うさこ さん プロフィール

  •  
うさこさん: うさこの透明水彩画
ハンドル名うさこ さん
ブログタイトルうさこの透明水彩画
ブログURLhttp://usako-suisai.jugem.jp/
サイト紹介文自分のスタイルを求めて日々迷走中。今日も絵筆を握ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 281日(平均0.8回/週) - 参加 2017/04/04 17:28

うさこ さんのブログ記事

  • 喜ばしい日
  • 新年おめでとうございます。今日はとてもとても寒い朝です。雪の日は嫌いじゃないけど、春の日差しが待ち遠しい、そんな毎日です。今年も、たくさん絵を描いて、何かつかめるように、がんばろう。 [続きを読む]
  • ケンブリッジの裏通り
  • ロンドン旅行に行ったとき、列車でケンブリッジまで足を延ばしました。ロンドンの改札で切符を買うとき「ケンブリッジ」「ケンブリッジ」と何回も叫んだのに、駅員さんにわかってもらえず、時刻表だったか、紙を見せてやっと通じた・・。着いてみて、そこの駅名を見て気づいた、「Cambridge」・・キャンブリッジだったのかあああ・・・。キャンブリッジ、古い建築がいっぱいで、趣きのある街だったなあ。 [続きを読む]
  • 加工場
  • 実家の、父が長年使っていた加工場が、取り壊されました。そのあとには、道路が通るそうです。大工として、いい家を建てていた父の、いろんな思いがあっただろう加工場の絵を描きました。去年の冬にスケッチして、今年の春にもまた描こう、と思っていたのに。ゆるい性格のせいで、延ばし延ばしにしてるうちに、無くなってしまいました。。1枚でもスケッチが残せたので、良かったか・・・。寂しい気持ちもするけど、また新しい思い出も [続きを読む]
  • 高校の大いちょう
  • 先週地元に帰省し、久しぶりにお祭りに行ってみました。田舎の、小さな町ですが、思いがけず大盛況で、あちこち見てまわり、出店でたくさん食べて楽しかった〜!!なつかしい友達にもたくさん会えました。小・中・高校と同じ学校に通った友達がたくさんで、どうかすると幼稚園からずっといっしょの友達も。小さな町ならでは、です。「幼馴染」と紹介されて、なんかうれしかったなあ、「おさななじみ」・・・やさしい響き。 これは [続きを読む]
  • 秋の一日
  • 私の絵の先生に、2年ぶりにお会いしました。やさしい、とてもとても穏やかな先生で、絵のアドバイスをいただいたり、食事をご一緒したり、良い一日を過ごせました。先生とお話しすると、その人柄の澄み切った感じが、美しい絵に表れてるよなあ・・・と感じます。最近の私の濁った心も、先生と話すうち、いい影響を受けたような。またがんばろう。 これは、市内中心部にある、大学の跡地で描きました。みんなでわいわい出掛けて、雨が [続きを読む]
  • メタセコイアの巨木
  • 昨年の今頃、スケッチバス旅行に行きました。日ごろ行けない所に、大勢のお仲間といっしょにバスで出掛けて、昼は黙々と描いて、夜は地元のおいしいもの食べて、何年ぶりかのカラオケで歌って。とても楽しい二日間でした。 その一日目に描いた絵です。暖かい日差しの中で、メタセコイアの巨木が美しくて、気持ちよく描けました。奥に見えるのは、トイレ。仲良しのおじいちゃんをシルエットで書き入れました 笑 [続きを読む]
  • コッツウォルズ2
  • 作品展も無事終了しました。たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。毎回へとへとになりますが、夢のような楽しい時間でした。また次回!バージョンアップできるように頑張ります☆ これはイギリスの古い町、コッツウォルズを描いたものです。観光客も多いのに、ゆったりとした時間の流れを感じさせる場所でした。 [続きを読む]
  • 動き出す街
  • 作品展もいよいよ来週から。(前回の、作品展のお知らせ記事もお読みくださいませ)自分たちが主催の作品展も何度か経験し、要領はわかっているものの、やはり気分的に落ち着きません。仕事の段取りをつけたり、ご来場くださる友人の接待?などなど、そわそわした期間が続いています。お出かけにも、とてもいい気候になりました。お近くの方は、私共の作品展にもぜひお立ち寄りくださいませ。 この絵も出展します。朝の、出勤時間 [続きを読む]
  • 作品展のお知らせです
  • 水彩画講座の作品展をすることになりました。この講座では初めての作品展です。秋の訪れの気持ちよい季節、お近くの方はぜひ足をお運びくださいませ。 「想い出のフォトで描く透明水彩画?」第1回作品展 ■2017年 9月26(火)〜10月1(日) 9:30から18:00 (最終日は17:00まで)■NHK広島放送局 2階ギャラリー 広島市中区大手町2-11-10 この講座は始まって1年半になります。初めから達者な方も多く、教える私自身も勉強、 [続きを読む]
  • ぶどうを積もう♪
  • 9月に入って急激に秋がやってきた感じ。夏服で出掛けると、なんとなく気恥ずかしくなりました。 ぶどうのおいしい季節です。実家の近くに、ぶどうの産地があります。何年前だったか、母とぶどう狩りに行って、たくさん食べました。一粒一粒がほんと大きくて、甘い!おいしかった〜。ぶどう棚があんなに背が低いのはなぜだろう。もう少し高くすれば農家の人も作業しやすいのに?と、素人は思っちゃうけど、やっぱり何か理由がある [続きを読む]
  • 線香花火
  • 朝夕、ずいぶん涼しくなりました。朝10時頃までは、川風が抜けて心地よいです。 今年は一度も花火を見なかったなあ。花火って秋に見るのが美しい、と、今朝のテレビで言ってました。空気が澄んでいるからだそうです。夏の、もわっとした水蒸気がないそうで。 というわけで、夏の終わりに花火のイラストを。カレンダーの挿絵に使いました。ああ、なんだか昭和の子ども・・・(笑) [続きを読む]
  • 真夏の涼
  • 倉敷美観地区、白壁の家並みに、透け感のある柳の木、涼しげなイメージですが、真夏はやはり暑い!!観光の渡し舟を描きました。落ち着いた、魅力的な町でした。細い路地や、街灯、スケッチしたい所がいっぱい。観光客の邪魔になりますね(笑)またゆっくり遊びに行きたいな。今度は秋に。 [続きを読む]
  • 初めての花火
  • もうすぐお盆です。お盆を過ぎると暑さもやわらぐはず…、今日も36度超えの一日でした。 初めての花火にびびる姪がかわいくて、夜の絵を描いてみました。透明水彩で夜景は向かないと思うのだけど、今描いたらもう少しなんとかなるかな。ずいぶん前の絵なので、描き直してみたら自分の成長がわかるかな、変わってなかったらショックだな、なんて色々考えたりします(笑) [続きを読む]
  • 大原美術館 夏
  • 倉敷、美観地区。白壁の蔵が立ち並ぶ、素敵な場所です。白壁の家々を何度か描いてみたのですが、何回描いても残念な出来…。さびし〜い感じになってしまい、うー、と唸って終わり。あと、半年したらもっと魅力的に描けるかも!と、いったんあきらめて、大原美術館の見える通りを描きました。 ちょうどお盆の頃、尋常じゃない暑さの中、命がけの観光を楽しみました。そのとき撮った写真から描き起こしました。ほんとに暑かっ [続きを読む]
  • 鹿さん
  • 梅雨は明けたようです。本格的に暑い日々が始まりますね、って、とっくに始まってますが…。 毎年お盆前後、姪たちと会っていました。幼かった彼女たちと遊び、何かと世話を焼くのがほんと楽しかった。真夏の盛り、抱っこして街中を走り回ったことや、笑い転げて私の笑い皺が取れなくなって、姪に不思議がられたことや、私とのお別れのときが悲しくて、泣きじゃくる彼女たち、たくさんの幸せな思い出をもらいました。 これは [続きを読む]
  • 夏がきた
  • 7月も半ばに差し掛かり、暑い毎日が続いています。涼しげな色合いのイラストを描いてみました。 水彩画の魅力の一つに“ぼかし”の技法があります。紙の上で、美しく色が混ざり合って、あいまいな表現をする、しかし、思うようにはいきません。発色がにごったり、くすんだり。あー、また失敗、練習、練習…。何より、風景画のなかで、どんな風に生かせばいいのか、イメージ作りが私には難しくて、いろんな作家さん [続きを読む]
  • ロンドン塔の午後
  • 水の描き方、みんな悩むところですよね。私も何度も失敗して、いまだに悩んでいます。描きすぎず、ゆらゆらと、透明に美しく…。目標は高く、実際描いてみると、あー、描きすぎた〜、硬くなった〜、にごった〜、と毎度やらかしてます。 これは、ロンドン塔、手前はテムズ川です。初めて行ったロンドン、なにもかも珍しくて、たくさん絵を描きました。 [続きを読む]
  • あじさいの向こう
  • 6月も終わり頃になって、ようやく梅雨っぽい日が続いています。近頃は毎年のように、植物園に行き、紫陽花をスケッチしています。雨の日に当たることが多く、紫陽花の花は雨水を含んで頭が重くなり、下を向いてしまいます。絵の方は、だいたいドロドロの仕上がりになります…。ドライヤー片手に描きたいくらい。コンセントがない 笑これは、カレンダー用のイラストです。空がまあまあうまくいきました。   [続きを読む]
  • しゃぼん玉
  • 幼い姪たちがあまりにもかわいくて、それで水彩画を始めました。水彩画教室に習いに行き、初めて描いたのが、「しゃぼん玉」遠方に住む姪の写真を見て描きました。 当時習った先生は「私は人物はあまり描きません」と言われたのですが、「そんなこと言わないで教えてください!」と、無理やり習いました 笑イギリス人の先生で、帰国されるまでの2年弱、姪たちばかり描いてました。今となっては、風景習っとけば良かった〜&hellip [続きを読む]
  • コッツウォルズの家
  • 建物を描くのが好きで、たびたび描いてみます。けど、硬い絵になったり、つまらない絵だなあ…と凹んだり、どんなイメージで描けばいいのか、暗中模索が続いています。特に日本の町並みが難しい。何度も挑戦しては、敗戦が続いています。これは、コッツウォルズの街角です。 [続きを読む]
  • 雨上がり
  • もうすぐ6月です。あじさいの季節。花の中で一番好きかも。あとガーベラと。あじさいの、ぼんっ!とした感じと涼しげな色合いのアンバランスさがかわいい。これは、植物公園のあじさい園です。スケッチに行った日は大雨で、ドロドロの仕上がりに…。写真を撮って帰って、うちで描き直しました。階段の上に見えるのは、実はトイレ。私の絵には、よくトイレが登場する、と笑われます 笑 6月8(火)から6月27(火)まで、パナソニ [続きを読む]
  • カフェギャラリー展のお知らせ
  • 6月に、ミニ作品展をすることになりました。 6月8日(木)から6月27日(火)10:00〜17:00(水曜日は休館です) パナソニック リビング ショウルーム広島2Fの喫茶スペースにて。(広島市中区中町7-1 082-247-5766)入場無料です。 透明水彩画の仲間たちとの、グループ展です。おいしいコーヒーを飲みながら、ごゆっくり楽しんでいただけると思います。お近くの方は、ぜひお立ち寄りくださいませ。私もときどき詰めてます。お会 [続きを読む]
  • 原爆ドームスケッチ2
  • この3,4年?広島にも外国からの観光客がすごく増えました。国の政策ってすごい…と実感します。平和公園にも海外の方が団体で来られるようになり、スケッチをしていると、外国の方にも話しかけられます。悲しいかな英語さっぱりなので、微妙なスマイルで「イエス」とか言ってると、写真を撮られたりして、「あー、写真撮らせて」と言われたのかあ…、と、あとからわかる情けなさ。 これは原爆ドームを電車通りから描い [続きを読む]
  • 原爆ドームスケッチ
  • 広島市の中心部に原爆ドームはあります。ライトアップするのも問題になったり、やはり厳粛な気持ちになる場所です。だけど、ドームの対岸の平和記念公園は、市民の憩いの場でもあります。木々が茂り、ベンチもあちこちにあるので、散歩する人、お弁当食べる人、そしてスケッチする人々も出没?します。これは3月の、とても寒い日、冷たい突風にこごえ、トイレに何度も通いながら描きました。 [続きを読む]