へろん&しろ さん プロフィール

  •  
へろん&しろさん: へろん&しろのつれづれブログ
ハンドル名へろん&しろ さん
ブログタイトルへろん&しろのつれづれブログ
ブログURLhttp://heronshiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文神社仏閣で頂いた御朱印や、各地の自然史博物館、水族館などを紹介したりしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/04/02 21:30

へろん&しろ さんのブログ記事

  • 映画「カメラを止めるな!」感想
  • へろんです。異例の大ヒットで話題になっている映画「カメラを止めるな!」。私自身は普段SF以外あまり観ることもなく、あまのじゃくな性格なので世間で話題になるとかえって観に行く気が低下するのですが、妻がゾンビ映画のファンということもありまして、2018年9月2日に二人で観てきました。で、何でこの記事がSFカテゴリなのかと言いますと、本ブログにはSF以外のフィクションのカテゴリを設けていないということもありますが、 [続きを読む]
  • 直撃、来ます!
  • へろんです。SFや戦記物で、ミサイルなどが向かってくるのを探知したレーダー係がよくこう叫んでいます。中には光速で飛んでくるビームでこう叫んでいる作品もあったりしますが……(そして中には宇宙船がそれを避けたりしてるんですぜ!? 光速よりも速く回避できるの……!?)2018年9月4日、台風21号がまともにこちらに向かってくるのを見て、この「直撃、来ます!」というセリフを思い出していました。ある意味ちょっと不謹慎 [続きを読む]
  • パンダといえば・・・
  • へろんです。前回の国立科学博物館特別展の記事の最後に付け加えようと思っていたのですが、博物館に行くべく上野駅で降りると、何やらパンダネタをいくつか見かけました。そっかー、そう言えばローカルニュースでやってたけど、上野の動物園にもパンダっていたよな。子どもが生まれたんだっけ??そんな程度の認識で、博物館へ急ぐべく速足で通り抜けます。上野といえば、国立科学博物館。ここにはもう何度も訪れ、一度中に入れば [続きを読む]
  • 国立科学博物館・特別展「昆虫」
  • へろんです。東京・上野の国立科学博物館はこれまで何回も訪れていますが、2018年は同博物館の大規模特別展では初となる、昆虫をテーマとした特別展「昆虫」が開催ということで、東京で用事のあった8月13日に行ってきました。……何なんですかね、このぶっ飛んだチラシは?と思って調べてみると、このおじさんはNHKで不定期放送している「昆虫すごいぜ!」という番組に「カマキリ先生」というキャラで出演している香川照之氏なんだ [続きを読む]
  • 「アメリカ本土を爆撃した唯一の日本人」
  • へろんです。1945年に第二次世界大戦が終結し、日本が敗戦してから73年。もちろんリアルタイムで知っていることではありませんが、その延長線上に今の日常がある、ごく当たり前の知識として心の中に記憶されています。ところがもう十何年も前のテレビ番組で、最近の若い人にインタビューすると、かつて日米が戦っていたことを知らない、という答えが返ってきたのを見て仰天したものです。とはいえ、第二次世界大戦で何があったか、 [続きを読む]
  • 京都市西京区・善峯寺
  • しろです。あじさいの季節に京都市西京区の善峯寺に行きました。1029年(長元2年)創建と伝えられるそうです。山門。1716年(正徳6年)建立。威風堂々としています。手水舎。観音堂(本堂)。1692年(元禄5年)建立。御朱印はこちらで頂けます。へろんが頂いていた御朱印。1996年1月17日サンケイスポーツの新聞記事が貼りだされていました。1995年の阪神淡路大震災で阪神高速から落下せずに済んだバスの運転手さんが、善峯寺のお守 [続きを読む]
  • 映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」感想
  • へろんです。いつも映画を一緒に観に行く旧友と、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を観てきました。ネタバレにつながる可能性もありますので、ご了承の上お読みください。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』日本独占!【最終予告】 より拝借しました。以下キャプチャ画面同様。これまでのジュラシックシリーズの舞台となってきたイスラ・ヌブラル島では、テーマパーク「ジュラシック・ワールド」閉園後も蘇らされた恐竜 [続きを読む]
  • 京都府八幡市・石清水八幡宮
  • へろんです。2018年6月18日の大阪府北部を震源とする地震から一ヶ月ほど経ちました。あの地震では、京都府八幡市の石清水八幡宮でも石灯籠が倒壊するなどの被害が発生したそうです。(京都の文化財に被害 石灯籠40基倒壊の石清水八幡宮、古くからあるものは無傷)石灯籠約500基のうち約40基が倒壊したそうですが、倒れた石灯籠は江戸期以降のものとみられ、それ以前のものは全くの無傷だったそうです。新しいものより古いものの [続きを読む]
  • 健康診断・・・
  • へろんです。西日本豪雨はこの一週間、日に日に被害の拡大が報道され、その大きさに慄然とさせられます。被災地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。昨日は年一回の健康診断でした。1年前とほぼ同様の結果でしたが、身長も体重もほんの少しだけ減少。ううむ、体重が減るのは嬉しいですが、身長は減ってほしくない……。生化学項目も昔から高かった項目も含めて大きな変化はありませんでしたが、これまでは様子見だったのが、 [続きを読む]
  • 終了・・・!?
  • へろんです。2018年7月6日現在、大阪北部を含め、各地で大雨が続いています。皆様のところは大丈夫でしょうか。今日は無事に出社はできたものの、昼過ぎには電車の運転見合わせが広がりつつあるということで、早期退社命令が出ました。梅田まで戻り、ふと途中にある百貨店の入り口を見てびっくり。こちらも今日は3時で閉店とな!こりゃただごとじゃないな、と急いで帰宅したのでした。実はわずか2日前の7月4日には、午前7時頃に最 [続きを読む]
  • 「太陽の塔」内部公開
  • へろんです。1970年の日本万博博覧会はものごころがつくかつかないかの頃に両親に連れられていったことがあり、大いに混雑した会場のワンシーンだけが記憶にあります。これが私にとってもっとも古い記憶で、大阪万博は非常に思い入れの強いものになっています。太陽の塔内部が実に48年ぶりに公開される! ということで、平日の休みが取れた2018年6月29日に予約を入れることができ、行ってきました。当日は時折雨の降るあいにくの [続きを読む]
  • 大阪北部地震
  • へろんです。2018年6月18日午前7時58分頃、大阪府北部を震源とする地震が発生。皆さまいかがでしたでしょうか。被害にあわれた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。この時、私は大阪市内の本社階段を登っていました。5階まであと少し、というところで大きな揺れが起こり、その数瞬後には緊急地震速報のけたたましい音が鳴り渡りました。こりゃ相当でかいな、と先に出勤していた人たちと顔を見合わせ、皆スマホやパソコンにか [続きを読む]
  • 北海道札幌市・星置神社
  • へろんです。父の四十九日法要も滞りなく終わり、忌明けとなりました。そろそろ神社関係の記事も再開していきたいと思います。ということで、昨年お詣りしたなかで、まだ紹介できていない神社をアップしていきます。2017年7月、札幌出張。24日の夕方に大阪国際空港を出発し、札幌郊外のホテルにチェックインしたのが午後10時過ぎ。ホテルではほとんど寝るだけで、翌25日午前中の仕事を済ませ、その日の夕方には新千歳空港から伊丹 [続きを読む]
  • 映画「宇宙戦艦ヤマト2202 第五章 煉獄篇」感想
  • へろんです。昨年10月に旧友と一緒にヤマト2202の第三章を観に行ったものの、第四章は友人との予定が合わず、結局観に行きませんでした。この度、久しぶりに予定が合ったため、第五章を一緒に観てきました。第四章を観なかったのでネット上で情報を漁っていると、おお、第四章までのダイジェストがアップされているではありませんか。ふむふむ、やっぱりデスラーが登場したのね。えー、第三章でも揉めてた波動砲問題、まだ引きずっ [続きを読む]
  • 三重県・イルカ島(日向島)
  • へろんです。三重の水族館第三弾は……二見シーパラダイスなどが来そうなところですが(^^;)残念ながらまだ訪問できていませんので、今回は2016年に訪れたイルカ島です。鳥羽駅近くの乗り場から出航し、途中でイルカ島に立ち寄るクルージングは「鳥羽湾めぐりとイルカ島」として観光名所の一つになっています。イルカやアシカショーもやっており、「超ミニ水族館 アクアマリン」もありましたので、水族館カテゴリーでのアップ [続きを読む]
  • 三重県・鳥羽水族館
  • へろんです。三重の水族館第二弾、鳥羽水族館です。ここには2008年(平成20年)と今からちょうど10年前に訪れました。入り口での記念撮影。10年前か……(遠い目 ^^;)鳥羽水族館は日本で唯一ジュゴンを飼育していることで有名です。ただなぜかこの時はジュゴンを見た記憶がない……。……で、なぜかこういうジュゴンの写真はあったりするのですが(爆)こちらのジュゴンは頭にカメが乗っていたりします。2013年に鳥羽水族館が [続きを読む]
  • お役所って・・・
  • へろんです。父の葬儀が終わり、会社の忌引き休暇の間にできるだけ済ませてしまおうと、様々な手続きに追われていました。予想はしていたものの、やはり一筋縄ではいかない手続きがいろいろと出てきます。人ひとりの存在がいかに複雑で大きかったか改めて実感します。連休を挟んだためにあまり進められず、連休明けの7日にまとめて市役所で手続きを済ませようと思ったのですが・・・あれがいる、これがいる、委任状がいる、本籍地 [続きを読む]
  • お知らせ
  • へろんです。先日、父が亡くなり、ようやく葬儀が終わりました。今少しブログの更新が滞るかと思いますが、ご了承のほどお願いいたします。忌中につき、しばらく神社関係の記事は控えさせていただきます。落ち着いたら動物園とか博物館のような記事から再開したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 北九州市漫画ミュージアム
  • へろんです。九州ツアーの最後、小倉駅から新幹線に乗るまでに少々自由時間があったため、小倉駅からすぐに行けるところとして、北九州市漫画ミュージアムに行くことにしました。小倉駅からすぐ目と鼻の先、「あるあるCity」という商業施設の5、6階にあります。なぜこの小倉に漫画ミュージアムか、というと「松本零士氏、わたせせいぞう氏、畑中純氏、北条司氏など北九州ゆかりの著名な漫画家が数多く誕生」していることにちなんで [続きを読む]
  • 佐賀県武雄市・武雄神社
  • へろんです。2018年3月25日、ツアーの一環で、佐賀県の武雄神社にお詣りしてきました。奈良時代(!)の735年(天平7年)に創建された、武雄市内で最も古い神社です。樹齢3000年といわれる御神木の大楠が有名で、屈指のパワースポットとして注目されているそうです。駐車場でバスから降りて大通りを渡り、最初にくぐる鳥居なのですが、後から境内案内図を見ると、これは二ノ鳥居に当たるそうです。鳥居を振り返ると、桜に彩られて [続きを読む]
  • 矢太樓さんと眼鏡橋
  • しろです。すでにへろんが書いてますが、長崎旅行の宿泊先は「矢太樓(やたろう)南館」さんでした。泊まった部屋からの景色です。私達は格安プランでしたので、街が一望できる絶景の部屋ではありませんでしたが、花がきれいです。夕食は温かいものを説明しながら給仕してくれて、どれも自然の風味と素晴らしい味でした。だから、一枚の写真に納まらないぐらいで見づらいです。ロビーにあった龍と階段が可愛く、大陸の影響が感じら [続きを読む]
  • 長崎の夜景と船舶
  • へろんです。2018年3月24日、長崎での宿泊は「矢太樓南館」さんでした。風頭山頂にあり、ロビーからは長崎市街を一望に見おろすことができるお宿です♪チェックインして荷物を置いてから早々に、さっそく長崎市街を見るためロビーへと戻ります。夕暮れ迫る長崎港に、大型客船と思われる船影の姿が。デジカメの最大望遠で見ると、やはりかなり大型の客船でした。……この船型は、もしかして……この写真は2016年3月22日、大阪の天保 [続きを読む]
  • 長崎県長崎市・風頭公園
  • へろんです。2018年3月24〜25日、九州の福岡〜長崎に行っておりました。長崎市で宿泊し、25日朝に訪れた風頭(かざがしら)公園を紹介したいと思います。長崎駅から東へ3キロメートル、標高151.9メートルの風頭山山頂にある、長崎市を一望できる公園です。公園入り口から見事な桜が咲き誇っていました。約370本の桜が植えられているそうです。この時まだ満開の便りは聞こえていませんでしたが、訪れてみるとほとんど満開に近い状態 [続きを読む]
  • 手塚治虫「来るべき世界」
  • へろんです。今の若い人たちにとっては歴史上の出来事でしょうが、かつて世界はアメリカ合衆国とソヴィエト連邦という二超大国によって二分され、睨み合いを続ける東西冷戦下にありました。手塚治虫先生の「来るべき世界」はそんな中、1951年(昭和26年)に単行本書き下ろしで刊行されました。「ロストワールド」「メトロポリス」と並んで、「手塚治虫の初期SF3部作」と呼ばれています。       *       *      [続きを読む]