを読む]
  • 九州北部でも雪でした。
  • 雪が降りました。ただの日記うぃ〜です。北九州の近くですが、小さいころから雪は毎年積もったりします。まぁせいぜい10センチぐらいですけど、慣れないのでけっこう混乱したりはしますね。朝起きたらもう雪でしたね。ユニクロの極厚ヒートテックを、上下で着ていたので、なんとか寒さを感じることなく起きれました。ネコも丸くなる。実家猫のボンちゃんも寝てますが、雪が降ってもコタツには絶対に入りません。まだ入っているこ [続きを読む]
  • 「あとは待つだけです」と言われたので、ただ待っています。
  • 「クニヤメさんは、後は待つだけです」といったのは斡旋会社のウさんである。ちなみに男性なのか女性なのかも知らないが子供がいるらしいことは、うぃ〜チャットの写真から分かった。実家無職の近況あとは待つだけと言われたのが、ちょうど風の谷を引き払う前だったので、もう半月ほどたったと思うのだが、それから斡旋会社とはめっきり連絡が減った。大学側とは面接をしたりとドタバタあったのだが、それは大学側の事務方や、日本 [続きを読む]
  • 急に感謝の気持ちが沸きあがってきた。〜これは悟りの境地なのか〜
  • なんかしらんけど今日も一日中、中国語の勉強をしていると、急に感謝の気持ちが沸きあがってきた、これには驚いた。感謝の心30年以上生きてきて初めてのことだったかもしれない。ただ今生きているということが、なぜか単純にものすごいありがたいことの様に思えてきて、感謝としか言い表せない境地に心が飛んでしまった、不思議な体験でした。悟りの境地か?私はスマナサーラ長老の本を読んで瞑想を学んでいた時期があって、その [続きを読む]
  • 勉強の仕方が分からない〜なぜ勉強ができなかったのか〜
  • 今まで、イタリア語、スペイン語、英語の再学習、中国語、ヒンディー語、ベトナム語と数々の言語学習を挫折してきたけど、今回の中国語学習はなんとかモノになりそうな気がする。理由はたくさんあるだろうけど、やはり実際に住むかもしれないということで、生活がかかっているということが一番の要因だろうとは思う。まだ勉強を初めて一カ月くらいだけど、なんとなく自己紹介ぐらいならできるようにはなってきた。勉強ができない子 [続きを読む]
  • 中国人への印象。〜私が3度の個人旅行で感じたこと〜
  • 絵が病んできている、これはよくないことです・・・・うぃ〜。チャイナうぃ〜の風私にはチャイナうぃ〜に対してのものすごい憧れと、圧倒的なプラス印象がある。それは三度の旅によって培われたもので、エリッククラプトンのブルースコンプレックスならぬ、チャイナコンプレックスといえるようなものが私には確かにある。チャイナコンプレックス(中国の魅力)これは同じ大陸うぃ〜であっても中国でなければならない。同じ大陸でも [続きを読む]
  • 「君の名は。」を初めて観たので、感想を少し。
  • 初めて君の名は。を観ました。録画したかったけど、実家なのでUSBがなくて出来ませんでした。個人的には、『きみにしか聞こえない』っていう映画のことを真っ先に思い出しました。女優の成海璃子にハマっていた時期があったので観た作品なんですが、けっこう良くて大泣きしたのでよく記憶に残っています。君の名は。はハッピーエンディングですが、この作品は違ったのでラストの強引さがないという点では自然に観れたけど、悲しい [続きを読む]
  • 新年おめでとうございます、2018年も意味のないブログを続けます。。
  • 皆さま、新年おめでとうございます。今年もなんとかブログを更新していきますので、よろしくお願いします。実家で新年を迎えました実に5年ぶりのことですが、また何週間かしたら実家を離れるという気がしてるんですけど、もう家はないんですよね。なんだか実感が全然わかないのが不思議です。以前アパートを解約して京都から荷物を実家に送ったことがありますが、その時は浜松本田の期間工寮にいたので、その後でばっくれて実家に [続きを読む]
  • 年末に実家にいるのは2012年以来です。
  • 年末なので実家もザワザワとしています、一応本家なので年末年始はずっと人が来ますね、お歳暮の品やビールが困るぐらい届いています。年末年始に実家にいるのはタクシードライバーで東京進出をする前の、2012年以来のことなので、正直どんな感じなのかもうよく覚えていません。だいたい予想していた通り、慌ただしい感じで進んではいます。昨日は餅つきと兄が揃って家族ですき焼き、今日は別の身内がきておでんと墓参り、明日 [続きを読む]
  • 今年は充電と自己分析、己を知る年だった。
  • 今日は餅つきをしました、実家で3食不自由なく腹一杯食べて、無職の苦しみがないせいでいいブログが書けません。言葉やアイデアは沸いてくるんですけど、身体にストレスがないので書いて出そうという執着が足りないんですよね、やはり実家無職と一人無職では全く別物だと感じます。書きたいことも特にないので、少し一年を振り返る記事を書いてみようと思います。無職の一年を振り返る今年は本当に最悪なスタートだったと思います [続きを読む]
  • 未経験日本語教師は、中国東北部を目指す。
  • ここ数日のブログはヒドイ、まぁ書くことがないので仕方ないですが、それでも誤字脱字も多いのでアップした後に修正してはいる。書くことがなくなった後で書き続けることが大事なので、そこで何を書いていけるかが大事になってくる。斡旋会社の求人を見てみた。中国の国公立大学での日本語教師の求人が減る気配はなく、吉林省だけでも4つも求人が出ていた。四平市などというマイナーな場所は見られず、吉林省の省都である長春市か [続きを読む]
  • ハッキリしない今後と迫りくる期間工うぃ〜
  • 久しぶりの実家暮らし実家で食べて、軽く勉強して、寝るだけの生活を送っています。朝昼晩、しっかり食べてだいたい3000calは摂ってるんじゃないか、体重は今60キロだけど、どんどん増えるだろうし、そうなってもらわないと困る。飯のことを考えなくていいので、時間は膨大にあるんだけど、十数年も実家で生活していないので、自分がなにかやりたいと思ってもそのことができなかったりする。よく分からないんだけど、しっかり自分 [続きを読む]
  • 内省したくないけど、日記ブログは自分をみつめないと書けない。
  • 昨日なんか知らんけどアドセンスのPVで800とかいってて、これはまたなにか理由があるなとは思ったけど、よく分からなかった。そしたらくらげネコさんの「進撃の無職」で紹介してもらってることが分かって、それだけでアクセスが倍以上になっているんですよね。さすがダメブログ界のカリスマだなと思いました、すでに300人以上きてるんじゃないのかな?ツイッターがリツイートされただけでも増えましたからね。このブログなんて、 [続きを読む]
  • 果てしない旅路〜ここではないもっと遠くへ〜
  • 通帳、クレジットカード、証券会社など、資産もない口座の住所変更に追われた。昨日田舎うぃ〜町の転入届、住民登録をすませて、同時にマイナンバーカードだけは住所変更が終わったので、これが身元保証の強力なツールとして機能するだろう。あと、国民健康うぃ〜保険にも加入することができたので、風の谷保険は、八王子市に言われた通りに郵送で送り返した。果てしない旅全てが訳の分からない状態になっている、私は手続きなどを [続きを読む]
  • 無職就活野郎に逆戻りです。〜幽閉されているような状態〜
  • まるで幽閉されているような気分ですうぃ〜えっ?なんで仕事が決まってないのに風の谷を離れたんですかねうぃ〜、やはり姫様の意向が働いて、「あの無職からきっちり手数料をとって出ていってもらいなさい」という命令が出た、そうに決まっていますうぃ〜。いつまで無職なのだろうか吉林師範大学に行けることになっても、私の月収は10万円ほどなので、日本の時給に換算すると400円ほどになると思います。だから姫様からはもとも [続きを読む]
  • まさかの再面接がありました〜中国へ行けないかもしれません〜
  • 内定がなくなり、けん玉で刺殺してくれと叫ぶクニヤメ。中国へ行けなくなるかもしれません一昨日のことでした。ようやく中国版のラインであるwechatを導入して、吉林省の大学と直接連絡をとれるようになりました。それから斡旋会社とずいぶん連絡が取りやすくなりました。大学との連絡が開通するといいきなり、大学側から「面接がしたいので、クニヤメさんの都合のいい日程を教えてアル」と言ってきた。私はアイや〜やはり日本語学 [続きを読む]
  • 去年は凶⇒今年は大吉を引きました。〜鞍馬寺にて〜
  • 鞍馬山へちょうど一年前辺りに引いた鞍馬寺の凶みくじを、引いた場所である由岐神社の木の枝に結んで返してきました。おみくじで凶をひく〜京都、鞍馬寺からのメッセージ〜今年の2月、鞍馬寺で引いたおみくじを見返してみた。おみくじを引いた背景当時の私は、まだデイトレ退場前で、最後の真剣勝負をかけようとし...kuniyame.com2017-05-14 08:50もうこれでもかというぐらい、一年間手帳に入れて大事に扱い、おりをみてはおみく [続きを読む]
  • 流れ流れる自分の運命と神との出会い〜京都にて〜
  • この京都の洋館(銀月アパート)の結界の中で過ごしていると、社会から完全に隔離されているような気持になる。もともと無職の自分が、また深くそう思ってしまうということは、この場所にはなにか特別な磁場が存在しているなんてことを、思わずにいはいられない。いつも覚悟を決めて、また仕方なく逃げるように流れ流れてきた自分がまた、再び流れて大陸に行こうとしている。京都という地は鞍馬寺という自分のパワースポットがある [続きを読む]
  • 京都の洋館(銀月アパートメント)で二泊します。
  • 入り口。昔は銀月アパートメントって書いてるのが見えたんですが、消えてます。銀月アパート友人の銀月氏が住む京都の銀月アパートに来ています。うぃ〜教典 一章:その3、銀月太郎うぃ〜教、教典一章、その3銀月太郎原本うぃ〜それ個人の思想であった、しかしそれ方々に伝染す。うぃ〜なるものを引き...kuniyame.com2017-10-18 14:35古すぎて、正確にはいつ建ったのかすら正式には分からない、映画監督などの著名人も輩出して [続きを読む]
  • 出・風の谷〜吉祥寺の天狗で、元タクシー会社の先輩2人と飲み〜
  • 一年ぶりの吉祥寺、何百回(数千回?)も並んだタクシー乗り場を合流前に感慨深く撮影。 国矢眼「課長お話があります」課長「えぇ?!どうしたの?えぇ?ニヤニヤ」国矢眼「ベトナム(アジア)に行って小説家になろうと思うので、会社を辞めさせてください」といって一年以上が過ぎてしまいました。冗談のようですが、そんなことを本気で考えていました。私の、半ば仕事に追い詰められて現実逃避をしただけのような理由に、反対一つせ [続きを読む]