kogure さん プロフィール

  •  
kogureさん: 群馬ニーズ教育研究会
ハンドル名kogure さん
ブログタイトル群馬ニーズ教育研究会
ブログURLhttp://tsk.psychoreha.org/
サイト紹介文特別支援教育関係の事を書いています。国連SDGsとかESDなどあまり紹介されていない記事もあります。
自由文群馬ニーズ教育研究会の久田が主に書いています。
 発達障害について少し批判的な記事や、ICF(国際生活機能分類)のことを書いていたりします。実践的な事をベースにしているつもりですが、その考え方を大事にしたくて、制度や考え方も書いており理屈っぽいかもしれません。
 休み休みですが、発達障害を巡る話題などを連載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/04/01 02:14

kogure さんのブログ記事

  • 自立活動(1) 平成30年 解説編からのまとめ
  •  学習指導要領の自立活動に関する解説編がやっと手に入りやすくなりました。私の住む群馬でも書店で直接買えることが増えました。もう少し、早めに流通するようにして頂けたらと思いますが、作る方は大変なのでしょうね。 さて、解説編を読んで、次の事を思いました。 今回の自立活動の内容については、いくつかの項目で文言や説明の修正が行われたが、新たに加わった項目は健康の保持の(4)のみで、微修正という印象が強く受け [続きを読む]
  • ICD-11 自閉スペクトラム症の下位分類
  • ICD-11の自閉スペクトラム症の下位分類が少し分かりました。言語機能のインペアメントは、一語文か単純な文程度とのことです。そうなると、その程度の言語機能で平均的(IQ70以上)の知能検査結果を得るのはかなり難しいと思いました。詳しくは、リンクをご覧ください。https://mon.psychoreha.org/DEV/icd11bata-ASDsubcategory.pdf [続きを読む]
  • 動作法の講習会
  • 長野で動作法の研究大会(講習会)が開かれます  研究会の総会ですが、今回の内容は講演と実技講習で、内容の濃い動作法の研修会です。 注目されることは、会員外の方も参加できます。 詳しくは、大会のホームページ http://www.kennetsys.info/11/kantou.html そこにも詳しい説明と、申し込みのリンクがあります。 素晴らしい講師の講演と実技講習があります。 動作法に興味関心のある方におすすめです。6/17が申し込み締 [続きを読む]
  • 場面緘黙関連団体連合会について
  •  場面緘黙関連団体連合会とは何か  ICD-11で選択性緘黙から「場面緘黙」へ訳語が変わったことがパブリックコメントなどで公表され、その経過で「場面緘黙関連団体連合会」という名称が急に出てきたと思われている様子です。そこで、その解説を致します。 この団体は日本緘黙研究会、かんもくネット、かんもくの会、かんもくの声など11団体の連合体です。?ICD-11の翻訳名を場面緘黙にして欲しい。?ICDの中の中分類が組み替えら [続きを読む]
  • 不安症学会からコメント
  • ICD-11新病名草案におけるSelective mutism の訳語に「場面緘黙」が採用されたことについて http://jpsad.jp/information/ICD-11.php  不安症学会から、Selective mutism の訳語に「場面緘黙」が採用されたことについて、学会のホームページで理由と経緯をまとめた情報を発表してくださいました。選択性緘黙という名称だったのが場面緘黙へと変化した経緯を書いてくださりとても有難いです。 このような理解を示して下さる事は、 [続きを読む]
  • 選択性緘黙から場面緘黙へ変更
  • 日本精神神経学会のホームページに6月1日付けで「ICD-11新病名案に関するパブリックコメント募集」公開 https://www.jspn.or.jp/modules/info/index.php?content_id=622  WHOの国際疾病分類第11版が近く全世界へ公表されますが、その日本語訳の病名の案が公開され、一般の方も含めて、意見を募集しています。WHOの分類であるので、日本の法律などで用いられる大事なものです。  これまでは、英語でElective mutism、日本語で「 [続きを読む]
  • 自立活動解説編 実は大幅改訂
  •  自立活動の解説書がもうじき出版される予定ですが、まだ注文できない状態の様です。 今度の改訂は、内容については26項目が27項目になっただけで、ほとんど同じです。それで、大した変化はないと誤解されている面があります。しかし、解説書は大幅改定で、全く別物と言って良いほどです。どこが大きく変わったか、読めばすぐわかると思います。  今回の学習指導要領の改訂では、個別の支援計画と指導計画を、通常の小中学校で [続きを読む]
  • 特別支援学校の免許状の保有率(全国調査)
  • 平成29年度の特別支援学校教諭等免許状の保有率の調査結果が公表されました。 その中の、公立特別支援学校における特別支援学校教諭等免許状の都道府県別保有状況という部分を、県別で比較するために、エクセルにしました。残念ながら群馬県は低いままです。県教委など頑張っているのですが、長年、特別支援学校の免許保有者をあまりとってこなかった影響が続いており、他県も頑張って増やしているため順位が上がりません。 エク [続きを読む]
  • 新しい国際疾病分類(ICD-11)で自閉症はどうなるの?
  • 論理的な分類を試みています 2018年に国際疾病分類は改定されます。それが近く公表されると思います。WHOのホームページにICD-11βが公開されています。そこから、新しい自閉症の分類を探ります。 アメリカ精神医学会のDSM-5と同じで、全体の名前は「自閉スペクトラム症」という名前になります。同じく アスペルガー症候群<障害>という名前はなくなりました。 しかし、下位分類は異なります。ICDでは、知的障害(有・ [続きを読む]
  • イギリスでは国会議事堂で場面緘黙の啓発イベント
  • 場面緘黙について考える−忘備録―さんのブログに、良い記事がありました。 国会議事堂内で場面緘黙の啓発イベント 2016年7月6日(水)、ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)内で、ルーシー・パウエル議員(労働党)とナイジェル・エバンズ議員(保守党)、そしてSMiRAが共催する場面緘黙の啓発イベントが開かれました。https://smnotes.com/国会議事堂内で場面緘黙の啓発イベント/#comment-3354   [続きを読む]
  • 発達障害者支援法から場面緘黙や吃音が外される?
  •   最近、場面緘黙の当事者の方から、発達障害者支援法の対象から場面緘黙が外される恐れがあるという噂を聞いたけれど、どういうこと?と質問を受けました。 厚生労働省や国会議員の皆様が、そんなことはされないと思いますが、心配がある周辺の事情を、長くなりますがここに書きます。決して、外されるというのが決まっているのではなくて、恐れがあるという段階です。しかし、時間も限られていますし、用心に越したことはあり [続きを読む]
  • 自立活動・インクルージョン・動作法
  • JUGEMテーマ:学問・学校  自立活動の議論が大事だと思っています。2012年、5年前に、富山で講演し、次のような話題を語ったことがあります。これらは、別々の事柄ではなく、相互に関連していることを語りました。研修の8頁の講演録です。  inclusion  障害者の権利条約  就学支援  自立活動  動作法  教育課程の改定、それに伴う自立活動の改定がありました。中身はほとんど変わりませんでしたが、実施の仕方について [続きを読む]
  • 国連 障害者権利委員会のインクルーシブ教育への意見 1
  •  昨年のことですが、国連の障害者権利委員会から教育に関する下記の意見が公表されています。この文書では、国連全体の目標である「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(国連 持続的開発目標;SDGs)への言及がところどころ見られ、時代とともに変化していることが伺われます。中教審初等中等教育部会の報告(平成27年)とところどころ違っている点があり、今後調整が必要なのかもしれません。 差別解消法やインクルーシ [続きを読む]
  • 特別支援学校教諭免許状 全員保有への通知 旧聞ですが・・・
  • JUGEMテーマ:学問・学校 2020年までに免許の保有率を100%にするという目標を文科省が掲げているのは新聞などで見ていましたが、学芸大のサイトに平成26年3月に出された通知があるのを知りました。 今頃何なのと言われそうですが、私みたいに正確には知らなかった人もいるのでは無いかと、引用することにしました。 特別支援学校の先生方だけでなく、ひろく免許の取得を進めるようにと書いてあることに驚きました。認定講 [続きを読む]
  • 群馬ニーズ教育研究会 例会
  • JUGEMテーマ:学問・学校群馬ニーズ教育研究会  6月の研究会は6月13日(火)に開催します。  できれば、初心者のかかわり方に関する話題を取り上げたいと存じます。  また、差別解消法への対処などについても話題にすると思います。  事例を抱えている方、優先しますので、是非、ふるってご参加下さい。   記 場所 群馬医療福祉大学 前橋キャンパス 住所 〒371-0823 群馬県前橋市川曲町191- [続きを読む]
  • 次期 学習指導要領の自立活動について
  • JUGEMテーマ:学問・学校 自立活動に1つの項目が増え、3つの項目の説明がやや詳しい文章に改定されました。 新に加わった項目について余り情報が無い状態です。普通、あまり目にしない情報だと思いますが、新しい制度が提案されるときに、一般の意見を徴してから決定するという手続き(パブリックコメント:略して「パブコメ」)が取られています。今回の学習指導要領改訂でもパブコメがあり、その結果も公表されています。   [続きを読む]