ティー さん プロフィール

  •  
ティーさん: 君に届くといいのに
ハンドル名ティー さん
ブログタイトル君に届くといいのに
ブログURLhttps://ameblo.jp/stupidtm/
サイト紹介文遠いところへいってしまった妻へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 254日(平均6.8回/週) - 参加 2017/04/03 21:43

ティー さんのブログ記事

  • わすれてしまった
  • 昨日は月命日やし仏壇の隣で眠ってみた娘たちに気付かれへんように夜中にコッソリと お花は日曜日にきれいな花に代えておいたお供えは昨日の仕事の帰りにでもと思ってたけど慌てて帰ってケーキを買って帰らなかった心ん中でゴメンなって謝ったんやけど... 夢にでも出てきてくれへんかと思ってろうそくの灯りに浮かぶきみの写真に頼んで眠ってみるけど やっぱり夢にも出てきてくれへんケーキを買い忘れたのをそんなに怒ってん [続きを読む]
  • そんなつもりじゃないのに
  • 何にも音がないのも寂しいのでテレビはいつもつけている 金曜日の夜のバラエティー番組。なくなった父親がお笑いタレントにそっくりなので哀しんでいる母親に会って元気づけてほしいっていう娘さんの依頼に応えてお笑いタレントが会いに行く 僕も逢いたいかな、そっくりさんに...でも、結局、そっくりさんはそっくりさんきみじゃないそれでも僕は逢いたいかなあそれとも逢いたくないんかなあ...考えてたら泣きそうになった [続きを読む]
  • 時間のながさ
  • 1日1日を大切に...コメントをいただいて、あらためてきみの事を想う 何年もの闘病期間があること...朝、いつものように送り出したのにそれが最後になること... 別れにはいろいろなカタチがあると思うきみは病気がわかってから15年きっと覚悟しながら過ごしてたんやろうね1日1日を大切に... そして、たくさんの想い出を残してくれた僕はそんな時間を与えられて幸せやったんかもしれん突然の別れになる人より、ま [続きを読む]
  • きみへの郵便物
  • いまだに きみに届く郵便物名義変更をしていない大型スーパーからの連絡飲食店からの誕生日割引のお知らせそれと、旅行会社のパンフレット旅行のパンフレットは旅行大好きの きみに時々、供えてるから きみの顔を最後に見た時棺の中にも沢山のパンフレットを入れてあげたいつまでも、大好きな旅行を楽しんでって・ ・ ・ ・ ・ ・ ・そう、思ってたら涙があふれそうになった きみがいなくなってから数え切れないほど泣いた哀しか [続きを読む]
  • 遠慮なく
  • 以前、調子が悪くなったので買い替えたウォシュレットやっぱり きみは相談に乗ってくれへんからひとりで考えメーカーは前と同じにしてあとは自動洗浄機能とか省エネとか何種類かはあるけどまあ、前と同じレベルで省エネタイプのもの前のは10年程になるのでいろいろと機能は増えてる実際、そんなにいろいろ使う事はないねんけど。 先日、お義母さんの所へ行った時トイレに入って、(ははーん、なるほどな) と。お義母さんの家のウ [続きを読む]
  • わからない
  • 前向きってどうすることやろう後ろ向きって何なんやろうニコニコ笑ってるのがエエことで寂しくて泣くのは悪いことなんやろか今はニコニコ笑いながら受け答え出来るし涙を流すことも少なくなったし温泉に行きたいとも思うこともあるし料理だってずい分と上手くなった でも、時々、きみのことを思い出してため息をついたり哀しくなったり寂しくなったりでも、時々、こんなんじゃアカンて考えて何かしないとって考えて でも、こんなん [続きを読む]
  • これもウソ
  • サッカーのワールドカップのニュースを見てたらあの時の事を思い出した きみの病気が最初にわかった時日韓ワールドカップが3年後に決まってたきみは、一緒に観れるかなって言ってた僕はもちろん一緒に観れるって思ったし、信じたし、祈ったし、大丈夫や、一緒に観れるって言うたし実際、一緒に観れたし 東京オリンピックが決まった時きみは、また一緒に観れるかなって言った僕はもちろん一緒に観れるって思ってたし、信じてたし、 [続きを読む]
  • 興味ナシ
  • 昨日からニュースでは来年のサッカーワールドカップの組み合わせと2019年に元号が変わるのが決まったことばっかり何度も繰り返し見るどのニュースでもこの話題からサッカーは好きなので興味を持って見てる まあ、元号が変わる、天皇が変わるというのも気にはなるけどそれと同時に2019年5月1日が祝日になるとGWが10連休になるんと違うかって きっと、きみがいたら一番食いつく所やろうね再来年の話やけど、きみの旅行好 [続きを読む]
  • 占い
  • 朝、とりあえず聞くラジオの占い内容はほとんど覚えてないねんけど良かったら、きっと今日は良い日になるってその時だけ思って悪かったら、しょうがない、しょうがない覚悟しようってその時だけ思って実際は、1時間もすると忘れてんねんけど 昨日の占い 遠い昔に失くしたものが不意に見つかるかも 失くしたもの...きみしか思いつかへん きみが戻って来るかも?んな訳ないし夢にでも出て来てくれるんかも?ちょっと期待してた [続きを読む]
  • しんどい時は
  • いやあ、疲れた。人と関わる事って、本当にしんどいなあって こんな時、きみがいてくれたらきみと話す事ができたら時には、うん、うん、そうやね って相槌を打ってくれたり時には、いや、こうした方が良いで ってちゃんと諭してくれたりって、いうか、そもそも、こんな風にならんかったかなとも思う ああ、今日から12月やっていうのにこんな事じゃアカンねあと1ヶ月そうしたら、また新しい年が始まる...別に何かがある訳じゃ [続きを読む]
  • 僕が待たされた
  • きみは温泉が大好きで温泉旅行に行けば最低でも3回は温泉につかりに行ってたな僕は嫌いではないんやけど長湯が出来なくていつも僕が待たされた 洗い髪が芯まで冷えて小さな石鹸がカタカタ鳴るような寒い所で待たされる訳じゃなく (古い歌やな...)いつも、僕は先に部屋に帰って温泉上がりのビールを一杯 しばらくすると火照った顔の きみが帰って来るツヤツヤの肌に満足気な笑顔うれしそうに笑う きみが...可愛かったなあ [続きを読む]
  • 3年間
  • きみがいなくなって3年かあ本当ならば3年ていろいろ出来るんやろうなあ 中学の頃の3年間映画をたくさん見た野球を辞めてサッカーを始めた 高校の頃の3年間サッカーを続けながら音楽に興味を持ってバンドを始めたり きみがいなくなってからの3年間1周忌、3回忌、なんとか無事に終えてでも、何かを楽しんだっていう記憶がない 年末年始にはもう遅いから来年は久しぶりに旅行でもしたいね久しぶりに旅行でもしたいねきみも一緒 [続きを読む]
  • 新しい年
  • 以前のせたことのある写真 申年の僕と酉年のきみ僕の方はだいぶん色があせてきたけどまだ、このままにしとこう 来年のが届いた もうすぐ新しい年がくるでも、並べては飾れへんよ別にジャマされるとは思わんけど僕と きみと二人で並んでいたいし離れた所に置いておくでも、このままやとコレクションしてるみたいやね一体、何個並ぶんやろう一体、何年続くんやろう...この寂しさ... にほんブログ村 [続きを読む]
  • どう言ったらいいのか
  • 会社の税理士の奥さんが乳がんになったそうです年齢はお聞きしなかったけど60代だったと思う税理士さんは きみの事も知ってはるから僕の気持ちがわかるって言うてはった だけどね、僕は何にも言ってあげられへんかった今は抗がん剤治療をしてはるそうで「大変やけど出来るだけ傍にいてあげて下さい」 ってそれを言うのが精一杯 税理士さんは僕より年齢はずっと上やし僕は、きみの事を助けてあげられへんかったんやから偉そうに言 [続きを読む]
  • 一緒に暮らす
  • 何だかんだ言っても きみに頼って暮らしてるきみがいなくなってからの1年、2年の間の事はほとんど覚えてないねんけど実際、食事が偏ったところで、すぐに病気になってしまう訳でもないマメに掃除をしなかったからといっても、誰が訪ねて来る訳でもなく家の中まで他人に覗かれる事も無い1日くらい風呂に入らんでも、いきなり体臭が臭くなる訳でもない それでも、きみに比べたら美味くはないけど、料理をする時は、野菜もちゃんと [続きを読む]
  • きみの真似
  • 昨日は無くなっていたリンスを買いにホームセンターへリンスと きみの好きだったにごり湯タイプの入浴剤と犬のトイレシートとか、ちょこちょこっといるものを買ってレジを済ませ荷物を車に乗せてカートをカート置き場に戻しにいくと大型カートの所に小型のカートが突っ込んであるきみはこういうエエ加減なんが嫌いで文句を言いながらも正しい場所へ戻してた と、思うと僕も見て見ぬフリは出来ひんやんいつもは きみを感じられない [続きを読む]
  • いまだに手をつけられない事
  • 今日は祝日なので朝はゆっくりととはいえ、アラームはセットしたままだったので起床時間は普段通り新聞を読んで、コーヒーを飲んで、タバコを吸ってゆっくりと今日一日の予定を考える.........リンスが無くなってたから買いに行こう.........雨も上がったので洗濯をしよう.........何か無いんかなあ... 手をつけられない事写真の整理。 いつか きみが言うてたように娘たちが嫁入りする時に持ってい [続きを読む]
  • 鈍間なあゆみ
  • 四十九日を過ぎた頃かな、お義母さんが3年経てば 「何でおらへんねんやろう」 って思う事も少なくなるからってそんな話もあってか漠然とやけど3年経てば僕も変われて平気でいられるんやろうと思ってた その3年を前にした頃からきみに逢いたい気持ちが強くなって「何でおらへん」 のかはわかってるのにきみを探して、きみの顔が見たくて、きみの声が聞きたくて無性に寂しくなる時がある 1日1日、少しづつ少しづつ、慣れてきた [続きを読む]
  • 呼び方
  • 「おはようさん、○○子。いってきます。」 きみがいなくなってから毎朝、きみの写真にそう言ってから出掛けてるけどきみといた頃、そんな風に名前で呼ぶことなんてほとんど無かったなあもともと人を呼ぶ時はあだ名か苗字できみの事も結婚するまでは苗字で呼んでたのになあ 普段、あえて名前を呼ぶ事ってあんまり無いもんで結婚してからも 「おーい」とか子供が出来てからは 「お母さん」で済ましてたで、今は きみに話し掛け [続きを読む]
  • きみの苦手だったもの
  • 土曜日はもつ鍋にした食べ物は大概、好みが合ってきみの好きなものは僕も好き僕の好きなものは きみも好きっだったけどもつ鍋とホルモン焼きだけはアカンかったよなあ焼肉屋でテッチャンは食べるのにね それだけに、きみがいた頃に家でもつ鍋をしたのはたったの一度きり娘たちは大好きなので きみがいなくなってからでも5,6回はやってると思う。 にしてもさあ、きみの嫌いやったものでも きみの想い出やねんなあきみの苦手やっ [続きを読む]
  • ぐうたら
  • 近頃は週末になるとつい飲み過ぎてしまう気が付くとリビングで寝てて、もう外は明るくなっててああ、またやってしもたってきみがいたら怒るやろうなあこんなぐうたら亭主イヤになるやろうなあ とりあえずシャワーを浴びて珈琲を飲んで洗濯をして買い物は昨日済ませたからあとは掃除をしてお花を買ってきてはい、おしまい。 こんな休日こんな僕こんなんじゃあアカンよなあきみはどんな風に思って見てるんやろう... にほんブロ [続きを読む]
  • もしも...情けない
  • もしも、僕が きみに捨てられてたらどうなってたんやろうきっと、昔の僕やったらボロボロになって、情けない生活をしていつまでも、きみにつきまとって迷惑駆けてたんと違うかな でも、今の僕ならきみが生きてさえいてくれたらきみが幸せに暮らしていてくれたらどんだけ嬉しいか遠くから見守って... やっぱり違うな...きみが僕を捨てようとしたらきみの足に縋り付いて泣き叫んで許してくださいって謝り続けていつまでもつき [続きを読む]
  • なぜ
  • 朝、会社の前をたくさんの人が通り過ぎていく別に嬉しそうに歩いているわけでもないしそんな人たちに何の恨みも無いし別にどの人やったら良かったのにって人もおらんけど でも、なんで きみやったんやろうこんなにもたくさんの人がいてるのに他の人じゃなくて、なんで きみやったんやろう そんな風に考えてるイヤな僕がいてるのになんで僕じゃなくて きみやったんやろう にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人肌恋しい
  • 最近、寒くなってきたせいかそれとも、年末が近づいてきて世間が浮かれてるのを見るせいか人肌恋しいってこういう気持ちなんかなあと感じる人の温もりが恋しいでも、温もりってきみとくっつきたいとか抱き合いたいとかそれだけじゃないって思うそりゃあ、抱き合いたいのはもちろんやけど仕事から帰った時、きみがあったかい部屋で迎えてくれるとかしょうもない出来事をきみの作ったご飯を食べながら話するとかそんな他愛も無い事が [続きを読む]