夢北泰平 さん プロフィール

  •  
夢北泰平さん: 道産子オヤジ夢北泰平の「元気な心の創り方」
ハンドル名夢北泰平 さん
ブログタイトル道産子オヤジ夢北泰平の「元気な心の創り方」
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumekita867/
サイト紹介文日々心の元気を探求している道産子オヤジ夢北泰平です! 心の元気、幸せな心、気の持ち方等を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 204日(平均7.8回/週) - 参加 2017/04/02 20:49

夢北泰平 さんのブログ記事

  • あれこれ。
  • 自分で決めたはずの「やる気」。 時間が経つ連れ、意識が薄らいでしまう。 その原因は「あれこれ」悩む事。 そう考えると、やはり気持ちが高ぶっている時の「やる気は重要」。 やり始めに悩む事、後で気付けば「無駄な事」って 解かるのは、動いてのみ感じる事であるという「気付き」。 決めることは、まず動く、あれこれ悩まぬうちに。 [続きを読む]
  • 動き易い様に動く。
  • 何かに興味を持ち、動こうとする時、周囲の方法を模索する。 でも、人はそれぞれ、感じ方、動き方は違うはず。 揃えようとすれば遠回りになる事も。 やり始めは「自分の動き易い様に動く」。 それから方法を模索してもいいのでは? 動く事を優先すべき。 それだけ動く事は大事。 [続きを読む]
  • 結果は後で現れる。
  • 結果にばかり意識が向いてしまうと、今やるべき事が 見えなくなってしまう事があります。 結果とはあくまで「今やるべき事の積み重ね」。 解かっているようで解かっていない事。 結果は後で現れる。 [続きを読む]
  • 失敗の選択。
  • 何故か繰り返される失敗。 解かっていても、選択してしまう自分。 そこには「断ち切る」勇気が絶対必要。 その失敗が成功に導くものでないという事は、経験から 解かるはず。 [続きを読む]
  • 平凡。
  • つまらないと感じる毎日。 刺激が欲しい。 だけど、苦しむ事は避けたい・・・欲張りなもの。 平凡とは素晴らしい事。 「つまらない」といったマイナスに心を向ける事より、 今自分は平らな、「平穏な気分にある」と思う事。 平凡である事にまず感謝すべき。 [続きを読む]
  • 縛っているのは自分。
  • こうでないといけない。 それは全てではないはず。 いつしか自分で決めつけてしまっていませんか? 世の中には、「あなたが勝手に決めつけている非常識」を 行動へ移し、世間に認められている人も沢山います。 自分だけの「決めつけ」になっていませんか? 縛っているのは自分。 [続きを読む]
  • 次に繋げる反省。
  • どうしても力が及ばない時ってあるもの・・・反省する自分。 そんな時、心を向かわせるべきは反省の捉え方。 反省は大事だけれど、反省ばかりしていてもしょうがない。 反省の中にも自分を奮い立たせるものと、ただ単に落ち込むだけの ものがあると夢北は感じます。 自分にとって次に繋がる反省以外は省いていく。 立ち直りに大切。 [続きを読む]
  • 思いは行動のきっかけ。
  • こんな事やってみたいな〜、行動する前に心に現れる興味。 でもそれだけで終わってしまう。 頭の中でいろいろ詮索し、いつしか「やらない自分」の選択。 行動する前の「諦め」、繰り返している人も多いのでは? 「思いは行動のきっかけ」として現れるもの。 あれこれ詮索する前に、思い浮かんだ事を素直に受け止める。 もし詮索しようとする自分があるのなら、「行動」を優先させる事を 強く意識する。 やりたい事が見つからない [続きを読む]
  • 反応。
  • 人って自分の心を出す事に、臆病になりがちで、その反面、 出せない自分にジレンマを抱く事も。 時には出す勇気、それがきっかけとなって、心が軽くなる経験も 必要と夢北は感じます。 「出す事での反応が気になる自分」。 でもそれで自分が苦しいのであれば、解かってくれる人もいる、 そう信じ、出す勇気も必要。 夢北はその勇気で救われた事、一杯あります。 [続きを読む]
  • 本物のラッキー。
  • チャンスを待っていませんか? チャンス、それはチャレンジしてこそ、与えられるもの。 なのに、どこかで「待っている自分」、それはチャンスとラッキーを 同じく感じてしまっているのでは? ラッキーは嬉しいもの。 でも受動的、単発。 チャンスは行動した自分の心が感じる嬉しさ。 「嬉しさ」を繋げていくには、チャレンジし、チャンスを引き寄せる。 そこから本当のラッキーは生まれる。 [続きを読む]
  • 不安の見ぬ振り。
  • 何かに向かっている時、心の裏にある不安。 どんなに頑張ろうという気持ちを持っていても、見えてしまう不安。 出来れば見たくも無く、感じずにいたいもの。 でもそう思えば思うほど見えてしまうのが心心理。 自分の心だから、見えてしまうけれど、見て見ぬ振りをする。 見ぬ振りをする、そこから見るべきものへの意識付けが出来るもの。 [続きを読む]
  • たまたま。
  • 物事を進めると出てくる「出来る事、出来ない事」。 でもそれはその状況で左右されるもの。 たまたま出来る時もあるし、たまたま出来ない時だってある。 出来たら進めようとし、出来なかったとしても深く考えない。 たまたま出来なかっただけ。 今度は大丈夫!その切り替えが出来るという強い気持ちの現れ。 [続きを読む]
  • プレッシャーは刺激。
  • プレッシャーに押されてしまう。 気持ちに緊い張りがあり、これ以上はという感じ方。 そこにある「これ以上」を前向きに捉える事を意識してみては? 「押されるだけの何かが自分にあるから」。 プレッシャーは刺激。 [続きを読む]
  • 自分が出来た事を素直に喜ぶ。
  • 出来たにも関わらず、まだまだ・・・という思い。 それって結構自分を追い詰めている場合あるんですよね。 最初頑張ろうとした時の目標なのに、出来てしまったら、 まだまだ・・・。 いつしか無理をさせてしまっている時があります。 一旦は出来た事を素直に喜ぶ、そして次へ。 [続きを読む]
  • 大は小を含んでこそ。
  • 大きな事を成し遂げようと動き出した時、 やるべき事全てを大きくしなければという思いが出てくるもの。 忘れがちになる小さな努力、歩み。 夢、目標を見る事は素晴らしいけれど、そこに行き着くまでの 小さく感じる過程をしっかり見る事もまた素晴らしいことであると、 夢北は思います。 小さな積み重ねがあってこそ、大きくなる。 大は小を含んでこそ、本当の力。 [続きを読む]
  • 目標のへの目印。
  • 目標を定める、素晴らしい事です。 ただ、漠然と定め、動き出す人も多いのでは? 目標へたどり着ける目印を付け、進めていますか? 進める事は大事、ただ、いつも思う様に進めるとは限りません。 滞って振り返った時、自分がゼロという「自信の無さ」だけに 目を向けてしまうと、今までの全てを否定する結果になります。 目標への目印、それは進めていく中で、自分が成長したと 納得出来たなら、印すべき。 やる気を復活させる [続きを読む]
  • 反応。
  • 何かを始めようとした時、自分で決めたはずなのに、人からの 反応を意識する・・・この「やり方でいいのか?」という迷い。 でも実際は思い過ごしが多いもの。 反応とは、自分にまず、 自分が思う様にやってみて自分に向けるべき。 他人の反応は自分の見解に見合っているかどうか。 沢山の人の反応を気にするより、自分の考えで推し進めてみる。 そこから得られる事が、本当の反応。 [続きを読む]
  • 「あの時」が後で良く感じる様に。
  • 物事に一生懸命取り組んでいると、後で見えるもの。 「あの時」頑張って良かったという思い。 後でそう思える頑張りは必ず自信と成るもの。 例え取り組んでいる時と違う形で現れても「あの時の頑張り」 は自信という力に成り変わって、活かされていく。 「今」を頑張る事で、「あの時」が良く感じる様に。 [続きを読む]
  • 時間が無い?
  • 何かを始めたいと感じたものの、そこに立ちはだかる 「いつもの習慣」。 それって本当に大事な習慣ですか? こうしなければならない、ある種の拘りであったり、リズムでは? でもよく心と向き合ってみると、意外と省ける事が多いもの。 もうその習慣は意識しなくても十分な「自分」。 そこは習慣としての在り方を排除してしまって良いと夢北は思います。 時間が無いのでは無く、時間が無いという思い込み。 「いつもの習慣」は [続きを読む]
  • 凸凹。
  • 悩み、不安を抱えている時、心は凹んでいる、当たり前。 でも凹んでいる自分の中にはどこかで 「このままではいけない」があるもの。 心は平坦に保とうと思っていても難しく、凹んだ時には必要以上に 凹みを感じてしまいますが、良く見てみると凹は全体の面積から すると凹んでいる部分は小さく見える。 そして凸、目の錯覚で一見小さく感じられますが、凹の凹みには 十分に補う事が出来る。 同じなんですね、実は。 必要以上に [続きを読む]
  • ノウハウコレクターにならない為に。
  • やりたいと思う事が出来た時、それに必要な情報収集に走る 人がいます。 確かに最低限の情報は必要ですが、「最低限」に留める事も又、重要。 ノウハウコレクターと実際に行動に移す境目はそこにあるから。 やりたいと感じた時、大事な事。 情報は動いてこそ真実が解かる。 動けない人、「動いてみて解かる」を意識してみては? [続きを読む]
  • 素直は出すべき。
  • 解かっているのに、素直になれない自分・・・・、 後で後悔が付きまとうもの。 素直である事が恥ずかしい、そんな思いがそうさせるのかも・・・。 夢北ぐらいの年齢になると「素直」になれなくて後々後悔する様な 経験が数多くありますが、今思えば「あの時こうしていれば・・・」という 思いが湧きあがるもの。 思い残さない、今を大事に感じる事がやはり大事なのかな? [続きを読む]
  • 心を改善に導く。
  • 心には様々な思いが現れます。 自分の心でありながら扱いが難しくどう対処して良いか悩む事も。 不安、悩みが心に現れた時、それと向き合うか、否か判断する事は 難しいかもしれませんが、「良い」方向へ改めようとする気持ちが 大切であると夢北は思います。 心に何か問題が発生した時、問題を悪い方向だけに捉えず、 その中に良い方向へ向かわせる心構え。 「改善」しようとする気持ちは大切。 [続きを読む]
  • 小さな進み。
  • 人って欲張りなもの。 自分の思う様に進まなければ、どこかで失敗を感じてしまう。 でも物事が進む事って、いつも同じ幅で進む訳ではない・・・。 時には進んだと感じない位の小さな進み。 それをどう意識するかが大事であると夢北は思います。 向かった事、それこそが進みであるはずだし、そういう進み方 もあるのだと意識する・・・小さくはない。 [続きを読む]
  • 気分次第は自分次第。
  • 何か今日はやる気が起こらない・・・。 「今日は」を自分で決めてしまっていませんか? でも「同じ今日」でも時間が経つとやる気が起きる事って あるんですよね。 気分はその時々。 今日はやらない・・・そんな気分でいたはずなのに、やる気が 出てきたなら、やるもやらないも自分次第。 夢北は向かいますけど。 [続きを読む]