あみ さん プロフィール

  •  
あみさん: 発達障害の娘〜天使のピアノ弾きさん
ハンドル名あみ さん
ブログタイトル発達障害の娘〜天使のピアノ弾きさん
ブログURLhttps://ameblo.jp/piano-hearty/
サイト紹介文音楽高校に通う発達障害の娘、将来の不安を感じながらもピアノに情熱を傾ける娘の日々、母の葛藤を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 192日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/02 10:24

あみ さんのブログ記事

  • 音楽高校 猿の軍団?!
  • 娘の音楽高校だけの話かと私は、思っていたのだけど、「音楽高校あるある」で、 ☆世間のイメージ  「育ちがよく、品がありお嬢様、おしとやか」 ☆同じ高校の別の学科「うるさい集団、何でいつもあんなに楽しそうで、テンション高いの?」 ☆音楽科の生徒「ワ〜キャーギャーヒュー、ウキーッ$%&’#=’& (言葉にするのが不能)」←まるで猿の集団? こういうのって、音楽系の高校共通の認識らしい??事を最近知りました。違うかな? [続きを読む]
  • 願書〜願書提出!!音大受験〜
  • 今日は、受験料の振り込みをすませ、願書提出に行ってきました。いよいよだなぁ 銀行窓口で、「頑張ってください」の一言は、うれしかったです。きっとみんなに言ってるんだろうけど・・・。 そういえば、銀行に入った時、案内の人「お振込みは、何の料金ですか?」私「(しばし無言の後)受験料です」 ←受験料と言う言葉がすぐに出てこなかった。案内の人「10万以上ですか?」私「どんだけ高い受験料やねん(心の中で・・・)」と突 [続きを読む]
  • ”発達障害 障害を受容する難しさ 〜見えない障害ゆえに困難を極める”
  • またまた、リブログですみません。(._.)もう、娘の事としか思えない事が書いてあるので・・・・ 娘は、自分の特性が分かっており、自分に発達障害がある事を、受け入れつつあります。でも一方で、障害を思いっきり否定している娘がいます。 なんとか、普通になりたいんですよねなんとか、みんなと同じになりたいんですよね。 そして、下記リブログで書いてあるような、過剰適応になっちゃっています。娘の生き直しのスタートで思い [続きを読む]
  • 定型発達症候群 どうしてみんな〇〇なの?娘の叫び
  • 「定型発達症候群」と言う言葉、私は最近知ったのですが、 定型の人が発達障害の人を変だなぁと思うように、発達障害の人も定型の人を変だなぁと思う、発達障害の人の視点からみた言葉です。(間違った理解だったらすみません(>_ これ実は、娘がたびたび話ている内容なんです。 「どうして女の子は、みんな一緒にトイレに行くの?」「どうしてみんな群れたがるの?」「学校帰ってからまで、どうして繫がりたがるの?」等々・・・前回書 [続きを読む]
  • 2017年残り100日の運勢
  • 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2017年ラストスパート!あと100日でしたいことは?ギリギリセーフってなんだろ願い事は大晦日に間に合うのか・・・うーん、音大合格かな・・・これは娘っちの夢か、私の夢ってなんだろうなぁ。娘の事ばかり考えてるなぁ、過保護のなんちゃらに、どうしてもなりがちな私。だって手助けしないと、出来ない事があるんだもの。恋愛運は、両思いになるのか・・・両思いって不倫か;?  [続きを読む]
  • 私が今ほしいもの ピアノさんと沢山語りたいから
  • 私が今、ほしいものは・・・ グランドピアノとは申しません。アップライトピアノが入る ユニット 定型タイプの防音室が欲しいです。ピアノがあるから、生きていられる娘。ピアノがあるから、高校に通い続けられる娘。ピアノで心を表現する娘発達障害があり、生きづらさがいっぱいある娘。いっぱいいっぱいピアノさんと語り合いたいのに、隣近所に音が漏れて十分な練習が出来ません。だから、ぜひ欲しいです。 あの〜〜防音室と [続きを読む]
  • 休校を喜ぶ母親(;'∀')の私
  • 今日は、警報で娘が通う高校は、休校でした。警報で休校って、どの学生さんも喜ぶ事が多いと思うんだけど、休校を、心から喜んだ母である私です・・・ こんな母親私以外にいるのかな。 集団会話が苦手な娘にとって、学校と言う場所は過酷な場所。 だから、「今日は、心身を休ませてあげられる〜」と心から嬉しかったのです。 通っている高校が、音楽高校で、「音楽、ピアノを学べる場所」としては、最高の居場所なんだけどね。 あ [続きを読む]
  • 学校の先生には伝わらない葛藤・苦しみ
  • 娘の学校の担任の先生はいい先生だけど、最近友達関係の事は、相談しなくなりました。「行事の時、一人ぼっちで寂しい、身の置き場がない。人からの視線が突き刺さる」「みんなと同じように、行事には参加したいけど、上記の理由から参加するのはつらい、休みたいけど、自分だってJKしたいから、休みたくない」娘の葛藤・苦しみは、こういう話なんだけど、 担任の先生に相談したら、最終的に「休まず、参加出来たら、解決!OK!」と [続きを読む]
  • なるようになる 娘の成長を感じる瞬間
  • 娘っちと、話をしていると、娘は娘なりに、ちゃんと成長しているんだなと思う事があります。 最近こんな事がありました。娘は、変化が苦手で、日常と違う事があると、不安を示し 「〇〇になったら、どうしたらいい?」「△△の場合は、どうしよう」「××の場合は、こうする事にする」「〇△になる事も考えられるなぁ」等私に相談してきて、娘なりの対策を立て、いつも新しい事に臨みます。 いや、相談というより、相談も交えながら [続きを読む]
  • 舞台上でピアノのイスの調整ができない(;O;)
  • 小さい頃から、うちの娘は不器用でした。工作、絵、書道 、箸の持ち方等々、どういった場面でも壊滅的でした。発達障害のため 手先の感覚が鈍く、(手先を)細かく動かすのが苦手なのが原因だと思います。ピアノでも、苦労しているんだと思いますが、情熱が勝っているので、ピアノに関しては次々乗り越えている気がします。 しかしピアノに関するある場面で困った事が・・・・本番には舞台上で、体の大きさに合わせイスの調整をす [続きを読む]
  • 今年学んだこと
  • 夏休み最後のこの時期、私は毎年¨ずーん¨と暗い思いになります。それは「もうすぐ新学期が始まってしまうから・・・」 娘が、この時期落ち込み出すのを知っているのです。 人と関わるのが苦手で、人のいる所が、あまり好きではないので、「このまま出来たら、ずっと夏休みが続き続けたらいいな」と思っている娘。 その心を知っているので、「ずっと家にいさせてあげたい?」と、心が晴れなくなるのです。(ずっと家にいられても困 [続きを読む]
  • 内面は豊かで、優しい子に育ったなぁ(親ばかだけど)
  • 夏休みの登校日から帰って娘が一言 「〇〇学科の中学時代同じクラスだったA君が、いじめられているように思う」と。 娘「あれは、仲間同士ふざけている行動とは違う。こういう勘は私、あたるんだ」 A君は、中学の時にも、いじめに合っていたそうです。娘「どうしよう、なんとかしなきゃ」 私悩みました。 自分の子でもないし、余計なお世話かもしれないから。だけど A君は男の子で、あまりお母さんにも、こういう事を相談できず [続きを読む]
  • ピアノで自己表現しコミュニケーションをとっていく
  • 久々の更新です。娘が夏休みだと、どうしても娘中心の生活になりブログを書いている暇がありません。 最近娘の師匠であるピアノの先生にいい言葉をもらえたので、紹介したいと思います。 「他人と関わる事が苦手だからこそ、ピアノでは自己表現して、聞き手とコミュニケーションとれるようにしていこうね」と。 娘のピアノの先生は、娘の最大の理解者だと思いました。ほんといい先生に出会えたなぁ。 折に触れ、発達障害の事も勉強 [続きを読む]
  • 遊びがてらピアノコンクールを見に行ってきました。
  • 先日娘っちと、某ピアノコンクールを見に行ってきました。娘がもうすぐピアノコンクールに出るので、その予習??って感じかな。 実はピアノコンクールと言うもの、私、生まれて始めてみたんです。 娘がピアノに夢中になるようになってから、知識としては知っていたけど、みんなあんなちっちゃい頃から、真剣に練習してコンクールに出ているんですね。 曲を聴いていたら、目の前にいる子が ちっちゃい子だという事をつい忘れていま [続きを読む]
  • 必要な支援と、過保護・過干渉の狭間で悩む
  • 今日は、皮膚科のお医者さんに娘を連れて行ってきました。アトピーの薬をもらいに、いつも長期休みのたび行っています。 娘っち、行こうと思えば、医者くらい一人で行けると思います。ただ、日常にない事は、必ず不安を示すので、相当ゴチャゴチャと、不安を垂れ流してから行く事になると思います(-_-) こういった不安は、日常の中でよく起こり、そのたび 受け止めていくのは、結構しんどいんです。 それで、毎回ついて行くのは、 [続きを読む]
  • 台風の中開催された、門下生によるピアノ発表会
  • 今日は、娘がピアノを師事している門下生による発表会でした。 下は、小学生からプロのピアニストの方まで、大人数での発表会です。 台風だったので、ひょっとしたら、今日は中止かなぁって思っていたけど、なんとか無事?開催されました。 風が強く着いた頃には、髪の毛がライオン状態に 「はぁ大変だったぁ」って感じで、ホールへ辿りついた私達だけど、なんかみんな涼しい顔をしていました。(していた気がします) そうなんです。 [続きを読む]
  • ステージママさんって? ピアノあれこれ
  • いつもは、娘が一人で行っているのだけど、今日は、先生のスタジオに、一緒にピアノレッスンに行ってきました。 入った瞬間分かりました。「あっ、今日は、ステージママさんが来てる〜」と。 実際には、どんな方か知らないのだけど、見ただけで分かる。キガスル 違ってたらすみません・・・ 何だろう。なんでわかるんだろう。独特の雰囲気。身に着けているものは、私とは大違いの高級な物なのだけど、それだけではない、あの漂う空気 [続きを読む]
  • 金スマ 野田あすかさんとピアノ弾きの娘っち
  • 「金スマ」の発達障害の番組見ました。 野田あすかさんの話は、娘もピアノを頑張っているので、情景がすごく重なり合います。 娘は、楽譜は読めます。 でも、あれもこれもと、同時に色んな事に気を向ける事が苦手なので、楽譜には、色んな書き込みがあります。 また、気を向けられないだけでなく、短期記憶、長期記憶 どちらにも問題があり、記憶のメモリーが少ないため、そういう意味でも、先生のアドバイスなどを、忘れないため [続きを読む]
  • 脳が疲れる。疲れていたのは、¨脳¨だったんだ
  • 今日は、娘の事ではなく、母親である私がずっと抱えていた悩み(症状?)について書いてみたいと思います。 はじめて自覚しだしたのは、私が小学校高学年の頃だったでしょうか。 日常の中で、普通に体を起こし生活をしているだけなのに、 「体が重い」「頭が重い」「頭、体がもわぁっと疲れる」「背中がゾッと疲れる」「とにかく全身が疲れる」「体を連続して起こしていると、気持ち悪くなってくる」「時々横にならないと、とにかくし [続きを読む]
  • 音楽するには¨ないないずくし¨の環境だけどピアノを愛している
  • 昨日、担任の先生から電話連絡があり「指定校推薦」が無事いただけました。 学校内での評定は断トツだったので、文句なしで推薦が決まったそうです。ほんと、コツコツ頑張るからなぁ。 ピアノだけでなく、勉強も日々頑張る子なので、周りからは「勉強の好きな子。学ぶのが好きな子」と思われているようですが、勉強に関しては、その真逆なんですよ。「めんどくさーい」「やる気がでなーい」 と、文句をタラタラ垂れながらやってい [続きを読む]
  • 今日はハンバーガーの日 食べても痩せる娘
  • お気に入りのハンバーガーショップある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう ハンバーガーの日、こんな日があるんだ。娘っちの夢(音大進学)を叶えるため、ボンビーの我が家は、「マクド」です。「マック」ではなく、関西のなので¨マクド¨大人だけど ハッピーセットとか頼んでいます。¨手が小さい小柄なピアノ弾きさん¨の娘っちですが、とにかく太りません。というか、ちょっと何かあると すぐ痩せてしま [続きを読む]
  • 空間認知能力とイジメ 悔しかった先生からの言葉
  • 今日は、娘と某音楽ホールの下見に行ってきました。 ここでは、娘のピアノコンクール、その他が行われるのです。 下見なんていらないくらい分かりやすい場所にあるのだけど、娘には、 空間認識能力(空間認知能力)があまり備わってないのです。 迷子になってしまうんです。というか、行った事がない場所に一人で行く事は、娘にとってかなりハードルが高い事になります。 実は、この事で、娘は中学生の頃、¨いじめ¨に合いました [続きを読む]