1000-no-kaze さん プロフィール

  •  
1000-no-kazeさん: 川柳入門講座日記
ハンドル名1000-no-kaze さん
ブログタイトル川柳入門講座日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/ai-1000nokaze/
サイト紹介文公募スクールの川柳入門講座を受講中!その日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/02 12:36

1000-no-kaze さんのブログ記事

  • 猛暑でも健康に過ごせたわけ
  • 2018年の夏は、猛暑って言われていた。確かに暑かったけどまぁ夏だしね。うちにはテレビがないので、猛暑の洗脳からも逃れられていた。私的には今年の夏はめちゃくちゃ過ごしやすかった。おまけに風邪もひかなかったし、健康体。精神的にもすがすがしかった。2017年までと何が違ったのか。一番大きいのは食べ物だと思う。ご飯の量が減った。食べなくなった。小麦粉を使ったものも食べなくなった。※食べる量が減った(主にそ [続きを読む]
  • あらかわ遊園地
  • あらかわ遊園地へ続く道にある銅像まずこの銅像に目を奪われ、心も奪われ、遊園地にいく心の準備が自然に整うようになっている。昭和レトロな遊園地の風景この観覧車の床と扉の隙間がスリルあるここから何かを落とした人いるんじゃないかな観覧車からの眺めはいい太陽も激写 [続きを読む]
  • 「SUNNY 〜強い気持ち強い愛〜」を観たよ
  • ちょっと前から楽しみにしていた映画を観てきました!90年代を10代〜20代前半で過ごしていた世代(特に女性)にはドストライクな映画です!そうではない年代の人が観てもわかる内容です。でもあの時代にあの音楽を聴いていた人が観たら、もう一気に気分が戻って不用意に心が揺さぶられてしまう映画だと思います。音楽のお陰でどっぷり90年代にはまってしばらく抜け出せない感じ。sweet19blues がずっと頭の中を回ってます。こ [続きを読む]
  • スカイツリーはバスで
  • 東京スカイツリーに行った。上野駅から東武バスのスカイツリーシャトルというバスに乗った。上野駅すぐそばにバス停があるし、到着はソラマチに直結した地下だから、外を歩かなくていい。この日は猛暑だったので助かった。すごく楽に行けて嬉しかった。このバスの天井がガラスになっていて(ガラスルーフ)、スカイツリーの近くでその天井から上にそびえ立つ姿が見れた。一部のバスだけらしいのでラッキーだった。スカイツリーが [続きを読む]
  • 「雷鳥」を食べる
  • 雷鳥って、高山にいるあのキジ目キジ科ライチョウ属の雷鳥??いやいやまさか。お菓子です。ひねり揚げっていうジャンルになるんでしょうか。何でこれが雷鳥なんだ?っていう好奇心で買いました。味はソフトなガーリック味。味や如何に、、、美味しい。この味、覚えがある。あれだ、サッポロポテト バーベキュー味だ。それがひねり揚げの形状になった感じ。食べてみてもなぜこれが雷鳥なのかはわからない。調べてみてわかった、 [続きを読む]
  • ナチュラルローソンの画策 ケトルコーン 
  • この前、またナチュラルローソンを見つけたので、ふらふら〜っと入って行きました。そしたら、またまたトリッキーな陳列とともにそれはありました。あのケトルコーンです。それは陳列棚にはなく、お菓子コーナーのはじに自然素材な編んだ籠みたいなのに入って置かれていました。ここでもとくに商品名や味、値段などの明記はなかったです。この店ではケトルコーンとすら書いてありませんでした。この前のハラペーニョを買って味の [続きを読む]
  • ケトルコーンとセバダ
  • ナチュラルローソンにてケトルコーンというポップコーンを買ってみました。ケトルコーンはナチュラルな製法で作られた、グルテンフリーで非遺伝子組み換えのコーンで、ビーガンにもok ととにかく色々と声高に語られているポップコーンでした。このパッケージがおしゃれで好きです。しかし、一つ見逃していました。何を見逃したかって、味です。英語ばかりのパッケージなので、どれが商品名でどれが味でっていうのがぱっと見ではわ [続きを読む]
  • 「カメラを止めるな!」を観たよ!
  • 何か映画館で映画を見ようと思い立ったのでランキングやレビューなどを見たものの、これだ!と思うものはなかなか見当たりません。「未来のミライ」か「パンク侍、斬られて候」がいいかなと思い、レビューを見てみると予想外に酷評されていました。どちらも期待値が高すぎてしまったパターンかな。今までの経験から映画の酷評のレビューは結構信用でき、逆に絶賛されているのは疑ってかかってよいという法則があるのでその二つは [続きを読む]
  • みたらしに次いであん団子
  • →→→前回の団子散乱→→→昨日はあんこが乗った団子が二つ増えていました。油揚げの方は食べられて無くなっていましたが、お団子は全部残っています。全部で10本になりました。みたらし団子の蜜に蟻は群がっていましたが、カラスも猫もタヌキもお団子は食べないようです。それから二枚重ねのたくあんも落ちていました。これにも蟻が群がっていてグロかったので画像には撮りませんでした。今回、お団子の数を数えて写真に撮っ [続きを読む]
  • 油揚げとみたらし団子が散乱
  • 昨日の油揚げ再びに引き続き、今日もありました。油揚げとみたらし団子が落ちていました。なんと、、、今日はみたらし団子の量が増えていました。道端の横の使われていない駐車場の方に落ちていたのですがその数なんと、8本!???????新たに1枚の折れていない油揚げ、みたらし団子が昨日のを合わせなんと8本も!団子は一カ所ではなく、バラバラに転がっていました。一本、みたらし団子を食べた後の串もありました。昨 [続きを読む]
  • 油揚げ再び
  • またまた道端に油揚げがありました!??????以前の回→油揚げの怪 ・・・再び今日はちゃんと画像を撮りました。今回も油揚げが二つ。少しの距離を置いて、二つに折れた状態で道端に転がっていました。場所はほぼ同じ。食べられた形跡はなかったです。前回は朝でしたが今回は夕方発見しました。さらに、みたらし団子も近くにありました。一つ目二つ目ううーん、謎は深まるばかり。 [続きを読む]
  • 「ご飯よ、ごめんな。」
  • 「ご飯を食べなければ夏バテする」「ご飯を食べてさえいれば大丈夫」そんなことを常識と思って生きてきた○○年。炭水化物(糖質オフ)ダイエットを取り入れてみるとこの一昔前の常識は呪縛だったように思う。特に暑い夏、ご飯を食べるのはきつい。でも夏バテしたくなくて冷汁や冷たいお茶漬けでご飯を流し込むようにしていた。とにかくご飯は大事なのだと思い込んでいた。しかし、今年の夏は違う。ご飯を食べない、もしくは少なく [続きを読む]
  • 観念に気づけば現実を変えられる
  • 設計図が変われば、できあがる建物も変わる。観念は自分の現実を作り出すもとになる設計図。観念を変えれば現実に起こってくることが変わる。自分の持っていた古い観念に気づくと、その観念は力を持たなくなる。気づいても尚同じことをしているとしたら、自らその観念を選んで、そこから起こる現実を選んでいることになる。 [続きを読む]
  • 油揚げの怪
  • 以前、家の近くの道端に油揚げが2枚落ちていた日があった。なんで道端に、、、と思ったが誰かが落としてしまったのかもしれないと思ってそれ以上は気にとめなかった。しかし!今日、また同じ場所に2枚の油揚げが落ちていたのだ。2枚は少し離れて落ちている。油抜きなどはしていない感じ。食べられている様子はない。なぜだ?!なぜ2枚の油揚げを道端に落とすか?油揚げの入っている袋は落ちていないので、誰かが故意に油揚げ [続きを読む]
  • 自分の強みを知ると人生の幸福感アップ
  • 自分の強みって何だかわかりますか?何と聞かれても、案外わからなかったりします。自分の強みというものがあったらどう利用するかというと、自分の幸福感を高めるためです。今度また書きますが、最近読んだ本に自分の強みを出す(強みを使ってなにかする)と、その人の幸福度が上がるそうなんです。それで自分の強みが知りたくなり、本に書いてあったところにアクセスして簡単なテストをやってみました。10分程度でできました。 [続きを読む]
  • 羽根がいきなりテーブルの上に出現した
  • この前不思議なことがあった。ある地下のフードコートにて、エコバッグから本を取り出して読んだり、ノートを取り出して書いたり、スマホみたり色々していた。そして本をしまおうとしたらテーブルに一枚の羽根があったのだ。さっきまでそのテーブルで色々やっていて確かになかったのに、いきなりあったのでギョッとした。エコバッグの中に羽根が入っていたのかなとも思ったけど、本を入れる時にバッグを開けてみたけど、羽根はな [続きを読む]
  • 作り笑いでok!石鹸使わなくてok!生きて腸に届かなくてok!
  • 前回の隠れ病は腸もれを疑え 考える腸だまされる脳の続きです。腸もれとは、腸に小さな穴が開いてしまいそこから腸内細菌が漏れて血液とともに全身まわり、体のあちこちで炎症を起こす原因となってしまうこと、だそうです。その炎症がガン、糖尿病、アレルギー疾患などの文明病と言われる病気を引き起こしている。なぜ腸もれが起きるのかというと、食品添加物過多、食物繊維の少なさ、腸内細菌の少なさによる腸内環境の悪さが原 [続きを読む]
  • ものすごく小さい字で書いてあったんです!
  • 今日は暑かったですね、、  汗が止まらなかった。読者数が0になりました。私の悲しみも止まりません、、暑いのでガリガリ君に癒やしを求めました。青リンゴヨーグルト味は"氷菓"黒みつきなこもち味は"ラクトアイス"でした。ラクトアイスの方が溶けるのが早かったです。ガリガリ君からのメッセージに気がついて、感動しました。パッケージの左上部にものすごく小さい字で書いてあったんです。皆さん気づいてました?私は今日気づ [続きを読む]
  • "考える腸 だまされる脳" "隠れ病は「腸もれ」を疑え"
  • by藤田紘一郎この二つの本ではだいたい同じようなことがかかれていましたが、同じような内容の本を続けて読むと理解が深まることがわかりました。私の腸内フローラってどんななんだろう。めちゃくちゃ気になってきました。貧相なお花畑だったらイヤだな〜。検査キットもあるみたいだけど、数値じゃなくてお花畑の画像で出して欲しいな。本によれば2週間あれば腸内環境を変えることができるそうです。早い!腸は仕事が早いです! [続きを読む]
  • "自分では気づかないココロの盲点"by池谷祐二
  • 脳科学の本でした。"認知バイアス"についての55個の事例が出ています。その中でも印象に残ったものを挙げてみたいと思います。『脳は自分をモラルあるタイプの人間だと自認すると、それを埋め合わせするかのように反モラル的行動を正当化する』簡単に言うと、『よい行動を取った後はモラルに欠ける行動をしてしまう』です。これはドキッとしました。とくに"埋め合わせをするかのように"という箇所。一体何の埋め合わせなんでし [続きを読む]
  • "人もお金も動き出す!都合のいい読書術"by神田昌典
  • この本を読んでいて、私、旧来型の読書をしていたことに気づきました!旧来型は本に書いてある内容をしっかりと頭に入れ、それを必要時に正しく迅速に引き寄せるようにする、というもの。こういうことができるようになればと思っていましたが今求められているのは、「知識の創造」「価値の創造」ができるようになる読書。知識を引き出した上に更に何かを創造して、世界を創っていくことができる読書。という意識にした方がよさそ [続きを読む]