shuedupa さん プロフィール

  •  
shuedupaさん: 低学年からの冒険記録2023
ハンドル名shuedupa さん
ブログタイトル低学年からの冒険記録2023
ブログURLhttp://shuedupa.blog.fc2.com/
サイト紹介文2023年中学受験に向けた小1からの冒険記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 226日(平均2.4回/週) - 参加 2017/04/05 00:59

shuedupa さんのブログ記事

  • リトルくらぶをお試し中
  • 「リトルくらぶ」は四谷大塚の塾テキストでもあるので、通信講座も2月スタートです。この時期にそれ(新1/2/3年)に向けた検討というのは、我が家だけでなく、結構考えてる家庭があるのではと思います。うちも乗り換えを視野に入れて、以前受け取った「リトルくらぶ」のお試しセットを引っ張り出してきました。学童でやって来れるのか?レベル感はどうか?の2点を確認します。四谷大塚のサンプルは9月号ベースだったので、この時期 [続きを読む]
  • 賞状やメダル
  • 先日、とあるコンクールでもらった受賞メダルを抱えて寝ているのを見かけました。最近ではなく、ちょっと前の受賞です。それでもこんなに今でも大事にしているんだと驚きました。スイミングでも進級時にもらえる賞状がありますが、ああ、これをもらうためにやって来たんだよなという瞬間です。子供としても、努力したことが報われるという時でもあり、泳ぎの上達はもちろん、この努力→成果のプロセスのために習い事をさせていると [続きを読む]
  • 2年生算数の全体像
  • よく”算数先取り”とふわっと表現していますが、実際の学校のカリキュラムでみた場合、どの辺りまでカバーしているのか、または今後カバーしていくべきなのか確認してみました。東京書籍「新しい算数2年 年間指導計画」を参考にします。こうやって見ると、先取りしている範囲というのは、随分とまだら模様になっていそうです。[2]たし算ひっ算、[4] 長さの単位、[5] 3けたの数、[7] 時刻と時間、[8] 計算の工夫、[11][12] かけ算 [続きを読む]
  • 四谷大塚から入塾案内
  • 四谷大塚から「リトルスクールオープンテスト」の案内が来ていました。つまり、新2年生の入塾案内です。そういうタイミングですよね。新2年から進学塾というのは正直考えていなかったのですが、元々通信のリトルくらぶの内容が気に入っているのと、進研ゼミチャレンジをどこかで止めたいので、塾もどうせなら四谷大塚にしてしまえば、一石二鳥なのでは?という思惑が出てきました。費用比較してみても、お得感が。1年生(現在): [続きを読む]
  • 文章読解力を付けるための論理エンジン
  • 3連休の週末は天体観察会、スポーツ習い事、遊園地(アスレチック)、水族館と久しぶりの晴天を満喫しました。学習ペースは、全体像が掴めずバタバタしていた夏頃と比べれば、比較的落ち着いていてのんびりです。やると決めた問題集を一定ペースでこなし、先取りすると決めた分野を無理のない範囲で進めておくという感じ。と書きつつ、文章読解のドリルを本屋さんで物色しました。まだまだ読解力はいまひとつなので、実力に合った [続きを読む]
  • 朝起きれない対策
  • なかなか起きれません。このままだと寒い冬に朝学習の確保も厳しくなりそうなので、対策を考えました。朝起きれない原因はいくつか考えられます。現実的に手を打てるところはどこだろうかと考えました。・寝る時間が遅い →小1で10時間は睡眠時間が欲しいとなると、21時には寝るのが理想。でも現実は21時半〜22時前に何とか眠りにつく。帰宅時間がだいたい7時半。就寝21時半を守るにしても、ここを前倒すのは現実的ではないかなと [続きを読む]
  • 2年文章題ドリルを比較
  • 2年の文章題ドリルを買おうと物色していたところ、いつも通りの”くもん出版”だと、少しイメージと違うことに気づきました。一人学習には向いていますがそっけない感じ。何というか、子供のモチベーションが上がらなそうな。具体的には、前回の記事で触れた通り、先取りなので教科書通りの簡単な内容で良くて、かつテープ図/線分図を用いた図解での理解を図れる内容になっている、という条件のものが良いと思っていたのですが、 [続きを読む]
  • 将棋をパチパチ指している
  • 毎日将棋をパチパチ指しています。寝る直前まで勝負してくれとせがんできます。どうやら最近益々ブームのようで、とうとう「ベイブレードはもういらない」「将棋の方が面白い」とまで言い出しました。ベイではなく、駒で友達に勝ちたいと。当然まわりの友達もハマっていて、打つ姿を週末まで目にするようになりました。最近、上級生のお兄ちゃんと打つ姿を目にする機会がありました。どんな感じなのかな?と興味深く見ていると、両 [続きを読む]
  • 算数 文章題の線分図
  • 台風の週末は、ほぼ室内で過ごしました。録画しておいたハリーポッター。何作目からか見てないので、4週連続放送を機会に子供と一緒に見ようと思います。親子で楽しめて良いですね。ジュラシックパークも楽しんでたし、やっとアニメオンリーから実写映画を一緒に見れるようになりました。と思ったら、「ゾロリの映画」を見たいらしい、今度はそっちか!あとは、雨で観戦に行けなかったので、家でサッカー観戦。近所で子供のハロウ [続きを読む]
  • サッカー少年にも進路がある
  • 1年生から始めたサッカー。子供のサッカー熱は上がる一方で、本気か知りませんがサッカー選手になると言い始めました。親が意図的にサッカーに染めてきたので、順調といえば順調です。プレゴールデンエイジの低学年のうちにボールタッチやドリブルなど伸ばせるところは伸ばしておこうと親も動画や本で研究。結果的にサッカー中心の週末になりつつあります(学習もしますが)。ここ最近、サッカーを本気でやる子にはどんな進路があ [続きを読む]
  • 中学受験は社会で合格が決まる
  • 低学年のうちから地理の知識がベースとして身についていると、いずれ役立つと思います。ちょうどJリーグチーム名で興味を持ち始めたのか、日本地図に目覚めてくれたようです。これまで行ったことのある都道府県を紙に書いていたので、私が白地図(県名入り)を用意してあげました。そこに色を塗ったのが昨晩です。「全部色を塗れるようにあちこち旅行したい」と言い始めました。「全部かぁ」嬉しい悲鳴です。どこかの猛者が中学受 [続きを読む]
  • 図鑑の活用/九九マスター
  • 「危険生物」という図鑑。本屋ではビジュアル的なものもあってか、一際子どもたちの関心を引き寄せている気がします。うちの子もこれに釘付けになり、とうとう買うことにしました。「ドクグモ」「猛毒のヘビ」「サソリ」「毒クラゲ」「人喰鮫」確かに小学生男の子が好きそうな内容です。最近のニュースでもヒアリだとかヒョウモンダコ(咬まれると数分で呼吸困難)が話題になりました。危険生物というのは、人が本能的に持っている [続きを読む]
  • ひとりで読書をし始めた
  • いったいどうしたら、一人で読書をしてくれるのか?読み聞かせから一人読みにどうやって移るのか?どうしたら読書好きになってくれるのか?というのは常々考えてきたことです。天才児・優秀な子のブログでは、いきなり読書家として児童書を読み漁る姿で登場するので、そこまでの過程がよく分からなかったりします。低学年からの読書について書かれた良書と言えばこちらとかで、ヒントはいくつかありました。どちらも主張は似ていて [続きを読む]
  • 9月の学習内容 朝学習を拒否
  • 9月の学習結果を振り返ると、1年生で既に忙しい・・・。それもそのはず。9月から習い事が週4日に増えたので。平日2日と土日が習い事。平日夜は夕飯、お風呂、明日の準備、学校の宿題と学童のプリントチェックで精一杯。3年後半だとは思いますが、いずれは進学塾に通い始めて、夜学習もしないと塾の宿題(予習復習)が回らないような生活になるのかと思うと、先が思いやられます。一方で、最近はサッカーの成長を見るのも親としては [続きを読む]
  • 2年生算数の先取り状況
  • 算数先取りの方針についてです。以前から試行錯誤していますが、今のところはこんな感じで管理しています。この表の進み具合を見ながら、3年生の割り算あたりまでは淡々と進めようかなと。低学年算数の先取り状況算数   1年生   2年生   3年生   使用問題集-------------------------------------------------------足し算  済     先取中        くもん出版引き算  済     これから      [続きを読む]
  • 2年漢字先取りに向けて
  • 9月4週目の国語は、朝を中心に、こつこつ漢字の復習を継続。次の漢検は見送りましたが、正解率は結構上がってきたので、2年漢字の先取りに進めるタイミングを年内のどこかで見極めようと思います。先取りの進め方は、皆さんのブログを参考に負担の少ないものにしたいです。文章読解はドリルを毎日こなしていて、春頃と比較すると、文章への抵抗感がだいぶなくなって来たかなと思います。算数は、グレードアップ問題集は正答率100% [続きを読む]
  • ハイレベ100かトップクラス徹底理解編か
  • 1年言葉と文のきまり(くもん出版)の終わりが見えてきたので、次の問題集を本屋さんとかネットであれこれ見ていました。このドリル自体は一人学習可能となっていて、親が付きっきりで見れない我が家としても、くもん素晴らしいと感じました。1年漢字も一通り終わっているので、「漢字+言葉と文」をカバーする問題集を探していたところ、「グレードアップ国語 漢字・言葉」「ハイレベ100こくご」「トップクラスこくご徹底理解編 [続きを読む]
  • 台風の連休にやったこと
  • 台風のせいで、インドアな3連休でした。午前は雨よけできる場所でサッカーの親子陰練、午後は博物館+スイミングという繰り返しです。最近は水族館や博物館の影響で、深海魚が大好きです。特にダイオウグソクムシ。さかなクンのTVもやってましたね。子供は好きなものを何度も見たがる特性があり、そのうちに名前や特徴を自然と口にするようになるので、低学年のうちにそういった興味分野の知識を増やしてもらいたいところです。こ [続きを読む]
  • 学校でテスト始まる、星座を覚える
  • 公立小学校の1年生、ついに先週あたりから学校のテストが始まりました。内容の簡単さはさておき、毎日100点が取れて気分良さそうです。本人ももしかすると、勉強してきた意味が初めて理解できたかもしれませんね。この次は、外部テストや検定でもどうかなと思っていましたが、もう少し学校のテストで(泳がせて)自信を付けてもらうのも良いかなと考えたりしています。「見直しって大事だね」とか、気付きがあるようですし。四谷大 [続きを読む]
  • 夏休み明け、朝学習
  • 夏休みボケもありましたが、学習の方はほぼ平常ペースに戻りました。朝学習〜学童自習〜夜答え合わせ(間違えた箇所はその日にやり直し)、週一回は学習塾というのが平日サイクルです。土日は朝と午後に私の横でやっています。朝学習のその後です。起きた時間や状況により漢字+αという感じで試行錯誤(実際は右往左往)していましたが、9月は漢字だけをやっています。朝が絶望的に弱く、時間の確保が安定しないので、漢字だけは [続きを読む]
  • トップクラス問題集か徹底理解編か
  • 算数についてここまでやってきた事振り返り。普通の小学一年生がまずは算数好きになるよう、慎重なくらいゆっくり基礎固めをしました。使った教材は、くもんのドリル、塾のテキストです(チャレンジはおまけ)。いきなりハイレベル問題で負荷を掛けて勉強が嫌になるのを回避するというのは、我が家の基本方針です。計画では、計算だけは粛々と先取りに移行し、1年生の単元については、理解を深めてもらうという流れです。最近始め [続きを読む]
  • 8月夏休みにやれたこと
  • 8月の学習は、計画通りに進まなかったです。これまでうまく回っていたのは、学童があることが前提だったと思い知らされました。8月は学童が半分程度で、これがない日は全くダメでした。早起きしない、朝学習の時間を取れない、親休暇でも遊び予定があると学習時間を十分に取れない、夜は遊び疲れて早寝。という循環。でもこれって1年生の夏らしいですよね。思い切り遊ぶのも大事ですから。そこから得る経験って机の上でプリントや [続きを読む]
  • 習い事週4に
  • 習い事が一つ増えました。小1の息子は以前からクラブ系サッカースクールに所属していますが、別のサッカースクールにも行くことになりました。元々行きたかったスクールに空きができたためです。本人は今のところだけで十分だと言い張りましたが、ボールに触れる機会を増やしてあげたいのと、幼稚園の頃からの友達も多くサッカーをより楽しめるだろうということで放り込みました。結果、本人は友達と大はしゃぎ。こちらにも入りた [続きを読む]
  • 四谷大塚全国統一テスト
  • 8月4週は、遠くに旅行に行っていたので、塾の宿題をやった程度です。四谷大塚から全国統一小学生テストの受験案内が来ていました。対策講座とリトルスクールオープンテストの案内も一緒に入っていたので、そろそろ受けてみる?と検討しています。8月4週目の学習進捗国語・1年漢字/作文(学習塾)・百人一首暗唱算数・1年文章題/計算(学習塾)・2年掛け算(無料プリント)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 8月3週目の学習進捗 ピグマよりリトルくらぶ?
  • お盆帰省もあり、学習塾の宿題(学校より多い)を中心に進めていました。という訳で、市販ドリルの進捗は予定よりも悪いです。それからSAPIXの通信講座「ピグマキッズくらぶ」のサンプルもやりました。すぐ終わる内容ですが。ピグマキッズくらぶにはメインテキストの「ピグマシリーズ」と「パワードリル」があって、ドリルの方はシンプルで該当学年の進度に沿った内容かと思います。この手のドリルに1年生の学習内容で特色を出すの [続きを読む]