絵本@はるさく さん プロフィール

  •  
絵本@はるさくさん: はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ハンドル名絵本@はるさく さん
ブログタイトルはるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ブログURLhttp://harusakuehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵本育児を始めよう!子供の健やかな心を育てるための絵本を紹介していくブログです。
自由文絵本のあらすじ、感想、おすすめするポイント、ページ数、読み聞かせ時間を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2017/04/03 15:37

絵本@はるさく さんのブログ記事

  • ずっとずーっと動いているよ?絵本?じかんがどんどん
  • じかんがどんどん作・絵:ジェームズ・ダンバー 訳:せなあいこ出版社: 評論社『じかんがどんどん』あらすじ目で見ることも、耳で聞くことも、手で触ることも、匂いを嗅ぐこともできないけれど、感じることはできて、いつもぼくらと一緒にいるもの…。世界ができる前からあった古いもので、今までずうっと続いてきたもの。そしてこれからもずうっと続いていくもの…。流れ星が流れる速さ、カタツムリのゆっくりした動き、花が育つ [続きを読む]
  • ガーデニングがしたくなる!?絵本?エディのやさいばたけ
  • エディのやさいばたけ作・絵:サラ・ガーランド訳:真木文絵出版社: 福音館書店『エディのやさいばたけ』あらすじ畑仕事をするママにエディが言いました。「ぼく自分の畑を作ってもいい?」「あら、素敵ね」と、ママが言います。ママとエディと妹のリリーはさっそく買い物リストを作り、みんなでガーデンショップへ出かけました。そして色々な種と、ふかふかの土と、植木鉢を買いました。家に帰るとエディは、野菜や花はどうやった [続きを読む]
  • 現実を受け入れて再スタート?絵本?わたしのおひっこし
  • わたしのおひっこし作:イヴ・バンティング絵:ローレン・カスティーヨ訳:さくまゆみこ出版社: 光村教育図書『わたしのおひっこし』あらすじコーリーの家の庭に、これまで使っていたものがほとんど全部並んでいます。それらは“お引っ越しセール”として売られているのです。コーリーが家族で今度住むアパートを見に行ったときのこと、パパは壁にしまえるベッドを見せて「便利だろう?」と言いました。ママも、「小さいけど素敵で [続きを読む]
  • そのごはん、食べないの??絵本?ごはんのじかん
  • ごはんのじかん作・絵:レベッカ・コッブ訳:おーなり由子出版社: ポプラ社『ごはんのじかん』あらすじ「ごはんよー!」と、ママの呼ぶ声がします。お昼ごはんの時間なのに、私はお絵描きで忙しいのだ。ワニやクマやオオカミにかわいい模様を描いているところなんだから!すると、「は、や、く、ご、は、ん、を、た、べ、て」と、ママの声が怖くなりました。仕方なく食卓についた私の目の前に、サンドイッチ、スープ、りんご。…… [続きを読む]
  • 絵本「おさんぽ」シリーズ
  • 水彩画×女の子がふんわり?江頭路子さんのキュートな絵本小さな女の子がてくてく歩く「おさんぽ」シリーズは『あめふりさんぽ』から始まりました。江頭路子さんの水彩画によるイラストが雨模様にぴったりで、それでいて爽やか。にじんだ色がこんなにも美しいなんて、雨の日がこんなだったらいいのになぁ。目に映るものに純粋に喜びを感じ満開の笑顔。雨を憂鬱だと感じてしまう私はとても新鮮な思いに駆られました。「あめふりさん [続きを読む]
  • 信じあう2人におきたマジック?絵本?マジック☆ラビット
  • マジック☆ラビット作・絵:アネット・ルブラン・ケイト訳:岡田淳出版社: BL出版『マジック☆ラビット』あらすじ手品師のレイと助手ウサギのバニーは、アパートの小部屋で暮らしています。2人は息のぴったり合った相棒で、いつでも何をするにも一緒でした。土曜日になると、広場で手品を披露するために2人で街へくり出します。ところがある土曜日のこと、いつものようにレイがキラキラ星を帽子に振りかけて呪文を唱え、今にもバ [続きを読む]
  • どう見るかは自分しだい?絵本?ぼくのおおきさ
  • ぼくのおおきさ作・絵:殿内真帆監修:高柳雄一出版社: フレーベル館『ぼくのおおきさ』あらすじぼくを見て、大人はいつもこう言う。「大きくなったねぇ、トッチ」そんなときいつだってこう思ってる。ぼくは、ぼくの大きさだよ。ばあばの家のたけのこが、朝見たときはぼくのひざくらいの大きさだったのに、夕方にはぼくと同じ大きさになることをぼくは知ってる。でも、ぼくはたけのこじゃない!大きいって、小さいって、何?ぼくは [続きを読む]
  • 読んで知識を得られる本のおもしろさ?絵本?としょかんのよる
  • としょかんのよる作:ローレンツ・パウリ絵:カトリーン・シェーラー訳:若松宣子出版社: ほるぷ出版『としょかんのよる』あらすじ気持ちのいい夕方のこと、うたた寝をしているネズミの元にキツネが飛びかかってきました。ネズミが窓をくぐって建物の中に逃げると、キツネも後を追いかけます。棚をすり抜け、角を曲がって広いところに出ました。そこは紙と人間の匂いしかしません。ネズミが走っていくのを見たキツネは部屋の隅まで [続きを読む]
  • ふしぎな発見・大きな幸せ?絵本?おひさまのたね
  • おひさまのたね作・絵:いもとようこ出版社: 至光社『おひさまのたね』あらすじうわぁー、ぼくの大好きなもの、みぃーつけた!落ちている種に飛び込んだリスは、ぽり ぽり ぽり ぽり 種を食べ始めました。夢中で食べて、もうお腹もほっぺもいっぱい!すると今度はいい気持ちになって、うと うと うと うと。すや すや すや すや 寝てるうちに冬が来て、ぐー ぐー ぐー ぐー 寝てるうちに春が来ました。ありゃー、これ何だ?目の前 [続きを読む]
  • ユニークな絵探しに夢中になれる?絵本?UFOのつくりかた
  • UFOのつくりかた作・絵:中垣ゆたか出版社: 偕成社『UFOのつくりかた』あらすじUFOが村に落ちてきました。何事かと村人がどんどん集まってきます。村人に連れられて博士がやってくると、UFOから宇宙人さんたちが出てきて言いました。「タスケテクダサイ コレデハ ホシニ カエレマセン」「よし、みんなで力を合わせてUFOを直してあげよう!」と博士が言うと、宇宙人さんたちはUFOの設計図を描き始めました。まずは土台作りからで [続きを読む]
  • おねしょには理由がある!?絵本?びしょびしょ ねこ
  • びしょびしょ ねこ作:間所ひさこ絵:いわむらかずお出版社: ひさかたチャイルド 『びしょびしょ ねこ』あらすじ子猫のとらちゃんが土手を歩いています。すると川の中から、イワシの缶詰がちゃぽんと跳ねて呼びました。「ほーいほい、とらちゃんおいでよ、ごはんだよー」「あっ、缶詰!すぐ行くよー」とらちゃんは缶詰めがけて川に入りました。すると、おしりの下の方がじわじわーっと冷たくなって ―とらちゃんは目を覚ましました [続きを読む]
  • 虫のオンパレードでワイワイお出かけ?絵本?むしたちのえんそく
  • むしたちのえんそく作:得田之久絵:久住卓也出版社: 童心社『むしたちのえんそく』あらすじ青い空に入道雲。今日はクヌギ林の虫たちがタガメ池に遠足です。カブトムシ村長さんが「出発です!」と言うと、道案内のハンミョウを先頭に、リュックを背負った虫たちがぞろぞろと歩いていきます。林をぬけて、花の咲く明るい草原にやってきました。蝶々やハチが花の上を飛び回り、花から足をにょっきり出しているのはハナムグリです。草 [続きを読む]
  • 信じてずーっと待っていたよ…?絵本?あとでって、いつ?
  • あとでって、いつ?作・絵:宮野聡子出版社: PHP研究所『あとでって、いつ?』あらすじ夕方の保育園、迎えに来たママにとっちゃんは言いました。「もっと遊んでいたいな」するとママは「あとで あとで。さ、帰ろう」と言います。とっちゃんの家はお惣菜屋さんなので、これからお店が忙しい時間になるのです。家に着いても、とっちゃんはひとりぼっち。ママもパパも忙しそうです。「ママ、遊ぼ!」と、とっちゃんが言っても、「あと [続きを読む]
  • 子供大好き!ハサミの行方は??絵本?ぼくのはさみ
  • ぼくのはさみ作・絵:せなけいこ出版社: 金の星社『ぼくのはさみ』あらすじぼくは、はさみがだーい好き。さあ、何切ろう!はさみを持ってチョキチョキ…、何を切ろうかと男の子がやってくると、「しっぽを切っちゃイヤ!」「ひげを切らないでー」「私を切らないで!」犬も猫も本も花も、逃げたり叫んだり。そこでお母さんが折り紙を買ってきました。わあーおもしろい。好きな形にチョキチョキチョキ。ところが今朝、はさみがなくな [続きを読む]
  • 猫の本能とプライドをユーモアたっぷりに描く?絵本?てっぺんねこ
  • てっぺんねこ作・絵:ロジャー・メイダー訳:灰島かり出版社: ほるぷ出版『てっぺんねこ』あらすじぼくね、誕生日の贈り物としてこの家にやってきたんだ。「一番嬉しいプレゼントよ」って言われた。まずは新しい家を部屋の隅々まで見て回った。うん、わるくない。中でも気に入ったのは、バルコニーという場所。ここからなら、屋根に上れる!屋根から屋根へ、あっちもこっちも探検して、ぼくの縄張りにした。毎日せっせと上って向か [続きを読む]
  • 親の愛情と子供の本音?絵本?また おこられてん
  • また おこられてん作:小西貴士絵:石川えりこ出版社: 童心社『また おこられてん』あらすじお母さんに怒られてばかりのけんたろうが、お父さんとお風呂に入ります。なぁ父ちゃん、ぼくな、また母ちゃんに怒られてん。今日なんか、「もうあんたのお母さんやめる」って言ったの、ほんまやろか…。母ちゃんが「かたづけや〜!」って怒るとき、ちゃうねん、好きなもんいっぱいに囲まれてるのが嬉しいから。この中で一緒に忍者ごっこし [続きを読む]
  • こんな時代があったんだなぁ?絵本?まち ぼくたちのいちにち
  • まち ぼくたちのいちにち作・絵:小林豊出版社: ポプラ社『まち ぼくたちのいちにち』あらすじ夜明け前、まだ町も寝てるころ、どこかで玄関の戸が静かに開く音がしました。ぼくと弟のアーちゃんはずっとずっと前に起きて、朝が来るのを待っていました。隣町のつねおちゃんが橋を渡ってきます。ぼくと弟もセミ取りの支度をして表に出ます。お父さんの船がお客さんを乗せて沖へと出ていきます。ぼくたちは今日、鳥屋のきぃちゃん、 [続きを読む]
  • 美容師の息子だからって…?絵本?もじゃもじゃヒュー・シャンプー
  • もじゃもじゃヒュー・シャンプー〜かみのけをあらわなかった おとこのこのはなし〜作・絵:カレン・ジョージ訳:なかがわちひろ出版社: 鈴木出版『もじゃもじゃヒュー・シャンプー』あらすじ髪の毛を洗うのって嫌だよね?だから絶対洗わないと決めていたのが、シャンプーさんのうちのヒュー。苗字がシャンプーなのに、ヒューの髪はもじゃもじゃ ぼさぼさ べっとべと!ヒューはくしもブラシもシャンプーも大嫌い。髪の毛には誰にも [続きを読む]
  • 考えるな!感じろ!!?絵本?きりんはダンスをおどれない
  • きりんはダンスをおどれない作:ジャイルズ・アンドレイ絵:ガイ・パーカー=リース訳:まきの・M・よしえ出版社: PHP研究所『きりんはダンスをおどれない』あらすじきりんのジェラルドは背高のっぽで首は細くて長く、脚は痩せっぽちでひざもちょっと曲がっています。ジェラルドは高いところにある木の芽は上手に食べられるのに、走るとひざががっくんとなって転んでしまいます。ジェラルドの住むアフリカでは、一年に一度、ジャン [続きを読む]
  • 花の香り、風のそよぎを感じて?絵本?はるかぜさんぽ
  • はるかぜさんぽ作・絵:江頭路子出版社: 講談社『はるかぜさんぽ』あらすじ窓から入ってきた風で、カーテンがそよいでいます。お気に入りのワンピース着て、新しい靴を履いて、女の子は「いってきまーす」と家を出ました。はるかぜさんぽ てく てく てく♪歩いていると、桜の木を見つけました。枝いっぱいに広がる花を ちょん ちょん ちょん と触ってみると、わあ きれい。ひら ひら ひらら と花が揺れます。はるかぜさんぽ て [続きを読む]
  • おへそのあなから見える見える?絵本?おへそのあな
  • おへそのあな作・絵:長谷川義史出版社: BL出版『おへそのあな』あらすじ小さな小さな赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいます。逆さまになって。お母さんのおへその穴から見えるよ…聞こえるよ…お兄ちゃんは「生まれてくる赤ちゃんにあげるんだ」と、ロボットを作っています。お姉ちゃんは「赤ちゃんが生まれてくるころに綺麗な花を見せてあげる」と、植木に水をやっています。お父さんは「きみの歌を歌ってあげる。早く元気に生ま [続きを読む]