絵本@はるさく さん プロフィール

  •  
絵本@はるさくさん: はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ハンドル名絵本@はるさく さん
ブログタイトルはるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ブログURLhttp://harusakuehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵本育児を始めよう!子供の健やかな心を育てるための絵本を紹介していくブログです。
自由文絵本のあらすじ、感想、おすすめするポイント、ページ数、読み聞かせ時間を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/04/03 15:37

絵本@はるさく さんのブログ記事

  • 一体誰が、え?まさか、ね…?絵本?サンドイッチをたべたの、だあれ?
  • サンドイッチをたべたの、だあれ?作・絵:ジュリア・サーコーン=ローチ 訳:横山和江 出版社: エディション・エフ『サンドイッチをたべたの、だあれ?』あらすじえ?サンドイッチ?ああ、あのサンドイッチのことだよね?うん、ぼく知ってるよ。全部話してあげよう。まずは、森に住むクマの話から始めるね…。朝、クマが巣穴から出たとき、そのポカポカ陽気に気持ちをよくして、体をのびのび動かしてたら、美味しそうな匂いがし [続きを読む]
  • 「あお」ってこんなにたくさんある?絵本?あおのじかん
  • あおのじかん作・絵:イザベル・シムレール 訳:石津ちひろ 出版社: 岩波書店『あおのじかん』あらすじ日が沈み、夜がやってくるまでのひととき。辺りは青い色に染まる。―それが、あおのじかん。青の時間の始まりを告げるのは、頭の羽根をピンと立て、ジェーッ ジェーッと声をあげるアオカケス。同じころ北極キツネは冷たい空気の中へ。水蓮の池でゲッゲッゲッと秘密の会議を開くのは、コバルトヤドクガエル。アオガラたちもツ [続きを読む]
  • 君は本当にいい子なのか?!?絵本?いいこだ、ファーガス!
  • いいこだ、ファーガス!作・絵:デイビッド・シャノン 書き文字:角口美絵 訳:小川仁央 出版社: 評論社『いいこだ、ファーガス!』あらすじある家のペット、ホワイトテリアのファーガスくん。朝は家族を起こして散歩をおねだり。玄関に出るとすぐ猫を見つけ、全力で追いかけるファーガス。飼い主の「帰るよ」「おいで」の言葉もそっちのけでやりたい放題。ついに飼い主に抱えられ、散歩から退散。「よーしいいこだ、ファーガス [続きを読む]
  • あなたの家にもいるんですって!?絵本?ぷんぷんおばけ
  • ぷんぷんおばけ作・絵:なかがわちひろ 出版社: 理論社『ぷんぷんおばけ』あらすじぷんぷんおばけは、とっても悪いおばけです。それはどこの家にもいるんです。もちろん、ケントの家にも…。ケントの家のぷんぷんおばけは、天井の隅にとても静かにぶら下がっていました。ケントの家のぷんぷんおばけは、この頃ずっと腹ペコでした。そんなある日…。ケントの妹のリトが、猫のフェルマータのしっぽを踏んづけてしまいました。すると [続きを読む]
  • 動物たちが選ぶ本を見てみよう!?絵本?ポチポチのとしょかん
  • ポチポチのとしょかん作・絵:井川ゆり子 出版社: 文溪堂『ポチポチのとしょかん』あらすじいつもの時間、いつもの図書館。あれも読んだし、これも読んだ。ぼくは退屈して、ちらっと窓を見ると…、窓にちょっこり子犬が座っていたんだ。その犬に、「ぼくの図書館へ行ってみない?」と言われ、ぼくは子犬に連れられ森の中に入っていった。辿り着いたのは、大きくて古い建物。その名も『ポチポチとしょかん』。ポチポチというのは子 [続きを読む]
  • 言いつけは守らないと、大変なことになりますよお!?絵本?のっぺらぼう
  • のっぺらぼう(おばけ話絵本)作:杉山亮 絵:軽部武宏 出版社: ポプラ社『のっぺらぼう』あらすじ昔々、里の外れに、1人の男の子がおりました。ある日の夕方、男の子は母親に薪採りの遣いを頼まれ、1人で山に行くことになりました。母親は男の子に言いました。「済んだらすぐに帰ってくるんだよ。山は暗くなると、怖いものが出るからね」男の子は「うん。わかってるって」と言い、山に出かけていきました。山に行く途中のお寺 [続きを読む]
  • 一家に一脚あると便利?!?絵本?ねむりいす
  • ねむりいす作・絵:ゆーちみえこ 出版社: ひさかたチャイルド 『ねむりいす』あらすじ猫の父さんは、よく変なものを拾ってしまうくせがあります。この間も散歩に行ったとき、林にまだ使えそうな椅子が捨てられていたので、父さんは椅子を拾って帰ってきたのですが…この椅子、ちょっと変だったのです。この椅子に座ると、父さんも母さんも僕も、お客さんだって、みんなすぐに眠ってしまうのです。ようやくみんなもこの椅子が変だ [続きを読む]
  • 認知症のおじいちゃんの記憶?絵本?おじいちゃん、おぼえてる?
  • おじいちゃん、おぼえてる?作:フィル・カミングス 絵:オーウェン・スワン 訳:福本友美子 出版社: 光村教育図書『おじいちゃん、おぼえてる?』あらすじお父さんと一緒に、おじいちゃんのいる施設にやってきたジョージ―。「今日はおじいちゃん、私のことわかるかな?」とジョージーはお父さんに聞きました。お父さんはジョージーの手をぎゅっと握り、「まあ、行ってみようね」と言いました。長い廊下を歩き、角をひとつ、ま [続きを読む]
  • どんなお部屋をご希望ですか??絵本?それなら いい いえ ありますよ
  • それなら いい いえ ありますよ作・絵:澤野秋文 出版社: 講談社『それなら いい いえ ありますよ』あらすじ怠け者ぎんたの家は、年中散らかし放題。ある朝、そんなぎんたの家に、ちゃまると呼ばれる野良猫がやってきました。ちゃまるはぎんたの家に遊びに来たかと思ったけど、どうやら違うようです。さっさと出ていったちゃまるをぎんたは追いかけることにしました。ちゃまるは猫地蔵の前まで来ると、二本足で突然立ち上がり、「 [続きを読む]
  • ウソでしょ?!な赤ちゃん誕生?絵本?ミラクル・ベイビー
  • ミラクル・ベイビー作・絵:サイモン・ジェームズ 訳:小川仁央 出版社: 評論社『ミラクル・ベイビー』あらすじミラクル・ベイビーが生まれる前、ママのミラクルさんは何ヶ月も大忙しでした。夜はお腹の赤ちゃんに本を読んで聞かせ、昼は音楽や言葉のCDを聞かせました。なぜならミラクルさん家のパパとママは、生まれてくる子を頭のいい子にしたいと思ったからです。テレビも、ニュース番組を見るほどの徹底ぶり。やがて男の子の [続きを読む]
  • 大きくなったのに、泣く理由は何??絵本?もう、おおきいから なかないよ
  • もう、おおきいから なかないよ作:ケイト・クライス 絵:M・サラ・クライス 訳:福本友美子 出版社: 徳間書店『もう、おおきいから なかないよ』あらすじもうすぐ5歳になるうさぎくんは、ママに宣言しました。「ぼく、もう大きくなったから、泣くのはやめる。ぼくはもう赤ちゃんじゃないからさ」そこでうさぎくんはママと相談して、大きくなったお祝いにお誕生会を開くことにしました。招待するお友達もうさぎくんみたいに大 [続きを読む]
  • 草原の海を行く、少女の冒険?絵本?くさはら
  • くさはら作:加藤幸子 絵:酒井駒子 出版社: 福音館書店『くさはら』あらすじお母さんとお父さんとお兄ちゃんと一緒に、川に遊びにきたゆーちゃん。先に川に入ったお父さんに、「ゆーちゃんもおいでよ」と呼ばれました。どうしようかなぁ、とゆーちゃんが思っていると、綺麗な蝶々が足元の石の上に止まりました。ゆーちゃんが手を伸ばすと、蝶々はスィーと草原の方へ飛んでいきます。蝶々を追いかけて草を押し分けながらゆーちゃ [続きを読む]
  • 強さの意味をはき違えないで?絵本?ぼくが1ばんつよいんだぞ!
  • ぼくが1ばんつよいんだぞ!作・絵:伊東美貴 出版社: ポプラ社『ぼくが1ばんつよいんだぞ!』あらすじぼくの町、げんこつ横丁はぼくの横丁だ。ぼくが決めた、文句あるか?あるなら言ってみろよ、げんこつぼかんだぞ。げんこつ横丁には、ぼくが決めた決まりがある。じゃんけんするときはキョキを出すこと、ペロペロキャンディーはぼくによこすこと、ママには告げ口しないこと。文句のあるやつは、げんこつぼかんだぞ。ところがあ [続きを読む]
  • 夜中にこっそり家を抜け出して…?絵本?まよなかのぼうけん
  • まよなかのぼうけん作・絵:フィリップ・デュマ 訳:やまぐちともこ 出版社: 福音館書店『まよなかのぼうけん』あらすじあるところに、黒髪の女の子と金色の髪の男の子がいました。2人とも目はガラスで、体はプラスチックの、本当に大人しい子供たちでした。2人にはいつも一緒の女の子がいます。その子は2人よりもずっと大きな体をしています。大きな女の子は2人のことが大好きで、大事に抱えたかと思えば腕を持ったり足を持 [続きを読む]
  • 商店街が電車になって出発進行!?絵本?おみせやさんでんしゃ
  • おみせやさんでんしゃ作:林木林 絵:いまいずみやすこ 出版社: 交通新聞社『おみせやさんでんしゃ』あらすじ駅のそばにある小さな商店街は、花の匂いやパンの匂いがふわ〜っと香り、電車の音が聞こえてきます。夜になると、ほしがはら駅に最終電車が通りすぎました。すると、「そろそろ開店しましょうか」とお店の明かりが灯り、時計屋さんの時計を磨く音がしゅっしゅっ、鳩時計がぽっぽ。商店街が電車になって出発進行!飛行機 [続きを読む]