Koubou FUTABA さん プロフィール

  •  
Koubou FUTABAさん: DIY侍のハンドメイド作家やってますのブログ
ハンドル名Koubou FUTABA さん
ブログタイトルDIY侍のハンドメイド作家やってますのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/koubou-futaba/
サイト紹介文KoubouFUTABAのDIY侍が、ハンドメイド作品といろんな事を思い付くまま綴ります。
自由文2017年2月からハンドメイド作家としての活動を始めました。

作家歴は浅いですが、ハンドメイド、DIY歴は産まれてからずっとです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 260日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/01 09:06

Koubou FUTABA さんのブログ記事

  • カフェカウンターのようなキッチンセット 2
  • さて、今日は「カフェカウンターのようなキッチンセット」作っていきますよ〜。まだ序盤なので全体像はあんまり見えてこないんですが、けっこう幅をワイドにしてみました。普通のキッチンを小さくしたようなスケール感ですね!今回は1点モノで、量産はだいぶ先になりそうなので製作しながら考えます。いや、考えながら製作ですね。コレもまたオモシロイ仕事の一つで、その都度構造やデザインを決めて作っていきます。すると、いつ [続きを読む]
  • パネルヒーターにオシャレな!?カバーを付ける 2
  • さて、今日は前回の続きです。だいたいこんなカンジにしようかな〜?と思ってます。ミンネやクリーマで販売している作品とちょっと作風が違うのは、自宅用だからですね。実験や試作品を自分で使うのは作家あるあるかな?!コレからヒントを得ました。でも、こっちもワタクシ考えたのでヒントを得たって言わないか。まあ、それは置いといて。まず、板をテーブルソーでカットして、そこそこカンナかけました。枠というか、支えも作 [続きを読む]
  • パネルヒーターにオシャレな!?カバーを付ける 1
  • さて、今日はDIYネタですね。12月8日現在、富良野近辺はもうとっくに雪がつもっていて真冬です。特にワタクシの家は築70年!なので寒さはかなりのもの。さすがに一度リフォームしてますが、それでも断熱性能が低いせいか、トイレなんか「えっ? ここって外?!」っていうぐらい寒いっす。なのでパネルヒーターを設置しようかと思った訳なんですね。でも、こういう家なので、黄色いパネルヒーターそのままは置きたくないんですね [続きを読む]
  • アンティークブックシェルフの詳細
  • さて、今日は詳細というかちょっと細かい説明していきますか。いろんなハンドメイドマーケットで売れてます。前に少し紹介したような気もしますが、このデザイン、パッと見、6枚の板を横に接ぎ合わせたように見えますが、実は1枚の板なんですよ〜。切り込みを入れて、アンティーク塗装することで6枚に見えるんですね〜。アンティーク塗装はこんなカンジでやってます。↓コレはキャビネットのサイド部分なんですが、やり方は同じで [続きを読む]
  • 今日は機械メンテナンスです。
  • さて、今日は機械のメンテナンスでブログをお休みというか、いつもと違う内容です。せっかくなのでザックリ説明すると、「オイルレスコンプレッサー」と書いてあるので、てっきりオイルが入ってないかと思ったらけっこう入ってました。何でかというと、下のタンクと上のモーターは全然違うメーカーなんですね。自分で交換したのすっかり忘れてた〜。ブラックコーヒーじゃないですよ〜。めっちゃ汚れたオイルです。最近、コンプレ [続きを読む]
  • ネコちゃんの扉ッ!
  • さて、今日は主にネコちゃん用の扉の紹介ですね。ちっちゃいですね〜。蝶番以外は全てハンドメイドです。蝶番もいいデザインで作ろうかな〜?と思ったけど今回は見送りっす。ワタクシはモデラー(プラモデルなどの模型作る人)でもあるので、真鍮の板と棒で作れなくもないのですが、コスト高になってしまいますので、またの機会に。とかいいつつ、取っ手はステンレスの板と針金をロウ付けで製作しましたがッ!構造はドコデモドアと [続きを読む]
  • 工房用小物入れDIY 合板端材をアップサイクル
  • さて、今日はたまにはDIYネタです。今回は作品用のパーツや小物を収納する棚をテキトーに作ってみました。めっちゃ手抜きです。どうも自分のための製作は、燃えないタチなんですね。誰かの為じゃないとイマイチやる気が〜。なのでもちろん塗装も無し。んで、合板の端材の活用って事でこんなやり方して見ました。↑こんなカンジで12mmの板にビスを打っても、強度は出ないし、多分割れます。なので重ねてみたんですが、まず丸ノコ定 [続きを読む]
  • キャビネット in キャビネット
  • さて、今日は変なコトしてます。中からこんにちは。そうなんですよ。「ヨーロッパの扉のようなキャビネット」の中に、「アンティークの扉のようなキャビネット」がすっぽり入るんですね〜。これは全くの偶然!?で、そういう風に設計した訳じゃないんですが、ちょうどいいのでイベントの時は中に入れて持っていったり、写真の通りに中に入れて発送した事もあります。中のパーツをセットすると、こんなカンジで、小さなハンガーラ [続きを読む]
  • 「半自動ドア」目立たないけど大事な扉の閉まり具合
  • 今日のネタはッ!「半自動ドア」という、何ぞや?というタイトルですね。この扉、写真のような角度まで普通に手で閉めると、あとは勝手にパタンッて閉まるんです。もちろん仕掛けがあって「マグネットキャッチ」ですね。(写真では仮にテープで留めています)でも、コレじゃあオシャレじゃないッ!なのでちょっと変わった場所に磁石がついています。扉が閉まった状態で、ちょうど重なる部分に磁石が仕込んであるんですね〜。このぐ [続きを読む]
  • 「フレンチアンティークなキッチンボード」完成編
  • さてさて。今日は「フレンチアンティークなキッチンボード」の完成編っす。こんなカンジになりましたよ〜。ホワイトで統一しました。うん!売ってるヤツみたいですね。もちろんワタクシ製作です。取っ手やスライドレールなどの金具類以外、全てハンドメイドです。いや〜タイルも久々に貼りましたよ。一時期タイル屋さんで働いた事が役立ちましたね。タイルを板に張るということは、下地が厚くないと自重や重さで反った時に割れて [続きを読む]
  • フランス家具のようなウォールシェルフ デザイン変更
  • さて、今日は「フランス家具のようなウォールシェルフ」について。ちょっと前からリニューアルしたんですよ。左側 旧バージョン右側 新バージョン色が若干変わったのと、ビスの位置を見直し、 見えなくなってますね。赤丸の所です。横から見ると、右側が新バージョン。↑コレは倒した状態で、支えの部分のデザインをリニューアルしました。↑今度は立てた状態です。こっちの方が分かりやすいかな?さらに壁と接する部分にコルク [続きを読む]
  • 「フレンチアンティークなキッチンボード」2
  • さて、今日は「フレンチアンティークなキッチンボード」2 だったかな? 3だったか忘れましたがとにかく続きです。この段階ではただの木の箱に見えますね〜。前回ルーターで溝を掘った部材を組んでいきます。なかなかデカイです。おそらくワタクシ一人で製作出来る限界でしょう。以前、キングサイズのベッドを製作しましたが、こっちの方が重いっす。↑一部はこんなカンジで組んでいきます。背板は通常なら薄くてもいいです。この [続きを読む]
  • 久しぶりのテーブル
  • さて、今日は久しぶりに店舗什器やりました。テーブルなんですが、今回は塗装のみです。うん。いいんではないでしょうか?ハンドメイド作家になる前は元々こういうのやっていたのでお手のもの。周りのグリーン部分はマスキングテープで、塗装後に剥がす時はいつもドキワクですね。ローラーで塗装したんですが、毛足が短いモノは平滑面用で、仕上がりも平滑になります。凹凸のある荒い面を塗る時は毛足の長いローラーを使って下さ [続きを読む]
  • アンティークな3段シェルフ
  • 3段というのは棚板が3枚って事ですね。置こうと思えば5段分置けますね。最近こんなカンジの作品製作しましたよ〜。立て掛けてるのは見本です。コレはイベント用にオーダーいただいたモノで、店舗什器向けに自宅用より少し強めにシャビーしてます。アンティーク感を出したって事ですね。それでいてヨゴレにくく、拭き掃除も出来ます。仕上げにミルクペイント トップコートツヤ消しクリア塗装しましたからね〜。あと、棚板に溝があ [続きを読む]
  • 「フレンチアンティークな吊り戸棚」完成編
  • さて、今日は「フレンチアンティークな吊り戸棚」完成編っす。お店で買って来た訳じゃないですよ〜。ワタクシつくりました。ハンドメイド家具にしては精度、デザインともにいいんではないでしょうか!扉のスキマがピッタリなのが気に入ってます。反対側も同じですが、お客さんからイメージ写真と簡単な図面はもらいましたが、家具のチラシや雑誌など、なにも参考にせずワタクシ頭の中から出てきたデザインです。なんか売ってても [続きを読む]
  • フレンチアンティークなキッチンボード 1
  • さて、今度はいきなり完成間近ではなく、順を追って紹介して行こうと思います。作品名「フレンチアンティークなキッチンボード」といってもこの状態では何ぞや?って感じでしょう。まあ、そこら辺は製作の序盤なのでしょーがないっす。ワタクシはそういう性分なのか、構造上そうなるのかわかりませんが、ルーターをけっこう使います。↑写真のようによく溝を掘り掘りしますよ〜って事です。実は自分以外のハンドメイド家具をほと [続きを読む]
  • フレンチアンティークな吊り戸棚 2
  • けっこう形になってきましたね〜。今回の取っ手はコレッ!付けるのが楽しみです。吊り戸棚の塗装はホワイトステインの上から水性ウレタン ツヤ消しを塗ってます。普段使いの家具はトップコートしないとキビシイと思います。でないと拭けませんので。ガラスはチェッカーガラスといいます。ホワイトに合いますね!ただ、このチェッカーガラスなかなか曲者で、切るのがちと難しい。ワタクシ、DIY侍って名乗っているぐらいなので板ガ [続きを読む]
  • フレンチアンティークな吊り戸棚 1
  • さて、今日のネタはフレンチアンティークな吊り戸棚を製作してますよっ!ていうオハナシ。いきなり3分の2ぐらいできてる所から始まってしまいましたが、少し前から製作してたんですね。(現在は完成近いです)今から完成が楽しみ〜!っていってもオーダー作品なんで、自宅用じゃないです。家具や雑貨のハンドメイド作家にしては精度の高いモノが出来そうです。まるで家具屋さん!(って今はそうでした)さすがにこういう本格的な家具 [続きを読む]
  • 開業8ヶ月目でやっと看板【完成編】 とレアノコギリ
  • 今日は看板の完成編ですね。最後にミルクペイントのトップコートツヤ消しクリアで塗装しましたが、屋内向きの塗料だったような…。まー工房用なんで実験です。ついでに鹿角もつけちゃえ!この鹿角はもらいものですが、家の前の道路を鹿が横切った事もあるのでそこら辺に落ちててもおかしくないです。それと、屋根がスカスカなのはこの前の台風でどっか飛んで行きました〜。とまあノコギリ看板できました。ノコギリついでにそっち [続きを読む]
  • 開業8ヶ月目でやっと看板 ①
  • 作ってるんですよ。遅いですよね〜。2017年2月に家具や雑貨のハンドメイド作家として始めて8ヶ月。店舗を構えている訳ではなく、ネット販売のみなので、全然看板の必要性を感じていないんですが、なにもないってのも締まらないし、モチベーションも上がるような?!気がするので。まずは工房の入り口に小さいヤツでも作ろうかと思った訳です。尚且つお金をかけずに!(ココ大事)今回、いらないアンティークなノコギリをベースに看 [続きを読む]
  • 工房の断熱に使った【意外なもの】と 再販に向けて
  • ハイ!今日も頑張ってます(つもり)今日はずーっと売り切れ中のままだった「トイレットペーパーがティッシュのように使えるケース」製作してました。写真はまだ販売していないアンティーク塗装バージョンです。ラインナップに加えるか迷ってます。ホワイト系は既にあるので、この色よりターコイズブルーとかの方がいいんじゃないか?と考えてる訳です。うーん、でもフタは何色がいいかな〜?とか。とまあ、そんな感じで数時間後、 [続きを読む]
  • 工房に新しく来たストーブと改修工事ほぼ完了とちょっとDIY
  • 今回はストーブ付けたり、改修工事やったりと、色々とそっちの方に時間使ってしまったのでそのお話。薪ストーブ買いました。炎が見えるっていいですね〜。新品だと6万円くらい。しかし、ワタクシ古物商のはしくれ(以前リサイクルショップっぽい事やってた)なので、そんな値段では買いません。今回はたった5800円で買ってきました。コレの前は新品でも4000円の、鉄板ペラペラのストーブでしたが、今度のは分厚い、重い鋳鉄製。使っ [続きを読む]
  • 窓に扉?! 完成編
  • 今日は完成編!扉部分にはファルカタ集成材(桐)を使っているんですが、この材料は幅が50cmまでしか売ってません。でも、この扉の幅は70cmぐらい。なのでちょうど真ん中の合わせ目と、溝が重なるように製作しました。「埋め木」した所も自分でも何処かわからなくなるくらいに仕上がりましたし、2枚の板でも、1.5?の溝を入れるだけで沢山の板を接ぎ合わせたように見えます。サイズの参考に並べて見ました。左側のちっちゃいのがコ [続きを読む]
  • 窓に扉?!
  • さて、今日は木工らしいネタっす。ふと思ったんですが、いっつもイキナリ完成品ばっかりだな〜って事で、途中経過から完成まで追って紹介しよう!企画です。まず扉なんですが、大きいです。W77.5 D5 H100W (ウィドス)幅ですね。D(デプス)奥行きっす。H(ハイト)高さです。オーダーいただいたモノなんですが、窓にはめるんですね〜。アーチ部分の記しを付けるんですが、このサイズだと製図用の伸びるコンパスも届かないです。 [続きを読む]