ローンウルフ さん プロフィール

  •  
ローンウルフさん: きただ特許事務所
ハンドル名ローンウルフ さん
ブログタイトルきただ特許事務所
ブログURLhttp://pat.firebird.jp/wp/
サイト紹介文福岡県北九州市から知財情報を発信するサイト
自由文“The difficult we do immediately; The impossible takes a little longer.”は、第二次世界大戦時のアメリカ海軍工兵隊”SEABEES”のモット−です。このモットーからプロフェッショナルとしての強い誇りとチャレンジ精神を感じ取ることができます。私たちも「困難なことに直ちに立ち向かい、不可能を可能にする。」ことを目指して、知的財産の仕事に取り組んでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/04/04 08:01

ローンウルフ さんのブログ記事

  • CM好感度
  • 2018年度(17年11月度〜18年10月度)の銘柄別CM好感度は、KDDIの「三太郎」シリーズが第1位でした。KDDIの「三太郎」シリーズは4年連続で年間第1位だそうです。また、2018年度のベストテンのなかに、携帯電 ... [続きを読む]
  • Happy New Year
  • 2018年度(17年11月度〜18年10月度)の銘柄別CM好感度は、KDDIの「三太郎」シリーズが第1位でした。KDDIの「三太郎」シリーズは4年連続で年間第1位だそうです。また、2018年度のベストテンのなかに、携帯電 ... [続きを読む]
  • ピースワンコジャパン
  • ピースワンコジャパンは、2020年までに全国の犬の殺処分ゼロを達成することを目標に掲げている認定NPO法人です。 詳細は、ピースワンコジャパンのホームページをご覧下さい。 日本では年に約61万7000頭の犬が販売される一 ... [続きを読む]
  • 当業者の技術常識
  • 平成30年10月29日 平成29年(行ケ)第10191号 審決取消請求事件についてご紹介します。 本件は、「細胞分離方法」に係る発明の特許出願(特願2010−256467号)についての拒絶査定不服審判請求を不成立とした審 ... [続きを読む]
  • 親出願、子出願、孫出願
  • 今回は、判例を通じて分割出願の落とし穴についてご紹介します。 平成15年9月3日 東京高裁 平成15年(行ケ)第65号 無効審決取消請求事件では、分割出願(子出願)をさらに分割した出願(孫出願)の出願日は、子出願が分割の ... [続きを読む]
  • 刊行物に記載された発明
  • 刊行物に記載された発明の解釈に関しては、知財高裁大合議 平成28年(行ケ)第10182号「ピリミジン誘導体」事件において以下のように説示されています。 「このような進歩性の判断に際し,本願発明と対比すべき同条1項各号所定 ... [続きを読む]
  • 先使用権の成立性
  • 先使用権の成立性に関して以下の判決が出ています(アンダーラインは筆者による。)。 平成30年4月4日 知財高裁 平成29年(ネ)第10090号 「特許法79条にいう「発明の実施である事業…の準備をしている者」とは,少なく ... [続きを読む]
  • 試合結果に一喜一憂
  • 応援しているスポーツ・チームの勝敗に一喜一憂してしまう自分がいやでたまりません。応援しているチームが負けると、次の日まで尾を引くんです。ほんとに馬鹿げているのですが。 「スポーツは幸せを破壊する」という興味を引く記事を見 ... [続きを読む]
  • 審判合議体
  • 今般、審判便覧が改訂されました。 従来の審判便覧では、「67−05 特許異議申立の審理」に以下の一文がありました。 「なお、同一特許に対する無効審判事件、訂正審判事件があるときは、原則として無効審判事件、訂正審判事件と同 ... [続きを読む]
  • 我が家のペット
  • 我が家のペットは、雄のチワワ、1歳7ヶ月です。 洋服を着るのが嫌い、首輪もいや、犬用のマットも破壊する野生児ですが、どういうわけか、タオル等で筒を作ってやると、その中に喜んで入るのです。寝るときも、筒の中に入って眠ります ... [続きを読む]
  • 意匠法大改正
  • 意匠法の大改正が行われようとしています。具体的には、産業構造審議会 知的財産分科会 意匠制度小委員会において、意匠制度の見直しの方向性と今後の検討課題について論議されています。意匠制度小委員会における論点は以下の通りです ... [続きを読む]
  • 扇風機
  • NHKの朝ドラ「半分、青い。」の主人公 鈴愛の大発明は、二重構造羽根の扇風機だったんですね。 この二重構造羽根扇風機は、バルミューダ(株)が開発したグリーンファン(登録商標)がモデルになっています。 そこで、バルミューダ ... [続きを読む]
  • CRISPR-CAS9特許
  • 「ゲノム編集特許は応用者側 米連邦高裁が判断」というタイトルの新聞記事を見たとき、嘘だろと思いました。昨今注目を浴びているCRISPR-CAS9というゲノム(遺伝子情報)編集技術はノーベル賞が確実視されている技術であり、 ... [続きを読む]
  • 野球の不文律
  • 第100回夏の高校野球大会で、創志学園の投手が行うガッツポーズについて、球審から「必要以上に行わないように」と注意された一件がありました。 この件について、とやかく言うつもりはありませんが、私は、昔から、野球選手が見せる ... [続きを読む]