koma さん プロフィール

  •  
komaさん: とりあえず…まぁ。
ハンドル名koma さん
ブログタイトルとりあえず…まぁ。
ブログURLhttp://koma131.blog.fc2.com/
サイト紹介文「花より男子」の二次小説。基本CPつかつくで、全体的にゆるいラブコメ書いてます♪お気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供334回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2017/04/01 10:30

koma さんのブログ記事

  • 近くて遠い恋 5
  • 「つくし。あなたに お見合いの話があるんだけどどうかしら?」お袋がそんな事を言い出した時オレの心臓は確実に止まったと思う。『近くて遠い恋』   第5話仕事で世界中をあちこち飛び回るお袋たちとこうして顔を合わせて飯を食う事は少ない。だが、日本にいる間はお袋も親父も出来る限り邸で飯を食うのはつくしが嬉しそうにするからだろう。そんな家族団欒の席でお袋はいきなり爆弾を落としてきやがった。「聞いてねぇぞ!!」 [続きを読む]
  • 近くて遠い恋 4
  • 「んー……なぁに?司」焦点の合ってなさそうな目を眠そうにこすりながらつくしは気だるそうに聞いてくる。『近くて遠い恋』   第4話オレも人に言える立場じゃねぇがそんなオレが言いたくなるほどつくしの寝起きは信じらんねぇほどに悪ぃ。タマに朝の忙しい時間にオレとつくしを起こしてたんじゃいくら時間があっても間に合わないといつの頃からか、つくしを起こすのはオレの役目になった。「何、じゃねぇよ。 いい加減起きろ [続きを読む]
  • 近くて遠い恋 3
  • 「眠いなら、部屋戻れよ?」「…ん。だい、じょーぶ」DVDを半分も見終わらないうちにつくしは隣に座るオレに体重を預け何度も目を擦っていた。『近くて遠い恋』   第3話おそらくこの映画で一番見せ場なんだろうというシーン。本来であればつくしがギャーギャー騒ぎだしてた頃だろう。…だが隣からはスースーと規則正しい寝息しか聞こえてこない。ま。けっこう前から映画なんて見てねぇのも気づいてはいたけど。昔からつくし [続きを読む]
  • 近くて遠い恋 2
  • 「つくしーっ!」「滋…っ?ちょっ…待っ…!!」日曜日の朝っぱらからいきなりやってきてつくしの姿を見つけた途端タックルする勢いで走ってきた滋。『近くて遠い恋』   第2話座ってるオレの前を横切る寸前に無言のままスッと足を出せば「っ!わっ!!?」と声をあげて急ブレーキして「あっぶないなぁ! ずっこけるトコだったじゃん!」クルッと体の向きを変えて抗議してくるが「知るかよ。 大事なつくしがてめぇのバカ力で 締 [続きを読む]
  • 近くて遠い恋 1
  • ★突然ですが…  頂いたリクを元にした新しいお話です。  今のところ、中編…の予定です♪  ただ設定がぶっ飛んでまして…  2人が兄妹で禁断愛!?なつかつくになります。  よろしければお付き合いくださいませ(*^^*)★「司っ!見て見てっ!! これすっごく美味しそうでしょっ?」そう言ってクソ甘そうな菓子を見せるのはオレの可愛い妹のつくし。『近くて遠い恋』  第1話ガキん頃から姉ちゃんの事は「椿お姉ちゃん」 [続きを読む]
  • Get a fever! 7
  • 話を聞いてみれば元は滋と三条が酔った牧野の異変に気づき面白がって惚気話の1つでも聞き出そうとしたらしいがどこでどうなったのか牧野は類にずっとオレがどれだけ好きかをただひたすらに語ってたらしい。『Get a fever!』   第7話 [続きを読む]
  • ライズ
  • ★今日は総ちゃんのBD!  そんなわけで短編ですっ。  出てくるのは総ちゃんと坊っちゃんだけですが  一応CPは総優になります。苦手な方はご注意下さい。  「Get a fever!」の続きもちょこちょこ  書いてますのでもう少々お待ちを〜っ(-人-;)スンマセン★「なぁ…。お前疲れねぇの?」司にそう聞いてしまったのは結局は 何か立ち上がるためのきっかけが欲しかっただけなのかもしんねぇ。『ライズ』 [続きを読む]
  • ゆっくり行こう
  • ★細かい設定はしてませんが学生カップルなつかつくです★「おいっ! なんでこんな遅ぇんだよっ」些細な喧嘩から仲直りして約1時間。また喧嘩になりそうな空気があたしと道明寺の間に流れていた。『ゆっくり行こう』 [続きを読む]
  • 家族のかたち 8
  • シシャチョーとマキノが奥へ行くとミーもついて行こうとしたが…止めた。だってシシャチョー、オスの顔してたぞ?そういう事だろ?『家族のかたち』   第8話ミーには「マキノの所で寝ようぜ」と言ってマキノの寝床で一緒に寝た。その日からマキノが夜に帰っちまう事はなくなった。これはやっぱりおれのおかげだよな?って思う。シシャチョー感謝しろよ?って言いたいけどマキノにくっついてるシシャチョーはすげー幸せそうだか [続きを読む]
  • 家族のかたち 7
  • 「お前は奥のバスルーム使え」シシャチョーの声は聞こえていたがおれもミーも振り向く事はなかった。『家族のかたち』   第7話ニンゲンは毎日風呂に入る。でもおれは風呂はあんま好きじゃねー。ここに来てからマキノが2回くらい風呂に入れてくれたがおれのニオイが消えるから落ち着かねー。でも「綺麗になって良かったですね」ってマキノは嬉しそうだから我慢するけど。マキノが入るならもしかしておれも入らなきゃいけねーの [続きを読む]
  • 家族のかたち 6
  • ミーの作戦通り…っていうか結局はミーの方が先に寝てたけど。でもマキノもその後すぐに寝たからオッケーだろ?『家族のかたち』   第6話   〜愛のかたち 番外編〜ミーもマキノも寝ちまってつまんねーからおれも一緒に寝てたらシシャチョーの声が聞こえて起き上がる。「牧野はそこか?」そう言ったシシャチョーはミーとマキノを見てから扉を閉めた。いつもの場所に座るとおれたちが留守番してるのを見れるとか言って置いて [続きを読む]
  • 家族のかたち 5
  • 「おい、ボス。ミーさん頼むぞ あと一応怪我してんだから大人しくしとけよ?」マキノと少し話したシシャチョーにとりあえず眠かったおれは尻尾だけ振っておいた。『家族のかたち』   第5話   〜愛のかたち 番外編〜なんだかよくわからねぇけどとにかくここが今日からおれたちの寝床らしい。今いるこの布も柔らかいしここは今までの寝床と違ってあったけー。ミーも気に入ったみたいで昼寝したらもっと探検しよーって言って [続きを読む]
  • 家族のかたち 4
  • 首の紐にも慣れたある早朝。ミーがふらふらっと遊びに出たまま戻ってこねぇと思って探しに行ったらまたカラスにちょっかいを出されてやがった。『家族のかたち』   第4話   〜愛のかたち 番外編〜前はまだミーの事なんて何も知らなくてただ気に入らねぇから追い返すだけで許してやった。でも…今は。プツン。とおれの中で何かが弾けてカラス目がけて飛びかかり爪をたてた。あ?結果どうなったって?おれがカラスなんかに負 [続きを読む]
  • 家族のかたち 3
  • やっぱニンゲンってわかんねー。次にシシャチョーに会ったら首に紐を巻こうとしてきやがった。『家族のかたち』   第3話「頼む。これを牧野に届けてくれねぇか?」そう言うシシャチョーはふざけてるわけじゃなさそうだったけど。どうしておれがマキノに渡すんだ?大体どうしておれがシシャチョーの言う事を聞くんだ?だから「自分でやれよ」って言ってやったが「別に牧野に危害を加えようなんて思ってねぇ。 それにこれはお前 [続きを読む]
  • 家族のかたち 2
  • 雨が降った夜。おれたちの寝床は雨くらい避けられるから問題ねぇがニンゲンの気配を感じて外に出た。『家族のかたち』   第2話   〜愛のかたち 番外編〜雨は嫌いだ。濡れるし冷たいし。でも逃げるにしてもミーはどんくせーし。おまけに濡れるといちいち体を振って立ち止まるから悪いニンゲンならおれがここでなんとかする方が早い。ミーには出てくるなと言ってから出て行ってみればそこにいたのはいつものニンゲンとは別の [続きを読む]
  • 家族のかたち 1
  • おれはネコだ。よく知らねぇがおれを見たニンゲンがそう言うからそうなんだろう。『家族のかたち』   第1話   〜愛のかたち 番外編〜「にゃんっ」同じネコで気が付けばずっと一緒にいるのがこいつ。こいつも おれも自分の親兄弟の事はよく覚えてねぇしどうしてここにいるのかもわかんねぇ。相棒というにはあまりに頼りない。どっちかというとおれが世話してやらなきゃいつ死んでもおかしくないくらいにどんくせー。考えて [続きを読む]
  • 愛のかたち 54
  • 「「にゃ〜ん」」玄関を開けると2匹がお出迎えしてくれた。『愛のかたち』   第54話1人暮らしが長かったからか帰った時に部屋の中から反応があるのってなんだかホッとする。「ただいまです。 すぐにご飯の準備しますね」2匹の頭を撫でてキッチンへと向かう。ボスとミーさんにご飯を出して前にしゃがんで食べてる様子を見てると着替えをすませた支社長もリビングへと戻ってきた。「何か飲みます?」「お前が付き合ってくれ [続きを読む]
  • 愛のかたち 53
  • 「次に会うのは 2人の結婚式になるのかな?楽しみにしとるよ」結婚式というワードに頬を赤くする彼女とその小さな肩をぎゅっと抱き寄せる司の姿を車内からこっそり見ていた私はフッと笑った。『愛のかたち』   第53話音もなく滑り出した車の車内。「お疲れ様でした」そう言って乗り込んできた上條さんに頭を下げた。「楓さんも人が悪いな。 仲良くなれたからいいものの… つくしちゃんの私の第一印象は最悪じゃないか」責 [続きを読む]
  • 愛のかたち 52
  • 「いやぁ。 こんなに楽しい食事は久しぶりだ」食事が終わる頃には爺は牧野をつくしちゃんと呼ぶようになっていた。『愛のかたち』   第52話「ところで。 2人は付き合ってるのかね?」「……え?」唐突に投げられた質問。まぁ、ボスとミーさんの話に夢中になってるこいつは一緒に暮らしてると想像するに容易い発言が多い。爺の質問に完全に固まってるこいつはこの場をどう乗り切るか考えてんだろう…。別に隠す必要なんかね [続きを読む]
  • 愛のかたち 51
  • 「……」「「……」」前言撤回だ!やっぱ鬱だ、鬱!こんな爺相手に飯なんて食ってられっかよ!『愛のかたち』   第51話案内された個室で待つ事1時間。そうだ、1時間だ。遅れる事のないように早めに来たとは言えそれにしたって約束の時間から30分も遅れてようやくやって来たこの爺は謝るどころかオレの顔を見た瞬間ため息つきやがった。それでもそこは「お待ちしておりました、上條様。 本日は社長がこちらに来られず申し [続きを読む]
  • 愛のかたち 50
  • 「え?西田さんじゃなくてですか? 上條様って社長と親しい方ですよね? あたしみたいな新人が同行なんて大丈夫ですか?」会食当日。西田にオレの同行を命じられた牧野は不安そうに首をかしげている。『愛のかたち』   第50話西田は当然、今日の会食の本当の目的を知っている。だからババァの代わりに行くオレの同行には意地でもついて来る気はねぇ。ただ、牧野にしてみれば元々ババァの秘書で上條の爺とも面識のある西田を [続きを読む]
  • 愛のかたち 49
  • 牧野を手に入れたオレは文字通り幸せの絶頂ってやつだ。それを現実に引き戻すのは朝一番に執務室へとやってきた西田のヤロウ。『愛のかたち』   第49話今日の予定を読み上げた西田は最後に「本日、社長がこちらへ立ち寄られるようです」と付け加えた。「…ババァが?」思わず眉間にしわを寄せた。別にいつだって来る時は突然が多いし抜き打ちで来たからと言って困るような管理はしてねぇ。だが、最近はオレが結婚する気がねぇ [続きを読む]
  • 愛のかたち 48
  • もう全部見たっつーのに今さら恥ずかしがる牧野が可愛くて今からでも もう1回食っちまいところではあるがボスとミーさんに邪魔された事もあって仕方なく起きる事にしたオレたち。『愛のかたち』   第48話シーツをたぐり寄せて体に巻きつけると着替えをしようと自分の部屋へ向かおうと立ち上がろうとするこいつはよろっとよろめいて、どこか動きがぎこちなくてそうなったのはオレのせいだとわかっていても可愛すぎてククッと [続きを読む]