Leningrad cowgirls さん プロフィール

  •  
Leningrad cowgirlsさん: おひとりさま暮らしと乳がん
ハンドル名Leningrad cowgirls さん
ブログタイトルおひとりさま暮らしと乳がん
ブログURLhttps://ameblo.jp/cowgirl06/
サイト紹介文2017年2月に45歳で、炎症性乳がん、ステージ3Cと診断されました。治療と日々の暮らしの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 183日(平均2.1回/週) - 参加 2017/04/04 18:09

Leningrad cowgirls さんのブログ記事

  • お金の話 : 2017年 9月医療費
  • 9月の医療費です。 会社- 放射線治療の病院までは距離的にさほど遠くないものの、双方駅から少々歩きます。そのためタクシー移動しているので交通費がかさみます ホルモン治療のタモキシフェンは1ヶ月分の処方、Mylan社製のジェネリックなのでノルバデックスに比べると安価になっています。 -----------------------------------------------------------乳腺外科通院合計 (診察)/ ¥2,290調剤薬局合計 (タモキシフェン) / 2 [続きを読む]
  • 放射線治療 - 治療開始 1回目
  • CTをとった翌日から放射線治療を開始しました。左胸胸壁及び鎖骨上下、傍胸骨、リンパ節に3方向から全25回(50グレイ)の照射です。 ここの病院の設備は新しいらしく、噂に聞いていた放射線治療位置合わせのマーキングは不要とのこと! 画像(骨格)で位置合わせするんですって、すごい〜。IGRT(画像誘導放射線治療)というやつらしい。マーキングは結構ストレスになりそうと思っていたので、嬉しい  施設によっても違うので [続きを読む]
  • 放射線治療 - 通院2回目(術後4週間目)
  • 2回目の放射線科通院。 前回は腕が完全に上がらないため、治療開始が保留に。今回は、自宅リハビリの効果でするっと頭上の棒を掴んで横のガイドにも腕を合わせられ、無事合格  先生に、もっとかかるかと思ったわ〜、と言われましたがリハビリ通院せずにすんでよかった 造影剤なしのCTをとってこの日は終了〜。 今後の通院は、会社を2時間早退して16:30からの最終の枠にすることで決定。当初希望していた朝一(9:30)は枠が空い [続きを読む]
  • 術後 - 腕のリハビリ
  • 放射線初診後の1週間、通院でのリハビリをお願いしようかどうか迷いながらも、自宅で朝晩腕の体操に励みました。 90度くらいに腕を上げて、正面方向・横方向それぞれ壁に手を押し付けてストレッチする - この時指先を下に向けるベッドに寝そべった状態で腕をあげてばんざいできるようにじっくりとストレッチ同様にベッド場で横方向にもストレッチ - さらに横方向から上に向かって時計の針のようにジワジワと動かしてみる棒を使った [続きを読む]
  • 放射線治療 - 初診(術後3週間目)
  • 退院後の乳腺外科通院の際に放射線治療を行うことが決定し、放射線初診の予約がその一週間後になりました。設備のある別の病院への通院です。 退院直後は壁などのサポートでなんとか120度くらい腕が上がるかな?っていう程度。こんな状態で放射線開始できるのか心配でしたが、放射線初診日には寝た状態ならちょっと肘が曲がっているけどなんとなく万歳ができるかな?くらいに回復していました。 会社を早退して病院へGO。放射線の [続きを読む]
  • 術後の下着
  • 入院が決まった際に、術後の下着を準備しなきゃ〜、と近所のスーパーで慌ててスロギーと前開きタイプのソフトブラを1枚づつ購入しました。 (トリンプ)Triumph スロギー ゼロフィールG016 カップ付きハーフトップ 10172...3,024円Amazon その後看護師さんに下着の準備について尋ねたところ、術後は胸帯をつけっぱなしなので事前の準備は基本的に不要、胸帯のまま退院しても大丈夫、下着は術後しばらくしてから様子を見て準備した [続きを読む]
  • 手術後検査結果
  • 退院して4日後に、手術の病理検査結果が出たので受診するよう電話連絡がありました。 翌日受診したところ... 摘出した左胸の以前腫瘍があった箇所及び皮膚には腫瘍が確認できず(抗癌剤がきいたため)リンパ管への浸出あり (ly 2)血管への浸出無し (V 0)リンパ節への転移: 3/3確認リンパ節はレベルⅡまで郭清しているので、3/3って本当のところは分母が違うのでは・・・?と思われますが控えとして渡された紙にもこのように書いて [続きを読む]
  • 入院 - 10 - 11日目/術後8 - 9日目 (退院)
  • 術後8日目にようやくドレーンが外れました あまり長期間ドレーンをつけていると感染症の恐れがあるので、長くても一週間で抜く、と言われていたのでちょっと遅めだったようです。 毎日AMに先生の回診があり、この日の回診は主治医とは別の先生が担当。病室での処置でした。 パチンパチンと糸を切る音がして構えていると・・・。どうもドレーンの穴が超小さいとかで、ドレーンを抜くのに手間取っている様子。なんとか抜く箇所が見 [続きを読む]
  • 入院 - 4-9日目
  • 術後2日目(入院4日目)に洗髪と下半身シャワーがOKとなりました。 共用の洗面所に洗髪ができるシャンプー台があるので、そちらを利用。髪は2,3cmぐらい生えかけ程度なのでシャンプーもドライヤーも楽々 個室だけど浴室はついていない部屋なので、下半身シャワーも共用のお風呂場を利用です。恐々とパジャマを脱いでみる・・・。幸い胸帯(前明きのソフトブラタイプ)とガーゼのおかげで傷口やドレーンの入っている箇所は見えま [続きを読む]
  • 入院 - 3日目/術後翌日
  • 手術の翌日、朝6:30頃に看護師さんがやってきてベッドの上で体を起こしてもらい、ストローを使って水を少し飲んで見ました。パジャマに着替えさせてもらい、尿の管も抜いてもらってだいぶ身軽になった〜 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ ベッドから立ち上がって看護師さん付添いのもと廊下を少し歩いてみる。麻酔の影響らしく、フラフラしたけど吐き気は無く大丈夫そう。 朝食はおかゆ + 通常のおかず。数口づつ食べて見たけど、変な汗 [続きを読む]
  • 入院 - 2日目/手術当日
  • いよいよ手術当日  7時に起床、絶飲食なので歯磨き、洗面のみ。お風呂(シャワー)は前日夜にすませています。意外にも絶飲食はそれほど辛くありませんでした。 全摘で皮膚湿潤と元々の腫瘍が大きかったためか切除予定範囲が大きく、お腹から植皮予定のため手術後は下半身シャワーも含めて当面入浴不可。 手術の順番は2番目で午前中の予定。10:30頃にそろそろ呼ばれますとのことで点滴の針刺しがありました。血管がなかなか見つか [続きを読む]
  • 入院 - 1日目
  • ドセタキセル4回目の点滴後20日目が手術でした。そのため大事をとってやや少なめの点滴投与でした。 手術前日に入院。ドセタキセルの副作用で足先が浮腫んでいましたが、それ以外の体調は万全です。 生まれて初めての入院と手術 悪いものを早く取り去ってほしいという気持ちが強かったのであまり心配はしておらず、抗がん剤治療が終わって手術できることにホッとしています。 入院が決まる前は差額ベッド代のかからない普通の [続きを読む]
  • 入院 - 持って行った物
  • 本記事を書いている時点で、無事退院して自宅療養中です。約10日から14日くらいの入院予定で、最終的に10泊11日で退院できました。 入院時にはスーツケース (着替え、洗面道具、衛生用品)、ナイロンのトートバッグ大(おやつ、お茶、スリッパ)、エコバッグ(ペットボトル、クッション)、小さいショルダーバッグ(貴重品)、という大荷物だったのでタクシーで病院に向かいました。 病院でもらった入院のしおりや、色々な方のブログを [続きを読む]
  • お金の話 : 2017年 8月医療費
  • 8月の医療費です。 8月は抗がん剤投与(ドセタキセル)の通院が1回、術前検査のため循環器病院受診、そして手術のため入院していました。 ------------------------------------------------------------------------------------------------乳腺外科通院合計 (診察、検査、治療)/ ¥14,100乳腺外科入院合計 / ¥152,930 (入院費 ¥ 85,008 / 食事負担金¥ 9,729 / 差額室料、胸帯 ¥58,200)調剤薬局合計 ( デカドロン) / [続きを読む]
  • 抗がん剤 - ドセタキセル 4回目
  • 8月に抗がん剤 ドセタキセル 4回目の投与がありました。 ついに...術前抗がん剤ラストです 今日の点滴はいつもスムーズに針を刺してくれる看護師さんが担当。久しぶりに手首側からの導入です。 だのに。。。元々注射の類が苦手な私はなぜかいつもより緊張がMAXで気分が悪くなり、ルート確保完了後に嘔吐するという失態   受け皿と袋を渡してもらったので大惨事は防げましたが、自分でもびっくりです  前日寝不足だったのも [続きを読む]
  • 抗がん剤 - ドセタキセル 3回目
  • 7月に抗がん剤 ドセタキセル 3回目の投与がありました。 血液検査の結果問題無く今回も前回と同量の投与です。 手の甲からの点滴は前回に続いて2回目。やはり手の甲は違和感があって苦手です。 あまり手際がよろしくない看護師さんにあたってしまい....。処置しながらあれ?とか、どうしよう・・・などつぶやかれるので、注射嫌いとしてはいちいちビクッとなります (((;゚Д゚)) そして、この日の診察でついに手術日が決定しました [続きを読む]
  • 抗がん剤 - 脱毛 2 : 生えてきた・・・?
  • 抗がん剤のEC1クールの終わり頃から脱毛が始まって2クールの終わり頃にはほぼ完全に近いくらい抜けてました。 それが、抗がん剤がドセタキセルに変わって1クール目の終わり頃から発毛が始まってます 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ ドセタキセルも脱毛の副作用があるのに不思議ですね。 ドセタキセル3クールに入る頃には1cmくらいに伸びて、でも密度が薄いのでひよこみたいな感じに。 が、この頃から時間差?でまたぼちぼち抜けてきま [続きを読む]
  • お金の話 : 2017年 7月医療費
  • 7月の医療費です。 7月の通院(抗がん剤ドセタキセル投与)は1回のみ。 --------------------------------------------乳腺外科合計 (診察、検査、治療)/ ¥ 15,370調剤薬局合計 / ¥ ( デカドロン) / 320-------------------------------------------- 合計/ ¥ 15,690 *通院タクシー代/ ¥ 2,220 そして... 3月の医療費より合算高額療養費付加金36,700円が還付されました! 61,760円支払い済みでしたので、 最終的な自 [続きを読む]
  • お金の話 : 2017年 6月医療費
  • 6月の医療費です。 6月の通院(抗がん剤投与)は1回のみ。 前月よりわずかに高いのは、ドセタキセル2回目の日にエコー検査があったため。 --------------------------------------------乳腺外科合計 (診察、検査、治療)/ ¥ 15,510調剤薬局合計 / ¥ ( デカドロン) / 320-------------------------------------------- 合計/ ¥ 15,830 *通院タクシー代/ ¥ 2,060 今月は合算高額療養費付加金の対象にはなりませんが、E [続きを読む]
  • お金の話 : 高額療養費・付加給付
  • お金の話が続きます。 こちらの記事で触れていた健康保険の高額療養費。手術と放射線の治療月以外は残念ながら高額療養費の還付は無さそう。 ところが!加入している健康保険では「合算高額療養費付加金」という健康保険組合によって、独自に行なっている制度があったらしい。 らしい、というのは健康保険のHPで確認していたけど気がつかなかったのか、見ていたけど対象とならないと思い込んでいたのか、全く宛てにしていなかった [続きを読む]
  • お金の話 : 住宅ローン付帯団体信用保険
  • こちらの投稿でふれていた住宅ローン付帯団体信用保険についてのその後です。 手元にある保険のしおりを確認してみても本当に申請対象なのか確信が持てず、とりあえず問い合わせ先として記載されていた保険の引受先である某大手保険会社に電話してみました。 応対してくれた係りの人もすぐに分からず、少し待たされた結果保険引受先では直接手続きできないので、ローン借入先に連絡するように案内あり。 そ、そういうものなんです [続きを読む]
  • お金の話 : 2017年 5月医療費
  • お金の話 : 2017年 5月医療費 5月の医療費です。 5月の通院(抗がん剤投与)は2回でした。うち1回はECからドセタキセルになって大幅に治療費が安くなりました。 --------------------------------------------乳腺外科合計 (診察、検査、治療)/ ¥ 34,030調剤薬局合計 / ¥ ( ヒスロンH / バファリン/デカドロン) 7,650-------------------------------------------- 合計/ ¥ 4,1680 *通院タクシー代/ ¥ 4,120 抗が [続きを読む]
  • 抗がん剤 - ドセタキセル 1回目
  • 5月に抗がん剤 ドセタキセル 1回目の投与がありました。 ドセタキセルとヒスロンHは双方ムクミの副作用があるため併用できないとのことで、一週間前からヒスロンHの服用は終わっています。が、すぐに副作用が消えるわけではないみたいで、食欲増進は続いてました。 病院はいつもより混雑しておらず早めに点滴のルート確保となりました。今回も手首内側です。 そろそろ別の場所がいいですかね、と聞いてみたところじゃあ手の甲で [続きを読む]
  • 抗がん剤 - EC 4回目:
  • 5月に抗がん剤投与、EC4回目がありました。 早いもので最後のECです。 仕事などで慌ただしい日が続いていたせいか、治療記録日記を振り返ってもほぼ何も書いていませんでした orz記憶を元に書き起こします。 投与当日 ゴールデンウィーク明けから数日たっていましたが、ものすごい混雑で待ち時間が長い長い。 担当の先生もお疲れだったのか、診察はしましたがその後のエピルビシン投与時にすでに帰宅してしまったというちょっと [続きを読む]
  • 抗がん剤 - EC 3回目:
  • 4月に抗がん剤治療 EC 3回目がありました。 治療開始前から比べ、体重は約1.5kg増加。ムクミによる水分もあるとして、ヒスロンHの食欲増進効果を考えるとまあこんなもんでしょうか。 今回はいつもの担当の先生の診断です。2回目は1回目よりも抗がん剤が増量されていましたが今回は2回目と同量となりました。 点滴針も前回同様手首内側から。 エピルビシン投与時に、ここは先生がやらなければならないところですが診察が長引い [続きを読む]