へろん&しろ さん プロフィール

  •  
へろん&しろさん: へろん&しろのつれづれブログ
ハンドル名へろん&しろ さん
ブログタイトルへろん&しろのつれづれブログ
ブログURLhttp://heronshiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社仏閣で頂いた御朱印や、各地の自然史博物館、水族館などを紹介したりしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 237日(平均1.4回/週) - 参加 2017/04/02 21:30

へろん&しろ さんのブログ記事

  • 鹿児島県・いおワールドかごしま水族館
  • へろんです。九州ツアーの自由時間、他の人々は天文館や仙巌園へと向かう中、私たち二人はいおワールドかごしま水族館へと飛んでいきました。1997年5月30日に開館。20周年なんですね。名物はジンベエザメとサツマハオリムシ、とのことですが……チケット売り場に掲げられていた、ジンベエザメ展示休止のお知らせ。こちらの記事によると、2017年8月17日に大水槽から搬出し、南さつま市笠沙町片浦港沖の海面いけすに収容し、海の環境 [続きを読む]
  • 大阪自然史フェスティバル2017
  • へろんです。2017年11月19日、大阪市東住吉区の長居公園内にある大阪市立自然史博物館で開催された「大阪自然史フェスティバル2017」に行ってきました。自然関連のサークル、地域の自然保護団体等が一堂に会して出展する“文化祭”で、大坂近隣の博物館や高校のクラブも参加しています。生き物好き、博物館好きとしてはどれも興味あるものばかりでしたが、特に展示に興味をひかれたブースやお話しさせて頂いたブースを紹介していき [続きを読む]
  • 九州旅行2017 曾木の滝
  • しろです。鹿児島で〜す!曾木の滝に来ました。鹿児島県伊佐市南部の川内川上流にある滝です。まず目に入ったのは、駐車場近くの建物に乗っていた猿。目立ってますね。高さ12m、滝の幅は210mと広く、日本のナイアガラかと思うほど、迫力ありました。近くに立っていても水しぶきが飛んでくるのが体感できるんです。水がとてもきれいで、観光スポットもあり大変有難かったです。私自身も浄化されました〜曾木の滝の下流側。お店の前 [続きを読む]
  • 奈良県奈良市・春日大社
  • へろんです。2017年5月、奈良の春日大社にお詣りしてきました。創建は768年(神護景雲2年)、来年2018年には創建1250年を迎えます。1998年(平成10年)には春日大社と春日山原始林が世界遺産として登録されています。 一の鳥居。1063年(康平6年)の記録に初見され、現在のものは1638年(寛永11年)に再建されたものだそうです。奈良といえば鹿。神が白鹿に乗って奈良の地においでになって以来、鹿は神の使いとされているのだとか [続きを読む]
  • 映画「宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛編」感想
  • へろんです。7月に第二章を観に行った旧友と、「宇宙戦艦ヤマト2202 第三章 純愛編」も一緒に行ってきました。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第三章 純愛篇 本予告60秒ver. より拝借しました。以下同様。第二章の感想の最後でも書きました、ガトランティスの大戦艦(2202ワールドではカラクルム級と言うそうですね)による “いわしトルネード”(笑)。のっけからやってくれます。こうして見ると、いわしだけでなく後部 [続きを読む]
  • 京都市左京区・満足稲荷神社
  • へろんです。京都の「みやこめっせ」は昔よくイベントで行きましたので、その途中に神社があることも気付いていました。御朱印を集めるようになってこれが「満足稲荷神社」という社名であることを知り、京都を訪れた際にお詣りしてきました。豊臣秀吉が文禄の役(1592年)の戦勝を稲荷大神に祈願したところ、霊験が著しかったため、伏見稲荷神社の祭神を伏見城の守護神として城内に勧請したのが始まりと伝えられています。社名の満 [続きを読む]
  • 選挙と「泣き婆伝説」
  • へろんです。衆議院選挙の投票日が近づいています。当初はさんざん持ち上げられた希望の党は各種調査によると予想以上に大失速、与党優勢が報じられています。これでは与党との連立もあるんじゃないかと危惧されます。こちらの記事では否定していますけど……。この中で与党優勢について「ひとえに野党が分散していることも手伝っていると思う」とおっしゃってますが……誰がかち割ったんですか。与党に対しては全野党が束にならな [続きを読む]
  • 訃報 − 池田動物園の「ヒロくん」
  • 5月にこのブログでも紹介しました、岡山県の池田動物園で飼育されていた国内最高齢のトラ、ヒロくんが2017年10月13日に亡くなったそうです。1993年生まれの24歳、人間でいうと100歳を超えていたそうです。大往生とは思いますが、寂しいものですね。在りし日のヒロくん。2017年3月18日撮影。これで池田動物園にはトラがいなくなったそうです。動物園が新たに動物を入手することは年々厳しくなっているといわれています。経営状態が [続きを読む]
  • 奈良県桜井市・安倍文殊院
  • へろんです。日本三文殊の一つ、奈良県の安倍文殊院を桜の季節に訪れました。645年、大化の改新の時に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)により建立された、日本最古に属する寺院といわれています。安倍氏一族の氏寺といわれ、安倍氏と関わりがあるとされる安倍晋三氏が2010年(平成22年)に「第90代内閣総理大臣 安倍晋三」名義で石塔を寄進しているそうです。京都府宮津市の切戸文殊(智恩寺)、山形県高 [続きを読む]
  • クレマ・カタラーナと富山市ガラス美術館
  • しろです。富山駅近くの「ブルチャート」、クレマ・カタラーナ(イタリア語、フランス語ではクレーム・ブリュレ)の専門店です。抹茶やお米を使ったのもあり、富山を感じられます。表面を焦がすのに高い温度が必要だから、家では怖くて作れないんです。外で見つけるとついつい食べてしまいます。こんなにいろんなバリエーションあるんだ! と感激しました。見た目もきれい。もちろんおいしい。その後、今回の富山旅行最後に向かっ [続きを読む]
  • 富山県・富山市科学博物館
  • へろんです。せっかく富山まで来たからには、自然史博物館好きとしては、ここ富山市科学博物館も外せません。1979年に「富山市科学文化センター」としてオープンし、2007年に「富山市科学博物館」と名前を改め、リニューアルオープンしたそうです。入館料は一人520円……と財布を取り出すと、「カップル割りで無料です」。はい? 無料!?入館券。確かに「¥0」となっています。これまでたくさんの博物館を訪れてきましたが、こ [続きを読む]
  • 解散・・・?
  • へろんです。北朝鮮がミサイルをぶっ放した翌日。会社のイントラネットに、Jアラートが発令された場合の対応、が掲載されました。それによると、窓から離れた部屋に避難せよ、とのこと。窓のない部屋、というと……フロア中央部のトイレ、機械室、階段踊り場ぐらいしかない。ここにワンフロアの全員が入るのは……物理的に無理です。それはともかく、、、これを見て、えらい時代になったもんやなあ、と感じました。そして、北朝鮮 [続きを読む]
  • 富山県・富山市ファミリーパーク
  • へろんです。富山市ファミリーパークは富山市の西、呉羽丘陵の城山公園内に位置する動物園で、飼育動物数は2017年3月1日現在、102種1032点。2011年8月9日の「週刊まちぶら 富山市ファミリーパーク-マイタウン富山」には「観光客をひき付ける海外の珍しい生き物は少なく、『日本一地味な動物園』と言われることもある」なんて書かれていますが……(まぁこの記事も、最後には「地味とあなどるなかれ」と結んでいますが……)でも以 [続きを読む]
  • 富山県・魚津水族館
  • へろんです。富山旅行2日目は、まず最初に魚津水族館へ向かいました。国内に現存する水族館では最も古いとされ、初代の魚津水族館は、1913年(大正2年)9月に日本海側初の水族館として創設されたそうです。当時は日本海側最大で日本の水族館の5指に入るほど有名だったとか。1944年(昭和19年)3月、電力やその他資材の欠乏と町の財政負担が大きく、やむなく閉館。二代目魚津水族館は1954年(昭和29年)4月に開館。1980年(昭和55年 [続きを読む]
  • 富山旅行2017 砺波チューリップフェア
  • しろです。5月4日は、砺波(となみ)市の砺波チューリップフェアにも行ってきました。ゴールデンウィーク中に開催されるイベントで、2017年は4月21日から5月5日まで。700品種、300万本のチューリップが会場内を彩っています。公式ガイドブックには「砺波チューリップ栽培100年記念」とありました。富山のチューリップの父と呼ばれる水野豊造(ぶんぞう)が1918年(大正7年)に砺波でチューリップ栽培を始めてから、2018年(平成30 [続きを読む]
  • 富山県・海王丸パーク
  • へろんです。富山旅行編に戻ります(^^)高岡古城公園を出て北東に向かい、射水(いみず)市の海王丸パークを訪問しました。こちらでは引退した帆船「海王丸」(初代)が現役当時の姿そのままに保存展示されています。Wikipediaの海王丸 (初代)のページなどによると、海王丸は神戸の川崎造船所で建造され、1930年(昭和5年)1月27日に進水。戦前に造られたんですなあ。戦時中は石炭の輸送任務に従事し、戦後は海外在留邦人の復員 [続きを読む]
  • 手塚治虫展&今森光彦展
  • へろんです。神戸ゆかりの美術館で8月31日まで開催の手塚治虫展に行ってきました。この、UFOか、あるいはUSSエンタープライズか!?(笑)と言ってしまいたくなる構造物のある建物に、神戸ゆかりの美術館があります。記念撮影用のセット。撮影可のマンガ机(右)とアニメ机(左)の再現。手塚治虫先生のご尊顔のパネル。マンガを描くときに座る、「マンガ机」。マンガ机の上にはブラックジャックの扉絵や鉄腕アトムの原稿が乗って [続きを読む]
  • 奈良県桜井市・長谷寺
  • へろんです。桜の季節、「花の御寺」として知られる奈良県中央部の長谷寺へ行ってきました。長谷寺縁起によれば、686年(朱鳥元年)道明上人によって創建され、727年(神亀4年)徳道上人が御本尊の十一面観世音菩薩像を造立したとのことです。仁王門。現在の建物は1894年(明治27年)の再建で、重要文化財に指定されているそうです。仁王門をくぐると、399段の登廊(のぼりろう)が続きます。この日の午前中は雨が降っていましたが [続きを読む]
  • 映画「メッセージ」感想 − その2
  • へろんです。「メッセージ」感想その1を6月にアップしてから間が空いてしまいましたが、一部を除いて公開もほぼ終了してるようですので、続きをアップしたいと思います。ネタバレもありますので、ご了承の上お読みいただければ幸いです。       *       *       *世界各地に出現した異星人(ヘプタポッド)に対し、中国人民解放軍のシャン上将は宣戦布告することを宣言します。アメリカでは女性言語学者ルイ [続きを読む]
  • 富山県・高岡古城公園自然資料館
  • へろんです。高岡古城公園動物園を入ってすぐ右側にある建物の左半分が公園管理事務所、右半分が自然資料館になっています。動物園と同様、ここも無料です。高岡古城公園公式ウェブサイトによれば、鳥、獣、魚、貝類などの標本が843点展示されています。剥製として展示されている動物の多くは、かつてここの動物園で飼育されていたものだそうです。鳥の剥製がいっぱい。哺乳類もいろいろいました。高岡市内で採取された化石のよう [続きを読む]
  • 富山県・高岡古城公園動物園
  • 富山県高岡市の高岡古城公園の中にある、こじんまりとした動物園。入園料はなんと無料♪1951年(昭和26年)、現在の市民体育館がある場所に開園。1960年(昭和35年)に移転し、獣舎・園地の全面改修を行って1981年(昭和56年)に新装開園したのうだそうです。後から知ったのですが、ここの動物園、動物そのものよりも説明文がずいぶんとユニークなことで、一部で話題となっているらしい……。「違うのよ〜。」って……。行った時は [続きを読む]
  • 富山県高岡市・射水神社
  • へろんです。今頃ですが、今年(2017年)のGWは、しろと二人で富山県に旅行に行きました。富山県に入って最初に向かったのは高岡古城公園。この公園は高岡市の市街地のほぼ中心部に位置し、1609年(慶長14年)に、加賀藩二代目藩主前田利長が築いた高岡城の城址を、明治より公園として開放したものだそうです。この高岡古城公園の中に鎮座しているのが、射水(いみず)神社。創建ははっきりしないながらも、日本書紀には674年に頒 [続きを読む]
  • 神戸帆船フェスティバル
  • へろんです。7月15日・16日、神戸開港150年を記念した、神戸帆船フェスティバルを見に行ってきました。15日は入港セレモニーです。このセレモニーの前に帆船パレードも行われていたのですが、パレード見学の一般公募に申し込んだものの、落選してしまいました(T_T)「日本丸」。全長110.09メートル、日本最大、世界でも最大級の4本マストバーク型練習帆船。「海王丸」。「日本丸」の姉妹船で、全長は同じく110.09メートル。横では [続きを読む]
  • 映画「宇宙戦艦ヤマト2202 第二章 発進編」感想
  • へろんです。SF話でいつも盛り上がる旧友に引っ張られて、「宇宙戦艦ヤマト2202 第二章 発進編」を観てきました。宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会公式ツイッターより。6月23日の投稿で「お出かけなう。に使って良いよ。」とのことで拝借しました。「なう」じゃないけど許して。「宇宙戦艦ヤマト」。1974年に初めて放送された第一作から始まるオリジナル版シリーズは、幼心にSFへの指向を決定づけるきっかけの一つになりました。しか [続きを読む]