JUN さん プロフィール

  •  
JUNさん: FXスワップ運用記
ハンドル名JUN さん
ブログタイトルFXスワップ運用記
ブログURLhttp://www.fx-jibunnenkin-swap.com/
サイト紹介文高金利通貨スワップ運用で自分年金を作るブログ。運用開始1050日、累計スワップ360万。
自由文運用開始1050日、日額7500円、累計360万。まだまだ継続中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/04/01 10:32

JUN さんのブログ記事

  • スワップ複利運用 1154日目 現在の口座状況とドルリラの様子
  • なんとか24円台にもどってくれました。ただロングを握ってボーっとしていたわけではありませんでしたが、1日で-5%の下げには恐怖を感じました。すぐ戻って結果的に底になりましたが(今のところの底)。 365ではスワップも105円ついているので、状況はだいぶ良くなりました。口座状況はというと、含み損はまだまだ多いものの、維持率は610%まで回復。あとは月18万ぐらいのスワップポイントで評価損を埋めていく作業で [続きを読む]
  • スワップ運用口座 1139日目 さらにポジション縮小
  • リラの下落が響いて、ポジション縮小を余儀なくされました。今回はランド円で利が乗っている最後の1枚を利確、併せて10万円ほど損が出ていたペソ円6枚を全て処分しました。結果として+3万円ほど。現金を減らすことより、累計スワップを減らすことを選んだ感じでしょうか。両建ても考えたんですけどね。ー5%からの全戻しを見てしまうと、どうしても「底かも」という考えが出てくるので、両建てはやめときました。解除するタ [続きを読む]
  • スワップポイント運用 1136日目 初の損切り
  • こらえきれず損切り損切りなしのルールでここまでやってきましたが、とうとう切りました。トルコリラ3枚-13万円、ランド円1枚+10万円、これを同時に決済して、-3万円の損切りとなりました。貯めていたスワポも25万ぐらい減ってしまって、やる気が失せました。まぁ、やめないんですけどね。枚数が減って維持率回復必要証拠金が減って身軽になりました。維持率は500%に復帰。現在のポジションはランド円7枚、リラ円51枚、ペソ [続きを読む]
  • ランド・リラ・ペソ スワップ運用 1133日目 含み損拡大
  • だいぶ赤字が広がってしまいました。これだけ下げれば当然ですね。-600万を見ると気持ちも揺らぎます。まぁ結局やめないんですけど。来週にはまたポジションを減らさなくてはいけなくなりそうです。損切りはしなくて済むと思いますが、維持率を500%にするにはかなり枚数を減らすとして、日額スワップは5000円ぐらいになってしまうでしょう。インフレばかりが注目されてしまうんで、厳しい状況です。あんまり宗教色が強いと、経済 [続きを読む]
  • スワップトレード口座 1126日目 ぬかよろこび
  • 今回こそは、と期待していましたが、またトルコリラが元の位置に戻っていきました。トルコ側から新しい何かが発表されなかったのが理由のようです。レートも気にしないそうです。もちろん、中央銀行が為替レートを操作するのは至難の技で、少なからず損も出ますから、まぁレートについて何か言う必要はないでしょう。ただ、本当にただの口先介入なのか?ということを試されてるんじゃないですか。下げでも500%を維持できたで [続きを読む]
  • スワップ運用口座 1122日目 ランド円をさらに1枚売却
  • リラが下げ止まらず、さらに身を軽くすることになりました。ランド円を1枚減らして、維持率は490%ほど。そろそろ利が乗ったポジションも少なくなってきています。最近はもう複利で回すどころか、防戦一方です・・・防御力は高いと思いますが、ここまでのジリ下げというのがね、このわざとらしい感じ。こんなところで投げてたまるか。エルドアンの「リラ安を反転させる秘策」とやらを楽しみに、うずくまって凌ぐしかなさそうです [続きを読む]
  • ドルリラ最高値更新 維持率急落
  • なかなか最低なチャートです。前回高値を軽々と飛び越えてワールドレコードです。俺の世代で言うところのブブカです。止められません。ついこないだまで4.0を守っていたのに、1度抜けただけでこの体たらく。(investing.comより)でもGWにわざわざ高値に張りつけるっていうのも、どうなんだろう。わざとらしい。しらじらしいやり口。レバレッジは5.8倍に上昇スワップ口座もダメージが広がっています。下げの期間が長すぎて、スワ [続きを読む]
  • レバレッジ10倍規制! スワップ派はどう対処するか
  • 今年中に10倍規制が決定するといううわさは、残念ながら現実になるようです。FXをしている人でこれに賛成する人はまずいないと思いますが、低レバのスワップ派も、これをされるとかなり困ったことになります。証拠金が2.5倍になり、口座を圧迫まず当たり前ですが、10倍規制が始まると1枚買うのに必要な証拠金が増えます。500万円置いてある口座で、証拠金100万円分のポジションを持っていたとすると、規制が始まった日に証拠金 [続きを読む]
  • ランド・リラ・ペソ スワップ複利運用 1114日目 口座状況
  • 不思議な展開になってきました。以前ドルが高かった時に、ドルが下がればリラも上がってくだろうと予想していましたが、いざドル安が始まってからも、リラは無風、またはジリ下げが続き、あてにするものがなくなってしまいました。現在は、ドルインデックスが上昇しているにも関わらず、ドルリラが下がって、つれてリラ円が下げ止まっています。ドル次第だというところは変わらないでしょうが、方向が定まらず、よくわかりません。 [続きを読む]
  • トルコ アサド政権への空爆を支持 国際社会への影響は?
  • 最近ロシアよりだったトルコが、米英のシリア攻撃を支持しました。ロシアへの輸出が伸びるなど、友好関係にあるロシアにただ合わせるというわけではなく、自分達の立場で行動するトルコが見られて、少し安心しました。今回トルコが米を支持した理由は、アサドが化学兵器を使った証拠を持っていたからのようです。www.trt.net.trそのビデオを送られたプーチンはどう思ったんでしょうね、、エルドアンもロシアがどういう国か [続きを読む]
  • スワップ複利運用 1100日目 さらにポジション調整
  • 相場がやや落ち着いてきましたが、まずは生き残ることを優先するために、追加で少しポジションを減らしました。多少の取りこぼしは出てきますが、今後の急落局面で買いが入れられるように、余力を増やしておこうと思います。一応、損切りしないルールなので、減らすポジションは差益が出ているものにしました。結果、ポジションと累計スワップが減って、現金が約22万増加することになりました。調整後のポジションは、ランド9 [続きを読む]
  • スワップ複利運用 1098日目 ポジション調整
  • あんまりトルコリラが下げるんで、もう一度微調整です。ペソを1枚処分して8枚とし、リラを買い足して51枚としました。分散効果は薄れてしまうので、良い調整とは言えません。ですが、ドルリラの1年の変動が10.26%となっているので、ここまでで少なくともインフレ分はリラ安が進んだ、と考えることもできます。あとはシリア次第の部分が大きいでしょうけど、それを口実にレートが過剰に動かされてる面もあると思います。証拠金維 [続きを読む]
  • ランド・リラ・ペソスワップ複利運用 1092日目 シリア空爆
  • これはいよいよ大規模衝突がありそうな感じになってしまいましたね。ロシア、トルコ、イランが接近して、欧米がそれをかなり嫌がっているという構図。米は空爆を公式に否定。ロシアはイスラエルのしわざだと言っている。米はアサド政権が化学兵器を使ったと主張。ロシアがこれを否定。本当のところはわかりません。ただ、被害を受けた子供たちの写真が配信されれば、「黙っているわけにはいかない」となるでしょう。特にアメリ [続きを読む]
  • 今年度も無事に通過
  • 今回の下げも落ち着いてくれたようで、スワップ運用継続です。買い増しはできてません。車を乗り換えたこともあって、今年はほとんど買い増しできないかも知れません。今年は生活を楽しむのに金を使います。現在までの累計スワップは、3,842,000円です。 [続きを読む]
  • 高金利通貨スワップ運用 1058日目 維持率が500%を切ってきた
  • 下がるのは株だけか、なんて思ってたらリラもペソも普通に下げてます。金曜なんで一旦下げも落ち着きそうですけど、証拠金維持率が490%ぐらいになってしまったので、ちょっと行動します。まず、8.75で持っていたランドを1枚決済しました。身を軽くしといたほうがいいかと。それから、ドル円を5枚売りました。雰囲気も悪いですが、週足の形も悪いので、100円までいってしまった場合の保険としてです。まぁ、スワップ派が売りを建て [続きを読む]
  • メキシコ・トルコは割安、インド・中国は割高
  • 今年1月の記事を今さっき見つけたので、いまさら反応してみたいと思います。www.bloomberg.co.jpこの記事によれば2018年に魅力的なのはメキシコ・トルコ。理由は、為替レートに競争力があるというもの。通貨安のため、外国の投資家はトルコの資産をいつもより安く買える、ということですね。トルコリラはずっと下げ続けてきて、ようやく誰が見ても安いという水準になっているということでしょうか。そうだとすると、この水準では [続きを読む]
  • 日本株は残念ながら天井なのでは?2018年のチャートが2006年に似てきたよ
  • こんなニュースを見ました。kabutan.jp海外勢と証券会社が売っているものを、個人が買って下支えしているもようです。どうしてこんなところで買うのか?と思ってしまいますが、やっぱり「値が戻ると予想、または期待している」からなんでしょう。5年も上がってきただけあって、個人もある程度の利益が出ていて、懐に余裕があるのも買う理由だと思います。損が出ている銘柄はそのままにして、余った資金で下げたところを買っている [続きを読む]
  • トルコ・メキシコ・南アフリカの電力生産を比べてみた
  • 電力供給はある程度まで経済成長と比例します。日本で言えば1990年代まで、右肩上がりの成長を続けて産業が成熟してくるまで、安定した電力供給が必要不可欠と言われています。ここではスワップ運用で使っているトルコ、メキシコ、南アフリカの電力生産を他国と比べて、その国の現在の立ち位置、成長の度合いを見てみたいと思います。ではまずは主な国の電力生産を書き出します。数字は2017年11月のものです。トルコ       [続きを読む]
  • トルコリラはなぜ上がらないのか
  • 今の相場を把握しようと思ってよく見るのが、USD/TRYの日足チャートです。正確な予測ができるはずはありませんが、潮目の変化を感じ取れる可能性はあります。(引用:investing.com)今年の初めぐらいからですか、3.74から3.80の狭いレンジになっています。ドルが下落を続けていることを考えれば、ドルリラは下がっていないなぁと思います。理由としては、ドル金利が上昇して金利差が縮まったこと、それからシリア関連で米国と足 [続きを読む]
  • トルコの預金総額を他国と比べてみた
  • CEICdata.comによれば、2017/11のトルコの預金総額は4410億ドルとなり、2014年以来の過去最高の水準にあるそうです。日本円が安全資産として強い通貨になっている理由のひとつに、この個人の預金、または金融資産が多いことが挙げられます。今は最弱をほこるトルコリラも、国が成長していくことで円の後を追う可能性も低くはないでしょう。日本の預金が1000兆円を超えているのはよく耳にする話ですが、トルコの預金を日本円に直 [続きを読む]
  • スワップ複利運用1040日目 口座状況
  • 確定申告の時期になると毎年思います。スワップ投資って楽です。 365の口座では決済するまでスワップに課税されないので、税金のこと考えなくていいですから。毎年20%引かれてしまったら、リターンの大半持ってかれてしまうんで。その意味でも口座選びは肝心です。www.fx-jibunnenkin-swap.comでは、スワップ運用1040日目の口座状況です。相変わらず含み損が大きい状態です。これじゃ現金をそのまま持ってるのと変わら [続きを読む]
  • 株が為替より激しく動くとは。理由を考えてみた。
  • まず為替の乱高下があって、遅れて株がまったりと動き出す。これがここ10年ぐらいの傾向だったと思います。それがこの2月は、株だけが突然乱高下を繰り返し、為替はつられてんだかなんだかわからない動き。スワップ派としてはありがたいことですが、なんとなく不安になるのも事実なので、やっぱり理由を知りたくなります。相場で起こったことの理由は、ほぼ後付けだと考えるほうですが、まず世の中で言われているのが1つ。VIX [続きを読む]