1905192 さん プロフィール

  •  
1905192さん: Et Voila! 北米のパリ・モントリオールから
ハンドル名1905192 さん
ブログタイトルEt Voila! 北米のパリ・モントリオールから
ブログURLhttp://dminqc.com/
サイト紹介文カナダ・モントリオールから、現地の生活情報やニュースなどをお届けいたします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2017/04/02 21:00

1905192 さんのブログ記事

  • また批判が噴出しそう・・。不法越境者の費用について。
  • ご存知のようにカナダでは2017年のトランプ政権誕生より、ずっと隣国アメリカから不法越境してくる自称”難民”について悩まされております。この自称”難民”については、トルドー首相が"Irregular"と言う言葉を使って表現していますが、それは単なる言葉遊びであり、幼稚な言い訳に過ぎません。彼らは完全に"Illegal"なんです。(今後も不法越境者は増えていくでしょう・・・。Global Newsサイトより。)さてそんな不法越境者たち [続きを読む]
  • カナダのヘイトクライム、2017年は過去最高を記録。
  • 世界中で問題になっているヘイトクライム。人種や宗教、文化的な違いを元にした差別であり、本来断じて許されない行為ですが、様々な要因が複雑に絡み合って、ヘイトクライムは構成されているっていう風に思うんです。難しい問題です・・。さてそんなヘイトクライム、ここカナダにおいては2017年に警察に通報されたものが、初めて2,000件を突破し、急激な増加傾向を見せています。折しも別の記事にて、「ケベック州においては、人 [続きを読む]
  • 運転免許取得後50分で免停・・・。ドイツにて。
  • 日本でもドイツでも、若者にとって運転免許証の取得はちょっとしたイベント事。免許があれば車が運転でき、車が運転できれば、行動範囲が広がりますしね。私も大学生の頃に運転免許証を取得しましたが、そのあと中古車を購入して、行動範囲が本当に広がりました。まあ、日本では若者の車離れが進んでいるようですし、ここモントリオールでも車自体の高額さや維持費の高さ等のネガティブな要因はありますが、でもやはり車がないと生 [続きを読む]
  • 素晴らしい正義感の持主!アメリカの女の子。
  • まずはこちらの映像を:https://globalnews.ca/video/rd/1378112067597/?jwsource=cl日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、ここカナダやアメリカでは子供用の通学バスはよく見かけます。特に朝のラッシュ時には沢山の黄色い通学バスを見かけます。アメリカはニューヨーク州にある都市・バッファロー。そこで地元のHoughten Academyと言う学校に通う一人の小学6年生の女の子。彼女が毎日通学で乗っているバスが、ある日 [続きを読む]
  • これはアリかも。イギリスの学校でCanada Goose製品を禁止に。
  • まずはこちらの映像を:https://globalnews.ca/video/rd/1372800067924/?jwsource=cl日本でもブランド品として人気のあるCanada Goose。それは勿論、トロントに本社のあるここカナダでも同じ。沢山の学生さんがCanada Goose製品を着用しているんです。でも、Canada Goose製品って高いのでも有名。ちょっとしたジャケットでも$1,000カナダドル(約8万円)位しますし、普通の学生さんでは手が出せないもの。なので、中古品を購入してい [続きを読む]
  • カナダ・アメリカ・メキシコ、新NAFTAに調印。
  • まずはこちらの映像を:https://globalnews.ca/video/rd/1385443907902/?jwsource=cl現在、南米アルゼンチンにて行われているG20。日本の安倍首相も参加しており、存在感を発揮していますねー。さてここカナダでこのG20絡みの話題と言えば、この新NAFTAの調印。まあ、まだ3カ国の首脳が調印したのみで、それぞれの議会に諮って批准しない限り発行されませんが、でもこの新NAFTA、印象ではかなり「アメリカの意見」が反映されている [続きを読む]
  • そんなにケチャップが欲しかったの??
  • まずはこちらの映像を:https://globalnews.ca/video/rd/1370359363620/?jwsource=clアメリカはカリフォルニア州のあるマクドナルド店において、突然ある女性が従業員専用入り口から入ってきて、「ケチャップをくれない?」と言ったんだそうです。店にいたマネージャーは勿論拒否。本来その場所は従業員以外が入ってよい場所ではありませんから。すると女性は狂ったように暴れだし、パンチ・キックをマネージャーにお見舞いし、且 [続きを読む]
  • 今カナダ、ケベック州で気を付けていただきたい2つのこと。
  • カナダ、特にケベック州内やモントリオール近郊にお住まいの方・滞在中の方はご存知かもしれませんが、今ちょっと私が気になっていることが2つありますので、ここでお話を・・・。1. Romaine Lettuceは食べないように!これはカナダ保健局(The Public Health Agency of Canada)が先週カナダ全土に出した警告ですが、特にオンタリオ州・ケベック州及びニューブランズウィック州においては要注意だそうです。何に注意かと言うと、日 [続きを読む]
  • 先週のモントリオールは季節外れ?の吹雪と寒さ!
  • カナダ、特にバンクーバーなどの太平洋側を除く全土において、皆さまのイメージは「とても寒い国」っていうのではないでしょうか?それ自体間違いではありませんし、本当に寒いです、冬は・・・。でも一方、同じ北半球にある国なので、冬の到来って結構日本、特に東北地方や北海道地方と似ているのでは?って勝手に思っています。と言うのは、いくら寒い国のカナダであっても、北の方の地方を除く、大都市圏が集まるアメリカ国境近 [続きを読む]
  • それでもCAQは移民受け入れ数削減に向けて動いています。
  • ケベック州の政権与党であるCAQ。CAQ党首であり現ケベック州政府首相のFrançois Legaultさんは政権獲得後、連邦議会政党・労働党のSheers党首と会談し、移民受け入れ数削減についての意見を聞きました。その際Sheersさんは移民受け入れ数削減には反対を表明。でもCAQはくじけませんでした。連邦政府政党、及びケベック州議会の野党からこの件に関して批判が出ているのは承知の上で、さらにこの問題の解決を進めようと、ケベック州 [続きを読む]
  • STM、オレンジラインとグリーンラインを増便へ。
  • 当ブログでも何度かお話ししている、モントリオール地下鉄。その信頼性のなさと言うか、週一以上の頻度で遅延したり、急に運行を停止したり、停車時間が10分以上だったり。。。また同じ公的機関STMが運営している市バスも同じような感じ。何の予告もなく突然バスがダイヤ通りに来なくて、1,2本飛ばしたりと、日本の交通機関の正確さ・信頼性を知っていると、信じられないんですよね。そんなSTMが、朝のラッシュ時に地下鉄の本数を [続きを読む]