うさこ さん プロフィール

  •  
うさこさん: うさこの透明水彩画
ハンドル名うさこ さん
ブログタイトルうさこの透明水彩画
ブログURLhttp://usako-suisai.jugem.jp/
サイト紹介文自分のスタイルを求めて日々迷走中。今日も絵筆を握ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/04/04 17:28

うさこ さんのブログ記事

  • 作品展のお知らせです 
  • この冬は、作品展が2件重なりました。現在は、パナソニックショウルーム広島のカフェで、クリスマスをテーマにした、透明水彩画作品展をしています。 来週から、この会場のほど近くで、別の作品展をします。 12/11(火)〜12/16(日)までNHK広島放送局2階ギャラリー 広島市中区大手町2-11-109:30〜18:00 最終日は17:00まで透明水彩画作品展 11名のグループ展です。私は、北欧旅行の絵を3点出展します。お近くの方、どうぞお越し [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです ヘルシンキ大聖堂
  • 再び作品展のお知らせです♪広島パナソニックリビングショウルームにて、クリスマスをテーマにした透明水彩画作品展をします。お絵描き仲間のグループ展で、こちらの会場をお借りするのは今回で2回目です。みんな、自分の思い思いのクリスマスをイメージして一生懸命描きました。お近くの方、ぜひお立ち寄りください。 ■場所 広島市中区中町7番1号パナソニックリビングショウルーム    広島2階カフェギャラリー■期間 11/22 [続きを読む]
  • ヘルシンキ駅
  • 来年度のカレンダーが出来上がってきました。来年は、天皇関係の祝日がまだ決定してなくて、祝日決まったら自分で赤丸つけるスタイル。こんなの初めて。 北欧旅行の様子を12枚描きました。1月はヘルシンキ中央駅を描きました。ほんとはもっと繊細で込み入った屋根のデザインだったけど、あっさりと省略して描きました。列車や、広告サインが北欧デザインらしく、しゅっとしてました。 [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです
  • 作品展のお知らせです♪広島パナソニックリビングショウルームにて、クリスマスをテーマにした透明水彩画作品展をします。お絵描き仲間のグループ展で、こちらの会場をお借りするのは今回で2回目です。みんな、自分の思い思いのクリスマスをイメージして一生懸命描きました。お近くの方、ぜひお立ち寄りください。 ■場所 広島市中区中町7番1号パナソニックリビングショウルーム    広島2階カフェギャラリー■期間 11/22〜12 [続きを読む]
  • 頼山陽文徳殿
  • 散歩中に見つけた、静かな場所。被爆建物が石段の上に、ひっそりと建っています。被爆に耐えて残った建築は、石造りやレンガ造りの堅牢なもので今も保存されています。これは頼山陽の関連施設。この建物の存在はあまり知られてなくて、荒れ放題。おしゃれな造りなのに、もったいないなあ。やぶ蚊の襲来と、カラスの嫌がらせに耐えて?描きました。 [続きを読む]
  • 夕方前
  • 気持ちの良い季節になって、せっせとスケッチに出掛けています。市内を歩き回って、何箇所か興味を引く場所を見つけました。 これは、路面電車の中から見つけた所。電車を降りて、座って描ける場所を探しました。川沿いのベンチで、おやつを頬張って、まったりしているともう3時。うわあ、日が陰る、寒くなる、絵の具が乾かなくなるーーーー、と慌てて描きました。 [続きを読む]
  • 小雨降る中
  • タリン旅行の思い出から。10月だったけど、小雨の降る寒い日でした。 空気感を描けるようになりたいのが、今の目標です。雨降りの日を練習するとなんとなくわかりそうで、ときどき雨模様を描いてみています。 [続きを読む]
  • 原爆の日
  • 8月6日は、広島の原爆の日でした。全国ニュースでは、年々扱いが小さくなっている気がしますが、地元では、朝はどのテレビ局も生放送で式典の様子を伝えています。 被爆建物が市内にはあちこちに残っているのですが、レンガや、石造りの洋風の建築が多く、何度かスケッチにも行きました。あまり構えることなく、普通にスケッチしてる感じです。 これはカレンダー用のイラストとして、スケッチから描き直したものです。 [続きを読む]
  • 水辺の街
  • コッツウォルズの思い出から。ボートン・オン・ザ・ウォーターという、観光に人気の街です。貧乏旅行で、2月の寒い時期だったからか、観光客も少なめで、静かにゆっくり楽しめました。カイロたくさん持って行ったのに、手袋さえ使わなかった。旅行でテンションが上がっていたからだろうか・・? 水彩画始めた頃に描いた絵で、画面全部、隅々まで一生懸命描いていた頃。 [続きを読む]
  • シャボン玉とあじさい
  • 姪がかわいくてかわいくて、今までに姪たちの絵をたくさん描きました。もうすっかりお姉さんに成長しているのだけど、いっしょに遊んだ、彼女たちの小さな頃がいつまでも蘇ります。 何年か前に亡くなった伯父を生前、病院に見舞ったとき、伯父の枕元に、私たちの子供の頃の写真が貼ってあって、静かに感動しました。大人になってからはあまり行き来がなかったのに、変わらずに愛してくれていたんだなあ、と。とても優しい人でした [続きを読む]
  • ヘルシンキ旅行3 スオメンリンナ島
  • ヘルシンキ旅行では、スオメンリンナ島という、世界遺産の島に渡りました。フェリーで20分ほど。海岸の要塞で、歴史的な城壁やシェルターが点在、潜水艦や砲台などもあったらしい。私たちは行き当たりばったりの旅で、見どころは、ほとんど全部、見逃してきました・・・。 [続きを読む]
  • タリン旅行記6 日向へ
  • タリン旅行記の続きです。聖オレフ教会。旧市街で、一番高い建物です。124mもの高さ!!全体を描くには、うんと遠くからでないと、難しい。。というわけで、路地の向こうに見える塔を描きました。屋根部分の所に上ることができ(高さ60m超え!!)、市内を一望できるそうです。階段上がる自信がないので、パスでした。 [続きを読む]
  • 河川敷から
  • 河川敷にスケッチに行きました。天気予報では夕方から雨。なのに・・・、昼過ぎから小雨が降ってきて絵はドロドロの仕上がりに・・・。悔しいので、帰ってから、晴れのイメージで描き直しました。自分の後ろ姿も描き入れてみました。だいたい、このくらいの太さ加減? [続きを読む]
  • 新緑のお堂
  • 早く新緑見に行かなきゃ!と、この時期は気が焦ります。先日、近くの名所にスケッチに行きました。長〜い坂道を歩いてあがり、着いた頃にはヘトヘトに・・・。山深いところにある名所で、緑に包まれています。お堂や、塔や、本堂、滝、鐘つき堂、茶屋などなど、見所はいっぱい。ごく入り口のお堂を描きました。 [続きを読む]
  • 新緑の神社
  • 実家の近所の神社、子供の頃は薄暗くて怖かったけど、数年前に木を刈り込んで境内に陽が差すようになり、ずいぶんと明るくなりました。桜も、うんと咲くようになりました。 満開のときは、白に近い薄ピンクに包まれて、幻想的ですらあります。一転葉桜に変わると、生き生きとした生命力に溢れた、力強い風景になります。 これはずいぶん前に描いた葉桜の神社です。今とはタッチもだいぶ違う・・・。迷走っぷりがわかります 笑 [続きを読む]
  • 呉ポートピアパーク3
  • 呉ポートピアパーク、ここもいい感じの見え加減でした。通りの先に、シンボルドームが見えて、通りには木々の陰が落ちていて。日が陰ってきて、絵の具が乾かなくなってきたので、ざっくり着色して撤収。家に帰って仕上げました。楽しかったなあ、今度はお弁当持って、ゆっくり描きに行こう。 [続きを読む]
  • 呉ポートピアパーク1
  • 呉ポートピアパークにスケッチに行きました。昔、遊園地だった場所で、広い敷地にテーマパーク風の建物がいくつもあります。ちょっとスペイン風味で、歩き回るといろいろ計算された造りになっている。アーチの向こうに噴水が見える、とか建物の間からシンボルの塔が見える、とか。歩き回るうちにたくさん描きたい場所を見つけて、時間がないので、大急ぎで描いてきました。 スペイン風の通りを発見!!出来はいまひとつですが、な [続きを読む]
  • 桜の猿猴橋
  • 作品展終了しました。期間中ほぼ晴れで暖かく、気持ちの良い作品展になりました。ご来場いただき、ありがとうございます。励みになりました。 今年は桜もあっという間に散ってしまい、スケッチに行くタイミングを逃し、残念な思いをしました。これは猿猴橋の飾りが復元されてすぐ、スケッチに行ったときのもの。大正時代のデザインだそうです。すごいおしゃれ。 [続きを読む]
  • ヘルシンキ旅行記2 住宅街の細い道
  • 明日は作品展の搬入です。(作品展の詳細は前回記事をお読みください)毎年一度、1年間の成果を発表する機会を設けさせていただいています。 少しずつ少しずつ、自分の成長も見えるような、見えないような・・・。何かつかんだ!と思ったら、また別のことでつまずき、あきらめてしまいそうな時も、お仲間といると、また一歩進んでいけますね。 ヘルシンキでは、高級住宅街を歩き回りました。かなり、怪しい人だったかも。 [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです ヘルシンキ1
  • 「想い出のフォトで描く透明水彩画」教室 第4回作品展のご案内です。 ■2018. 4月10日(火)〜15日(日) 9:30〜18:00 ※最終日は17:00まで ■NHK広島放送局 2階ギャラリー 広島市中区大手町2丁目11−10 30点あまりの透明水彩画を展示します。静かな環境で、ごゆっくり過ごしていただけたら思っています。春の陽気に誘われて、ぜひお越しください。お待ち申し上げております。 この絵も出展します。ヘルシンキ スオメ [続きを読む]
  • タリン旅行記5 路地を曲がると
  • タリン旧市街には、たくさんの通りがあって、その先に塔が見えたり、はっとするポイントが多くありました。アレクサンドル・ネフスキー聖堂は、ロシア正教教会だそうで、異彩を放つたたずまい。どーんと現れてきて、印象的でした。 羽管の大きな筆を使い始めたのですが、絵の具の含みが多すぎて、途中で色が変わらない・・・。単調な道になってしまいました。あー。 [続きを読む]
  • タリン旅行記4 木々の間から
  • 木々の隙間から見える、大聖堂。エストニア本土では、最古の教会らしいです。塔と街灯と木があれば絵になる、という、私の横着な思い込み(怒られそう・・・)この場所は3強がそろった、どうしなくても絵になる場所でした。教会内部も見学できるそうで、今度行ったら、全部見てくる!! [続きを読む]
  • タリン旅行記3 軒下から
  • タリン散策中は、小雨が降ったりやんだり、ぱあっと明るい日差しの下で街を見れなかったのは残念でした。が、絵には、薄日が差した感じで。観光にはオフシーズンでしたが、木々が色づき始め、彩りがあって、かえって良かったかな。描き入れた人が、なんか宇宙人っぽい・・・。絵には合っているような 笑 [続きを読む]