羽月庵 さん プロフィール

  •  
羽月庵さん: 100万円からのシステムトレード〜理論と実弾運用録
ハンドル名羽月庵 さん
ブログタイトル100万円からのシステムトレード〜理論と実弾運用録
ブログURLhttp://1million-st2.seesaa.net/
サイト紹介文システムトレードの達人で日本株をシストレ。シストレ理論、ルール構築、実弾実運用録などのブログ。
自由文システムトレードで100万から始めた資産が今は***万に。以前の運用益追求型のシステムではなく、安定した利益を残せるように改良中(済)。最近の興味はビットコイン。政治問題も取り上げる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 232日(平均3.5回/週) - 参加 2017/04/03 10:29

羽月庵 さんのブログ記事

  • 株価変動率とボラティリティー(標準偏差)の使い分け
  • 今、新しいコンセプトのストラテジーに挑戦しています。逆張りや空売りのように「型」がないので、自分で一から作るしかなく、かなり時間がかかります。ただ、参加者が仕掛けにくいタイミングでエントリーをするストラテジーなので、完成すればかなりのエッジを長期間使い続けることができそうです。さて、そこで気づいたことがあります。「株価変動率」と「ボラティリティー(標準偏差)」の使い分けです。結論から先に書くと、・ [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年11月3週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+2.04%年利:47.5%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;半自動・裁量)】今週の利回り:+4.69%年利(5月末スタート):42.4%(完全複利で運用)*9月から投入資金を2倍にアップ、週利・年利を現資金に合わせて修正しました。**********今週は、株、ビットコインともに満足のいく成績でした。株はもうこのような感じが平常運転になりつつあります。 [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年11月2週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+0.66%年利:44.6%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;半自動・裁量)】今週の利回り:+2.64%年利(5月末スタート):36.0%(完全複利で運用)*9月から投入資金を2倍にアップ、週利・年利を現資金に合わせて修正しました。**********株は平常運転。日経の木金のボラも無難にこなしました。今週は比較的調子が良かったのですが、1銘柄、空売りで大 [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年10月5週目・11月1週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+3.87%年利:43.5%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;半自動・裁量)】今週の利回り:-1.05%年利(5月末スタート):32.9%(完全複利で運用)*今週より投入資金を2倍にアップ、週利・年利を現資金に合わせて修正しました。**********株は今週も絶好調!ついに木曜日に大きめのドローダウンを引かされ、連勝こそストップしましたが、爆益続きで今 [続きを読む]
  • シストレ絶好調! アベノミクス再来か?
  • 株のシステムトレードが9月下旬から絶好調です。9月20日頃から負けにくくなり、確か10月は負けた日が3日とか4日とかその程度しかなく、特にここ1週間は+100万を超える日が何日もあります。あの!アベノミクス相場の再来か? マーケットはよくわかっています。多分、安倍さんは消費増税しません。しても増税分以上を財政出動で使うでしょう。もう少し金融政策と財政政策を噴かせばデフレ脱出、賃上げを伴う好景気突入、あの2013年の [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年10月4週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+2.95%年利:38.2%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;今のところ裁量)】今週の利回り:+3.82%年利(5月末スタート):34.3%(完全複利で運用)*今週より投入資金を2倍にアップ、週利・年利を現資金に合わせて修正しました。**********株は週半ばから絶好調になりました。新なストラテジーの運用に向けて、一部資金をSBI証券に移しました。SBI証 [続きを読む]
  • BTC、フォーク(再分岐)が前倒しに。
  • ビットコイン、11月に再分岐の予定でしたが、10月25日21時に前倒しになり、10月24日(明日)9時〜13時にさらに前倒しになったようです。ビットコインゴールドのハードフォーク問題について8月のフォーク前後の値動きは、フォーク前はずっと下げ続け、直後はドーンと下がり、2〜3日後に強い上昇トレンドになりました。今回は上昇トレンドの押し目的な値動きでフォークを迎えることになりそうです。オススメのビットコインブローカー [続きを読む]
  • 国民の戦い 対反日・対フェイクニュース
  • 総選挙の分析と私の推薦です。この選挙は、国民の、反日やフェイクニュースとの戦い だと考えています。何もなかったモリカケへの民進党、共産党の執着。それになぜか呼応したマスコミの特大反政府プロパガンダ。こんな異様なことを続けられては、日本が潰れてしまいます。野党やマスコミに、「国民は、これ以上の国会の空転を許さない。プロパガンダにはもう騙されない」という意思を、私たちが結果で、数字で、示さなければなり [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年10月3週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:-1.54%年利:34.2%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;今のところ裁量)】今週の利回り:+2.68%年利(5月末スタート):29.4%(完全複利で運用)*今週より投入資金を2倍にアップ、週利・年利を現資金に合わせて修正しました。**********10月に入って負けた日はなかったのですが、今週はさすがに反動が来ました。来週から新しいシステムを動かしま [続きを読む]
  • 立憲民主党=革マルから献金&史上最悪の内閣
  • 突然だが…菅直人内閣・菅直人(総理大臣)・枝野幸男(官房長官、外務大臣)・福山哲郎(官房副長官)・長妻昭(厚労大臣)・辻元清美(総理補佐官)おいおい、立憲民主党そのものだな。菅内閣と言えば、尖閣諸島中国漁船衝突事件、東日本大震災。どちらも国難と言えるものだが、対応が極めて不適切で、史上最悪の内閣と言われた。 それが立憲民主党にそっくり移行。立憲民主党に投票するということは、即ち、菅内閣を復活させる [続きを読む]
  • 民進党系;クズはどうやってもクズ
  • 民進党系の民進本体、希望、立憲民主、無所属が本性を隠せなくなってきた。政治に少しでも興味がある人であれば、ほぼ全員が考えていた悪夢。民進再結集。悪い予想が的中したということだ。小川敏夫(民進党参議院)「選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する。民進党は不滅です!」」「民進再結集論」こんなふざけた話あるのか? 小川参院会長宣言「民進は不滅です」( [続きを読む]
  • 国会の仕組み;自民党が大勝しても…
  • 希望の中山成彬氏(中山恭子さんのご主人)が、「安倍政権はもうそろそろいいでしょ」と言い出したらしい。もういいどころか、この戦後最大の国難を任せられるのは安倍さんしかいない。逆に、中山氏は誰なら良いと考えているのだろうか。首班指名を誰にするかも決められない政党の構成員が吐いて良いセリフではない。 「朱に交われば赤くなる」比例1位と引き換えに、魂まで小池に売り渡したか。サヨナラ************* [続きを読む]
  • 反・偏向マスコミプラカードの作り方
  • 希望叩きが流行っている。まぁ当然と言えるが…。希望たたきの裏でこっそりと票を伸ばしそうなのは、立憲民主党。希望より遥かに危険なのは枝野の立憲民主党 である。枝野幸男、長妻昭、福山哲郎、辻元清美、赤松広隆、菅直人。揃いも揃った反日サヨク。よくもここまで集めたものだ。赤を通り越して紅色に染まっている。民進党の小川が、聞き逃せないことを約束した。「民進党は不滅だ。これからも存続する。選挙後、これまで一緒 [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年10月2週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+2.05%年利:36.3%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;今のところ裁量)】今週の利回り:+4.01%年利(5月末スタート):52.1%(完全複利で運用)**********株は絶好調です。日々のデータは残していませんが、9月下旬から負けた日の記憶がほとんどありません。10月は証券会社がデータを残してくれていますが、負けなし。まぁこれだけ勝つと反動が心 [続きを読む]
  • 選挙:簡単な選び方
  • 今日は管理人流の、一見難しい選挙の内容を簡略化して考える方法をお伝えします。まず、今回の選挙の正しい構図は、与党:自民党、公明党(安倍政権)保守系野党:維新の会、日本のこころ、希望の党の半分サヨク:共産党、社民党、立憲民主党、希望の党の左半分こうなります。希望は保守系野党に分類されることが多いのですが、構成員はほぼ民進党で、選挙後に分裂、離党、乗っ取りなどで、民進や立憲民主に合流する可能性が少なか [続きを読む]
  • 選挙次第でアベノミクス相場再来?
  • たまにはトレードのことを書きましょうか。最近はまるっきり政治一色になってしまっていますからね。(システム)トレードにも政治は大事な要素です。2013年のアベノミクス相場、爆益でしたよね? 私はあの1年で数倍になりました。では民主党政権の2010年〜2011年はどうでしたか?震災の逆張りはあってにせよ、やりにくい相場だったのではないでしょうか。これが金融・経済政策がシステムトレードにも影響するという証左です。今 [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年10月1週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+3.31%年利:33.6%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;今のところ裁量)】今週の利回り:+0.29%年利(5月末スタート):46.2%(完全複利で運用)**********株は絶好調でした。防衛関連銘柄の石川製作所と細谷火工をシステムでも引き当て、大きく利益を出しました。先週日曜日、フェアトレード社主催のシステムトレーダーズミーティングに参加しま [続きを読む]
  • 希望=選挙互助会、立憲民主=反日・共産
  • 公示が近くなり、新党がだいぶ本性を表してきた。緑の小池率いる希望の党は、190人の候補者の擁立をした。数だけは立派だが、元民進のノンポリ組が110人。先に離党した細野豪志や長島昭久は、まだ理解できる。しかし、このノンポリ組は、所属する選挙互助会を民進党から希望の党に移した にすぎない。こいつらノンポリは、自らの議席と引き換えに小池百合子の忠実な下僕になる だろう。もっとも、連合を失った元民進など、どのくら [続きを読む]
  • 安倍総理の歯がゆさ
  • 安倍総理の政治は、ある意味、ジリジリする。方向性は概ね正しいし、結果もそれなりに出しているのだから、もっとストレートに国民に問いかければ良い。たとえば・主な争点は北朝鮮問題とする・消費増税は凍結する・モリカケ問題の本質はむしろ偏向報道をするマスコミにあるなど、ストレートに言えば良い。変に小手先のテクニックに依存して、ゲーム理論的に消費税の使い方を民進党に合わせてみたり、わかりにくいプライマリーバラ [続きを読む]
  • 【トレード成績】2017年9月5週目
  • 【トレード成績(株;システムトレード)】今週の利回り:+1.50%年利:29.3%(完全複利で運用)【トレード成績(ビットコイン;今のところ裁量)】今週の利回り:+2.10%年利(5月末スタート):45.8%(完全複利で運用)**********今週も株、ビットコインともに好調でした。株は、額面1.5%のプラスにとどまりましたが、配当分や優待分は含まれておらず、実質的には利益幅はもっと大きくなります。裁量で買っている防衛関 [続きを読む]
  • 希望の党≒民進党、期待薄
  • 小池百合子が民進党を飲み込んだ。民進党は右から左までいる、イデオロギーのない選挙互助会だった。イデオロギーがないという点では、希望の党はさらに酷いのではないか。希望の党=民進党+中山恭子さん(右端)+小池百合子民進党ですら政策がまとまらなかったのに、さらに右端の中山恭子さんを加えて、まとまるとはとても思えない。 そもそも、小池百合子は都知事になってから何を成し遂げたか。豊洲移転を混乱させ、責任をと [続きを読む]
  • 中山恭子さん、なぜ小池新党に?
  • 野党の合言葉「安倍政権を倒すために」倒してどうしたいの?共産はわかる。自衛隊は違憲、天皇“制”はなくす、北朝鮮とは対話。意味不明な世界観で共感は全くしないが、安部後の世界は示している。問題は民進党。安部後の世界が全くわからない。「安部を倒す」「安部を倒す」。ハイそ〜ですか、で、何がしたいの?「安部を倒す」は手段であるはずなのだが、民進党は目的化している。だから、選挙後もモリカケをやるという、あさっ [続きを読む]
  • 衆院選:“政治的空白”議論の錯誤
  • 「半島情勢が緊迫化している中での解散総選挙は政治的空白を生む」民進共産とマスコミの言い分である。この主張は2点で大きく誤認している。1.半島情勢はいつまで続くか、どう変化するか、予測できない。解散しなかったとしても、衆議院は来年12月で任期満了・総選挙となる。「今」解散をするのが間違った判断だと主張するならば、北朝鮮の問題が1年以内に解決、あるいは少なくとも収束すると予測している ことになる。どのような [続きを読む]
  • 衆院総選挙:「誰がするか」より「何をするか」
  • 山尾志桜里の会見を見た。地元の支援者への“説明”→コチラ2週間たってやっと開いた記者会見→コチラまだ「待機児童ガ〜」とか言える神経がわからない。自分は棚に上げて道徳性や人間性で非難するから、不道徳で非人間的な自分に返る。 私が最も違和感を感じたのはついに、不倫を非難して辞職させた宮崎謙介(元自民)への謝罪はなかった ことだ。甘利の件と自分のガソリンの件も同じ。疑惑は持たれたほうが潔白を証明するという [続きを読む]