かのやん さん プロフィール

  •  
かのやんさん: 派遣物語
ハンドル名かのやん さん
ブログタイトル派遣物語
ブログURLhttp://hakenmonogatari2012.seesaa.net/
サイト紹介文正社員を定年まであと数年を残して退職。現在派遣で働くシニア派遣社員の悲哀を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 194日(平均0.9回/週) - 参加 2017/03/31 18:46

かのやん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クソがきだけど、正社員。
  • 何処の会社にも、上しか見てない輩は一杯いる。私が就業している先にもクソがきはいる。上司には従順だけど、下の者にはぞんざいな奴。彼が原因で辞めた輩も何人か居る。話は聞いていたし、実際目の前でも理不尽な言いぐさも聞いている。辞めた人たちは、きっと彼に対しての文句?を上司に話して辞めたんだろうと思う。上司から何らかの指示・指導があったようにも見受けられるからだ。一生懸命自分の感情を抑えようとしているとこ [続きを読む]
  • 派遣社員と契約社員の違いってなんだろう?
  • 派遣社員の2018年問題が現実化しそうなこの頃。私も今年で今の派遣先、丸2年を満たそうとしている。いよいよ来年!2018年の末に私の2018年問題が現実化する。私より、先に入っている30代の青年が、今年の初めから、雇用先に契約社員として新たに雇用された。彼は、知り合った当初はよく社員食堂で一緒になっていたのだがいつの間には、会っても軽く会釈する程度となってしまった。当時は、正社員を目指して就職活動に勤しんでいた [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • blogは久しぶりに更新したが、派遣先はそのまま更新継続のままだ。よくよく見れば4月に更新したきりだった。4月末には何人かの同期が辞めて、5月末にも残りの男子が辞めて・・・。彼らとはいつも一緒にランチをしていたので、寂しいものだ。残った同期の内の一人が別の部署に異動になって、私も6月から新規部署に異動。異動・・・って、同じオフィスの中で座る場所が変わっただけだが。5月に新人がわんさかと入ってきたが、名前を [続きを読む]
  • 企業側から見た派遣社員
  • 派遣社員、3年切りはまだ改正の見込みはない。派遣法って、企業側から見たら、実に都合のいい制度だ。私は、今2年目に入るが、近々今のプロジェクトが終了する予定だ。企業にとっても、現在の派遣社員を、ふるいにかける絶好のチャンスだ。プロジェクトが終了するという名分があるからだ。今のメンバーで将来使えそうな者を残して、あとは体よく派遣切りが出来る。シニアの私は、多分プロジェクトが終了すると共に派遣も終了すると [続きを読む]
  • 所詮は、派遣社員
  • 所詮は派遣社員だろう。というのは、派遣先の意識と同時に、われわれ派遣社員側にもある。どうせ、派遣社員だろう・・・。以前、今のチームから始めて数人の派遣社員が辞めることになって、みんなで送別会をしようということになった。私達は、こそこそと計画を立てて、その中に正社員の男子も一緒だった。彼も立ち上げからの同志だ。共にしんどい時を試行錯誤した仲間だし、彼自身も参加することは当然との意識で、お店の手配など [続きを読む]
  • いよいよ、派遣の契約も終了か
  • 居心地が悪くないからと、今の派遣先に安穏として在籍できるかと思っていたが、いよいよ契約も終了する可能性が出てきた。というのも、今回のプロジェクトが5月で終了することとなったからだ。我々、派遣社員には寝耳に水だが、元々、永続的なプロジェクトでもない。人員の殆どが派遣社員で占めている。他の業務は、殆ど社員ばかりだったので、いつかは終わるんだろうな、とは思っていたが、まさか派遣社員3年問題云々抜きで終結す [続きを読む]
  • 派遣社員の税金滞納
  • 2年ほど全く収入が無くて、なけなしの貯金を切り崩して生活をしていた時期がある。退職した翌年の税金は40万円近く払った。国民保健もそれに合わせて高額だった(何とか減額してもらったが)その後、1年分の税金はほぼ払えずにいる。昨年の分は遅れながらも何とか支払っているが。先日、滞納している1年分を一括で支払わなければ、差し押さえするぞ!と通知が来た。こういう書面を見ると、いっぺんにメンタル落ち込んでしまう。差 [続きを読む]
  • 派遣社員の昇給
  • 派遣社員には基本的に昇給はない。多分、ない。もちろん、2年目の私も、派遣された当初と同じお給料で働いている。3月末で、何人かの派遣社員が辞めていった。時給が幾らかUPした派遣先に転職するためだ。今の職場は、さほど居心地が悪いわけではない。しかし、居心地などの不確かなものは、ずっとそうであるとは限らない。辞めた中の一人は、昇給を派遣元に交渉していたが成らず、別の派遣会社に登録し、今より時給が150円UPし [続きを読む]
  • プレミアムフライデー 3月31日 最終金曜日
  • 世間では、プレミアムフライデーをイベント化して、消費を上げようとしているらしい。らしい…って、派遣社員である私にはあまり関係がない。そもそも、プレミアムフライデーとは、月末の最終金曜日は、午後3時に仕事を切り上げて、みんなで消費活動をしようぜ!ってことなのか。金曜日の15時からだったら、翌々日までの土・日と合わせて2泊3日で近場なら海外にも行ける。国内旅行は言わずもがなだ。旅行に行かなくても、午後3時か [続きを読む]
  • 一見部長クラスの派遣社員が消えた!
  • 以前のblogに書いていた、『一見部長クラスの派遣社員』たちをいつの間にか見なくなった。朝の出勤時間のエントランスに、風格ある一個団体が集まってエレベーターを待っているその姿は、それぞれに沢山の経験と知識が詰まっているようで、威厳があり頼もしさがあり少し浮いてはいたが見ていて面白かった。(同世代なのでほっとしたのかもしれない)その彼らが、いつの間にか消えてしまった。仕事が合わないかで、皆さんお辞めにな [続きを読む]
  • 社畜とはネット用語だったのか 
  • Yahooニュースに、郵便局を退職した63歳の男性が、在職中、如何に過酷な仕事だったかと語っていた記事があった。郵便局って、銀行とは違って、なんとなくまったりしてそうで、マイペースで仕事が出来そうに思うのだけれど、それは外から見てそうなだけで、実際は過酷らしい。特に男性は、配達業務だから、その苛酷さは想像に難くない。私も、よく「再配達」を依頼することが多い。日中不在の場合は、簡易書留や小包など、ほぼ『不 [続きを読む]
  • ブラック企業
  • 世間には、まさしくブラック企業という会社が存在するのは知っている。ネットで常に話題になる企業名もあるが(事実かどうかは別として)。サービス残業が多いとか、「死ぬまで働け」とか。パワハラやセクハラのオンパレード。そう思うと、今の派遣先は人道的というかまともというか、理不尽なことを要求するわけではない。まぁ、比較するのがどうか思うが。以前、派遣ではなく、直雇用の面接を受けたことがある。同じような、オペ [続きを読む]
  • 派遣社員の分際で風を引いてしまった
  • 派遣社員なのに、風邪をひいてしまった。もちろん、派遣社員だって風邪位ひくけど…。日給月給の身分では、毎日の出勤が必須。出て、ナンボの身分だし。交通費も出ないしね。この3月で、また同僚たちが辞めていく。同期の曰く、同じ時間を働くなら少しでも時間給の良いところに転職するとのこと。確かに、1年以上毎日同じ仕事をして、スキルもそれなりに上がったのに、時給が変わらない。例え1時間50円の差だとしても、1か月 [続きを読む]
  • 高齢者 ヒートショック対策
  • Yahoo!のトップページを見ていたら、広告で「ヒートショック事故多発」とあった。中でも高齢者のヒートショック事故が多発しているらしい。 寒い冬のヒートショックでは、入浴中の急死は夏の11倍に上るという!「ヒートショック」とは、急激な温度の変化で血圧が大きく変動することが原因となる健康被害のこと。失神したり、心筋梗塞、不整脈、脳梗塞を引き起こすことがある。特に、入浴中の急激な血圧低下により失神し、そのま [続きを読む]
  • 一見、部長クラスの人達の派遣。
  • 一見すると、部長クラスの人達数人が派遣されてきた。若い人と同じように、研修を受けて、同じような仕事をする。風格も、貫録もある一個団体。堂々としたその風貌に思わずみんな注目した。まだ詳細は聞いたことがないが、彼らも何処かの派遣会社に登録して、派遣されてきたのだろう。無事定年を迎えての派遣か、ほんの少しの早期退職者か、定かではないが、ほぼほぼそんな年齢の人達。年齢的にまだまだ悠々自適には納まらないか、 [続きを読む]
  • 年齢不問の求人は本当に「年齢不問」なのか
  • 年齢不問の求人は本当に年齢不問なのか?はて、どうだろう。「年齢不問」の文字につられて、安易に「年齢は関係なく応募する資格がある」なんて考えていたら大間違い。年齢を不問にするほどの実力、キャリアが必要だということだ。実力・キャリアが伴わない熟年者は、応募する資格がないということだ、残念だが。スポンサーリンク派遣先をウロウロしている人達に、キャリアが伴うのだろうか。また、今月いっぱいで、今の派遣先を辞 [続きを読む]
  • 50歳台からの派遣の仕事
  • 50歳台からの派遣の仕事いわゆるシニアからの派遣の仕事。ちゃんとした仕事、というか、何か大きな責任を任される様な仕事は多分ない。以前、短期で3社の仕事をしたことがある。50代からの派遣仕事とあったので応募してみた。ピッキング。経験した今では、ピッキングのイメージはすぐに湧くが最初は全く想像が出来なかった。そう思うと、何でも経験するということは貴重なことだと改めて思う。あれなら、足腰普通に歩ける50歳台以 [続きを読む]
  • 派遣会社 大手
  • 派遣会社大手だからって、必ず優良とは限らない。以前登録していた、スタッフなんちゃらという派遣会社は大手だが、途切れ途切れで2年ほどお世話になった。ただ、登録(今も抹消されていないが)当時は、あれ?ということが一つ二つあった。派遣社員でも6か月継続勤務で有休の権利があるって、以前の記事にも書いたけど、この大手の派遣会社でも当然有休が発生した。しかし、始めて勤務した先がぴったり6か月で有休取得の権利が出 [続きを読む]
  • 派遣社員の給料
  • 今月はお正月休みを沢山とったのと、体調悪くて2日休んだので、出勤日数が極端に少ない。本来なら、社会保険も適用外の勤務日数だ。当然振込額も少ない。でも、今月は、これで何とか家賃も支払い、残りの日々の生活をしなくてはならない。貧困、って身近だよなぁ。今は健康だから、自分の身体を動かしてお金を稼げるが、これがインフルエンザにでもなって、1週間休んでしまうと、たちまち予定が狂ってしまう。自業自得だよ、と言わ [続きを読む]
  • 思わず笑ってしまったが、まぁいいか。
  • 私は、時々自分で書いたブログを日を遡って読み返すことがある。書いたら書きっ放しで、気にならない人も居るようだが、私はたまに読み返す。誤字脱字がある時は、以前だったら、気付いた時点ですぐに修正してUPし直すのだが、最近はまぁいいかと思うようにしている。している、というか、年齢と共に拘らなくなったのかもしれない。読んで下さる方には失礼かもしれないが、年齢と共に、キーボードを叩くのにもずれが生じることがある [続きを読む]
  • 東日本大震災からもうすぐ6年!?
  • 東日本大震災からもうすぐ6年になる。6年前の3月11日。その日私は仕事休みで、遅めの昼食を終えて居間で多分パソコンをいじっていたと思う。傍らには愛猫が、窓から差し込む日差しを受けてフローリングの上でだら〜りと伸びきっていた時だった。ゆっくりと動く大きな揺れで(当時高層マンションの上層階だったので)「地震だ!」とびっくりして窓に駆け寄ったのを覚えている。愛猫も窓際まで来て私と同様、窓の外に目をやった。こ [続きを読む]
  • 失業保険の受給期間 自己都合と会社都合
  • 新年の新たな気持ちもどこへやら、あっという間にいつもの日常が戻ってきた。まだ、新年になっての日数も一桁というのに。皆より、少し遅れて初出となったが、出てみると、人員の変動にちょっとびっくりした。まず、ランチタイムでよく一緒になった30代の男子が退職していた。退職、いや、正確には契約更新をしなかった。中年層が3人ほどいなくなっていた。こちらは、任期切れなのか、能力不足で派遣先から申し出たのか分からない [続きを読む]
  • う〜ん、国民健康保険
  • 去年の7月から、今の派遣先の就労日数が規定に達したとのことで、健康保険が国民保険から社会保険に切り替わった。昨年の国民健康保険の請求額が月額2万円を超えていたので(その前年はほぼ失業状態だったので数千円だったのに)社会保険にした方が、会社が半分負担してくれるのでいいかな?なんて安易な気持ちで社会保険に切り替えた。都合が悪ければ、日程調整しますよ、と言われていたのだが、まぁいいかと承諾したんだが。確か [続きを読む]
  • 派遣の仕事 いろいろ
  • 元旦に中山観音寺に詣でた後、境内の帰り道々の出店を覗くことも愉しみの一つだ。2年前の初詣の時は寒くて雪が横殴りに降る中、帰り道にあったテントの中で飲んだ熱燗がことのほか美味しかった。同じ宝塚にある、清荒神でのことだ。それに味を占めて、去年も今年も、初詣の帰途でテントに入り込み、焼きそばや唐揚げを肴にワンカップの熱燗を飲むことにしている。ワンカップ如きで酔うほど可愛くもないし。今年の元旦は、気温も高 [続きを読む]
  • 過去の記事 …