MARU さん プロフィール

  •  
MARUさん: 旅人フランスに永住する
ハンドル名MARU さん
ブログタイトル旅人フランスに永住する
ブログURLhttp://yukiponpoko130.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランス人と結婚をしてフランスに永住することに!フランスの生活情報や海外旅行についてお届けします。
自由文今は、旦那と猫と3人でフランス暮らし。ブログでは、フランスの私生活や日本との文化の違い、食について主にUPします。オーストラリアやニュージーランドなど・・・他の国での海外生活も長かったので、欧米諸国に住みたいなと考えている人や旅好きな方にとって何かの役に立てばいいなと思っています。

宜しくお願いします!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/04/04 00:19

MARU さんのブログ記事

  • 心が暗くなっている時は癒されよう!うちの猫の癒し画像
  • 最近、高校時代の友人から緊急で連絡したいと電話があり、その時点で嫌な予感はしていたのですが・・・私たちの共通の友達が卵巣がんで亡くなったと連絡を受けました。同い年、34歳という若さ。その訃報を受けてからは、色々な事に手がつかず、ブログも更新できずにいたのですが、私の猫が横にいるととても癒されます。私と同じように心が暗くなっている人が少しでも癒しを受けられるように、うちの猫の癒し画像をちょっと公開する [続きを読む]
  • フランスのドルーで5km走大会に出場!入賞してトロフィーをゲット
  • 9月9日の先週の日曜日、Foulées Drouaises 2018という5km走、10km走大会が開催されました。参加人数は全部で800人ほど。去年は足を痛めていた旦那は参加できてませんでしたが、今年は夫婦揃って5km走に参加してみました。この大会、何が辛いって、シャペルロワイヤルまでの坂道。1kmほど走ると坂が現れるので、序盤で一気に体力を奪われるんですね。5km走といいながらも、なぜか去年より最後の部分で距離が増えており、正確には5 [続きを読む]
  • 旅行に行く時オンラインチェックインをするべき理由とメリット
  • どうも!!ついに私にも夏休みが来ました。前日の夜ギリギリまで仕事をして用意もままならず、また数日前に私の予約した航空会社がストライキを起こしたもんで、本当に大丈夫かな?と当日まで思ってましたが大丈夫でした。久々に飛行機に乗ったので、今日はオンラインチェックインのメリットについてご紹介したいと思います。座席が早めに決まるオンラインチェックインは、インターネットを使ってチェックインできるサービス。購入す [続きを読む]
  • 私、遂にフランスで家を購入!フランスで家を購入する手続きと流れ
  • 前に洪水の記事を書いた時にちょろっと話に出てきた、家の話。覚えていますでしょうか。実は、この時話題に出した家が遂に購入できることになったのです。購入に至るまで色々ありましたが、無事自分たちの希望価格で購入することが決まりました。パチパチパチ。今日は見つけた経緯から契約に至るまでをちょろっとお話したいと思います。家を見つけるこの家を見つけたきっかけは、とあるエージェンシーが載せていたHP上。家を買いた [続きを読む]
  • サッカーWカップ2018優勝!フランス人の盛り上がり方はクレイジーすぎる
  • 2018年サッカーワールドカップ、フランスが決勝でクロアチアを4─2で下し、通算2回目の優勝となりました!準決勝のベルギー戦でフランスが勝った時「あれこれ、フランス優勝しちゃうんじゃない?」と思っていましたが、本当にやってくれました。フランスはサッカー強いイメージはありますが、優勝経験は今回を入れて2度目!20年前あのジダンがいた時に優勝して以来なのです。決戦の日曜日、私もフランス人に混じって応援しました [続きを読む]
  • 日本に死刑制度は必要か?欧米諸国は日本の死刑制度に大反対!
  • 2018年7月6日、「オウム真理教元代表・麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚ら7人の死刑が執行された」というビックニュースが流れ込んできました。この事件、私も鮮明に覚えています。地下鉄サリン事件があった時はまだ小学生だった私。週3〜4回ほどミニバスのクラブに足立区まで通っていたので、私も日比谷線の利用者の1人でした。そして、私の家族も仕事や学校に行くのに利用していました。地下鉄サリン事件の発生した時間が少しでも違 [続きを読む]
  • 日本のペット事情は異常!私たちが動物たちに出来る事は何?
  • 海外に出てからも日本のニュースが気になってよく見ているのですが、最近のニュースで私の頭から離れない1つが日本のペット事情。自分よりも弱いもの虐待して平気な顔でいられる人たち、虐待を楽しんでいる人たち・・・命を命として扱っていないニュースが流れ込んできて、心臓が非常に痛む思いをしておりました。私に出来る事と言えば・・・発信する事!。そう思い今回は「私たちが動物たちに出来る事」を記事にしたいと思います [続きを読む]