しずか ごぜん さん プロフィール

  •  
しずか ごぜんさん: 渡る世間は悪似ばかり
ハンドル名しずか ごぜん さん
ブログタイトル渡る世間は悪似ばかり
ブログURLhttp://www.eskyjapan.com/
サイト紹介文社会にデビューして間もない方から、お年寄りまでを対象に幅広い情報を発信していきます。
自由文毎日こつこつと更新しています。
このページを毎日見ていればきっと、お役に立ててると思うように構成しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 254日(平均7.1回/週) - 参加 2017/04/02 10:43

しずか ごぜん さんのブログ記事

  • へこんだ畳の修復方法
  • 準備するものは、「水の入った霧吹き」と「ドライヤー」のみです。まず、畳のへこんだ部分に霧吹きを3~5回ほどスプレーします。その後、手で”トントン”と、軽くたたいて水をイグサに染み込ませます。30秒ほど放置したら、次はドライヤーで乾かします。 [続きを読む]
  • いろんなワインコルクの開け方
  • ワインは衝撃によって、多少味が変化しますので、高級なワインではおすすめしません。これは、瓶の中に入っているワインを利用してコルクを抜く、本場のフランス人も実践している裏技です。ワインボトルを縦に振ってウォーターハンマーを発生させれば、コルクが抜けます。ワインボトルの入り口は狭くなっているので、コルクの手前で圧力が高くなり、コルクが押し出されるしくみです。 [続きを読む]
  • 善ちゃんのテレビ出演
  • 善ちゃんの同級生には、エバンゲリオンの飛鳥の声優をしている人が居ます。テレビの中では、その事は触れていませんでしたが、宮村優子さんも善ちゃんと同じレベルで映っていました。私は個人的にそっちの方が気になって仕方がありませんでした。さて、わずか数秒間の出演番組を録画したDVDを善ちゃんは、皆に配り歩くのだろうか [続きを読む]
  • 買い物依存症を克服するには
  • すでに同様の物を持っているのに、たくさんの物品を購入してしまいます。また、不必要な物品もたくさん購入してしまいます。いったんは深く反省して、「もう、絶対にやらないぞ」と耐え続ける。やがて緊張が高まっていく。ついに買い物を再びして不快感を解放するが、起こした結末に罪悪感を覚える。しばらくは謹慎しているものの、緊張が少しずつ高まって、とうとう爆発する。 [続きを読む]
  • 感受性が強いがゆえに苦しむ場合
  • 感受性の豊かさには、長所と短所の両面があることを正しく理解した上で、自分が持っている特性を受け入れることが大切ですそして、「他者の気持ちに寄り添える」という長所を最大の武器にして、人間関係を築いてみてはいかがでしょうか。そうすることで、他者から信頼され、結果として自分自身を守ることにもつながると思います。 [続きを読む]
  • 人を疑うことを知らない善ちゃん
  • 私の通っていた高校は、男女共学でありながら、私の学年には女子が一人も在籍していませんでしたから、むしろ男子校と同じです。男子だけになると、アホさ加減が暴走し、ほんとアホばっかり揃っていました。その中に正直者で信じやすい善ちゃんは、かなり翻弄された高校生活を送ったに違いない [続きを読む]
  • カニの足は、特別な道具がなくても綺麗に食べることができます!
  • カニは、外敵から身を守るために、表面の赤い部分は非常に硬いです。その中でも、爪は一番硬くなっています。そうです、カニは獲物を捕まえるためにに爪が強固になっています。魚だって、骨ごとざっくりとカットするほど、するどく硬い爪に出来上がっています。ちなみに、内側の白い部分は、外敵に狙われることが少ないので、非常に柔らかいですよ。特別な道具(料理バサミ)がなくても、カニの爪があれば、綺麗に食べることができ [続きを読む]