施設長 さん プロフィール

  •  
施設長さん: 地域密着型特養「ふる里えにわ」
ハンドル名施設長 さん
ブログタイトル地域密着型特養「ふる里えにわ」
ブログURLhttp://furusatoeniwa.seesaa.net/
サイト紹介文北海道恵庭市島松にある地域密着型の特養です。社会福祉に関する事などなどお知らせしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 200日(平均9.6回/週) - 参加 2017/04/03 22:32

施設長 さんのブログ記事

  • 介護は誰でもできるっていう論調①
  • 介護は誰でもできる仕事だから給料が安いという話題について・・・正しくもあり、誤解もあり・・・誰でもできる、ということと、誰でも務まる、という事とは意味合いが違いますし・・・介護ロボットがマンパワー不足を解消してくれるか・・・今後はロボットでできることはロボットが行い、人間でなければできないところをロボットが行う。これも正しくもあり、誤解もあり・・・社会福祉法人が儲けて、役員の報酬に回し介護職員にま [続きを読む]
  • こ、こ、これはや、や、やばいのか・・・
  • 恵庭市の気温は朝方など2〜4℃くらい・・・寒さが一段と厳しくなってきており、夜などみぞれのような、ひょうのような雨が降ったり・・寒さに好都合なのが、施設の畑で育てています「ぶどう」。先日そのぶどうを食べようとぶどう狩りを入居者の方と一緒に。店頭に並んでいるぶどうと比較しても甘さが増している様。男性入居者Qさんは右手でもぎ取り、口にし、左手でもぎ取り、口にと交互にぶどうを食べ始めます。目の前にサンドバ [続きを読む]
  • 第6回地域ケア研究会まであと1週間
  • 来る、平成29年10月25日(水)18:20より、研修会を開催。第6回 地域ケア研究会テーマ:認知症になってからのあゆみ       〜住み慣れた地域でのくらし〜場 所:北海きたえーる 2階 講堂視聴覚室 大研修室     札幌市豊平区豊平6条10丁目 地下鉄東豊線 豊平公園駅直結主催:豊平区在宅ケア連絡会 札幌市医師会豊平区支部 札幌市共催:札幌歯科医師会豊平支部 札幌薬剤師会豊平支部参加無料今回は平岸脳神経 [続きを読む]
  • 平成29年9月分
  • 1か月お疲れさまでした。①「叱らずに行為を止めてもらう方法」についての話。隣の人の食器を触ろうとしたり、他者の洗濯物を手に取ろうとしたり、業務の備品を触っていたり・・・【止めて、それは人のだから、触らないで、ダメだって言ってるでしょう】。そもそも何がダメなのかを考えることも重要で、よくよく考えると影響がない事があり、大抵は職員の“仕事が増えること”が困る事でありそのほうが多い。『言わなきゃわからな [続きを読む]
  • 福祉避難所って・・・
  • 本日恵庭青年会議所主催による地域防災フォーラム2017に参加してきました。連休中ではありましたが多くの参加者が恵庭市民会館に来場しておりました。主に「地域連携」にまつわるお話。「顔の見える関係づくり」というのがキーワードになると思いますが、演者の方々のお話にもたびたび出てきましたが、防災、災害の為の取り組みだけではなく、日頃からの地域との関わり活動自体が防災に役立ち、そこから進めていく事が重要。これは [続きを読む]
  • 時給がなんと・・・
  • 札幌で女子中学生をコンパニオンとして宴会に派遣していた事件。最初聞いたイメージでは宴会のお座敷でお酌するといったものかと思っていたらドレスを着ての立席でのものが多いという。コンパニオンはお客さんとお話をすることがメイン業務なのかわかりませんが、お酌するだけなら別ですが会話したら多分中学生だとわかると思うが・・・たまげたのがバイト代。2〜3時間で8000円という。介護職員の一般的な時給よりも高い。当施設で [続きを読む]
  • クライアントハラスメント④
  • 呼びかけのナースコールが頻回にある場合・・・いかにコール回数を少なくさせるか、またはそれらを問題行動としてみたり、職員の負担感を嘆くよりも「本人の思い」に寄り添う事を主眼にしたケアとして「どのように利用者と向き合い接するか」をチームとして意思統一し実践する事を考えた方が合理的であり効率的であることが介護の先人たちの努力と、多くの認知症の方のこれまでの苦労により教えられて今があるわけです。また、こん [続きを読む]
  • クライアントハラスメント③
  • 前回の続き・・・とかく、施設サービスでの新規の入居者の場合、利用者にとっての不安な心理に反し、職員側として「特別扱い」はダメで全入居者の中の一人としてあえて関わろうとする誤った風潮があったりも。「一人にばかり関わっていては他の利用者がかわいそうだ」との論法・・・その論法では利用者に寄り添う事は到底難しい・・また、大事な考え方を押さえておきたい。認知症ケアにおけるBPSDが発生するメカニズムとして、 [続きを読む]
  • 何度でも・・・
  • ファイルの背表紙にラベルのシールを貼るために、某社のラベルプリンターで文字を入力・・「〇〇〇届出書」とローマ字で入力・・・変換ボタンを押すとなんと、「〇〇〇届でしょ」私に聞くな・・・北海道弁で私に聞いてきているよう・・・もう一度やり直し変換するが再び「〇〇〇届でしょ」(ダジャレはもういいから変換してくれ・・・)しかし、何度やっても「届でしょ」古い機種なんだろうか・・・ [続きを読む]
  • クライアントハラスメント②
  • 前回の続き・・・認知症と診断された男性入居者Qさん。入居から3か月もたたないうちのある日、女性介護職員ZさんがQさんを背にしてお部屋に先導したところ、Qさんは突然怒り出しZさんの背中を押して突き飛ばしました。不意を突かれたZさんは首の痛みが出、車の追突事故のようなむち打ちに。以降、痛みを訴え仕事を休み、経済的に影響が出たとの事。ZさんはQさんの行為が理不尽と感じ、Zさんのご家族の住所をケースファイル [続きを読む]
  • 感謝…合掌。
  • 平成26年に施設の抜本的改革が私の使命となり、着手するべき課題は何かを探るなか見えないものを見えるようにするのに時間がかかりました。そんななか、施設における課題は基本であるサービスの受け手であるその利用者より教わる事が手っ取り早かったです。かつて、焼き肉チェーンの牛角さんの手法を参考に、不満や要望を一つひとつ聞き、それらを単純に叶え、解決していくといった方法を。当たり前の事を当たり前に行う事を忠実に [続きを読む]
  • ウヒョ〜ウ
  • 道内では11月上旬並みの寒気となり山間部などでは初雪の観測も。気温が5度前後にも。施設内の暖房はエアコンによるもの。すでに日中でもエアコンをつけることに。居室内は電気式パネルヒーター。このパネルヒーターをメーター計測前に使用するとまるまる基本料金がかかってしまいます。計測日が明日の5日のため9/4〜10/3までの間は基本料金がかかりません。少しでも経費削減。明日にはこの電気パネルヒーターも稼働する予定。今日 [続きを読む]
  • 今日は何の日でしょう?
  • 今日は何の日?当法人が設立したのが、2011年9月。この年の10月3日は、あの「尾崎ハウス」取り壊しの日。決して、当法人が建てた「ハウス」ではありません。全くの無関係。故尾崎豊さんをしのぶ場所として通称「尾崎ハウス」。決して、あの「ムネオハウス」ではありません。長年、家主の計らいによりファン交流の場として開放され多くのファンが足を運ばれた民家でしたが、老朽化により取り壊されることになった日です。当時、泥酔 [続きを読む]
  • クライアントハラスメント①
  • 福岡の高校で授業中に生徒が教師に、踏む、蹴る、蹴る、殴るといった暴行を加えている動画が拡散され話題に。拡散され同席していた多くの生徒の授業中の荒れ具合も。教師は新任だったようですが、蹴られた後何事もなかったかのように授業を再開する風景、そしてクラスメイト数人がそれらを茶化すような、とても授業中とは思えない風景・・・教師が手を出せないとわかっていながら蹴り続けるのは卑怯にうつる。逆に、世に存在する教 [続きを読む]
  • 永年勤続表彰
  • 毎月の月初めは幹部会議を実施していますが、本日はその前にやる事が・・・「永年勤続表彰」です本来であれば、4月に実施する予定でしたが都合により延び延びになり本日に・・・開設以来様々な事柄があり、当時の事を知る者も一桁に。一般的に介護現場では、オープニングメンバーは3年で半数になるとよく言われます。方針の違いや管理能力の補完のためのパワハラなど様々な事が起きやすいのが新規開設現場。介護の世界では、一般 [続きを読む]
  • 不適切支援防止啓発ポスター 10月・11月分
  • 1.啓発ポスター制作についてポスター制作の目的は、啓発内容を意識してもらうこと、そして不適切な支援、虐待につながりかねない雰囲気を作らないことにあります。掲載内容は、各階における、起こり得そうな不適切な対応をもとに、実際に撲滅させていくための警笛を鳴らす目的があります。また、介護職員にとっては「ダメ」「しちゃダメ」だと言われるだけでは、結局は陰で、隠れて「行うだけ」であり撲滅にはなりにくく、同時に「 [続きを読む]
  • 千客万来 犯人はこいつだ・・・
  • 早朝の最低気温が一桁、それも2度や3度を表示するレベルに。秋ですね。ぶどうは黒みがかりそろそろたべごろの時期に私は、入居者が食する前に毎日味見をしていますが、そのほかにも先客が・・・穴が開いていたり、しぼんでいたり・・・こいつだったか・・・ [続きを読む]
  • 有事の際の異分子
  • 衆議院選挙に向けて揺れているようです。安倍総理も、選挙争点を消費税増税を掲げ、「教育の無償化」といったちんぷんかんぷんな政策。「介護離職者0」対策はどこに行ったのだろうか。今回の突然の解散、選挙は北朝鮮問題、安全保障問題、改憲問題を国民に問う選挙となるのではなかったのかと。年内中に北朝鮮問題についてある程度の道筋、結論が出されそうな雰囲気の中、米中の動向に対して日本としてどのようなスタンスをとるの [続きを読む]
  • その画像はどうかと…
  • 昨日参加してきた恵庭市企業就職説明会の帰り、コンビニに行き飲み物を。モノを買うときは大抵予め決めて行きますから悩む事はないのですが、「なんだこれ!?」って、言う商品を発見。それがこれミルクティーなのに色が透明!ミルクティーのイメージが全く湧かない…わざわざ透明にする努力は必要があってのことか、たまたまか…なんだかんだ言って興味があったので買って飲むと、ミルクティーただ、見た目のイメージって、購買力 [続きを読む]
  • 参加した結果は・・・
  • 本日、恵庭市合同企業就職説明会に行ってきました。介護の現場はとかく3kなどと言われ、絶対的に介護の世界に就職をしようなどと思う若者が少なくなっており、介護系の専門学校なども、定員割れが発生、更には少子化の影響もありマンパワー不足はどこの業界も必至。各業種においてIT化やICT化が進み、常用の労働者数が減少すると言われているが、介護においてはなんだかんだ言ってもマンパワーは必要であり、介護ロボットが普及し [続きを読む]