daiyuuki さん プロフィール

  •  
daiyuukiさん: My mind note ミュージック&ムービー中毒
ハンドル名daiyuuki さん
ブログタイトルMy mind note ミュージック&ムービー中毒
ブログURLhttps://ameblo.jp/blogyuuki/
サイト紹介文映画や本などオススメのものを紹介してます。見たことない作品でも見たく読みたくなる記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2017/04/02 20:15

daiyuuki さんのブログ記事

  • 否定と肯定
  • 1994年、アメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学で、ユダヤ人女性の歴史学者デボラ・E・リップシュタット(レイチェル・ワイズ)が講演を行っていた。彼女はイギリスの歴史家デイヴィッド・アーヴィング(ティモシー・スポール)が訴える大量虐殺はなかったとする“ホロコースト否定論”の主張を看過できず、自著『ホロコーストの真実』で真っ向から否定していた。ある日、アーヴィングはリップシュタットの講演に突 [続きを読む]
  • 宮本から君へ(連続ドラマ)
  • 「僕の! 名前は! 宮本浩です!」 大学を卒業して都内の文具メーカー・マルキタの営業マンになった宮本浩(池松壮亮)は、未熟で営業スマイルひとつできず、自分が社会で生きていく意味を思い悩んでいた。 そんな宮本は通勤途中、代々木駅のホームで一目ぼれしたトヨサン自動車の受付嬢・甲田美沙子(華村あすか)に声をかけるタイミングを伺っていた。 何度かチャンスはありながらもなかなか声をかけられずにいる宮本。同期の田島薫( [続きを読む]
  • 悪女/AKUJYO
  • 父親を殺され、犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)にいつしか恋心を抱くようになり、二人は結婚する。甘い新婚生活に胸躍らせるが、ジュンサンは敵対組織に無残に殺害されてしまう。逆上したスクヒは復讐を実行するが、国家組織に拘束され、10年間ミッションを務めれば自由になるという条件で、生まれてくる子供のため国家直属の暗殺者となる。やがて運命の男性と [続きを読む]
  • 伊藤くん A to E
  • 20代半ばで手掛けた大ヒットTVドラマ「東京ドールハウス」で一躍有名になったものの、ある出来事がきっかけで新作を書けずにいる落ち目のアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村文乃)。 ドラマプロデューサー田村(田中 圭)からも勧められ、自身の講演会に参加した【A】~【D】4人の女性たちの切実な恋愛相談を、再起をかけた新作脚本のネタにしようと企んでいる。 そんな彼女たちを悩ませ、振り回している男の名前が偶然にもすべて“伊藤"。 [続きを読む]
  • 探偵はBARにいる3
  • アジア最北の歓楽街・ススキノ。この街の表も裏も知り尽くした探偵(大泉洋)のもとに、ある日、相棒の高田(松田龍平)が後輩から人探しの案件を持ち込んでくる。失踪した女子大生・麗子(前田敦子)を追い調査を進めるうちに浮かび上がってきたのは、表向きはモデル事務所を装う売春組織、モデル事務所の美人オーナー・ マリ(北川景子)と札幌経済界のホープ・北城グループの社長であり裏社会の住人でもある冷酷非道な北城(リ [続きを読む]
  • SCORE
  • 東南アジアの某国。州立刑務所から一人の日本人が仮釈放になった。彼の名は、チャンス(小沢仁志)。名うての強盗である。彼の釈放は“大佐”(宇梶剛士)と呼ばれる組織のボスが裏で操っていた。チャンス出獄に多額の保釈金をかけた大佐は、チャンスに宝石店強盗を強要する。屈辱感にまみれながらもチャンスは仲間を集め、昔からのパートナー・北京ダック(山下真広)と、ライト(水上竜士)と名乗る口の減らない男、そしてクールなテキー [続きを読む]
  • 勝手にふるえてろ
  • 絶滅した動物をこよなく愛する24歳のOLヨシカ(松岡茉優)は、10年もの間中学時代の同級生イチ(北村匠海)に片思い。イチとの過去を思い出しては胸をときめかせていた。これまでずっと彼氏がいなかった彼女は、突如会社の同期・ニ(黒猫チェルシーの渡辺大知)から告白され、生まれて初めての経験に舞い上がる。しかしニとの関係にうまく馴染めず、自宅のボヤ騒ぎをきっかけに現在のイチに会おうと思い立ち、同級生の名前を騙って同窓会 [続きを読む]
  • デッドプール2
  • 最愛の恋人ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、東へ西へ悪い奴らを懲らしめて回りながらお気楽な日々を過ごすデッドプール(ライアン・レイノルズ)。そんな彼の前に未来から来たマッチョな機械人間ケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れ、謎の力を秘めた少年の命を狙う。デッドプールの身に起きたショックな出来事もあり、やけくそになり見習いXメンになり、ヴァネッサの希望もあり少年を守ることにしたデッドプー [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • 1962年、アメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働くイライザ(サリー・ホーキンス)はある日、施設に運び込まれた不思議な生きものを清掃の合間に盗み見てしまう。“彼"の奇妙だが、どこか魅惑的な姿に心を奪われた彼女は、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。幼い頃のトラウマからイライザは声が出せないが、“彼"とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。次第に二人は心を通わせ始めるが、イライザは間もなく“彼"が [続きを読む]
  • あなたの五月病の症状は?
  • あなたの五月病の症状を教えてください みんなの投稿を見てみるhttp://lo.ameba.jp/v1/nrJxJwTqlzzPdnFbfDnt 頭が重く、家事をやるにも気合いがいる。食欲が落ちている。体が重く、集中力が落ちている。ひたすら寝たり、美味しいもの食べて充電することが大事です。 [続きを読む]
  • 「女子」という呪い 雨宮処凛
  • メディアでたまに目にする、「夫の不倫に謝罪する」妻。 「頑張れ」「努力しろ」と言うわりには、「でも、男以上に成功するな」というダブルスタンダードを要求する社会。「女子力」とか「女性の活躍」という言葉への違和感。「そんなこと言ってるとモテないぞ」「お前は女の本当の幸せを知らない」などと余計なことを言ってくるオッサン。子育てする男性が「イクメン」と言われ、介護をすれば「ケアメン」と名付けられ持ち上げら [続きを読む]
  • スリー・ビルボード
  • ミズーリ州の寂れた道路に掲示された巨大な3枚の広告看板。そこには警察への批判メッセージが書かれていた。設置したのは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下ディクソン(サム・ロックウェル)や町の人々に脅されても、ミルドレッドは一歩も引かな [続きを読む]
  • ギルバート・グレイプ
  • 人口千人ほどの田舎町、アイオワ州エンドーラ。24歳のギルバート・グレイプ(ジョニー・デップ)は、大型スーパーの進出ではやらなくなった食料品店に勤めている。日々の生活は退屈なものだったが、彼には町を離れられない理由があった。知的障害を持つ弟アーニー(レオナルド・ディカプリオ)は彼が身の回りの世話を焼き、常に監視していないとすぐに町の給水塔に登るなどの大騒ぎを起こすやんちゃ坊主。母のボニー(ダーレーン・ [続きを読む]
  • グレイテスト・ショーマン
  • 19世紀半ばのアメリカ、P.T.バーナム(ヒュー・ジャックマン)は幼なじみの妻チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)を幸せにしようと挑戦と失敗を繰り返してきたが、オンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、バーナムの型破りなショーには根強い反対派も多く、裕福になっても社会に認めてもらえない状況に頭を悩ませていた。そんななか、若き相棒フィリップ(ザック・エフロン)の協力に [続きを読む]
  • ワンダーウーマンとマーストン教授の秘密
  • 1920年代、心理学の教授であるウィリアム・モールトン・マーストン(ルーク・エヴァンズ)は、授業を受けていた学生のオリーブ・バーン(ベラ・ヒースコート)に惹かれ、彼女を助手にする。 彼とともに研究をしていた妻のエリザベス(レベッカ・ホール)は当初オリーブへの嫌悪感を示すが、彼女もまた徐々にオリーブに惹かれていく。 3人は共同で嘘発見器の発明に向けて研究に没頭するが、あるときその関係が明るみになり大学を追い出さ [続きを読む]
  • パターソン
  • ニュージャージー州パターソン。街と同じ名前を持つバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、決まったルートを走り、フロントガラス越しに通りを眺め、乗客の会話に耳を澄ます。乗務をこなすなか、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていくパターソン。一方、ユニークな感性の持ち主であるローラは、料理やインテリア [続きを読む]
  • DEVILMAN crybaby
  • 不動明は親友の飛鳥了から、悪魔が世界中にはびこっていると聞き、多くの人間が悪魔に取り憑かれたというサバトなる悪徳が蔓延するパーティーに潜入する。客の多くが悪魔に喰い殺される中、不動明は悪魔族の英雄アモンに取り憑かれ、悪魔の肉体を持ちながら人間の心を失わない「デビルマン」として覚醒する。こうしてデビルマン不動明と飛鳥了の、悪魔族との対決が始まった。「新世紀エヴァンゲリオン」や「ベルセルク」など様々な [続きを読む]
  • 彼女がその名を知らない鳥たち
  • 15歳年上の陣治(阿部サダヲ)と暮らしながらも、8年前に別れた男・黒崎(竹野内 豊)のことが忘れられずにいる女・十和子(蒼井 優)。 不潔で下品な陣治に嫌悪感を抱きながらも、彼の少ない稼ぎに頼って、働きもせずに怠惰な毎日を過ごしていた。 ある日、十和子はどこか黒崎の面影がある妻子持ちの男・水島(松坂桃李)と出会う。 彼と不倫の情事に溺れる十和子は、黒崎が行方不明であることを知る。どれほど罵倒されても「十和子のため [続きを読む]
  • アウトレイジ 最終章
  • 日本の二大勢力だった関東山王会と関西花菱会の巨大抗争後、韓国に渡った元大友組組長・大友(ビートたけし)は、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下で市川(大森南朋)ら手下を従え、済州島の歓楽街を裏で仕切っている。ある日、買った女が気に入らないと日本のヤクザからクレームが入る。クレームの主は花菱会直参幹部・花田(ピエール瀧)だったが、女を殴ったことで逆に大友から脅されて大金を請求される。花田は側 [続きを読む]
  • ストリート・オブ・ファイヤー
  • 高架線と路地裏の多い街、リッチモンド。リッチモンド生まれのロック・クイーン、エレン・エイム(ダイアン・レイン)がアタッカーズを引き連れて凱旋して来た。ロック・コンサート会場は熱気に包まれ、ピークに達しようとしていた。その時、ストリートギャングボンバーズのリーダー、レイヴェン(ウィレム・デフォー)が手下を指揮してステージに乱入、エレンを連れ去った。その夜、レストランで働くリーヴァ(デボラ・ヴァルケン [続きを読む]
  • エレクション 死の報復
  • 2年毎の会長選挙が近づくにつれ、香港を牛耳る和連勝会に不穏な空気が流れ始める。任期を終えた現職の会長は、次期会長に席を譲り渡す掟があった。現会長ロク(サイモン・ヤム)の義理の息子ジミー(ルイス・クー)、武闘派のフェイ(ニック・チョン)、ロクの右腕で出所したトンクン(ラム・カートン)が次期会長と囁かれていた。しかし現職ロクは、組織トップの魅力に取り憑かれ掟に背いて会長の座を明け渡そうとせず、会長候補筆頭のジ [続きを読む]
  • エレクション 黒社会
  • 香港で最大の組織<和連勝会>では上級幹部によって新しい会長を選ぶ選挙が行われていた。今回の候補は二人。ロク(サイモン・ヤム)とディー(レオン・カーファイ)だ。選挙の裏ではさまざまな策略がめぐらされていた。そして選挙の結果、選ばれたのはロクだった。ディーは、この知らせを耳にするとすぐさま報復に出た。現会長のチョイガイに向かって、会長に選ばれたものだけが手にできる<竜頭棍>をロクに渡すな、と脅したのだ [続きを読む]
  • ザ・ミッション 非情の掟
  • 香港マフィアのボス・ブン(エディ・コー)が正体不明の暗殺者達の襲撃を受ける。ブンの弟で組織のNo.2のナン(サイモン・ヤム)は、今は堅気の世界で暮らすかつての構成員達を招集しブンの護衛と敵の割り出しを命じる。集まったメンバーは5人。腕利きのヒットマンのグヮイ(アンソニー・ウォン)、若く血気盛んなロイ(フランシス・ン)とその舎弟のシン(ジャッキー・ロイ)、射撃の名手マイク(ロイ・チョン)、調達屋のフェイ(ラム・シュー [続きを読む]