のびた さん プロフィール

  •  
のびたさん: 腎臓がん、ステージ?でも生き抜いてやる
ハンドル名のびた さん
ブログタイトル腎臓がん、ステージ?でも生き抜いてやる
ブログURLhttps://ameblo.jp/nobita7545/
サイト紹介文1999年両側腎細胞がん。再発、転移を繰り返しても、しぶとく生き抜いていく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/04/03 19:43

のびた さんのブログ記事

  • 転移性脳腫瘍の経過
  • 昨年の春に照射したガンマナイフの経過や、オプジーボの効果もイマイチだったので、1月30日にMR検査の結果を聞きに行ってきました。腫瘍の大きさや、周りの炎症の大きさは前回の画像と変化は見られませんでした。家を出るときに、女房と今後の治療方針を話し合って、「前回と変化が無い場合は経過観察するぞ」と宣言してあったので、担当医の意見を聞いてみました。担当医も暫くは様子身行きましょうと同意見だったのでホッと [続きを読む]
  • オプジーボ28回目
  • 寒空の中、行ってきました。いつもは近くに住む姉が送迎してくれるんですが、今日は都合がつかず、家内が運転手です。いつもは軽のワンボックスですが、今日は私の車です。買い替えてまるっと2年と4ヶ月。替えてから足のしびれから殆ど運転せずに、息子が乗ったりしていました。確か、今年入って初めての乗車です。今日は病院ネタなんですが、着いて診察券を再来機に入れようとしたら、駐車場が4月から有料になるって案内。都会 [続きを読む]
  • 続、娘の結石
  • 昨日、救急診療で受診した長女の結果です。診断は腎盂腎炎という病名でした。石も、癌模無くてひと安心です。まだ、熱も高くフラフラしながら病院へ点滴を受けに行ってます。 [続きを読む]
  • 娘の結石
  • 先週から長女が下腹を押さえ腹痛を訴えて、とりあえず近所の泌尿器科へ行くように指示。血尿も出て、尿管結石の診断でした。2日後に石は流れたようだ斗言われ一安心したんですが、昨日も血尿、今朝になっても痛みが惹かず、市立病院の緊急診療に行ってます。この病院は20年前に私の腎臓がんを見逃した病院で、さらに担当医が部長医ときたもんで心配でたまりません。また、進捗があったら報告しますのでグチにお付き合いください [続きを読む]
  • 消防検査
  • 久々に自宅に消防署の立ち入れ検査がありました。身体の検査は慣れっこですが結構な出費が必要で、サボって手直しをしていませんでした。昨年、身障者になり避難経路の見直しもあり、そろそろと本腰でかかろうかなと思いました。先ずは指摘事項の改善からです。 [続きを読む]
  • オプジーボ点滴
  • オプジーボも27回目になるとベテランの部類。ケモの予約が月曜なので振替休日が多くて当初は予定が立たずに困っていました。そこでまるっと、7日ずらして予定を入れればなんの事は無く、先々のスケジュールが組めるので主治医と話し合って決めました。 [続きを読む]
  • 脳腫瘍、要検査
  • 今日から脳神経外科の担当が変わりました。以前は胸椎転移の専門医でしたが、今日からは脳腫瘍の専門医です。昨年受けたガンマナイフの跡が大きいままなので、今後様子を見るのに変わったようです。今月末ににMRI撮って判断が出るようです。頭の手術は怖いですね。 [続きを読む]
  • 七草がゆ
  • 本来は朝に食べるものらしいけど、我が家は毎年、晩ごはんで出てきます。昨年は入院中の為、諦めていたんですが、夕食に出てきました。最近の病院食は工夫して季節感有るメニューを考えてるくれてます。ただ、七草がゆだけは???の内容でした。なぜかって、普通の白米、野菜のおひたし。+お粥がメインのおかずとして出てきました。大阪のお好み焼き定食でも、ここまではかぶらんでしょ(笑)今年は女房の手作りです。おかずは [続きを読む]
  • 介護認定は複雑な気分
  • 年末に介護認定の見直しがあり自宅での生活を参考にして認定が下りるんですね。昨年、初めての認定は入院中に受けました。その時は杖でヨタヨタ歩きで要介護1くらいかなと思いきや、要介護2でした。今回は杖で歩くものの??運転もできるようになったし、要支援2くらいを予想していてケアマネとも福祉器具のレンタル料金を考慮して欲しいと要望を出していたんです。今日、郵送で結果が出ました。結果は現状維持!ある意味ショック [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 年末は女房が腹痛で寝込んでイレギュラーな年越しでしたが、新年は回復してのんびりと過ごせました。特に、自宅で年越しといった当たり前が嬉しく思われました。今年こそは入院や手術無しに過ごせたらいいなと思うのですが、難しい課題ですので次の新年を家族揃って迎えられる事を祈念します。もちろん読者のみなさまも元気に過ごせる事も祈っています。 [続きを読む]
  • この一年に感謝
  • 昨年は入院中で歩くこともできずに、この先に不安だらけでした。次の正月は迎える事ができるかどうかのところまで追い詰められた感があったのですが、なんとか順調に体調も戻って、年末には少しですがアルコールもたしなめるまでになりました。ブログも始めて、沢山のイイねを入れていただき感謝しています。来年もボチボチと更新して行きますのでよろしくお願いします。みなさまがた、どうか良い新年をお迎えください。 [続きを読む]
  • オプジーボの副作用
  • オプジーボは副作用が無いとか、少ないと聞いていました。打ち始めて1年がたち、インライタ、ヴォトリエントなどの分子標的治療薬とは比較できないくらい身体は楽に治療が進んでいます。でも、若干ですが身体に影響は出ています。先ずケモの一週間は倦怠感や吐き気。BPは近所の医院で摘便です。翌週は順調に普通の生活が送れます。今週は年末なので医院も休診があるのでBPは要注意です。医院のお世話にならないようスコピルファ [続きを読む]
  • 今年のイブは
  • 昨年のクリスマスイブは病院のベッドで過ごして、夕食にチキンの唐揚げ1本出ただけで感激したのが記憶に残ってるんですが、今年は自宅で迎える事ができました。欲を言えば本当のスパークリングワインが飲みたかったんですがノンアルで我慢。食後のデザートは糖分過多が心配ですが家族でシェアしてワンカットで我慢です明日は採血いた後のオプジーボ。血糖値が高すぎると中止にならないか心配です(笑) [続きを読む]
  • ブログやってて良かった!
  • 先日、アメブロに1つのメッセージが届いていました。その方は腎臓がんで全摘手術を受けたのですが癒着やらでインオペになったらしいんです。この先の治療やQOLに不安を持ってるらしく、私のブログを見てメッセージを送ってくれました。私なりにアドバイスはいたしましたが、それよりも、私の拙いブログで勇気を持っていただけたのが、感銘を受けました。ブログやってて良かったと心底感じました。ちょうど19年前の12月20日に血尿 [続きを読む]
  • この先俺の身体は???
  • 昨日、脳神経外科の診察がありました。昨年の手術で治療した胸椎の転移、肋骨の転移はオプジーボの効果でおとなしくしてるようでやれやれです。先日のブログに書いたように小脳の転移は今年の3月にガンマナイフで焼いたのですが、場所が違うのか、大きくなってきたので、今の担当から脳腫瘍の専門医に診察替えです。そんなん普通なら科内のカンファレンスですればと思うんだけどね。今度は外科的手術かもしれないし、この先、無茶 [続きを読む]
  • ハードスケジュールな診察
  • 昨日は午前中に2回のMR、CT検査でした朝7時30分に自宅を出発。いつもは1時間半見ておけば十分の距離がいきなり大渋滞。そしていつも9時の予約に入ったMRが8時50分?慌てて電話で遅刻の連絡。お陰で午前の検査が30分遅れでスタートしました。腹部CTの撮影の為、朝食抜きなのでお腹が空いて眼が回りそう。お昼少し前で検査終了、急いで食堂にまっしぐら!最近の定番、麻婆飯を注文、辛いけどウマイ午後イチの診察で午前の検査結果 [続きを読む]
  • 明日の検査予定
  • 10月にクライオ療法で入院して初めての検査らしい検査。朝9時から脳外科のMR,続いて腹部CT。さらに間髪入れずに脳外科MRの撮影です。入院中に撮ったMRで小脳の腫瘍の腫れもはっきりすることができるし、骨転移の状況や腎臓の再発部も午後の診察でコメントが出ると思うので良くも悪くもスッキリします。 [続きを読む]
  • 先日の飲み会
  • 木曜日の夜に、1年ぶりの飲み会。男性3人、女性3人での集り、かれこれ5〜6年続いています。たまに人数が増えたりしますが、落ち着くところ、この6人で集まるのが多いですね。私が障がい者になったもので、久しぶりに顔を見たら、元気そうだったようで、皆が喜んでくれました。食事は和食の会席、前日まで胃腸の具合が悪くて、直前までアルコールは控えるつもりだったんですが、急に元気になり??コップに2杯ほどのむと、皆から [続きを読む]
  • 今夜は
  • 午後から循環器科の診察、何事もなく90日分の薬を出してもらい帰宅。今夜は友人達と1年ぶりの??で、気もそぞろ。只、心配なことはここんところ、風呂に入る時刻になると気分が悪くなり、戻してしまうことも度々。昨夜から調子を整えて、いざ? [続きを読む]
  • 医学の進歩
  • 今朝、テレビのワイドショー見ていたら、ある芸人さんが腎臓がんので手術で治療したと言う話題が出ていました。今や、そう珍しい事ではなくなりましたが、内容は左腎臓を腹腔鏡手術で部分摘出したって事でした。現代では腹腔鏡で部分切除ができるんだ。私が初めて腎臓がんで手術した時は18年前、左右に腫瘍があった為に部分切除の方法で施術したんですが、当時腹腔鏡手術は珍しく、取り入れている病院は少なかった記憶がありまし [続きを読む]
  • 本日オプジーボ24R
  • 定例のケモです。早いもので24回目のオプジーボ、今のところ副作用らしきものは出てきません。点滴前の抗ヒスタミン剤の眠気も慣れてきて帰りに姉の運転する?の中で気持ちよくZzz。クライオ受けてきて退院後のCTは再来週で、今の診察は主にBPと吐き気の対策で、また薬が増えてます。ノバミン錠朝、晩と1日2回。最近飲んだ薬の種類を忘れてしまうので、空いた薬の抜け殻を最後まで手元に置いておくようにしています。 [続きを読む]
  • 女房、娘おかえりなさい
  • 金曜日から女房と娘の二人が韓国旅行から帰ってきました。13時にセントレア着というので、息子が??で迎えに行ってくれました。空港でお昼ごはんを済ませ自宅に戻ったのは16時!かなり楽しかったようで、今から土産話を聞くことになりそうです。私へのお土産はマウスパッドです。明日から使います。 [続きを読む]
  • 昨年の11月25日
  • 3日続いた昨年の今日シリーズ、今日が最後になります。私の人生で忘れる事ができない重大な3日間でした。入院しても、格別な治療も無いまま一夜が明けようとしています。寝返り打つときも上半身は意識のままに動きますが、下半身は動かないので手で太ももを持ち上げて向きを変えます。こんな状態でも、この先、どんな身体になるんだろうかとか、生命の危機はどうだろうかとか、一切考えがつかなかったのは、今思うと不思議です。 [続きを読む]
  • 昨年の今日
  • 昨日のブログで書き方がまずかったのか、現在の病状と勘違いされ、心配をお掛けしまして申し訳ありません。昨年の11月24日のことです。昨日から足のしびれが酷くなってきて、朝には杖をついても立てない状況になってきました。我慢ができずに病院に電話しても主治医がオペ中で取次ぐ事ができないとの返事。外来の受付は冷たい対応でした!仕方無しに自宅のベットで横になり時間が経つのを過ごしているうちに、夕方になり、全く足に [続きを読む]
  • 昨年の今頃
  • 現在、外出時には?。自宅や事務所の中の移動は両杖で歩行していますが、1年前まではちゃんと2本の足で歩行できていました。3〜4日前までは、しびれはあったもののなんとか歩けていました。一昨年の秋頃から、しびれの兆候があったので、糖尿病の疼痛かトーリセルの副作用と自己判断で痛み止めの薬で誤魔化していました。しかし、とうとう立ち上がることもできずに、杖を買ってきてしのいでいました。ここまで来ると、症状は加速 [続きを読む]