うさこ さん プロフィール

  •  
うさこさん: うさこの透明水彩画
ハンドル名うさこ さん
ブログタイトルうさこの透明水彩画
ブログURLhttp://usako-suisai.jugem.jp/
サイト紹介文自分のスタイルを求めて日々迷走中。今日も絵筆を握ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/04/04 17:28

うさこ さんのブログ記事

  • 呉ポートピアパーク1
  • 呉ポートピアパークにスケッチに行きました。昔、遊園地だった場所で、広い敷地にテーマパーク風の建物がいくつもあります。ちょっとスペイン風味で、歩き回るといろいろ計算された造りになっている。アーチの向こうに噴水が見える、とか建物の間からシンボルの塔が見える、とか。歩き回るうちにたくさん描きたい場所を見つけて、時間がないので、大急ぎで描いてきました。 スペイン風の通りを発見!!出来はいまひとつですが、な [続きを読む]
  • 桜の猿猴橋
  • 作品展終了しました。期間中ほぼ晴れで暖かく、気持ちの良い作品展になりました。ご来場いただき、ありがとうございます。励みになりました。 今年は桜もあっという間に散ってしまい、スケッチに行くタイミングを逃し、残念な思いをしました。これは猿猴橋の飾りが復元されてすぐ、スケッチに行ったときのもの。大正時代のデザインだそうです。すごいおしゃれ。 [続きを読む]
  • 住宅街の細い道
  • 明日は作品展の搬入です。(作品展の詳細は前回記事をお読みください)毎年一度、1年間の成果を発表する機会を設けさせていただいています。 少しずつ少しずつ、自分の成長も見えるような、見えないような・・・。何かつかんだ!と思ったら、また別のことでつまずき、あきらめてしまいそうな時も、お仲間といると、また一歩進んでいけますね。 ヘルシンキでは、高級住宅街を歩き回りました。かなり、怪しい人だったかも。 [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです
  • 「想い出のフォトで描く透明水彩画」教室 第4回作品展のご案内です。 ■2018. 4月10日(火)〜15日(日) 9:30〜18:00 ※最終日は17:00まで ■NHK広島放送局 2階ギャラリー 広島市中区大手町2丁目11−10 30点あまりの透明水彩画を展示します。静かな環境で、ごゆっくり過ごしていただけたら思っています。春の陽気に誘われて、ぜひお越しください。お待ち申し上げております。 この絵も出展します。ヘルシンキ スオメ [続きを読む]
  • 路地を曲がると
  • タリン旧市街には、たくさんの通りがあって、その先に塔が見えたり、はっとするポイントが多くありました。アレクサンドル・ネフスキー聖堂は、ロシア正教教会だそうで、異彩を放つたたずまい。どーんと現れてきて、印象的でした。 羽管の大きな筆を使い始めたのですが、絵の具の含みが多すぎて、途中で色が変わらない・・・。単調な道になってしまいました。あー。 [続きを読む]
  • 木々の間から
  • 木々の隙間から見える、大聖堂。エストニア本土では、最古の教会らしいです。塔と街灯と木があれば絵になる、という、私の横着な思い込み(怒られそう・・・)この場所は3強がそろった、どうしなくても絵になる場所でした。教会内部も見学できるそうで、今度行ったら、全部見てくる!! [続きを読む]
  • タリン 軒下から
  • タリン散策中は、小雨が降ったりやんだり、ぱあっと明るい日差しの下で街を見れなかったのは残念でした。が、絵には、薄日が差した感じで。観光にはオフシーズンでしたが、木々が色づき始め、彩りがあって、かえって良かったかな。描き入れた人が、なんか宇宙人っぽい・・・。絵には合っているような 笑 [続きを読む]
  • 生徒さん募集のお知らせ♪
  • 今日は、新しい水彩画教室の生徒さん募集のお知らせです。 日ごとに暖かくなり、何かを始めるのに良い季節ですね、というわけ?で、新しい教室を作ることになりました。定員6名の小さなクラスです。丁寧に進めていきたいと思います。初めての方も、ご経験のある方も、どうぞお問い合わせください。 お問い合わせは、■お問い合せはこちらへ のメールフォームからお願いします。 [続きを読む]
  • タリン 下る道
  • タリンの旧市街の坂道。当時のまま?なのか、道には丸い石が敷き詰められていました。向こうから馬車が来ても違和感ない。造り込まれたテーマパークにいるのかと錯覚しそうなほどの中世感です。秋口で木々が少し黄色や赤になりかけて、城壁を華やかに彩っていました。 [続きを読む]
  • タリン 中世への入り口
  • 昨年の秋、フィンランドに旅行しました。ヘルシンキから日帰り旅行で、エストニアの首都タリンにも足をのばしました。そう、この前、安倍首相が訪問したバルト三国です。日本の総理大臣がエストニアに訪問したのは初めてだそうで、それより前に旅行したのがプチ自慢 笑 タリンは中世の街がそのまま残る、おとぎの国のようでした。私の描きたいモチーフに、どストライク。何日もゆっくり見てまわりたい、ほんと素敵な街でした。 こ [続きを読む]
  • 雪降りました
  • 雪降りました。今年の冬は例年は雪の降らない地域も大雪だったり、通勤の人はたいへん。家で缶詰で仕事の日は、雪が降るとわくわく、窓から見る、雪がずんずん落ちてくる様子にテンションあがります。関東に住む姪から、雪の積もった写真と、「テンション上がるう」のLINEが・・。自転車通学たいへん!なのにね 笑この辺は積もるほどではなくて、想像の世界の、なんちゃって雪景色です。 [続きを読む]
  • 雪だるま
  • 真冬というのに、暖かい日が続いています。カレンダーの2月のイラストに、雪だるまの絵を描いたのが、なんだか季節はずれな感じに・・・。今年は雪景色の絵を描けるのだろうか・・・? [続きを読む]
  • 喜ばしい日
  • 新年おめでとうございます。今日はとてもとても寒い朝です。雪の日は嫌いじゃないけど、春の日差しが待ち遠しい、そんな毎日です。今年も、たくさん絵を描いて、何かつかめるように、がんばろう。 [続きを読む]
  • ケンブリッジの裏通り
  • ロンドン旅行に行ったとき、列車でケンブリッジまで足を延ばしました。ロンドンの改札で切符を買うとき「ケンブリッジ」「ケンブリッジ」と何回も叫んだのに、駅員さんにわかってもらえず、時刻表だったか、紙を見せてやっと通じた・・。着いてみて、そこの駅名を見て気づいた、「Cambridge」・・キャンブリッジだったのかあああ・・・。キャンブリッジ、古い建築がいっぱいで、趣きのある街だったなあ。 [続きを読む]
  • 加工場
  • 実家の、父が長年使っていた加工場が、取り壊されました。そのあとには、道路が通るそうです。大工として、いい家を建てていた父の、いろんな思いがあっただろう加工場の絵を描きました。去年の冬にスケッチして、今年の春にもまた描こう、と思っていたのに。ゆるい性格のせいで、延ばし延ばしにしてるうちに、無くなってしまいました。。1枚でもスケッチが残せたので、良かったか・・・。寂しい気持ちもするけど、また新しい思い出も [続きを読む]
  • 高校の大いちょう
  • 先週地元に帰省し、久しぶりにお祭りに行ってみました。田舎の、小さな町ですが、思いがけず大盛況で、あちこち見てまわり、出店でたくさん食べて楽しかった〜!!なつかしい友達にもたくさん会えました。小・中・高校と同じ学校に通った友達がたくさんで、どうかすると幼稚園からずっといっしょの友達も。小さな町ならでは、です。「幼馴染」と紹介されて、なんかうれしかったなあ、「おさななじみ」・・・やさしい響き。 これは [続きを読む]
  • 秋の一日
  • 私の絵の先生に、2年ぶりにお会いしました。やさしい、とてもとても穏やかな先生で、絵のアドバイスをいただいたり、食事をご一緒したり、良い一日を過ごせました。先生とお話しすると、その人柄の澄み切った感じが、美しい絵に表れてるよなあ・・・と感じます。最近の私の濁った心も、先生と話すうち、いい影響を受けたような。またがんばろう。 これは、市内中心部にある、大学の跡地で描きました。みんなでわいわい出掛けて、雨が [続きを読む]
  • メタセコイアの巨木
  • 昨年の今頃、スケッチバス旅行に行きました。日ごろ行けない所に、大勢のお仲間といっしょにバスで出掛けて、昼は黙々と描いて、夜は地元のおいしいもの食べて、何年ぶりかのカラオケで歌って。とても楽しい二日間でした。 その一日目に描いた絵です。暖かい日差しの中で、メタセコイアの巨木が美しくて、気持ちよく描けました。奥に見えるのは、トイレ。仲良しのおじいちゃんをシルエットで書き入れました 笑 [続きを読む]
  • コッツウォルズ2
  • 作品展も無事終了しました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。毎回へとへとになりますが、夢のような楽しい時間でした。また次回!バージョンアップできるように頑張ります☆ これはイギリスの古い町、コッツウォルズを描いたものです。観光客も多いのに、ゆったりとした時間の流れを感じさせる場所でした。 [続きを読む]
  • 動き出す街
  • 作品展もいよいよ来週から。(前回の、作品展のお知らせ記事もお読みくださいませ)自分たちが主催の作品展も何度か経験し、要領はわかっているものの、やはり気分的に落ち着きません。仕事の段取りをつけたり、ご来場くださる友人の接待?などなど、そわそわした期間が続いています。お出かけにも、とてもいい気候になりました。お近くの方は、私共の作品展にもぜひお立ち寄りくださいませ。 この絵も出展します。朝の、出勤時間 [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです
  • 水彩画講座の作品展をすることになりました。この講座では初めての作品展です。秋の訪れの気持ちよい季節、お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。 「想い出のフォトで描く透明水彩画?」第1回作品展 ■2017年 9月26(火)〜10月1(日) 9:30から18:00 (最終日は17:00まで)■NHK広島放送局 2階ギャラリー 広島市中区大手町2-11-10 この講座は始まって1年半になります。初めから達者な方も多く、教える私自身も勉強、 [続きを読む]
  • ぶどうを積もう♪
  • 9月に入って急激に秋がやってきた感じ。夏服で出掛けると、なんとなく気恥ずかしくなりました。 ぶどうのおいしい季節です。実家の近くに、ぶどうの産地があります。何年前だったか、母とぶどう狩りに行って、たくさん食べました。一粒一粒がほんと大きくて、甘い!おいしかった〜。ぶどう棚があんなに背が低いのはなぜだろう。もう少し高くすれば農家の人も作業しやすいのに?と、素人は思っちゃうけど、やっぱり何か理由がある [続きを読む]
  • 線香花火
  • 朝夕、ずいぶん涼しくなりました。朝10時頃までは、川風が抜けて心地よいです。 今年は一度も花火を見なかったなあ。花火って秋に見るのが美しい、と、今朝のテレビで言ってました。空気が澄んでいるからだそうです。夏の、もわっとした水蒸気がないそうで。 というわけで、夏の終わりに花火のイラストを。カレンダーの挿絵に使いました。ああ、なんだか昭和の子ども・・・(笑) [続きを読む]
  • 真夏の涼
  • 倉敷美観地区、白壁の家並みに、透け感のある柳の木、涼しげなイメージですが、真夏はやはり暑い!!観光の渡し舟を描きました。落ち着いた、魅力的な町でした。細い路地や、街灯、スケッチしたい所がいっぱい。観光客の邪魔になりますね(笑)またゆっくり遊びに行きたいな。今度は秋に。 [続きを読む]
  • 初めての花火
  • もうすぐお盆です。お盆を過ぎると暑さもやわらぐはず…、今日も36度超えの一日でした。 初めての花火にびびる姪がかわいくて、夜の絵を描いてみました。透明水彩で夜景は向かないと思うのだけど、今描いたらもう少しなんとかなるかな。ずいぶん前の絵なので、描き直してみたら自分の成長がわかるかな、変わってなかったらショックだな、なんて色々考えたりします(笑) [続きを読む]