ワノクニのサムライ さん プロフィール

  •  
ワノクニのサムライさん: 英語版ワンピースの名言から英語表現を学ぶ
ハンドル名ワノクニのサムライ さん
ブログタイトル英語版ワンピースの名言から英語表現を学ぶ
ブログURLhttp://onepiece-english.seesaa.net/
サイト紹介文英語版OnePieceの名言や心に残った名セリフから、英語表現を学ぼうというブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 148日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/01 23:47

ワノクニのサムライ さんのブログ記事

  • こっちの岸から向こうの岸まで渡してやろう
  • ALL SHIPS, FROM SIMPLE SKIFFS TO GIANT GALLEONS, SHARE A COMMON MAXIM..."I'LL GET YOU FROM THIS SHORE HERE TO THAT SHORE THERE."「こっちの岸から向こうの岸まで渡してやろう」この”約束”をかかえて”船”は生まれる………!!!フランキーがウソップに言ったセリフ。船大工らしい名言ですね。英語版の方では結構な意訳というか、なるほどそう訳すかと色々勉強させられる名訳だと思います。「約束」とか「生まれる」と言っ [続きを読む]
  • チャンピオンがアフロなのかアフロがチャンピオンなのか…
  • IT HAS BEEN ASKED,"DO CHAMPIONS WEAR AFROS,OR DO AFROS WEAR CHAMPIONS?"EVEN MODERN SCIENCE CANNOT SOLVE THIS RIDDLE!!人は言う!!チャンピオンがアフロなのかアフロがチャンピオンなのか…それは現代の科学では解明できねェんだ!!ウソップがルフィに言った謎の名セリフ。ゾロと女性陣はアフロに何の関心も示しませんが、チョッパーとなぜかサンジまでもアフロに興奮してます。「人は言う」を英訳しようとすると、「People sa [続きを読む]
  • お前が海に出たのはお前の責任!!!
  • THE CHOICE TO BECOME A SAILOR WAS YOUR OWN.WHERE YOU END UP IS YOUR OWN FAULT AND NO ONE ELSE'S!お前が海に出たのはお前の責任!!!どこでどうくたばろうとお前の責任!!!誰にも非はねェフォクシー海賊団に捕まって泣き叫ぶチョッパーにゾロが言ったセリフ。麦わらの一味の中でもゾロは一番”漢(おとこ)”ですねぇ。今回は英文を細かく順を追って見ていきます。英文の読むときの基本は”ツッコミ”を入れながら読むということ [続きを読む]
  • 聞いているか?モンブラン・ノーランド
  • ARE YOU LISTENING......MONT BLANC NOLAND?WE KEPT YOU WAITING A LONG TIME.I HOPE IT REACHES YOUR DESCENDANT.聞いているか?モンブラン・ノーランドずいぶん待たせたあんたの子孫に届くといいがシャンドラの鐘を鳴らした後のワイパーの名セリフ。「ずいぶん待たせた」というのが重みがあって良いですね。コレも個人的にスゴイ好きなシーンです。ちなみにモンブランって「MONT BLANC」なんですね。「keep someone waiting」は [続きを読む]
  • DO YOU THINK IT WOULD REACH NOLAND?!
  • DO YOU THINK IT WOULD STILL REACH HIM?THE SOUND OF THAT BELL?IF WE RANG IT NOW,DO YOU THINK IT WOULD REACH NOLAND?!まだ届くかな その鐘の音!!今鳴らしてもノーランドに届くかな!!!先祖カルガラの無念を聞いた少年時代のワイパーが酋長に言ったセリフ。子供にこんなことを言われたら、酋長じゃなくても涙ぐんでしまいますね(笑)。空島編の中でも特に好きなシーンです。以下、直訳調に訳してみました。DO YOU THINK IT WOU [続きを読む]
  • IT'S JUST THAT HE ALWAYS KNOWS WHAT'S MOST IMPORTANT.
  • THE ADMIRAL DOSEN'T HATE GODS OR DEITIES...IT'S JUST THAT HE ALWAYS KNOWS......WHAT'S MOST IMPORTANT.提督は神や仏が嫌いな訳じゃないよ…ただいつでも一番大切なものを彼は知っているノーランドの船の船医が言ったセリフ。この後カルガラが自分の過ちに気づいてノーランドを追いかけるシーンは泣けるシーンですね。「神や仏」が「GODS OR DEITIES」と英訳されていますが、GODもDEITYも神という意味です。こーゆー表現という [続きを読む]
  • EVEN I CAN HEAR THE WORDS OF A WISE MAN.
  • EVEN I... CAN HEAR THE WORDS OF A WISE MAN.THAT'S ALL.懸命な人の言葉くらい…私にも聞こえるそれだけだノーランドの時代、シャンディアの酋長がカルガラに言ったセリフ。「EVEN」は強調語句で、日本語訳では「〜ですら」というような表現になります。「EVEN I...」で「私ですら…」ということですね。「懸命な人」というのを「A WISE MAN」と英訳されているのはちょっと意外でした。「A WISE MAN」は文字通り「賢い人」ってこ [続きを読む]
  • HISTORY ALWAYS REPEATS ITSELF...
  • THE SITE YOU DESTROYED WAS A PRICELESS TREASURE.HISTORY ALWAYS REPEATS ITSELF......BUT WE CAN NEVER RETURN TO THE PAST.あなたが壊し回った遺跡は”無価(むげ)の大宝”…歴史は常にくり返すけど人は過去には戻れない…ロビンが神兵長ヤマに言ったセリフ。考古学者らしいお言葉ですね。「無価(むげ)の大宝」という言葉は初めて聞きましたが、価値を計れないほど貴重な宝物というような意味らしいです。元は仏教の世界の [続きを読む]
  • ANYTHING THEY COULDN'T CONTROL WAS CONSIDERED "DIVINE PROVIDENCE."
  • SINCE ANCIENT TIMES,MEN HAVE ALWAYS TAKEN THEIR FEAR OF THE UNKNOWNAND CALLED IT AN "ACT OF GOD."ANYTHING THEY COULDN&ap
    os;T CONTROL WAS CONSIDERED "DIVINE PROVIDENCE."I AM THAT PROVIDENCE.人は古来より理解できぬ恐怖を全て”
    神”とおきかえ怖さから逃げてきたもはや勝てぬと全人類が諦めた”天災”そのものが私なのだ
    エネルがカマキリに言ったセリフ。宗教の本質を物語ってますね。さすが”ゴッド”です(笑)
    。マンガの [続きを読む]
  • HE IS AT HIS WEAKEST.
  • WHEN A PERSON CANNOT ACT WITHOUT FEELING GUILT,HE IS AT HIS WEAKEST.己の行動に罪を感じたとき人は最も弱くなる元”神”ガン・フォールのセリフ。これは日本語のセリフをほぼそのまま英訳しても通じそうですが、でもどう訳すかを具体的に考えると意外と難しいです。英語的には特に難しい部分は無いですが、「HE IS AT HIS WEAKEST」のような表現はなかなか出てこないかも知れないですね。以下、直訳です。WHEN A PERSON CANNOT [続きを読む]
  • JUST BECAUSE WE SHARE A COMMON FOE DOESN'T MAKE US ALLIES!!
  • JUST BECAUSE WE SHARE A COMMON FOE DOESN'T MAKE US ALLIES!!人は共通の敵を持つと隣の者を味方だと錯覚する!!ワイパーがラキに言ったセリフ。人類の歴史上よくある事ですね。日本語では「隣の者を味方だと錯覚する」という表現ですが、英語版の方では「味方になるわけではない」という表現になっています。日本語を英語に翻訳するときの基本は、日本語表現をそのまま英訳するのではなく、”つまりどーゆーことか?”を考えてそ [続きを読む]
  • SACRIFICE IS LAW.
  • IF ONE ESCAPES,ANOTHER MUST PAY WITH DEATH.THERE MUST BE SACRIFICE.SACRIFICE IS LAW.誰かが逃げた罪は誰かが死んで詫びろ”犠牲”という名のこの世の真理だシュラがチョッパーに言ったセリフ。アッパーヤードの神官達は、神官というだけあって哲学的なセリフが多く個人的に好きです。「PAY WITH DEATH」は分かりづらいかも知れませんね。「pay with cash」なら現金で(代価を)払う、「pay with death」なら”死”で(代価を [続きを読む]
  • FOR ONE TO LIVE ANOTHER MUST DIE.
  • FOR ONE TO LIVE......ANOTHER MUST DIE.THAT IS THE WAY OF THE WORLD.誰かが生きるという事は…誰かが死ぬという事だ…この世とはそういうものさ…スカイピアの神官シュラがチョッパーに言った言葉。英語的には特に難しい箇所は無いですね。「THAT IS THE WAY OF THE WORLD」(この世とはそういうもの、それがこの世の常)はこのままの形でよく出てきます。「WAY」は道とか流儀とか方法とか、今回のような「常」みたいに色んな意 [続きを読む]
  • IT'S ALL A MATTER OF PERSPECTIVE...
  • IT'S ALL A MATTER OF PERSPECTIVE...THOSE WHOSE ACTIONS MAKE THEM HEROES IN TIMES OF WAR,MIGHT,UNDER OTHER CIRCUMSTANCES,BE BRANDED AS MURDERERS.(極みを論ずれば…)(戦争時の「英雄」も生きる時代を間違えれば「人殺し」でしかない)海賊という名の「犯罪者」について語っているガン・フォールの言葉。「極みを論ずれば」の部分がどう英訳されているのか気になったのですが、だいぶ意訳されているというか、前後の話の [続きを読む]
  • HOLD ON,PUP.
  • HOLD ON,PUP.A SPINELESS WHELP THAT BEATS PEOPLE'S DREAMS OUT OF THEM......HAS NO RIGHT TO CALL HIMSELF A PIRATE.待て若造…幻想に喧嘩売る度胸もねェヒヨッ子が…海賊を語るんじゃねェモンブラン・クリケットがベラミーに言ったセリフ。「ヒヨッ子」という表現もそうですが、「幻想に喧嘩売る度胸」っていうのもどう表現したらいいのか悩みますね。「PUP」と「WHELP」はどちらも小僧とか若造という表現。「SPINELESS」は文 [続きを読む]
  • I LIVED UNDER YOUR CRAP-ROOF!!!
  • CHEFF ZEFF!!!ALL THESE YEARS......I LIVED UNDER YOUR CRAP-ROOF!!!I OWE YOU MY LIFE!!!I'LL NEVER FORGET YOU!!!!(オーナーゼフ!!!!)(…長い間!!!くそお世話になりました!!!)(このご恩は一生…!!!忘れません!!!!)常にゼフに対して悪態をついていたサンジが、最後に土下座をして感謝を口にするシーン。もう誰もが泣いたワンピース屈指の名シーンですね。とくに「このご恩は」っていう丁寧な表現が余計に涙を誘います。「I [続きを読む]
  • THIS HAT MEANS A LOT TO ME
  • DO ME A FAVOR...KEEP THIS HAT SAFE FOR ME?THIS HAT MEANS A LOT TO ME.(この帽子をおまえに預ける)(おれの大切な帽子だ)第1話でシャンクスがルフィと別れる感動の名シーンですね。「おれの大切な帽子だ」が「THIS HAT MEANS A LOT TO ME.」。This hat is my treasureじゃないんですね(笑)。直訳調にすると、「この帽子は多くの意味を持っている(=大切)、おれにとって」って感じでしょうか。この「means a lot to 〜」 [続きを読む]
  • I'M GOING TO BECOME THE KING OF THE PIRATES!!!!
  • I'M GOING TO BECOME THE KING OF THE PIRATES!!!!(海賊王におれはなる!!!!)記念すべき第一話のラストカットから。ワンピースの代名詞的セリフですね。ここでのポイントは未来の目標を「WILL」ではなく「BE GOINT TO」を使ってあらわしているところでしょうか。たぶん、自分だったら「WILL」を使ってしまっていたと思います。なんとなくのイメージで、こーゆー強い意志を表現するときは「WILL」だなと安易な感じで。でもよくよく [続きを読む]
  • LET THEM LAUGH!
  • LET THEM LAUGH!IF YOU'RE AIMING FOR THE TOP......YOU DON'T ALWAYS NEED YOUR FISTS TO SHOW YOUR MIGHT!!(笑われていこうじゃねェか)(高みを目指せば出す拳の見つからねェケンカもあるもんだ!!!!)ベラミー達にやられるまま手を出さなかったルフィ達に対し、ティーチがかけた言葉。「LET」は相手がするままにさせておく、止めずに放っておくという感じですね。以下、直訳です。LET THEM LAUGH!笑わせておけ!IF YOU'RE AIMI [続きを読む]
  • LET THEM LAUGH!
  • LET THEM LAUGH!IF YOU'RE AIMING FOR THE TOP......YOU DON'T ALWAYS NEED YOUR FISTS TO SHOW YOUR MIGHT!!(笑われていこうじゃねェか)(高みを目指せば出す拳の見つからねェケンカもあるもんだ!!!!)ベラミー達にやられるまま手を出さなかったルフィ達に対し、ティーチがかけた言葉。「LET」は相手がするままにさせておく、止めずに放っておくという感じですね。以下、直訳です。LET THEM LAUGH!笑わせておけ!IF YOU'RE AIMI [続きを読む]
  • ANITHING MAN CAN IMAGINE IS A POSSIBILITY IN REALITY.
  • ANITHING MAN CAN IMAGINE......IS A POSSIBILITY IN REALITY.--WILLY KAREN,PHYSICIST(人が空想できる全ての出来事は)(起こりうる現実である)空から巨大な船が降ってきたシーンで、物理学者ウイリー=ガロンの言葉として引用されています。ただこのウイリー=ガロンが実在の人物なのかは謎です。同名の物理学者は過去に実在したそうですが、この言葉との関連は分かっていないようですし、この言葉自体は作家ジュール・ヴェル [続きを読む]
  • ANITHING MAN CAN IMAGINE IS A POSSIBILITY IN REALITY.
  • ANITHING MAN CAN IMAGINE......IS A POSSIBILITY IN REALITY.--WILLY KAREN,PHYSICIST(人が空想できる全ての出来事は)(起こりうる現実である)空から巨大な船が降ってきたシーンで、物理学者ウイリー=ガロンの言葉として引用されています。ただこのウイリー=ガロンが実在の人物なのかは謎です。同名の物理学者は過去に実在したそうですが、この言葉との関連は分かっていないようですし、この言葉自体は作家ジュール・ヴェル [続きを読む]
  • TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.
  • TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.(私の夢には 敵が多すぎる)アラバスタにあったポーネグリフが”リオ・ポーネグリフ”では無かったため、失望し生きていくことを諦めたロビンのセリフ。「私の夢には敵が多すぎる」これも英訳しようとすると悩みそうな表現ですね。以下、英語版を直訳してみました。TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.あまりに多くの障害が立っていた、私と夢の間には。「私の [続きを読む]
  • TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.
  • TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.(私の夢には 敵が多すぎる)アラバスタにあったポーネグリフが”リオ・ポーネグリフ”では無かったため、失望し生きていくことを諦めたロビンのセリフ。「私の夢には敵が多すぎる」これも英訳しようとすると悩みそうな表現ですね。以下、英語版を直訳してみました。TOO MANY OBSTACLES STOOD BETWEEN ME AND MY DREAM.あまりに多くの障害が立っていた、私と夢の間には。「私の [続きを読む]