ギュウニュウカンテン さん プロフィール

  •  
ギュウニュウカンテンさん: 乙女2割大人8割
ハンドル名ギュウニュウカンテン さん
ブログタイトル乙女2割大人8割
ブログURLhttps://ameblo.jp/gyunyukanten7/
サイト紹介文四ツ谷さん土門さん佐和さん茶介さんテトラさんを中心にした18推シチュエーションCDの感想。
自由文どノーマル性癖のため、キワモノ系や痛い系や3P系には興味ナシ。あ、残念ながらBLも苦手です。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2017/04/04 14:24

ギュウニュウカンテン さんのブログ記事

  • 2月シチュCD購入リスト。
  • 昨日2月発売分を予約しました〜〜〜。(便宜上ここでは密林さんを貼ってますけど、特典狙いでステラワースさんかアニメイトさんで予約することがほとんどですので、あしからず。) ☆2月20日発売「先生」個人レッスンは恋の始まり(CV:土門熱)土門さんの!先生!・・・といってもピアノの先生らしいです。土門さんの声のピアノの先生に個人レッスンを受ける・・・ってもうエロい想像しかできないです。そんな汚れきったワタク [続きを読む]
  • ドエロいシチュCDベスト10☆
  • って、なんかタイトルだけで検閲入りそうですけど(笑)。まぁイマサラですかね(笑)。本日は、こんなリクエストをいただいたので、お応えしたいと思います〜〜〜☆ 「ベスト10もしくはベスト5でも構わないので、ギュウニュウカンテンさんが選ぶ、ドエロいシチュCDのベストをお聞きしたいです。“アレ特化シリーズベスト5”とか他のベストとも被りそうなリクエストで申し訳ないんですが、甘いとかよりもエロいのを欲する時ってき [続きを読む]
  • 感想「Eternal Triangle〜兄と弟に迫られて〜」CV:冬ノ熊肉
  • Eternal Triangle〜兄と弟に迫られて〜 熊肉氏というCV名と、ショコラブランさん、という甘そうなレーベル名に釣られて、兄と弟といっても義理とかで、どっちを選ぶの?!みたいな展開だろうとタカをくくって、ほとんどあらすじも情報も読まずに予約してしまったんですけど、甘かったです・・・甘いって、内容じゃなくて、ワタクシのヨミが甘かった・・・。ヒロインの実の兄弟で、ガチな3ピーやないか〜〜〜い!!!というね。。 [続きを読む]
  • 外国設定ベスト5☆
  • シチュCDには、外国設定やファンタジー設定ってのがけっこうあります。とかなんとかぶっこいておいてナンなんですけど、改めてリストアップしてみると、ワタクシ、外国&ファンタジー設定の作品をそれほど聞いてませんでした。。。特に苦手意識とかはないんですけど、ヒロイン=自分というスタンスで聞くことが多いので、ヒロインに感情移入しにくい設定は無意識にハズしているのかもしれません。もしくは、聞いたとしてもやっぱ [続きを読む]
  • 茶介さんの「ん?」ベスト5☆
  • 今回は、ご要望がありました、茶介さんの「ん?」のベスト5という、いつもよりさらに狭い範囲内でのベストです〜〜〜。いや〜〜〜、選ぶのに苦労しましたよ。。。というのも、「茶介さんの『ん?』は核弾頭並みの破壊力」とコメントにもありましたように、茶介ファンの乙女はみんな、いや特に茶介ファンじゃなくても「ん?」の破壊力は周知の事実となり、ここ最近の茶介作品には、各レーベルさんとも「ん?」を大量に挟み込んで [続きを読む]
  • 2018年下半期シチュCDベスト10☆
  • 恒例となりました、半期に一度のベスト10です〜。下半期(7〜12月)に発売されたシチュCD(もちろん18推)、さらにワタクシが購入して聞いた中で、という限定された範囲内でのベスト10ですので、あしからず。 第1位:Rouge et Noir Maximum Bet ピットボス アーレン・クライヴ(CV.テトラポット登)まぁね、予想はついたでしょうけども、アーレン様ですよね、やっぱり。もう文句ナシにぶっちぎりの1位です。聞き終わった [続きを読む]
  • 感想「シチュ彼かるた〜彼とわたしの恋のいろは〜」
  • 明けましておめでとうございます。元旦からアレですけども、今年もシチュCDをがんがん聞いて、がんがん感想をアップしていきたいと思いますので、懲りずにおつきあいいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。 ということで、新年一発目にふさわしい作品(?)の感想をば。 シチュ彼かるた~彼とわたしの恋のいろは~ かるた・・・?!どゆこと?!って思いましたよね、リリース情報があがったとき。ええ、ワタクシも「? [続きを読む]
  • 感想「パートナーチェンジ2 祭田麦似の場合」CV:広山和重
  • パートナーチェンジ2 祭田麦似の場合(CV.広山和重) ラブラブだったはずのカップルが、なんでかイキオイでパートナーをチェンジしてしまい、たった一週間で自分の本心を知る、という設定が物議を醸したシリーズの第二弾です。まずは、麦似という名前にひっかかったよねー。ムギニ?米似?蕎麦似?だれ似だよ!というね。。。DQNネームなんですかね。。。ってそんなことはど〜〜〜でもいいですねそうですね。 第一弾はハッピーエン [続きを読む]
  • 感想「溺愛ハネムーン あこがれ年上ダーリンとヨーロッパの旅」CV:久喜大
  • 溺愛ハネムーン あこがれ年上ダーリンとヨーロッパの旅 年末は久喜祭りだ、わっしょ〜〜〜い!!!ということで、立て続けに久喜さん聞きました。今回は、アニキ系ではなくて、スパダリです。甘いです。甘々です。新婚旅行ですもの、そりゃそーだ。というか、コレ、レーベルさんを変えて「Cream Pie」にしても全然違和感ないくらいです。子作りinハネムーン、みたいな。ワタクシ、ぶっちゃけてしまうと、夫婦の子作りシチュが苦手 [続きを読む]
  • 感想「KIRA・KIRA Vol.2 壮吾編」CV:久喜大
  • KIRA・KIRA_Vol.2 壮吾編 / 久喜大 同日発売のVol.1はパスしてしまったので、思い切りCV買いです。久喜さんの前作「東京トランジット」がワタクシに合わなくて残念だったので、今作もドキドキしながら聞きましたよ。結果、おおお、これは当たりだ〜〜〜!!! 王道のオフィスラブものです。化粧品会社の広報部の先輩=彼と、後輩=ヒロイン。ヒロインは売れない香水の担当に抜擢されて、どうやって商品を売るか奮闘するんですが、 [続きを読む]
  • 感想「ずっと初恋 槇村耀司」CV:茶介
  • ずっと初恋 槇村耀司(CV.茶介) 茶介さんの先生キターーーーー!!!しかもメガネ男子!!!メガネ男子っつっても、オサレメガネじゃないよ、銀ブチだよ!!!というね。特に凝った設定でも、意表をついた展開でも、山谷もどんでん返しもないハッピーエンドではあるんですが、安心安定、定番の茶介さんの年上彼氏を楽しみたい乙女にはストライクゾーンど真ん中をついてきた作品といえましょう。 先生とはいえ、「ダメンズ先生」の [続きを読む]
  • 感想「迷蝶 夢見る蝶の覚醒めの月歌」CV:深川緑
  • 迷蝶(パンタレイ) -夢見る蝶の覚醒めの月歌-(CV:深川緑) コレを単品で聞く人はいないでしょうけども、一応言っときますと、「迷蝶 パンタレイ」シリーズの続編ということになります。迷蝶シリーズは、3枚聞くと壮大な叙事詩になっている、というシチュCDの枠を(いい意味で)大きくはみ出した名盤だと思います。さすがはダブリルパイセン。河村さんCVの第一弾は、彼が吸血鬼(?)。茶介さんCVの第二弾は、彼が人狼。そして深川 [続きを読む]
  • 感想「教官の育成 クールな見習い 有村路伊」CV:佐和真中
  • 「教官の育成」クールな見習い 有村路伊(CV:佐和真中) 前回感想を書いた「大人の学校(河村さんCV)」と同じ世界観で、同日発売の対となる作品です。アチラは彼=教官、ヒロイン=生徒、でしたが、コチラは彼=見習い教官、ヒロイン=教官、です。そうか、ワタクシが教官か・・・。ということで、若干不安に感じながらも聞き始めたわけですが。結果、シナリオが合わないというより、ワタクシの性癖と合わなかった、というね。。。 [続きを読む]
  • 感想「大人の学校 柔S教官 木崎七斗」CV:河村眞人
  • 「大人の学校」柔S教官 木崎七斗(CV:河村眞人) このジャケ絵を見て、某淫楽調教監獄を思い出したのは、ワタクシだけでしょうか。デジャヴ?!調教モノはワタクシの性癖と相性悪いんだよね〜〜〜とちょっぴり心配しながら聞き始めたんですけども。とりあえず、男女間のアレやコレを教えてくれる学校があって、そっち方面にオクテなヒロインがその怪しげな学校に入学する、というトコロからハナシが始まります。お、おう、これは頭 [続きを読む]
  • 感想「只今恋愛中!万太編〜魔法使いになった日〜」CV:テトラポット登
  • 只今恋愛中! 万太編~魔法使いになった日~ (CV:テトラポット登/櫻井真人)【Amazon.co.jp&公式通販共通特典CD「何度でも……」 付き】 もうね、このジャケ絵見ただけで、万太君の変人さが全て現れているといっても過言ではないでしょう。ある意味わかりやすいです。いや、キャラはわかりづらいんですけどね、ド変人なのでね。またそのド変人演技が超絶お上手なんですよ、テトラさん!最後にキャストトークがあるんですけど、そこで [続きを読む]
  • 1月シチュCD購入リスト☆
  • もう今年も終わり・・・といいつつ、来年ってゆーても来月ですからね、予約をしました〜。 ☆1月9日発売Eternal Triangle~兄と弟に迫られて~2019年のシチュ初めは、熊肉で☆なんて素敵な年初めでせうか。まぁでももしかしたら3ピーとかあるのかな・・・とちょっとドキドキ(?)してるんですが。最後のトラック名が「どちらを選ぶ?」ですし、ショコラブランさんですし、3ピーにはならないかも?!というそこはかとない期 [続きを読む]
  • オフィスラブベスト10☆
  • またまた新作がないときの偏ったカテゴリー別超個人的ベストランキング、いってみたいと思います〜。本日は、社内deドキドキ☆オフィスラブシチュエーションのベスト10でございます。オフィスシーンあり(アレの有無は別として)、彼とヒロインが同僚ないし上司部下先後輩、という括りで選んでみました。あ、ルジュノワシリーズとラブトラシリーズに関しては、その業務内容の特殊性ゆえ、今回はあえてハズしました。というかそ [続きを読む]
  • 年上彼氏ベスト10☆
  • 年下ときたら、年上でしょう。ということで、また勝手に超個人的ベスト10やりたいと思います〜。ブックレットをよく読んだら実は彼氏が2歳年上設定だった、とかいうびみょーな年上ではなくて、セリフやストーリーの流れ的に年上感をちゃんと感じるような作品、ってことで選んでみましたよ〜。 第1位:彼のプラマイ事情1 +優しい年上 -甘いSな彼コレはもう、年上なんですけど年上じゃなかったとしても素敵過ぎる土門さんです [続きを読む]
  • 年下カレベスト10☆
  • はい〜、また新着到着まで時間があいたので、ベスト10いってみたいと思います〜。本日は、彼が年下設定のベスト10です☆ とはいえ、ノーマル目イチャアマ科トシウエ属のワタクシが選んだ、ってことで、かなり偏りがあります。そもそも年下設定だと購入をパスするときも多いわけでして。なので、トシシタ属の方にしてみれば、ちゃんちゃらおかしいぜ、まだまだ年下の魅力をわかってねーな、というランキングになってしまうとは [続きを読む]
  • 感想「Sugary time vol.3 椎名陽介」CV:佐和真中
  • Sugary time vol.3 椎名陽介 「幼馴染で少し意地悪な彼とのひとときをお届けします」ってことで、ちょっと意地悪な佐和さんキターーーーー!!!もうね、ジャケ絵からして佐和さんだよ!あ、ゴゴちゃんさんだからか・・・そこはかとなく漂う松澤感。 第一弾の熊肉氏CVがよかったので、第二弾はパスしてしまったんですが、この第三弾は期待してましたよ〜〜〜☆ずっと月刊佐和真中状態が続いていたので、11月に新作がなかったぶ [続きを読む]
  • 感想「東京トランジット 新宿編」CV:久喜大
  • 東京トランジット 新宿編-愛に慟哭(な)く男 浜崎涼一-(CV:久喜大) やさしい楽園のギルガメシュ兄さんの声が素敵すぎて、次出たらキャスト買いしよう!と思っていた久喜さんがやっと出た〜〜〜。ということで、あらすじと設定がちょっと引っかかってはいたんですけど、「新宿」の二文字で購入決定した作品です。 でも購入してから気づいたんですよね、コレ、極限情態Exと同じアイリスクオーツさんのだ。。。いや〜〜〜、テトラさ [続きを読む]
  • 感想「Because,Tomorrow...vol.3 世明奏良」CV:土門熱
  • Because, Tomorrow… Vol.3 世明奏良 カップルの超超超日常のひとコマを切り取った、甘くて甘い、だけどフツーにリアルなストーリー展開のシリーズのトリは土門さんです。今回のカレは夫婦設定ということで、とはいえ新婚1年目なので、わりとお互いに遠慮しあっているような、そんな感じです。いいと思います。どーせ結婚生活が長くなると遠慮とか配慮とか思いやりとか謙虚とか恥じらいとかなくなりますからね。。。(遠い目) [続きを読む]
  • 感想「パートナーチェンジ1 黒川理一の場合」CV:土門熱
  • パートナーチェンジ1 黒川理一の場合(CV.土門熱) 月9キターーー!!!と思わず叫んでしまったくらい、まるでトレンディドラマのような設定のシリーズですねぇ。まぁ厳密に言うと80年代のトレンディドラマのようなOKバブリー感はないんですが、美男美女のカップルがパートナーをとっかえひっかえして・・・みたいなドラマは、確かありましたよね。ググったら、10年くらい前の「ラブ・シャッフル」でした。何回か見てたな。 [続きを読む]
  • 感想「わたしの獣 伊勢谷広大編」CV:冬ノ熊肉
  • わたしの獣 伊勢谷広大編 わたしの獣、冬ノ熊肉。もう字ヅラがおさまりよすぎて、ワタクシはマタギになったかと思いましたよ。ってマタギってなんだよ。はい、そんな戯言はど〜〜〜でもいいですね、そうですね。ついにやってきましたよ、わたけものセカンドシーズン!!!シナリオはラブトラの真野さんで、CVは熊肉氏!!!熊肉の年下!!!年下は熊肉!!!いやちょっと落ち着こうワタクシ。。。 のっけからイキナリ、ものすごく [続きを読む]
  • 感想「KINGDOM OF THE ARABIA」CV:四ツ谷サイダー テトラポット登
  • KINGDOM OF THE ARABIA//ラーミウ KINGDOM OF THE ARABIA//イフラース 待ってたよ!待ち構えてたよ!特にお久しぶりの四ツ谷さんを今か今かと首を洗って、いや首を長くして待ってたよ!トラキンことトライアングルキングダムの続編で、トラキンは3ピーがテーマだったので、ノーマル目イチャアマ科のワタクシには若干ハードルが高くてノリきれない部分もあったんですが、この続編は一人一人の単品扱い(?)ということで、ほんと [続きを読む]