ティー さん プロフィール

  •  
ティーさん: 君に届くといいのに
ハンドル名ティー さん
ブログタイトル君に届くといいのに
ブログURLhttps://ameblo.jp/stupidtm/
サイト紹介文遠いところへいってしまった妻へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/04/03 21:43

ティー さんのブログ記事

  • 暇つぶし
  • 暇つぶしにネットで思いついたことを検索してみる 「 中年男 一人 」 50歳から始める・・・・・ て いうのをのぞいてみる 老後は 1ヶ月25万円あれば飲みにいったり、趣味をやる余裕が出来るねんてだから、お金を貯めなさいって...でも、なんかまだ、お金を使おうとも貯めようとも思わんねんなあ子供達には迷惑かけんようにとは思うけど 「 天国はどこにあるか 」 宗教的なサイトばっかりで暇つぶしには難しい 画像、とか動画、 [続きを読む]
  • 花より
  • きみがいた頃は結婚記念日や きみの誕生日ってそんなに意識してへんかった気がする忘れたりしたわけじゃないねんけど 会社から家までは歩いて5分 自転車で2分あるのはジュースの自動販売機だけあの頃はコンビニさえ無かったし記念日やからって、じゃあ 帰りに何か買って帰ろうかなんて考える事は無かったもんなあ大切な日やってのは判ってんねんけど男は記念日をよく忘れるって言うやん でも、きっと、優しくてサプライズなん [続きを読む]
  • あんまり変わってない
  • きみの友人がお供えを持ってきてくれたお線香をあげてもらい、少し話をしたけどやっぱり、「もう4年か、早いなあ」 って言うねんなあ 時々、僕も早いなあって思う事もあんねんけどきみがいなくなって4年もし70才まで生きたとして あと、20年きみがいなくなって、まだ4年あと、5倍の年月 ポジティブに...あと20年もあるんやったら何か見つけて いろんなことをして... ネガティブに...あと20年もあるんかあと20年もこん [続きを読む]
  • 記憶にございません
  • 飲み過ぎた...    目覚めると薬指の付け根が痛い火傷? 擦り傷?飲んで帰って録画したテレビを見た事は覚えてるけどケガをした記憶がないいつ? どこで?自分が怖いわ たいしてお酒に強くも無いのに自制が出来ないもんやから普通に家に帰ってるけど翌日、憶えてない事が良くあるきみが叱ってくれへんとアカンのかなあきみの呆れた顔が目に浮かぶ  ” 叱ってくれる人がいるということは               あり [続きを読む]
  • 静かに
  • 月曜日の祝日 お墓参りに行ったきみがいなくなって木曜日で4年 お彼岸も過ぎたところ台風は逸れて過ぎて行き天気も良く絶好の運動会日和で霊園は静かやった広い霊園内で他にお参りしてるのは2組ほどお花をいけて お線香をたいてゆっくりとコーヒーを飲みながら話をした 久しぶりに涙が出たこの頃、自分が情けなくてきみに甘えたかってんこの歳で甘えられんのは きみしかおらんしで、久しぶりに感じた ...何で、僕じゃなかっ [続きを読む]
  • 季節がかわるたびに感じるように思う
  • 先週は忙しくてお花を替えれなくて...ゴメン、ウソです。面倒くさがって、まだ大丈夫かなって思って買いに行かなかったら思ったより早く枯れて、水曜日には花がしおれてしまって...だから今日はちゃんと花を買ってきました。 花屋には、まだ、ヒマワリも残ってるんやけどもう、コスモスの花が売ってたわ。早いもんやねえ まあ、花屋さんには季節より早く出るみたいやけどそれでも今年も、もう、秋が来るんやね昨年、コスモ [続きを読む]
  • ためいき
  • 相変わらず出る ため息元々、こんなにため息ついてたんかなあ...頭の中をこの歌が流れる   溜め息ばかりついてたら 何も出来ないさ  こんなにつまらん世の中も金が片付ける  世の中丸く収めるなら 頭脳はいらないさ  少しばかりの悪知恵と 金があればいい   かなしい事あっても ひとりきりになっても  金があるじゃないか 金があればいい  もしも きみに友達が一人もいないなら  ふぬけたど頭フル回転 [続きを読む]
  • ご無沙汰
  • 久しぶりにブログを開いてみた 大した意味は無いけど少しブログから離れてみると何かが変わるかなあと思ってブログを書く事も見る事もしないでいた まあ、結局、何にも変わらずきみの写真へは話しかけたりしてたけど何か、きみへ話す事とか きみへの想いとかを考えて文字にしたりする事が無いと、時間が余ってしょうがなくてネットを端から端まで見て暇をつぶしたりいらん物を通販で買ってみたりして何とか時間を過ごしてみてん [続きを読む]
  • 記憶
  • 大きな地震ひとりで会社の事務所にいたけど猛ダッシュで外へ飛び出した 揺れのおさまる頃あの時の記憶が甦ってきた阪神淡路大震災の時新婚時代、まだ子供もいない頃パジャマ姿の きみと家を飛び出した事... LINEで娘たちとお母さんの無事を確認きみは大丈夫?昨日いけたばかりのお花が心配きみは大丈夫?娘たちも心配やけどきみの事が気になるやん心配する事ないのになあでも、あの時の怖さがいまだに残ってるしきみがいない [続きを読む]
  • 依存症
  • 20年かけて きみ依存症になってた全然気付かんかったけどどんだけ きみに頼ってたかきみのおかげで普通に過ごせててきみが隣にいてくれたから小さな事でも笑っていられた 20年かけて なった依存症を2年や3年で治せるわけがないやんなあ時間が掛かってもしょうがないんちゃう... って、自分を甘やかしてます [続きを読む]
  • 格好つけて
  • エンヤの曲を聴くといつも映画スウィートノーベンバーを思い出す まだ、きみがいた頃僕ひとりで見てたきみがいなくなる事なんか絶対にあり得へんって思ってた あの時エエかっこして、恥ずかしがらんときみが気味悪く思うくらい尽くしてあげれば良かったエエかっこしたってろくなこと無いエエかっこしたって後悔するだけやった... にほんブログ村 [続きを読む]
  • そのうちに
  • 幸せになろうってなかなか考えられへんし何かを楽しもうってなかなか考えられへんし今のところきみの写真に話し掛けるのは朝晩のあいさつ以外、しょーもない愚痴か失敗してあやまる事が多い 寂しい、哀しいは許してもらえたとしてもきみも愚痴は聞きたくないやんなあ でも、そのうちに、今日はこんな事をやって楽しかったとか今日はこんなおもろい事があってんでとかそんな風に笑いながらきみの写真に話し掛ける事が増えるとエエ [続きを読む]
  • 昨日の月命日に娘がお供えしてくれてた     僕がお供えした時よりも喜んでるやろ写真の顔が心なしかいつもより笑ってるみたいやでまあ、しゃあないけど...ヤキモチ妬くわ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 古いドラマ
  • 数日前テレビで、きみが好きやったTVドラマ「愛していると言ってくれ」が紹介されてた映ったのは、ほんの一瞬やったけどあの頃の事を思い出したわ古い映像で、ずい分と昔のドラマみたいやけど良く覚えてるわ、まだ新婚の頃やったなあ 「懐かしいなあ」「このドラマ、良かったよな」......... ひとり言その時、心の中でつぶやいてた それから数日経って今日は月命日仕事前、無意識につぶやいてたなあ..「愛していると言 [続きを読む]
  • 一人歩き
  • 5日に高槻JAZZストリートに行ってきた音楽は好きやけど別にJAZZが好きなわけじゃないきみは音楽は好きやったけど別にJAZZが好きやったわけじゃないけど、無料やし、暇やし、やること無いから     ひとりでお酒を飲みながらきみの事を考えてた きみがいなくなってからたくさんの時間が過ぎたんやと思ったのは楽しそうなカップル幸せそうな家族連れがいても自然と見て見ぬふりが出来たからでもなあ...楽しそうに歩く年配の [続きを読む]
  • 感謝しなくちゃ
  • いつの頃からかなあ、当たり前になったんわ きみは空気のような存在できみは毎日の食事のような存在で空気があるおかげで生きていけて食事が出来るおかげで元気が出て楽しく過ごしていられたのに当たり前にあるもんやから感謝することも忘れてしもて幸せな事も忘れてたんちゃうかな きみがいなくなったからというてホンマに空気がなくなった訳でもないし別に食べることも出来てんのに 時々、息苦しくなったりどうしても元気が出な [続きを読む]
  • 日頃の行い
  • 別に日頃の行いが悪いからってきみに怒られる訳じゃないし だらしない事をしてもきみに愚痴を言われる訳じゃないし もしも、きみを裏切ったとして化けて出て来るとは思わんけどそんな事は出来ひんねんなあ やっぱり、まだ、きみには嫌われたくないねんなあ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 行ってきました
  • 妻が元気だった頃十数年前に家族で行った宿に行ってきました。娘たちとお義母さんと、人数はあの時と同じ4人で でも、僕の向かいに座ってるのがきみじゃなくお義母さんに変わっちゃったお義母さんも向かいに座ってんのが僕じゃあ寂しいやろうなあ... 僕はお酒を飲んで爆睡してたけど娘たちとお義母さんは明け方にもう一度、温泉につかりに行ったんやて そんなに大きな浴場ではないけど海が見える大きなガラス張りになってて綺 [続きを読む]
  • 撮ってみたけど...
  • ベランダの隅で外を向いて咲いているのをいまだに愛用しているガラケーで必死で手を伸ばして撮ったんで上手く撮れへんかったけど クレマチス         花ってエライもんやねえ無精もんの僕の世話でもこんなにきれいに花を咲かせてくれる 見えてるか〜っ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 水をやる
  • 2階のベランダの片隅にクレマチスが植わってる今年もきれいな花を咲かせてくれた きみの好きだった花花は育てるのが僕の係できみは花を見て喜んでくれる係やったけど2階のベランダのクレマチスとブーゲンビレアはきみが洗濯物を干す時に水をやって大切に育てていた 僕が、「また、クレマチスが綺麗に咲いたなあ」 って言うときみが、得意げな顔で嬉しそうに、「そうやろ」 って言う... 毎年、この季節になると決まってする会 [続きを読む]
  • 損した
  • 僕は映画が好きやし今年で50才になるやん先日、会社での世間話で50才からシニア料金があるって聞いて早速、ネットで調べてみた 映画料金が1100円に  条件夫婦のどちらかの年齢が50才以上であればふたりで2200円......ホンマかいな...それは無いよなあ... 別に きみを責める気はないんやでそやけど...なんか...損した気分... [続きを読む]
  • 日々
  • 普通に毎日を過ごしてる昨日も別に何事も無く 何にも考えず今日も別に何の予定も無く 何にも考えず明日も別に何の予定も無く 何にも考えずブログに書くことも 何にも考えずブログの書き方も忘れてしもうた そういえば先週の日曜日にお墓参りに行ったお母さんが自分のお墓を買うためにお父さんも きみもいてる、お墓はちゃんとあるんやけど「別荘」にって桜の樹の下にある小さなお墓を園芸が趣味のお母さんはお父さんの眠るお墓に [続きを読む]
  • 元はと言うと
  • ちなみに昨日の記事の元はと言えば... この季節になるとよく聞く 瞳を閉じればあなたが まぶたの裏にいる事でどれほど強くなれたでしょう あなたにとって私もそうでありたい きみにそんな風に思ってもらえればってきみを支え続けていかなアカンって考えてたって、結局、僕の力じゃあ きみを助ける事を出来なくて 瞳を閉じれば きみがまぶたの裏にいるきっと、それに支えられて... 悔しいなあ情けないなあ悔しいなあ.. [続きを読む]