Alice さん プロフィール

  •  
Aliceさん: AliceのKindle Unlimitedで洋書ロマンス小説に夢中
ハンドル名Alice さん
ブログタイトルAliceのKindle Unlimitedで洋書ロマンス小説に夢中
ブログURLhttp://www.aliceromance.com/
サイト紹介文Amazonの定額読み放題サービスを利用して、海外のロマンス小説を楽しんでます。
自由文ロマンス小説が大好きな都会の事務系OL、Aliceです。英語と格闘しながら素敵な物語を楽しんでいます。ブログでは洋書ロマンスのジャンル解説など、読みこなすためのコツもまとめてます。仲間を増やしたくて始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 133日(平均1.1回/週) - 参加 2017/04/01 00:18

Alice さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本語で読むハーレクインコミックス
  • 今回は前回の続きで、手軽に日本語で読めるロマンス漫画の「ハーレクインコミックス」について書きたいと思います。今回はハーレクインとレーベルを絞っていますが、現在Kindle Unlimitedで楽しめる海外ロマンス小説のコミックス版はこのくらいかな、と思います。レーベルとしては他にも宙出版の「ハーモニィコミックス」がありますが、こちらは残念ながらKindle Unlimitedには現在未対応のようです。コンテンポラリーロマンスが多 [続きを読む]
  • 日本語で読むロマンス小説とハーレクインコミックス
  • これまではブログタイトル通りに、英語で読む洋書のロマンス小説についてあれこれ書いてきましたが、いつも英語ばかりだと疲れちゃう〜ということで、気軽に日本語で読めるロマンス小説と、手軽に読めるハーレクインコミックスについて書いていこうと思います。もちろんKindle Unlimitedで読めるものです。(2017年4月21日現在)日本語で読めるロマンス小説Kindle Unlimitedには文学・評論のジャンルの中に、サブジャンルとしてロマ [続きを読む]
  • 最近読んでいるロマンス小説
  • こんばんは、Aliceです。知識系の記事を書くときは気にならいのですが、自分の日記的なものを書くときのキャラが定まっておりません。とりあえず名乗りから入ってみました。上記の通り、本日の記事は最近こんなロマンスを読んでいるよーっていう日記的な記事です。右下のサイドバーから多読王国の私のページに飛んでくださった方には分かるかと思いますが、最近はロマンス小説を読み切れておりません。試しにいろいろと異なるテー [続きを読む]
  • イギリスにおける爵位
  • 今回は歴史モノロマンス小説を読む上で役に立つ……というよりどちらかというと私の趣味の部分が多い話です。イギリスにおける爵位について書いていきます。もちろん日本にも他のヨーロッパ諸国にも爵位と言われる階級制度は存在していますが、国によって種類が異なる部分も多いので、今回はイギリスに絞って書いていきます。そもそも爵位とは何か?爵位とは貴族の階級の呼び方ですが、爵位には領地が付いてくるため爵位を持つ貴族 [続きを読む]
  • 洋書を読むときにあると便利な英語基礎知識
  • 今回は洋書ロマンス小説を読むにあたって、あると読みやすくなる、読むスピードがあがる英語基礎知識について簡単に書こうと思います。英語のリーディングが得意な方は今更感があるかもしれませんが、私のような初級〜中級に片足突っ込んでるくらいのレベルだと有用かと思います。まんべんなく英語の知識・スキルがあるに越したことはありませんが、とりあえず英語でロマンス小説が読みたい!って思った時に手っ取り早くここらへん [続きを読む]
  • Amazonでの洋書ロマンス小説の商品説明欄の見方 続き
  • 今回はAmazonでの洋書ロマンス小説の商品説明欄の本文の見方を書いていきます。前回の記事ではタイトルの見方を簡単に説明しました。説明欄の本文には、本についての詳しい説明がありますが、その内容にはいくつかのパターンがあります。1. あらすじ2. 本の属性に関しての説明タイトル欄の追記やサイドバーで絞り込める要素について、詳しく書かれています。好みの本を選ぶのに役立ちます。3. 出版社や書店、協会などからの推薦 [続きを読む]
  • Amazonでの洋書ロマンス小説の商品説明欄の見方
  • 本日は、Amazonでの洋書ロマンス小説の商品説明欄の見方を説明します。他のジャンルの本では分かりませんが、ロマンス小説においてはクセのある用語が説明欄に出てくるので、初めてAmazonでロマンス小説を探そうとすると若干戸惑うかと思います。なので、簡単ですが商品ページでよく出てくる用語をいくつか挙げていきます。Amazonの商品説明ページでロマンス小説の内容を判断できる箇所は2つあります。1つはタイトル欄もう1つはそ [続きを読む]
  • 何故私はKindle Unlimitedでロマンス小説を読み始めたか
  • こんばんは、Aliceです。待ちに待った春の週末ですが、現在の住まいである横浜は雨なので、一日家でおとなしくしていました。正確には通勤定期を更新しに行って、辛口の白ワインを買う以外は家でおとなしくしていました。これまでの記事では、何か一つでも皆様のお役に立てたらいいなーという情報を書いてきましたが、今回はなぜKindle Unlimitedでロマンス小説を読み始めたのかという個人的な事を書いていきたいと思います。私は [続きを読む]
  • スコットランドが舞台のロマンス小説を読むために
  • 今回はスコットランドが好き、肉体美溢れる逞しいハイランダーが大好きな皆様のために、スコットランドが舞台のロマンス小説で使用される言語の簡単な説明をします。スコットランドの公用語は英語とスコットランドゲール語の2つですが、それ以外にも「スコットランドなまり(a Scottish accent)」と言われる英語の一種が存在します。ロマンス小説の中でも多くの比重を占めるスコットランドロマンス。ヒストリカルロマンスやリージェ [続きを読む]
  • 読みたい洋書を探す、読んだ洋書の管理におすすめのサイト
  • 今回は私が洋書ロマンス小説を読み始めてからずっと利用させて頂いているサイトを紹介します。本のレビューを調べたり、読んだ本の管理が出来る読書SNSを英語のものと日本のもの2つをご紹介します。1.Goodreads海外の小説全般を扱うSNSで、本の読者だけでなく、その作者ともつながることが出来ます。他の人の洋書の読書履歴やレビューを見たり、自分の読んだ本・読んでいる本・読みたい本を一覧にして公開出来ます。各自がそれぞ [続きを読む]
  • Amazonにおけるロマンス小説のジャンル 〜アメリカのAmazon編 その2
  • 前回に引き続き、アメリカ版アマゾンのRomance以下のジャンルを見ていこうと思います。きっちりとジャンルに分かれていると言うよりは、それぞれの本に属性ごとのタグが付いているようなイメージなので、一つの本が複数のジャンルにまたがっている事もあります。12. Multicultural & Interracial文化や人種が異なる人同士のロマンスです。単純に育った国や文化が違うもの、富裕層と平民など立場が違うもの、人間と人間以外(人狼や [続きを読む]
  • Amazonにおけるロマンス小説のジャンル 〜日本のAmazon編
  • Kindle Unlimitedでロマンス小説を読むことを前提としていますので、今回はAmazonにおけるロマンス小説のジャンル分けについて解説していきます。本のジャンル分けはサイトや書店によって様々かと思いますので、今回の記事はAmazon以外では異なるかもしれません。ご了承下さい。人気があり売れているジャンルほど、細かく内容別に分類されているかと思います。Amazonの中でも日本とアメリカのサイトでは分類が異なりますが、まずは [続きを読む]
  • ロマンス小説とは 〜はじめに4
  • 今回はブログのタイトルにもある、ロマンス小説とはなんぞや?という疑問にお答えしたいと思います。ロマンスという言葉で大体のイメージはついているかと思いますが、簡単に言えば恋愛小説のことです。でも、ただの恋愛小説とは違う点がいくつかあります。その中でも一番の特徴は、展開・舞台・相手役となるヒーローなどのすべてが派手!という点です。主人公であるヒロインは意外なことに田舎や家庭的な手仕事を愛する地味目の女 [続きを読む]
  • ロマンス小説を読み始めて 〜はじめに3
  • 前回の記事の続きで、ロマンス小説をようやく読み始めてからの話です。多読メソッドを無視して早々に一般向けレベルのロマンス小説に手を出した私は、単語の意味をしらべまくりそしてストーリー中に出てくる人物表や相関図を作ったり、舞台となる地名をGoogle Mapで調べたりまた、一番初めに選んだロマンス小説が18世紀のスコットランドを舞台にしたものだった為、今は使われていない表現や、スコットランド英語が目白押しで、初心 [続きを読む]
  • 私がロマンス小説を読み始めた時の英語力 〜はじめに2
  • 私が英語でロマンス小説を楽しむようになったのは2017年2月からです。その頃(と言っても先月ですが)の私の語学力は、初心者の上の方でした。英検2級を取ったのは10年以上前の高校2年生の時。TOEICでハイスコアを目指して頑張っていたのも数年前の大学3年生の時。その時でさえスコアは490くらい。お世辞にも英語が得意とは言えません。海外旅行へ行っても、周りの人に頼ってばかり〓社会に出てからは、通勤時に毎日NHKの英語ニュー [続きを読む]
  • 過去の記事 …