絵本@はるさく さん プロフィール

  •  
絵本@はるさくさん: はるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ハンドル名絵本@はるさく さん
ブログタイトルはるさく絵本〜毎日すくすく成長中〜
ブログURLhttp://harusakuehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵本育児を始めよう!子供の健やかな心を育てるための絵本を紹介していくブログです。
自由文絵本のあらすじ、感想、おすすめするポイント、ページ数、読み聞かせ時間を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 232日(平均5.8回/週) - 参加 2017/04/03 15:37

絵本@はるさく さんのブログ記事

  • 待ってる間、寄り添うよ?絵本?ゆき、まだかなあ
  • ゆき、まだかなあ作:マーシャ・ダイアン・アーノルド絵:レターナ・リウスカ訳:江國香織出版社: 光村教育図書『ゆき、まだかなあ』あらすじ望遠鏡で空を見ていたアナグマに、ハリネズミは「何してるの?」と尋ねました。「雪を待ってるんだ。冬なのに、まだひとかけらも見ていない」そう言うアナグマに、ハリネズミは、「降るときには降るから、ただ、待ってればいい」と言いました。ところが、待ちくたびれたアナグマは、家から [続きを読む]
  • 寂しさと華やかさの対比が素晴らしい?絵本?ゆうぐれ
  • ゆうぐれ作・絵:ユリ・シュルヴィッツ訳:さくまゆみこ出版社: あすなろ書房『ゆうぐれ』あらすじ昼は短く、夜が長くなる、冬の夕暮れ時、男の子はおじいさんと散歩に出かけました。川辺で沈んでゆく夕日を見ていると、辺りはどんどん暗くなり、男の子は、何だか寂しい気がするのでした。街に戻ってくると、家に帰る人や、買い物に行く人たちは忙しそうです。子供への最高のプレゼントを見つけようと、いろんな店を回って探し歩く [続きを読む]
  • 思いもよらぬ壮大な旅には危険がいっぱい?絵本?こえだのとうさん
  • こえだのとうさん作:ジュリア・ドナルドソン絵:アクセル・シェフラー訳:いとうさゆり出版社: バベルプレス『こえだのとうさん』あらすじ大きな大きな木の家に、こえだのとうさんと、こえだのかあさん、そして3人の子どもたちが仲良く暮らしていました。ある朝、こえだのとうさんは早起きしてジョギングに出かけました。そのとき、後ろから走ってきた犬に捕まってしまいました。犬は飼い主のところに持っていくと、とうさんを投 [続きを読む]
  • トントン、ニャーオ!いれとくれ?絵本?ねこのピカリとまどのほし
  • ねこのピカリとまどのほし作・絵:市居みか出版社: あかね書房『ねこのピカリとまどのほし』あらすじねこのピカリが歩く先の山の向こうに、みかん色のおひさまが沈んでいきます。すると空には星がチカリチカリと瞬き、家々のたくさんの窓にも、いろんな明かりが灯ります。それはまるで、窓の星。そろそろ晩ごはんの時間です。お腹を空かせたピカリにも、緑色の小さな星がふたつ、きらめいています。いい匂いがする窓の星を目指し、 [続きを読む]
  • かくれんぼするもの、よっといで!?絵本?もりのかくれんぼう
  • もりのかくれんぼう作:末吉暁子絵:林明子出版社: 偕成社『もりのかくれんぼう』あらすじ公園からの帰り道、お兄ちゃんの後ろをけいこは口をとがらせて歩いています。けいこはかくれんぼしたくてたまらなかったのに、お兄ちゃんは友達とボール投げばかりしていたのです。お兄ちゃんはけいこに、「家まで競争しよう」と言うと、1人で走り出しました。けいこも後を追いかけます。そのうち、行き止まりの生け垣の根元から、お兄ちゃ [続きを読む]
  • 待ってたって幸せはやってこない?絵本?3びきのこねこ
  • 3びきのこねこ原作:飯島敏子文・絵:いもとようこ出版社: ひかりのくに『3びきのこねこ』あらすじだあれもいない朝、道の片隅にあるボール箱に、子猫が3匹入っていました。子猫たちの体はどろんこに汚れていて、お腹はペコペコです。昨日まではお母さんと一緒でしたが、今はお母さんの姿もありません。ドシーン!突然の衝撃で箱がひっくり返り、子猫たちは外に投げ出されてしまいました。ドーナツをくわえて走ってきた、野良犬 [続きを読む]
  • 「くくう」「にゃん!」と時間を知らせるよ?絵本?ねこどけい
  • ねこどけい作:岸田衿子絵:山脇百合子出版社: 福音館書店『ねこどけい』あらすじことちゃんのお家には、鳩時計があります。朝、お日様が昇ると、鳩時計のハトが頭を出して、「くくう くくう くくう…」と鳴きます。それから、ことちゃんと猫のねねこは、一緒に朝ごはんを食べます。「くくう」と8回ハトが鳴くと、「いってきまーす」と、ことちゃんは出かけます。家に残ったねねこはいつも、鳩時計のハトと遊びたいと思っていま [続きを読む]
  • おしりですべろう!どんぐり坂?絵本?どんぐりざかのあそびうた
  • どんぐりざかのあそびうた―もりのうさぎのうたえほん―作・絵:ひろかわさえこ出版社: あかね書房『どんぐりざかのあそびうた』あらすじ森に秋がやってきました。森のこぶしの木の下の小さな家に、うさぎの家族が住んでいます。今日は家族みんなでピクニックに行く日。5匹のこうさぎたちは、嬉しくてぴょんぴょん跳ねるのが止まりません。さあ、出発です。お父さんは、手押し車を押して歩いていきます。こうさぎたちは、「もう歩 [続きを読む]
  • 落ち葉の季節のお楽しみ♪?絵本?ばばばあちゃんの やきいもたいかい
  • ばばばあちゃんの やきいもたいかい作・絵:さとうわきこ出版社: 福音館書店『ばばばあちゃんの やきいもたいかい』あらすじ秋の終わり、風に吹かれて落ち葉が散ってきます。ばばばあちゃんは、枯れ葉を集めて山にして、たき火をしてあったまろうと子供たちに言いました。枯れ葉の山に火をつけると、すぐに温かくなってみんなが寄ってきます。「たき火はね、あったかいだけじゃないんだよ。もう1つのお楽しみをしようじゃないか」 [続きを読む]
  • バムとケロのカレンダー2018
  • バムとケロのカレンダー??2018??シール付き!11月になりました!そろそろ来年のカレンダーを準備するころですね。大人気絵本「バムとケロ」のカレンダー(壁かけタイプ)を購入したので紹介したいと思います!!カレンダーを開くと上部分に、絵本のエピソードそのままの絵、下部分はカレンダーとなっています。カレンダーに貼れるシールは、可愛いキャラクターと吹き出しタイプの2種類がついています。カレンダーは予定 [続きを読む]
  • じわじわくる…ロベルタの破壊力?絵本?いとしのロベルタ
  • いとしのロベルタ作・絵:佐々木マキ出版社: 絵本館『いとしのロベルタ』あらすじ“わたしのロベルタがいなくなってしまった”おじさんは街を歩きまわって、ロベルタを捜しています。“わたしの何がいけなかったのだろう。きみに気に入ってもらうために頑張ってきたのに。わたしが何かきみを怒らせるようなことを言ったのか。もっと気をつければよかった。これからは、きみのやることなら何でも好きになるよ。”ロベルタを捜し続け [続きを読む]
  • 絵本「バムとケロ」シリーズ
  • 子供も大人もハマる絵本「バムとケロ」シリーズ何度見てもまた読み返したくなる「バムとケロ」シリーズ。ちょっと見るつもりでページを開くと、いつの間にかじっくり見入ってしまうなんてことも。実は私、本屋さんで初めて「バムとケロ」の絵本の表紙を見たとき、主人公がかわいくない…と思ってしまったんです。しかし、人気シリーズのためか、どこの本屋さんでも置いてあるんですよ。なぜ人気なのかわからなかったのですが、図書 [続きを読む]
  • どこかで見た仲間たちとうれしい再会?絵本?バムとケロのもりのこや
  • バムとケロのもりのこや作・絵:島田ゆか出版社: 文溪堂『バムとケロのもりのこや』あらすじぽかぽか暖かい木曜日、バムとケロは木イチゴを摘みに近くの森へ行きました。すると、つる草に覆われた古い小屋を発見。ベルを鳴らしてみたらベルが壊れ、木のはしごを上ると段が折れてしまい、縄のはしごを上ると途中でぷっつり切れてしまった…。どうやら誰も住んでないみたい…。それならここを2人の秘密の小屋にしよう!それには小屋 [続きを読む]
  • 実りの秋は黄金の季節?絵本?きんいろのとき<ゆたかな秋のものがたり>
  • きんいろのとき作:アルビン・トレッセルト絵:ロジャー・デュボアザン訳:えくにかおり出版社: ほるぷ出版『きんいろのとき』あらすじおそい夏の夕方、キリギリスが鳴き始めます。木の上で、やぶの中で、草の上で。「霜が降りるまであと6週間」、古くからの言い伝えです。さあ、秋の最初の冷たい空気が夏の夜にそっと触れ、眠っていた鳥たちは目を覚まします。じきに南へ向けて、長い旅に出るのです。黄金色の小麦は豊かに実り、 [続きを読む]
  • この日を待っていた!ネコの秘密…??絵本?ネコヅメのよる
  • ネコヅメのよる作・絵:町田尚子出版社: WAVE出版『ネコヅメのよる』あらすじ「おや?」「あれ?」「もしかして…」「そろそろかもしれない」ネコは何かを感じています。「間違いない、今夜だ!」ネコはそっと家をぬけ出し、ある場所へと向かいます。やがて、あっちからも、こっちからも、ネコ、ネコ、ネコ。ついにこの日が来た!たくさんのネコたちが、一斉に空を見上げ、そのときを待っています。夜空を覆った雲が風に流されると [続きを読む]
  • 花とミツバチからのあまーい贈り物?絵本?はちみつ
  • はちみつ作:ふじわらゆみこ絵:いせひでこ出版社: 福音館書店『はちみつ』あらすじ私のお父さんは、たくさんのみつばちを飼って、はちみつを取る、養蜂家です。みつばちは山で飼っています。雪解けのころ、山の生き物たちが一斉に動きだすと同時に、みつばちも花から花へ忙しく飛び回ります。毎朝私は、山で採れたはちみつをパンにつけて食べます。はちみつって、どうやってできるのかな?今日、私はお父さんの仕事を手伝うことに [続きを読む]
  • 大きな声と勇気が出せるかな??絵本?きょうはハロウィン
  • きょうはハロウィン作・絵:平山暉彦出版社: 福音館書店『きょうはハロウィン』あらすじケンちゃんは、木の葉が黄色くなったころ、この町に引っ越してきました。ケンちゃんにはまだ友達がいません。ある日、ケンちゃんは隣の家の玄関に、変な顔のかぼちゃが置いてあることに気が付きました。一体何だろう、とケンちゃんが見ていると、隣の家の男の子が、今日はハロウィンでかぼちゃはちょうちんだと教えてくれました。ハロウィンと [続きを読む]