しんさん さん プロフィール

  •  
しんさんさん: はーとふるでいず
ハンドル名しんさん さん
ブログタイトルはーとふるでいず
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sinnsan/
サイト紹介文子供なし、10歳年下の妻に先立たれた寂しいオヤジの独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 323日(平均5.0回/週) - 参加 2017/03/31 14:22

しんさん さんのブログ記事

  • 見えないけどいる
  • 妻はフィギュアスケートを見るのが好きだった。私は採点競技が好きではないので見なかったが。今日は羽生君が出るので、いつもの定位置で妻と二人テレビで試合を見た。さすが羽生君、素人の私が見ても圧巻の演技だった。夕方のニュース番組でも取り上げていた。それを見て、涙がポロポロ出てくる。妻が私の中に入って泣いてるのだろう。生放送で見たのに、夕方のニュース番組でもまた感動して泣くとは妻らしい。昨日、今日とYouTub [続きを読む]
  • ついにグレンが
  • 私が40年以上前からファンだったジューダス・プリーストのギタリスト、グレン・ティプトンがツアーから離れると発表した。写真右がグレン10年前から兆候があったパーキンソン病の症状が進行したらしい。ただこれはあくまでも脱退ではなく、ツアーに参加しないとのこと。ツアーにはアンディ・スニープが代役で帯動する。すでに7年ほど前にもう一人のギタリスト、K・K・ダウニングが脱退してリッチー・フォークナーに代わっている。 [続きを読む]
  • 淋しい日々
  • 一人で見るオリンピックは2回目になる。リオの時はまだ仕事もできなかったので、引きこもって昼も夜もテレビ観戦していた。スポーツ観戦は好きだし、一瞬でも辛さを忘れる事ができればと思って見ていた。今回の盛り上がりに欠けるオリンピックもできるだけ見ている。延期だの中止だのに腹を立てながらも。それにしてもいつまでたっても一人観戦は淋しい。最近、昔コピーした音楽CDRを片っ端からMP3にしてUSBに保存している [続きを読む]
  • 夢に注意
  • 夢の話。夜、妻と布団で寝ていると、向こうで寮生の女学生が7〜8人こっそり何か悪さしていた。私が起きたと気付いたのに、それでも学生達はまだ何か悪さしていた。「こら〜!」と言いたくてもなぜかうまく声が出せない。いつの間にか、目の前に昔の会社の嫌いだった先輩がいた。「こいつが悪い」と思って、思い切り殴りかかっていったがうまく殴れない。おかしいなと、今度は思い切り蹴ってみた。やはりうまく蹴れない。それなら [続きを読む]
  • 洋楽
  • 妻と私の聴く音楽は、対極のようにかけ離れていた。妻には私の好きなハードロックに対して免疫がなかった。このままではまずいと思って、結婚前にロック入門編として私が妻に貸したCDはデフ・レパードだった。ポップでコーラスがきれいだからロック初心者には向いていると思った。基本、女性歌手しか聞かない妻でもデフレパは気に入ってくれた。入門編は成功だった。結婚後、一緒にデフレパのドキュメンタリー映画も見て楽しんだ [続きを読む]
  • 思い出の餃子
  • いつも引きこもっている私が、久しぶりにドライブしてきた。片道3時間半。わざわざ餃子を食べるためだけに行ってきた。もう20年近く前になるが、田舎から出てきたばかりで右も左もわからない私に、妻は地元で好きな店を幾つか教えてくれた。その一つが今日行ってきたラーメン屋。ジャンボな餃子が特別うまかったが、ラーメンもかなりいけてた。正直言って、もう味は完全に忘れていた。ただ、うまかったのだけは強烈に覚えている。 [続きを読む]
  • 妻のブログより
  • もう一度みたい景色 2015-07-04久しぶりによく寝たわ。眠れない夜に星空を眺めるのも好きだけどまだついてる誰かの部屋の明かりを見るのも好き。あの人も眠れない夜を過ごしてるんかなーとかあの人も真っ暗にして寝るのがこわいんかなーとか思って、勝手に仲間意識一人じゃないーって、かすかな人の気配に慰められるそんな夜もあるのよねーもう一度行きたい場所長崎 平戸街に鐘の音が響き渡って西日がいつまでも傷ついた石像を照ら [続きを読む]
  • 誕生日
  • スーパーで買い物して、妻の誕生日用に安いケーキも買った。袋詰めする時「妻ならこんなケーキ買わないな」と思ったら、涙が出てきた。まだケーキ屋が開く時間ではないから、スーパーの安いケーキなのはしょうがない。値段ではなく、マクロビオティックを実践していた妻は普通のケーキを食べなかった。ケーキだけでなく砂糖を使用したものは一切口にしなかった。最後のクリスマスは、私がツリープのマクロビケーキを通販で購入した [続きを読む]
  • 買い物
  • 久しぶりに街へ買い物に行った。靴を買おうと思って。街といっても住んでるとこから見たらで、都会から見たらド田舎だろうけど。妻とよく行った大きなショッピングモールで、沢山の店が入っている。こっちに住み始めて、工事中の看板見て「早くできるといいな」と話してたところ。そして完成するとよく行った。今日は一人でまずモールの中の本屋に行った。モール内で別行動した時は、必ず本屋で待ち合わせる事にしてた。だからここ [続きを読む]
  • 一人はつまらん
  • 家で時々途方もない淋しさに襲われる。単なる淋しさだけではなく、喪失感とか不安感とか無念とか色々と複雑な感情。複雑過ぎてよくわからない。デジタルフォトフレームに次々と映る妻の写真を見ては溜め息をつく。大きな吐息のような溜め息ではない。嘆声か嘆息とでもいうのか、嘆きの溜め息。妻はもっともっと生きたかった。だから、私は残った人生を全うしなければ妻に申し訳ないと思う。でもそれは二人だったから。一人残された [続きを読む]
  • The End Of The World
  • 何年か前に日本のドラマの怖いシーンでこの曲が流れてた。ドラマのタイトルも内容も忘れてしまったが。怖過ぎて、妻はこの曲を嫌いになったようだった。この曲、いいタイトルじゃないと思っていたが和訳を見て納得した。すでにこの世界は終わっている。Brenda Leeだと怖さも増す The End Of The World Why does the sun go on shining?Why does the sea rush to shore?Don't they know it's the end of the world'Cause you don' [続きを読む]
  • Someday
  • いつも妻に問いかける。ひとりでは中々決められないから。大きな選択はもちろんだけど、日頃の小さな事まで。スーパーなんか行くと、どっちがいい?と心の中で訊いてばかり。妻からの答えはない。事前に妻に何て言うか色々と考えて、その後仏壇に手を合わせて妻に語りかける。それって妻にはダブってるのかな?心の中で考えた事はもう口に出さなくてもわかる?それとも、言わなきゃ届かない?スーパーの問いかけは届いてない?今ま [続きを読む]
  • 遅ればせながら
  • 年末年始に一挙再放送したので「逃げ恥」を初めて見た。流行ってる時は、別に見たいとも思わなかったが。仕事中にテレビを見てたらたまたま1話が始まったので見ていた。そしたらガッキーがあまりにも可愛かったのでついつい見続けた。結局、仕事中なのに初日放送分を最後まで見てしまった。ハグシーンで、妻ともうハグできないかと思うと涙が出た。「逃げ恥」で泣く人はあまりいないだろう。私はテレビでハグする度に泣いていた。 [続きを読む]
  • 怖い夢
  • 夢の中で、私は観光バスに乗っていた。山や川の絶景地を巡るバスに揺られていた。乗客はバス満員だったのに、なぜか数人に減っていた。そこにいる乗客全員が末期患者らしい。バスは走り続けているのに、医者とナースが現れた。医者が持ってるのは、画鋲のように小さい注射器。3種類ある。症状によって使い分けるらしい。私の目の前で医者が、一人の患者の首筋に注射した。というより針を一瞬刺したくらいの感じ。その患者はすぐに [続きを読む]
  • Goodbye to Romance
  • 妻とカラオケに行って、私がよく歌った曲。オジー・オズボーンの「Goodbye to Romance」。英語でもゆっくりだし、オジーにしてはキーが低くて歌い易かったし。何より美しいメロディーで好きな曲だったから。まさか自分がこんなに早く妻とGoodbyeするとは思いもせずに歌っていた。過去に決別する内容の曲だけど、私はこの曲とは違う。確かに私は妻とGoodbyeした。でも、心の中にはいつも妻がいる。「Goodbye to Romance」ではない。 [続きを読む]
  • 応援
  • 妻と会話がしたい。話したい事が山のように溜まっている。相槌だけでも欲しい。このストレスは私が死ぬまで続くだろう。妻の代わりは誰にも務まらない以上しょうがない。このストレスと共存するしかない。立ち直るとは、それを克服する事を云うのだろうか。私は共存するしかなさそうだ。人から安易に「早く立ち直れ」とか「頑張れ」とか言われると無性に腹が立つものだ。気遣ってくれてるのはわかる。他に言い様がないから言うのか [続きを読む]
  • こころ旅
  • 最近、九州旅行をしたいと考えるようになったのは、NHKこころ旅のせいだ。ちょうど大分〜宮崎〜鹿児島をやっていたのを見た。去年からあまり旅番組は見ないようになってたのに、最近はまたよく見るようになった。ただ、火野正平は好きではない。特に妻は大嫌いだった。会ったばかりの女性に「お前」呼ばわりしたり、面倒だと無視したり。エロスイッチが入る瞬間がわかりやすかったり、とにかく女好きなとこ。人間味というか動物的 [続きを読む]
  • 空想
  • 今日のしん散歩は2時間40分、12.3km、高低差268mで結構ハードだった。歩いている間、ずっと九州を旅したいと夢見ていた。16年ほど前に車で、妻と二人で九州を巡った事があった。その時、不思議な事があった。正確な場所は覚えていないが、福岡から南下する途中、大分か宮崎だと思う。大地がとても心地良く感じた。車に乗っているのに大地のエネルギーを感じた。故郷に帰ったような懐かしい感じかも知れない。とにかく、その土地の [続きを読む]
  • 誕生会
  • 妻の誕生日は大切にしたい。私の誕生日なんかどうでもいい。実際、昨年の私の誕生日は何もしなかった。仕事だったし。妻が亡くなった年に一人で祝えるわけもないし。妻の事だけ考えていればいい。妻の誕生日と結婚記念日だけお祝いしよう。そう思っていた。でも、妻がやりたいのは私の誕生祝いだと気付いた。妻にしてみれば自分より夫となるだろう。そう思ったら、ささやかな誕生祝いをしたくなった。誕生祝いと言っても小さいケー [続きを読む]
  • 登山
  • 4日前のトレッキングの続きを歩いた。2時間半、7.7km、高低差475mの山歩き。今日のはトレッキングというよりは、登山でいいかな。低山だけど一応山頂を目指して登ったわけだから。妻とトレッキングを始めた頃「あれに登りたいね」と話していた山なので、やっと実現して嬉しい。「最終的には八ケ岳を目指す」とも冗談で言ってた。八ケ岳は、昔茅野市に住んでいた事があって、馴染み深い山なので言ってただけ。ちなみに当時妻は八ケ [続きを読む]
  • スーパーで悩む
  • スーパーへ買い物に行くのもだいぶ慣れてきた。最初はオヤジ一人でスーパーに入るのも抵抗があった。誰も気にしないだろうに、人目を気にしてた。今はそれがほとんどない。結構平気で駐車場から店に入ることができる。しかも、毎回空き缶を4本くらい捨ててから店に入る。図太くなったというか、慣れってすごい。前は4〜5軒のスーパーの内のどこかに行っていたが、今は2軒に決めている。仕事の都合で朝9時頃買い物するけど、9 [続きを読む]
  • トレッキング
  • トレッキング用の靴を履いた。4年振りになるだろうか、妻と毎週トレッキングしてた頃以来になる。妻と登りたいと言っていた山を一人で登る。まだ一気に登る自信がないので、今日は半分まで。後半はまたいつか。駐車場に車を止めて、山道を歩き始めた。落ち葉で滑って歩き難いけど、必死に頑張る。登り始めて5分でロスト。道を見失った。藪を漕いで進む。今までなら引き返しただろう。しかし今日はYAMAPという新兵器がある。電波 [続きを読む]
  • 見たくないCM
  • 最近よく映画「8年越しの花嫁」のCMをTVで見かける。やめて欲しい。ベッドの上で管を付けられた女性を見ると、どうしても思い出してしまうから。じゃ見なきゃいいだろう。それはわかってる。だから目をそむける。でも、たまに、アホやからついつい見てしまう。そして涙が出る&落ち込む。ちなみに私は、佐藤健と亀梨の区別がつかない。 [続きを読む]
  • 電車
  • 先日の集会で久々に電車に乗った。帰りの電車でのこと。私はホームに停車中の始発電車に乗って、端っこの座席に座っていた。なかなか発車しない。徐々に車内が混んできた。その内座席が埋まり、立っている乗客が増えてきた。私の目の前に極端に足の短いオヤジが立った。私が言うのも何だが、こいつダックスフントか。丸々太ったリュックを片方の肩に掛けているので横幅を取っている。それで横を通る人の邪魔になってるのに、ダック [続きを読む]
  • 東京集会3
  • 今日は小路さん、マリルさん、くまちゃんに加え、だらだらネコさん初参戦。そして何と池袋集合。田舎者の私にはゴルジュ地帯。池袋はお祭りか花火大会でもあったのか、物凄い人・人・人。うまく歩けない。フリクションギリギリのトラバースだ。今日はフレンチ。田舎者が箸を所望したが、店員に「ない」と言われショック。それにしても皆さん食欲旺盛。良いことだ。もう老人並みの私は半分でいい。楽しい一時を過ごして、満足して帰 [続きを読む]