SUPERBIRD さん プロフィール

  •  
SUPERBIRDさん: 人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕
ハンドル名SUPERBIRD さん
ブログタイトル人里離れた平和な土地〔Ⅱ〕
ブログURLhttp://super-sky.seesaa.net/
サイト紹介文コンパクトデジカメで写した日常の写真に小文、時々しばしば短歌や俳句など、そしてたまに小説なども。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供570回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2017/04/03 10:33

SUPERBIRD さんのブログ記事

  • 『なるほどそう感じているのは自分だけけじゃないと<br />少し安心する』(181205)
  •  けさの日経新聞の春秋、「自分を大きく見せ、他者を威嚇し、屈服させてしまおうすとする振る舞い。そういう風潮がすっかり定着してしまった。」 という。 常々通勤で実感するところだった。そして、ーー。「ああこれはトランプ大統領のことを言っているのかな」とも。「いあや安倍総理もか」とか。 なるほどこういう風潮なのだ。「知的で穏やかなゴリラとは真逆な人間たち」ということなのだ。 その知的で穏やかなゴリラは、 [続きを読む]
  • 『雨が降ると人の景色が変わる』(181204)
  •  通勤のバスといい地下鉄といい、年寄りが多いのは常のことで、自分はけっして年寄りという感覚にはなれないものである。ところがきょう、夕方過ぎ、雨が降って帰りのバスに乗り、地下鉄駅までやってくると、すっかり自分は年寄りになっていた。若い人たちばかりである。 動作といい、仕事のあとの疲労ゆえの何となく疲れた雰囲気といい、わたしは年寄り、周りの人たち、すれ違う人、行きすぎる人、みな若い。雨が降ると、わたし [続きを読む]
  • 『きょうは暑い(実はきのうの夜からぼくは暑かった)』(181204)
  •  福岡は夏日だという。きょう地下鉄駅へ向かう道の途中、ロウバイが満開だった。そういえば、先月三日豊橋へ帰る途中、名鉄の車窓から満開の白梅が見えた。 世の中こんなものかなと。 植物たちはあちこちで狂い咲きを見せている。 政府の統計や官僚の出す資料がうそだらけ、「これは中国だな」というのもうなずける。蝋梅ロウバイも素直になれば狂い咲き注:福岡管区気象台「福岡県糸島市では午前11時現在、25・3度を観測 [続きを読む]
  • 『寒くなっても昆虫は意外に生きている』(1811202)
  •  以前エレベーターホールの窓枠にいたのと同じ蛾が、27日夜、玄関横の外壁にいた。 木の葉の仲間。 28日、玄関横の外壁にいた好感の持てる小さな甲虫の仲間。外壁に平和主義者の便りかな 外出の時いたけれど、夜帰ってきたときもまだいた。翌日もいた。 しばらくいたけれど、いなくなった。 散歩しているとカメムシの仲間も時々目にするけれど、動作がかなりゆっくりなのは、やはり寒さが苦手なのかな。秋の虫たちもすっかり [続きを読む]
  • 『きょうは仕事が休みで気が緩んだかもしれない』(181130金曜)
  •  年をとると無理は禁物である。精神力は強くなるかもしれないけれど、それがあだとなっていつしか体を酷使していることがある。先日(3日)の同窓会でも、親しかった友人がいつのまにか亡くなっていた。そのお兄さんもなくなっていた。共に良くしてもらった人たちだ。 ほかにも、「酒はヤバイ」という友がいた。「倒れて気づいたら二日たっていて、退院になっていて、治療費を請求された」と言う。 彼は笑っていたけれど、怖い話 [続きを読む]
  • 『散歩道』(181126)
  •  きょうの空、何の変哲もない空でも、人が気づかないだけで、きっとどこかに奥深さが隠れているのだろう。 休憩して、散歩帰りの道には、何かの虫のさなぎが入った繭のようなものが見つかった。  久しぶりに見る、メタセコイヤ。色づき始めているので新鮮でもある。 [続きを読む]
  • 『帰りのバスの中でつらつらと』(181121)
  •  きょうはまあふつうに通勤で疲れたけれど、総じて平和な一日だった。大学の授業は、長い休みがある反面、授業期間はその労働がとても厳しい。今年もあととりあえず1ヶ月くらいで終るのだけけれど、だんだん疲労の蓄積が見られる。今年は夏が余りに厳しかったのでその影響が残っていて、みんな体力が低下し、学生の風邪もことさらひどい。 年々年をとり、無理がきかなくなっていくのは、分かっていることだけれど、では、「さて [続きを読む]
  • 『講師控え室は授業の準備をする雰囲気じゃないので』(181120)
  •  きょうの空。 学校に着いたら人のいないところを探していくんだけれど、自分が見つけたところはなぜか取られてしまって、次に行くと占領されていることが多い。きょうもそれで休憩するベンチがなかなかないのだった。 場所的には良くないのだけれど、一つベンチを見つけて歩いていく。 セキレイが先客としているけれど、これはいいこと、いい兆しとも言える。 セキレイを見て休憩する。鶺鴒や人を避けてく静かかな [続きを読む]