中山まち子 さん プロフィール

  •  
中山まち子さん: 元塾講師・透明教育ママ見参!!
ハンドル名中山まち子 さん
ブログタイトル元塾講師・透明教育ママ見参!!
ブログURLhttp://edumother.com/
サイト紹介文地方都市に住んでる就学児童2人と未就園児1人、あわせて3人の子供がいる元塾講師の専業主婦です。
自由文地方都市から難関大学合格を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 233日(平均6.3回/週) - 参加 2017/04/05 08:54

中山まち子 さんのブログ記事

  • 小学3年生でハリーポッターを読み始める
  • 私が勝手に考えていた、取り合えず子供がハリーポッターを読むまでの読書道の歩道を整備する、という目標が夏に達成しました。子供①がモチロン第1号でありますが、子供②の読書レベルを見ていると、②も行く行くは達成することはほぼ間違いないです。夏休みに少しは読んでくれれば、と購入しました。無理強いはせず、長い目でのことです。親的には4年になってからで、と考えていました。親が思う以上のスピードで、1巻を夏休み後 [続きを読む]
  • 買う予定のなかった教科書ワークを買った理由
  • 前回は、子供②の苦手な単元と時計の基礎ドリルを購入した話をしました。問題集を買ったと同時に、小学校の漢字練習が1字→2字に増えて子供②がヒーヒー言っていますが、家のものも超基礎的なので文句言わずにやっています。1字だと年度内に終わらないのでスピードアップしたのでしょう、先生(;’∀’) 考えてもいなかった教科書ワーク 街中の大型書店に立ち寄った時に、買う予定はなかったけど購入したのが「教科書ぴったりテス [続きを読む]
  • 劇的?軌道修正!小学1年生の家庭学習
  • スーパーに行くとクリスマスソングがBGMで流れる季節となりました。否が応でも年の瀬を感じてしまいます。まだまだ幼いと思っていた子供②も小学生になって半年以上が経過。当初の’勉強頑張るぞ!’、もユルユルになってきています・・・。これもまぁ、口にはしたくないのですが、学年指導が突っ込みどころ満載だからなのですが・・・。秋から本格的に始まった学校での漢字。期待していましたが、いまだに漢字ノートに漢数字一〜 [続きを読む]
  • 分かりにくい?集団塾・個別塾の違いとは
  • 高い塾・安い塾の違いを斜めで説明しましたが、今回は集合と個別の違いと、どういうタイプの子が良いのか、元塾講師(個別形式)の私が独断と偏見で説明していこうと思います。ハッキリ言って、塾の月謝は投資と思ってください!! 投資するにはそれなりの結果を求めても当然なのですが、株でも不動産経営でも投資のお金をポンポン支払うのではなく、事前に念入りにリサーチしますよね?教育に関しては、そのリサーチは家庭での学 [続きを読む]
  • 通塾で痛感!やっていて良かった問題集
  • 9月からほぼ隔週でスタートした子供①の塾通い。宿題がソコソコ出される(3年生なので少なめ)中、子供①は黙々とこなしています。本人曰く「塾は楽しい。凄く出来る子ゴロゴロいるし、自分も頑張るぞ!、と思う」。この気持ちを今後9年間持ってほしいですな〜。で、今回は通塾前に家で取り組んで良かった!、と思う問題集を最後に紹介します。 1から勉強しています、の子は皆無 3年の秋から塾選びもかねてプレコースに通わせる家 [続きを読む]
  • 只今実感中!10歳の壁以前の9歳の坂道(訂正あり!!)
  • 子供①は来年10歳の壁を迎えます。壁と言ったら大袈裟ですが、子供子供から少し大人の階段に足をのせる、という精神的な面もあれば、学習内容の高度化といった面もあります。簡単に言うと、ちょっと難しい時期に入る、というイメージでしょうか。 10歳以前の9歳 我が家の子供①は小学三年生なので、同級生は年度内(4月1日生まれの子を除く)に9歳になります。で、本屋さんなどにいくと10歳の壁という文言の本もあれば、9歳までに [続きを読む]
  • 入試改革にも効果アリ?天気予報を活用するメリット
  • いい加減にやっていたにしろ、公文のおかげで無駄に計算スピードは速かった私から見ると、子供①の計算スピードは贔屓目にみても少々遅い。これでも、学校のクラスないではそれなりに速いらしく、本人は気にもしていません。塾に通い始めれば、周囲との差に気が付いてスピードつけるぞ!、と気合をいれると期待していたものの、今のところは公文&ソロバン習っている子は速いけど、それらを習っていない子ととはトントンのようでや [続きを読む]
  • 入試改革にも効果アリ?天気予報を活用するメリット
  • いい加減にやっていたにしろ、公文のおかげで無駄に計算スピードは速かった私から見ると、子供①の計算スピードは贔屓目にみても少々遅い。これでも、学校のクラスないではそれなりに速いらしく、本人は気にもしていません。塾に通い始めれば、周囲との差に気が付いてスピードつけるぞ!、と気合をいれると期待していたものの、今のところは公文&ソロバン習っている子は速いけど、それらを習っていない子ととはトントンのようでや [続きを読む]
  • こんなでしたっけ?!漢字ドリルの世界がアツイ!
  • 隔週で行われる子供①の塾。保護者セミナーもその都度行われるわけではないので、開催されない日は塾近くの大型書店でブラブラ時間を過ごしています。そんな時は、子供②&③は旦那さんに預けて(旦那さんは子供向けコーナーに固定)、そそくさと育児本や問題集コーナーへ行くのですが、そこで見たのが漢字ドリルが激アツ、という事実でした。 変化球が増えた漢字ドリル世界こちらで何度も登場している「うんこ漢字ドリル」は説明す [続きを読む]
  • 学年での学習指導の差を感じる今日この頃
  • 子供①と子供②の小学1年生での学習指導に差があることを何回か触れてきましたが、ここ最近差を感じずにはいられないことが2連発で起きました(-_-;)注意!! 今回はややブラック気味ですので、ご注意ください・・・。 作文ノートと漢字ノート 秋の深まりとともに、子供②もようやく小学生らしい勉強がスタートした様子。土日の宿題で作文を書いてくる宿題が出始めました。「このノートだけど、なんだか違うよね?」子供②がそう言 [続きを読む]
  • 都会とは違います?地元塾のイロイロ
  • 前回はこの10年でハッキリ色分けされた高い・安い塾に関して独断と偏見でお話しましたが、地方でしか生活していない私にとって身近な存在(通塾していたわけでもありませんが・笑)の地元塾。地元では有名だけど、都会に行ったら通用しないという北関東の印籠のような存在に似ています(;’∀’) 都会のあなたと地方の私 ところで、近所の転勤族ママさん(同年代で首都圏出身)と話をしていたら、自分は中学受験をして色々大変だっ [続きを読む]
  • 塾の高い・安いの違いとは?
  • 私が仕事をしている時、激安塾が登場し始めた時期でもありました。塾の月謝はバカにならないです。個別というと、費用が高いというのは現場にいた人間なのでよく分かります。子供達が成長し、通塾を考える年齢に差し掛かってきたのでチラシやネットで見て感じたことは、もう明確なくらい高い塾と安い塾がはっきり分かれていることです。安い塾は値段を前面に押し出したチラシ作りですが、それなりの値段の塾は月謝を載せていません [続きを読む]
  • 塾デビュー&保護者セミナー参加
  • 9月から我が家の子供①がプレの塾通いをスタート!、しました。2回の通塾を通して親的に感じたことがあります。一昔前(約10年前)とは言え、塾業界に身を置いた人間なので3歩下がって見えてくる風景というものがあります。その点が、他の保護者の方とは違うと思いますが・・・。 地方都市の進学塾 首都圏&近畿圏、大都市圏の進学塾は、難関私立中学を目標にしたところがほとんどだと思います。私が住んでいる地方都市では、公 [続きを読む]
  • 漢字スキルアップの対策はトイレ?!
  • 漢字スキルの大切さを感じる小学3年生の親であります・・・。コツコツ系が好きではない子供①のスキルアップ&維持のために秘策はないか、と考えた末にたどり着いたのが「トイレコミュニケーション」。家族全員が必ず過ごす場所に紙とペンを置くことにしました。堅苦しくないし、リラックスして漢字を楽しんでくれたらな、という軽い気持ちでスタートしました。 トイレでコミュニケーション 家族が必ず使い場所、それはトイレ!トイ [続きを読む]
  • やっちまった!漢字テストで交動と書いて×をもらった話
  • 最近、学校の漢字テストが以前のように高得点というか、容易に100点ががとれなくなってきた子供①。おぉ〜、ようやく漢字の壁が見え始めてきたか〜、と思っていたところにとんでもない事態発生!!子供① 「こうどうのこうってなんて書く?」私 「ハァ〜?!」 熟語は鬼門!? こうどうっのこうは行くだよ、とフツーに答えました。いや、間違えているなんて思いもしなかったのですが、その日に行われた漢字テストで交動と書いたけ [続きを読む]
  • リアルな話!学区格差ってやっぱりあるの? in 地方都市
  • 越境入学=より良い学区へ地方都市でよくみられるパターンは、学区的にう〜ん・・・な小学校に入学させたくないから、国立大附属小を受けてみる、です。これは北関東の某市でも昔から見られた光景ですので、全国的によくあることでしょう。現在住んでいる街でもアル話です。で、今は事情が異なってきているようです・・・。 すべてを変えたインターネット 昔は全てがオブラートに包まれていたので、一般人レベルでどこの学区が良い [続きを読む]
  • 読書レベルアップしたけど微妙?な事実
  • 子供②がGW明けから読み始めたマジックツリーハウス。子供②、マジックツリーハウスにはまるめでたく、既刊の42巻まで読み終えました。いや〜、夏休みを挟んだとはいえ、こんなに短期間でたどり着くとは思ってもいませんでしたので、親の私の方が何だかジ〜ンときてしまいました。が、その一方で気になることが表面化したのです・・・。 1学年差でも理解度は違うのか 親から見て、2人の読書好きは甲乙つけがたいのです。1年生でも [続きを読む]
  • ブログと子育ては似ているかも、と感じた一冊の本との出会い
  • 新学年とスタートと同時に始めた当ブログも10月で半年目に突入します。ブログというものはネットという世界で自分の考えをオープンできるチャンスでもありますが、人様に読んでもらうにはそれなりの形になっていないと失礼でもあります。スタート半年の節目を迎える前に、ブログ運営に関する本を手にしてみよう、と思い一冊の本に出合いました。当初は、ここで記事にする予定も考えもなかったのですが、読み進めていくうちに、子 [続きを読む]
  • 意外と知られていない?地元の公立高校入試の傾向を知る方法
  • 住んでいる自治体の公立高校入試のレベルはどの程度かを知るには、子供が通塾前の段階だと情報をゲットするのはママさんネットワークを活用するのがベストですが、問題傾向を知るには塾以外にも方法があります。 それは・・・。地元新聞です。前回の話はコチラ→ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話 ローカル受験情報 我が家の子供たちは先頭の子供①が現在小学3年生とまだまだ高校入試は先のようですが、 [続きを読む]
  • ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話
  • 自分が中学3年生の時、町内会からのお古で我が家にやってきた全国公立入試問題集を解いていました。まぁ、お古で問題集が回って来る経験をした人はそういないと思いますが、町内会の皆さんは色々と察してくれておもちゃなど我が家にカンパしてくれました(;’∀’)そのお古の問題集も、たしか2,3歳上のお姉さんが使っていたものでした。で、問題集を解いていると不思議なことに気が付きました。どうも都道府県によって傾向は違うし [続きを読む]
  • ご存知ですか?公立高校入試問題の難易度は全国統一ではない話
  • 自分が中学3年生の時、町内会からのお古で我が家にやってきた全国公立入試問題集を解いていました。まぁ、お古で問題集が回って来る経験をした人はそういないと思いますが、町内会の皆さんは色々と察してくれておもちゃなど我が家にカンパしてくれました(;’∀’)そのお古の問題集も、たしか2,3歳上のお姉さんが使っていたものでした。で、問題集を解いていると不思議なことに気が付きました。どうも都道府県によって傾向は違うし [続きを読む]
  • 実践して損はなし!「ユダヤ人が語った親バカ教育のレシピ」
  • 本屋での立ち読み、図書館から借りてくるetc…とくに、最近の育児書は教育改革を控えているので、本屋さんに行くたびに新刊が並んでいたりとすごい勢いで出版されているのを感じます。出版不況と言われていますが、需要がなければ世に出ませんので、やはり手にする保護者の数も多いのでしょう。私の本との付き合い方は上記に書いたように本屋での立ち読み&図書館の力を借りるがベースですが、手元に置いておきたい!と購入するも [続きを読む]
  • 進研ゼミとZ会の違いは今も昔も変わらず?
  • 小さい頃、厳密にいえば世がバブル経済で浮かれている頃、自慢できるほどの貧しさでした(;’∀’)小学生時代①〜近所の中ではブービーなのか?〜小学生時代②学力向上は工夫次第!?〜図書館を使いこなす〜小学生1〜4年の途中までは公文の算数だけお母さんがパートしたお給料から捻出して通わせてくれましたが、それ以降は外での習い事は全く経験がありません。そして、中学校に入学後も同級生の多くが通いだした塾に行くことも叶わ [続きを読む]
  • 便利すぎて危険かも?2020年 教育改革を簡単に調べる方法
  • 振り向けば大学入試改革を筆頭にした公教育の大改革が迫ってきています。親として、追っているつもりが追われているな〜、と感じてしまう自分がいます。貴重な時間を入試改革の検索で費やしてしまうのはチトもったいない、と思う時に役に立つサイトがあります。個人的に通信教材のガリバー、教育産業界では学研と2トップのベネッセのHPを利用しない手はありません!! ベネッセのHPは情報の宝箱 教育産業界のガリバーでもあるベネ [続きを読む]