山田頂光 さん プロフィール

  •  
山田頂光さん: 頂光書道教室
ハンドル名山田頂光 さん
ブログタイトル頂光書道教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/tyoukou-syodou/
サイト紹介文仙台市宮城野区の宮城野区文化センターにて子供向けのお習字教室をやっています。
自由文12月より教室がリニューアルしました\(^o^)/
水曜、金曜の15時30分〜18時です。
おけいこ場所も宮城野区文化センターから変更になりました。
「お習字が好きだから、みんながいるから行く!」と言ってもらえるような楽しい教室を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/03/31 23:26

山田頂光 さんのブログ記事

  • がんばった成果
  • 毛筆試験の結果が返ってきました 今年の春から通い始めた生徒さんにとっては初めての毛筆試験の結果です 今回は1つ級が上がった子2つ級が上がった子がいましたが次回の試験を受ける頃には試験なしで昇級できる準初段まで上がっていそうな子が何名か そして先日開催された河北小中学生書道展の参加賞も届きました 出品者には賞状とクリアファイル 銅賞入賞のKちゃんには小筆が 毛筆試験 河北書道展どちらもがんばった成果 [続きを読む]
  • リニューアル後初日は
  • 新教室でのおけいこが始まりました 大きく変わったところは・おけいこ時間を 90分固定から 150分内フリーへ ・おけいこする時の体制を 会議用の机といすから 低い会議用机で正座へ ・持ち物が習字セットから 競書本 大筆 小筆と 書いたものをはさむ ホルダーのみ ・おけいこ後に使った筆を 洗えるの4点です 初日は学校帰りに3年生のYちゃんが1番乗り 新しい教室での説明をしているといつものメンバーが続々やって来 [続きを読む]
  • 新教室はこんなところです
  • 普段持ち歩いている道具もセッティングして新教室の準備がやっと終わりました 教室の入口はこんなカンジです おけいこする机のレイアウトはこんなカンジ 今までは机の並びがスクール型でしたが書いている時に私の視線が気になるようなのでこの方がいいかもしれません その代わり度々みんなの書いている様子を見に行きますよ 横から見れるから姿勢もチェックできますね 正座して書いてもらうので会議用の机だと足がつかなく [続きを読む]
  • いよいよ12月から新教室になります
  • 12月から教室がリニューアルします そこで今までにいただいたお問い合わせをもとにQ&Aを作成いたしました Q.時間内でのおけいことの ことですが 目安として時間は どれくらいかかるのでしょう A.90分の時間制でのおけいこでは ほとんどの生徒さんが 時間内に終わっています。 低学年は60分 高学年は90分くらいを 想定しています Q.教室で友達ができるか不安です A.2018年11月現在で 下は幼稚園年長さん [続きを読む]
  • 今年の河北小中学生書道展は
  • 地元 河北新報の小中学生書道展が始まりました 教室からも7名出品しています 事前に入賞者の連絡が届いたのですが気になることがあったので事務局に問合せしてみました 頂「会場に展示されるのは  銅賞以上ですか事「全員展示する方向で  動いてます 去年出品者全員が展示されず残念という記事をブログに書きましたが今年は全員展示してくれるようです 開催前にこのような新聞広告も掲載されました 会場に行ってみると [続きを読む]
  • 12月号硬筆課題
  • 12月号の硬筆課題です 幼年・1年↓↓ 「横画」の長さが正しく書けますか 「右」の筆順に注意して書きましょう 2年↓↓ 「書」「算」のような上から下に書いていく字は横画と横画の間が開きすぎないように筆順にも気をつけましょう 3年↓↓ 1つの漢字が上と下の組み立てで構成されている字はそれぞれの部分の大きさに注意 構成されているそれぞれの部分が離れすぎないように書きましょう 4年↓↓ 「はね」や「点」の方向 [続きを読む]
  • 12月号毛筆課題
  • 12月号の毛筆課題です 幼年・1年↓↓ 「む」は「むすび」をゆっくり 三角になるように「むすび」のあとはすぐに横へ 「れ」は「縦線」を長く最後のカーブはゆっくりと筆を動かします 2年↓↓ 「ネ」は最初の「点」と最後の「縦線」が中央にそろうように最後の縦線は結構長くなります 「コ」は横長になるので横線の長さに気をつけて 3年↓↓ 「公」の1画目は半紙の真ん中より左から2画目は真ん中あたりから 「平」の2画目と3 [続きを読む]
  • 右はらい
  • 今年度の後期の毛筆昇格試験が終わりました 1年生以外は「右はらい」がある課題だったので苦戦している子は水書きセットで練習してもらいました 「右はらい」の筆使いはだんだん筆の穂をひらいていき筆を止めてからそのまま右へ筆を動かしますが生徒さん達を見ていると「そのまま右」ではなく上に動かしていたり動かし方が早すぎたり 何回か練習しているうちに少しコツをつかめてきたでしょうか 「右はらい」は今回の試験課題 [続きを読む]
  • 教室の場所も変わります
  • 12月より教室がリニューアルいたします 前回はおけいこ内容についてお知らせいたしましたが今回はおけいこ場所です 仙台市宮城野区原町地区の中心部 宮城野区文化センターJR仙石線陸前原ノ町駅から徒歩10分 JR仙石線宮城野原駅から徒歩8分 原町小学校からは徒歩5分 榴岡公園からは徒歩15分 国道45号線の沿線になりますが近隣に目印になるお店などが少ないことと周辺道路に一方通行がありますので教室見学がしたい入会希望 [続きを読む]
  • リニューアル後のおけいこについて
  • 12月より教室がリニューアルいたします 今までと変わりない部分もありますが大まかな内容をお知らせします おけいこについて水曜の部  15時30分〜18時金曜の部  15時30分〜18時となります 時間内の好きな時間に来ていただきおけいこしていただきますので一斉スタートではありません いずれかの曜日を選んでいただき月4回のおけいこになります4回のおけいこ中毛筆3回 ペン字1回 学校行事や長期休みなどでお休みする場合 [続きを読む]
  • 京都と書
  • 京都旅行に行ってきました 高校の修学旅行ぶりです 当時は教科書に載っている有名な場所に行って「へぇ〜」という感想しかありませんでしたが最近はネットで検索したりTV番組でも歴史やグルメなどあらゆる角度から特集されていたり実はこんな場所だったんだと知ることができる時代になりました 今回はビジュアル的に「ここに行ってみたい」という場所をルートに入れましたが結果として「書」にゆかりのあるスポットになってい [続きを読む]
  • 11月号硬筆課題
  • 11月号の硬筆課題です 幼年・1年↓↓ 今月はカタカナです「ソ」と「ン」「シ」が正しく書けますか誰が見ても区別のつくカタカナを書けるようにしましょう テストの答えは合ってるのに答案に書いたカタカナが違っていて〇にならなかったなんてこともあります 2年↓↓ 「大」「木」「出」「中」のように字の中心を縦画が通る字が多い課題です 「校」の「木へん」や「地」の「土へん」の縦画は横画の中心より右を通ります 3年↓ [続きを読む]
  • 11月号毛筆課題
  • 11月号の毛筆課題です 幼年・1年↓↓「わ」は縦画を長く曲線は体全体を使ってたまご型になるようにはらいます 「け」も縦画を長く最後の「はらい」は腕全体で書きます 2年↓↓ 「カ」は「おれ」と「はね」を力強く 「キ」の横画は右上がりに縦画は横線の真ん中を通るように書いてみると結構急な線です 3年↓↓細いと弱々しいくなるのでゆっくりとゆったりとした筆使いで書くと線が太く書けます 「人」の「左はらい」はねらい [続きを読む]
  • 教室リニューアルのお知らせ
  • 12月より教室をリニューアルいたします 現在と大きく変わる点は ・教室の場所が変わります 現在の宮城野区文化センターから 宮城野区原町エリアへ変更 になります ・おけいこ時間に 変更があります 90分の固定時間から 150分内の好きな時間に来ていだき おけいこしてもらいます ・持参する道具が 少なくなります 教室ですずり ぶんちん 下敷きを用意しますので 毛筆のおけいこには 筆と書いたものを挟むホルダー [続きを読む]
  • 「準」って難しい
  • 試験の結果が届きました 子供達は硬筆 私は細字みんな無事昇級 昇段 今回初めて受験の子もがんばりました 準初段までは試験を受験しなくても昇級しますがその先の初段以上に上がるには試験を受けなければなりません 数名いた準初段の子は硬筆用紙に11月から◯段と書くことになります 「準」って5年生で習うので下の学年の子にとっては書くのが難しいんですよね 「さんずい」に「隼」 ではありません 「段」 [続きを読む]
  • 毛筆昇格試験課題
  • 後期の毛筆試験課題です 幼年・1年↓↓ 「は」も「な」も「むすび」がある字です「むすび」の形がさんかくになるようにつぶれて黒くならないように大きく筆をまわしましょう 2年↓↓ 「サ」は3画目の「はらい」を思い切って 「ケ」の3画目の「はらい」はやわらかくはらいます 3年↓↓ 「お」はひらがななのでやわらかな線で「むすび」はさんかくにつぶれて黒くならないように 「米」は「右はらい」がしっかりできるかがポイン [続きを読む]
  • のびのび書いてほしいので
  • 8月に硬筆の試験課題の日があったので9月はおけいこ4回全てが毛筆でした 希望者だけですが こちらに出品ということでなるべくのびのびと書いてもらおうと今月はみんなの書いている様子を見守っていました 春に始めた生徒さんも準備に戸惑うこともなくなり筆で書くのにもなれてきた様子 あの子筆動かすの早いなぁ あれ左手はどこいった そんなところを声がけする程度なのですがこちらをチラッ チラッと気にする子 [続きを読む]
  • 10月硬筆課題
  • 10月号の硬筆課題です 幼年・1年↓↓ 全て漢字の課題です 「はね」「はらい」が正しく書けますか まだ習って漢字もあるかもしれないですね 2年↓↓ 縦画をまっすぐ下ろす字と少し内側に書く字があります 内側に書く時は極端になりすぎないように 3年↓↓ 「へん」や「かんむり」など左右や上下の組合せのある字です 「かんむり」の縦画が長いと下の部分との間が間延びしてしまうので注意 4年↓↓ 「しんにょ [続きを読む]
  • 10月号毛筆課題
  • 10月号の毛筆課題です 幼年・1年↓↓「ち」は思い切って体全体を使ってはらってみましょう 「え」は筆で書くのは難しいのでゆっくりと筆を動かしてみて 2年↓↓ 「イ」の1画目は角度が急にならないように 「ヌ」の1画目は思い切ってはらって2画目はちょうど真ん中になりますよ 3年↓↓「文」の2画目が短すぎるとつづく「左はらい」「右はらい」が書きづらくなります 「才」の2画目の縦線は真ん中よりちょっと右3画目の始ま [続きを読む]
  • 写真掲載(^o^)
  • 10月号の競書本が届きました 最初に見るのはやっぱり成績発表のページ お名前の上に「賞」がついてる子が2人 写真掲載されてます 6年のKさんは毛筆の掲載は何度かありますが硬筆は初めて「『賞』ってなんでしたっけ」写真がのってるよ 1年のKちゃんは初掲載です ビックリしながらもうれしそうでした 硬筆の試験課題は既に書道会に到着して審査を待っている段階ですが結果が楽しみです 教室は宮城野区文化センタ [続きを読む]
  • 上達してるよ!!
  • 今年度後期の硬筆試験の課題が揃い、書道会へ提出しました 8月の硬筆のおけいこの日で時間が余った生徒さんには試験課題をノートに練習してもらいましたがみんなその時よりも上手に書けるようになっていたのでビックリ ちょっとのアドバイスでこんなに変わるんですねぇ うーんそうかなぁ上達してんのかなぁと感じることがあるかもしれませんが大丈夫そんな人もぐーんと伸びたと 実感する日が必ずきますよ 教室は宮城野区文 [続きを読む]
  • ワンランク昇格
  • 先日の講演会の後に会員大会と設立20周年の記念祝賀会がありました 実はワンランク昇格の「教範」のお話をいただきまして認定証の授与がありました 定期的に条幅創作を出品してるのを評価していただいたんでしょうか 会場では同じ教室に通うYさんと会えました 通ってる時間がなかなか合わないので会うのは1年半ぶりかも 私よりずーっと若いですが教室歴も長くたくさんの場所で教えてるのでいつ休めてるのか心配です [続きを読む]
  • 「日本の書」とは?
  • 書道会の講演会に行ってきました 日本刻字協会会長の薄田東仙先生の「世界から見た日本の書」という演題でした ※「刻字」は肉筆の文字を 木などに彫って彩色もするので とても華やかです たくさんの肩書きをもっておられるのですが中国を始めいろいろな国で「日本の書」を広める活動もしています 中でも興味深かったのは漢字やひらがなは中国から伝わったもので中国発のもの じゃあ「日本の書」って何なのか 「 [続きを読む]
  • ポジショニングは大事です
  • 毛筆の課題の下の部分に横画があったり下に向かう「はらい」があったりするときには紙と下敷きを上に上げるか自分が下がって紙と自分の体の間にスペースを十分とってから書いてねとお話しします紙に近いと特に横の線が書きにくいからですそれとちょっと離れることで紙全体を見ることができ字のバランスをどう書けばもっと良くなるかも分かります半紙だけでなく一般の部のかなや細字などは特にあれなんか書きにくいって時は紙と自分 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題は?
  • 仙台市内のほとんどの小学校は今日から学校が始まりました教室が2週お休みだったので学校の夏休みの課題に毛筆を選んだ子達には家で書いてきてもらいましたみんな元気な字を書いてきてくれましたJA書道コンクールを選んだMちゃんひらがな初挑戦でしたが何回か練習しているうちにコツをつかんだようです上手に書けてますMOA美術館は自由課題ということで8月の競書課題で挑戦のKちゃん競書で提出した作品より堂々としっかりした線が [続きを読む]