山田頂光 さん プロフィール

  •  
山田頂光さん: 頂光書道教室
ハンドル名山田頂光 さん
ブログタイトル頂光書道教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/tyoukou-syodou/
サイト紹介文仙台市宮城野区の宮城野区文化センターで毎週水曜日16時〜17時30分、子供向け習字教室やってます。
自由文「お習字が好きだから、みんながいるから行く!」と言ってもらえるような楽しい教室を目指しています。
見学いつでもOKなので、ぜひのぞきにきてください(^_^)b
他の曜日のおけいこも検討中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 202日(平均2.4回/週) - 参加 2017/03/31 23:26

山田頂光 さんのブログ記事

  • 11月号毛筆課題
  • 11月号の毛筆課題です 昇格試験を受けない子はこちらの課題になります 幼年・1年↓↓ 今回は筆をぐるんと回す「むすび」の字はありません 「そ」は左右に筆を動かす字ですがゆっくり動かすとうまく書けます 「と」は2画目が書きにくくなるので最初の画の位置に気をつけます 急に寒くなってきてそとに出るのも憂鬱になる季節がきますね 2年↓↓ 「カ」は「はね」も「はらい」もゆっくりと体全体を使って 「モ」の3画目を書 [続きを読む]
  • 初めての試験の結果は?
  • 硬筆昇格試験の結果が発表になりました 教室では2名が受験 さて、結果は Eさん 1級→準初段へ「特級」を飛び越えての昇段となりました。 2つ上がったんですね Kさん 特級→初段へ「準初段」を飛び越えての昇段となりました。 こちらも2つ上がりました 2人とも喜んでましたよ 大人と同様、子供達も昇格すると合格証がもらえるんです 通常は硬筆のおけいこは月1回ですが試験のある月は2回やりました 普段学校で鉛筆を [続きを読む]
  • 一般部の試験は追試があるんです
  • 先日あった細字の試験の結果が届きました合格しました追試ですが 所属している玄粒書道会では『細字』とは半紙を縦半分にしたサイズの紙に書きます 書道会によっては指定の用紙がある会もありますし細字とは呼ばずに別の名称で呼んでいる会も使う筆は半紙で使う筆よりもずっと細い筆です 左が通常、一般部の半紙課題で4〜6文字書くときに使っている筆右が今回細字の試験で楷書を書くときに使った筆です 真ん中の筆は楷書よりは [続きを読む]
  • 毛筆昇格試験
  • 展覧会への出品が無事終わったばかりですが毛筆の試験があります 幼年・1年↓↓ ひらがなは腕だけでなく体全体で書いてみましょう 「か」は最終画をどこに書くかによって全体のバランスが変わってしまいます。 上過ぎず、下過ぎず、離れすぎずちょうどいい位置に書けるかな 「ぜ」は毛筆で書くと難しいんです横線は長く、゛(濁点)はていねいに書きましょう。 2年↓↓ カタカナも腕だけでなく体全体で書きましょう 「ラ」の [続きを読む]
  • 展覧会作品が完成しました
  • 河北小中学生書道展へ出品する作品が完成しました 皆、書きたい言葉を作品にしてもらいました 展覧会作品は3回のおけいこのみで少ないかなぁと思いましたがまたまたいらぬ心配でした 普段の競書と違うのは書道会の先生のみが見るのではなくいつもとは違う先生が審査して作品が広い会場に展示されること そして、競書や書き初め書道展はみーんな同じ課題を書きますが課題自由なので様々な作品の中でインパクトを与えるようなモノ [続きを読む]
  • 深い?言葉
  • 仙台パルコにて、ロバート秋山さんが扮するクリエイターズの展覧会が開催中とのことで行ってみました 特にどのキャラが好きとかはないのですが昔から秋山さんはコントで様々なキャラになりきるので出てくるとつい、手を止めて見てしまいます 入口を入ってすぐ床に ワードパティシエ(書道家)竜斎雲先生の言葉です たったひと文字がその人の人生に大きな影響を与えるってスゴいことですよね 書くことは呼吸と同じってのも [続きを読む]
  • 10月号硬筆課題
  • 10月の硬筆課題です 学年の後半に入ったので難しくなってきてます 幼年・1年↓↓ 「おれ」は止めてから方向転換して書く「まがり」は止まらずに線に角がつかないように書きます 「はね」や「はらい」も正しく書けてますか 2年↓↓ 線と線が接する部分この課題では字の最終画になる部分ですが空白を作らずに最後まできちんと書きましょう 3年↓↓ 「近」「運」はしんにょう「屋」はしかばね「国」はくにがまえ「度」 [続きを読む]
  • 10月号毛筆課題
  • 10月の毛筆課題です 河北小中学生書道展に出品する生徒さん以外はこちらを書きます 幼年・1年↓↓ 「わ」は最後のはらいを思いっきり 「に」の「こ」の部分はつながっているつもりで 「わ」も「に」も縦線を長く TVで見たのですがワニって陸上では結構なスピードで走る 走って逃げても必ず追いつかれそうです 2年↓↓ 「フ」も「グ」も体全体を使ってはらいを書きます 「フ」に比べて「グ」を大きめに書くとバランス [続きを読む]
  • 自由課題
  • 硬筆の昇級試験が終わったばかりですが展覧会の作品を書きはじめました 所属している玄粒書道会では全体での展覧会がなく支部で個別に開催していたりします ある日新聞の折り込みにこんな記事が 展示会場も子供たちの居住区域から近いところ 先日足を運んでみた河北書道展の会場と一緒です 作品自由ということで競書の課題でもいいし11月〆切の試験の課題でもいい夏休み中に書いていたJA書ポコンの課題でもいいよといった [続きを読む]
  • 初めての試験
  • 所属している玄粒書道会では、昇級・昇段試験が年2回あります 9/11〆切で硬筆の試験があり毎月の硬筆競書課題は4回中1回のおけいこですが事前に課題が発表されていることもあり3回おけいこすることができました 通常の競書課題と一緒で1番良く書けた作品を期限までに提出します 課題の中に習っていない漢字があるということで、バランスよく書くのが難しかったようですが3回目のおけいこでは上手に書けるようになっていまし [続きを読む]
  • 河北書道展に行ってきました
  • 地元の河北新報社主催の河北書道展に行ってきました だいぶ昔に行ったことがあるのですが、今回は以前の会場よりも近いことと、周辺に用事があったので仕事帰りに寄ってみることに 会場となるTFUギャラリー ミニ モリは仙台駅東口の元大手予備校の建物を現在は東北福祉大学が仙台駅東口キャンパスとして使っています ギャラリーとして様々な展示やイベントを行っているので、前からどんな所なのか気になっていました 展示作 [続きを読む]
  • いらぬ心配でした(;^ω^)
  • 夏休み最終のおけいこ日、JA書ポコンに提出する作品を決める〆切日でした 書道会の競書課題よりも難しい課題教室では、夏休みということもあり1回だけJA書ポコンの練習にあてて後は家で書いてみるようにお話ししました おけいこで1回書いただけでは難しいかなぁと思っていたのですがいえいえ、みんな上手に書いてきました 〆切日前のおけいこでも、書いてきたので見てほしいという生徒さんも 書いてきた作品をホワイトボー [続きを読む]
  • 9月号硬筆課題
  • 9月号の硬筆課題です 幼年・1年↓↓ 今月から幼年・1年の課題が漢字に うちの教室の生徒さんはまだ幼稚園年中さんなので、かわいそうかなと思っていたのですがしっかりした線で書けてました 書道会に提出するのには、もうちょっと練習がいるかな 2年↓↓ 点のある漢字がたくさん ひとつひとつの点の方向を正しく書くことが目標です 3年↓↓ おれのある漢字です 縦線をまっすぐ下におろす字や内側に締めるように書く字が [続きを読む]
  • うれしいデビュー
  • この前のおけいこ日は9月号の競書本を配布する日でした 初めての結果がこの号に掲載される生徒さんがいたので、毛筆と硬筆、自分の名前がどこに載っているか探してもらいました 本人よりも先に別の子が見つけたようですが、自分でも名前を見つけられました 「名前の上に 何か書いてない  『賞』って書いて あるでしょ。 写真掲載されてるよ」と話すと皆、写真が載っている優秀作品のページを見て騒然 他の教室でお習字の経 [続きを読む]
  • 9月号毛筆課題
  • 9月の毛筆競書課題です 幼年・1年↓↓硬筆の課題では何回か登場している「みち」です 普段何気なく書いている「み」ですが毛筆で書くと難しいんです 結びはゆっくり、はらいの部分は思い切って 2年↓↓「ナ」が小さくならないように、はらいは長すぎると感じるくらいにすると「ン」とちょうどいいバランスになります インド料理屋で食べたナンおいしかったなぁ 3年↓↓ 「小」を大きく書くと「犬」が小さくなってしまう [続きを読む]
  • メールでのお問い合わせについて
  • 先日、おけいこを見学の保護者の方から、メールで問合せしようとしたら、アドレスに送れなくてというお話がありました。 何すWebでの申し込み確認や生徒さんの保護者の方からメールがきていたので、受信できない不具合が発生しているとは気づきませんでした そこで、自分で自分のアドレスに送ってみたところ、送信失敗に いろいろ試したところ、エラーメッセージから登録していたアドレスの@以下に問題がありそうだというこ [続きを読む]
  • 筆は消耗品
  • 先日、仮名用の用紙を買いに行ったついでに、条幅用の筆も買いました 条幅とは縦136cm、横34.5cmのサイズの紙で漢字20文字を2行に書く課題が多いですね 最近は毎月ではありませんが、2、3ケ月に1回は書道会のこの課題を書いて出品するようにしています 今まで書いていた筆はもともと半紙に4文字の課題を書いていたような記憶がありますが、穂が長いこともあり、条幅で使うようになりました しかし、長年使用しているからか、 [続きを読む]
  • 水曜以外の曜日も検討中です
  • 教室では最低限のお願いだけで、細かい規則は定めていません おけいこの時間内で、準備から片付けまでどのように進めていくかの時間配分、上手に書くにはどうすればいいかを自分で考えてもらいたいので、これをしてはいけない、こうしなければいけないとガチガチに管理はしていないんです。 だから、生徒さんのおしゃべりが止まらなくなって注意しなければいけないことも 学校では、決められた時間内で決められた内容を学習しな [続きを読む]
  • 子供の成長は早い
  • 夏休みも半分を過ぎましたが、この気温 7月に条幅課題を書いていた時は、エアコンがなく、窓からの風のみという場所で汗を流しながら書いていたのに 夏休み中はおけいこの数を減らしたり丸々休みにしたりする教室もありますが、頂光お習字教室では次回の8/16(水)のみがお休みです 教室には今年幼稚園に入園した生徒さんがいて、ひらがなが全く分からない状態でのスタートでした 字を覚えてもらうために、図解ではひらが [続きを読む]
  • 硬筆昇格試験課題
  • 平成29年度後期硬筆昇格試験課題です 書道会の〆切が9/11なので、その日まで2回、試験の課題をおけいこします 幼年・1年↓↓ 「やま」「みち」は8月の課題としても登場しています。 「ふ」のバランスが難しいかな 2年↓↓ 8月の課題と同様、縦線と横線の間隔を等しく書く字が多いです 「心」や「風」が上手に書けるかな 3年↓↓ こちらも縦線と横線の間隔を等しく書かなければいけない字が多いのですが、画数が多 [続きを読む]
  • なかなか難しいJA書ポコン
  • あるおけいこ日、生徒さんより「JAの書道コンクールに出したい」との声が ホームページで募集要項を確認すると「JA書ポコン」と呼ばれ、半紙の部と条幅の部があり、宮城県の場合は通っている学校に提出することになっています ・・・って条幅デカすぎない 審査方針に①規模雄大にして健康的なもの②個性的で清新なものうーん、堂々とした個性の光る字ってことかなぁ 5年生の課題は半紙  大きなゆめ条幅  強い意志です [続きを読む]
  • みんなに行ってほしい!!みやぎ総文2017
  • 1ヶ月前くらいでしょうかこんなチラシを見つけました 全国の高校生のコンクールらしいしかし、平日5日だけ行けるかな 時間ができたので行ってみました 北仙台駅前の青葉体育館。ココにあるのは知っていたけど、来るのは初めてです。 こちらがプログラム↓↓ 体育館を入ってすぐ、造像記が飛び込んできました。 もう、真草千字文とか私なら途中で間違えたらキーっとなりますよ・・・ ほかにも隷書や篆書もありま [続きを読む]
  • 漢字三千年展
  • 多賀城市の東北歴史博物館に「漢字三千年」展を見に行ってきました こちらに来るのは中学校の校外学習以来 きっと当時と展示内容は変わっているでしょうが、何を見に来たのかは覚えていません 漢字の歴史ということで、牛の骨に刻まれた甲骨文字からはじまり、青銅器、竹、石など紙だけでなくいろいろな素材に書かれた漢字が展示されてました 展示品のみ写真撮影はOKということで、気になったモノを そして、「書」の [続きを読む]
  • どれが正しい形?
  • 毛筆でも硬筆でも筆順字典を見て、どう書くとバランス良く見えるか確認してから書いています そこで、あれ昔習ったのと筆順が違くないと気づくこともあります。 実は、固定の時間を設定していないのですが、都合の合う時間に大人の人も教えていまして 硬筆のお手本を書いていた時、気になる字が「無事」です。 前にもこの字が出てきたことがあるのですが、と思ってもスルーしてお手本通り書いていました。 普段はこのように書い [続きを読む]
  • 8月号硬筆課題
  • 8月号硬筆課題です 幼年・1年↓↓ 「やま」「みち」「よる」は実は6月の課題にも出てきた字です。 ひらがなの「むすび」や「まがり」を上手に書く練習ですね 2年↓↓ 「三」や「川」、など縦画と横画の間隔に気をつけて書く字です 「書」の横画の間隔が難しい 3年↓↓ こちらは漢字の「おれ」や「まがり」に気をつけて書く字です。 「おれ」と「まがり」を逆にして書いたりしてませんか 4年↓↓異常気象も地球の緑が減って [続きを読む]