中山まち子 さん プロフィール

  •  
中山まち子さん: 元塾講師・透明教育ママ見参!!
ハンドル名中山まち子 さん
ブログタイトル元塾講師・透明教育ママ見参!!
ブログURLhttp://edumother.com/
サイト紹介文地方都市に住んでる就学児童2人と未就園児1人、あわせて3人の子供がいる元塾講師の専業主婦です。
自由文地方都市から難関大学合格を目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2017/04/05 08:54

中山まち子 さんのブログ記事

  • 【実は重要】理科は人生の選択肢を左右する科目という事実と対策
  • ど〜しても、国語・算数もしくは英語・数学に隠れてしまいがちな理科&社会。とはいえ、全ての科目が小学1年生からの積み重ねと同じように、理科も社会も低学年からの積み重ねがモノを言います。中学受験に目を向けると、学校によって受験科目や採点も異なりますが、やはり理科も社会も大切なことは明らか。地方に住んでいて激アツ中学受験と無縁の小学生時代を過ごしている身でも、その2科目を疎かにはできない事実があることを私 [続きを読む]
  • 【実は重要】理科は人生の選択肢を左右する科目という事実と対策
  • ど〜しても、国語・算数もしくは英語・数学に隠れてしまいがちな理科&社会。とはいえ、全ての科目が小学1年生からの積み重ねと同じように、理科も社会も低学年からの積み重ねがモノを言います。中学受験に目を向けると、学校によって受験科目や採点も異なりますが、やはり理科も社会も大切なことは明らか。地方に住んでいて激アツ中学受験と無縁の小学生時代を過ごしている身でも、その2科目を疎かにはできない事実があることを私 [続きを読む]
  • Amazon 家庭教育の売れ筋ランキング-4月中旬
  • Amazonを利用する方、多いですよね。私もFire TV Stick を筆頭に、Amazon愛用者です。Amazon Primeに入って久しいですしね〜。とくに、出産後に思うように買い物に出かけられない時にオムツの定期便を申し込んだりしました。オムツの定期便はサイズが変わりやすい0歳〜1歳の頃、確認するのを忘れて、危うく小さいものが届きそうになることがあったりしたのが懐かしい。さて、忙しい保護者の方は人気のある家庭教育本をチェックす [続きを読む]
  • 小学生・中だるみ的な学年の対策を考える
  • 中だるみ。中学2年生がそう呼ばれることで有名ですが、個人的に小学生でもアル、と感じています。独断と偏見で、小学生の中だるみ学年、を勝手に決めてみました(;’∀’)。少し長くなりますが、お付き合いください。小学2・3・5年生なぜ、2・3・5年かと言いますと、1年は希望に満ちて入学→2年はコナレて勉強への意力が少々トーンダウン。3年では親からの自立心が少しずつ芽生え、以前のように親が「勉強しなさい」オーラを漂わ [続きを読む]
  • 勝手に決めた、中だるみ的な学年の対策を考える!
  • 中だるみ。中学2年生がそう呼ばれることで有名ですが、個人的に小学生でもアル、と感じています。独断と偏見で、小学生の中だるみ学年、を勝手に決めてみました(;’∀’)。少し長くなりますが、お付き合いください。小学2・3・5年生なぜ、2・3・5年かと言いますと、1年は希望に満ちて入学→2年はコナレて勉強への意力が少々トーンダウン。3年では親からの自立心が少しずつ芽生え、以前のように親が「勉強しなさい」オーラを漂わ [続きを読む]
  • 【2018年度版】小学生の英語はどうなる? 親が気になる3つのポイントと対策
  • 小学校での英語実施がスタートしますね。2018年度から先行実施の地域もあります。我が家は先行実施です!子供①から見せてもらった英語の教科書、カナリ厳しい・・・。公立小と言えども、都会と地方都市、田舎と立地条件が様々。となると、英語教室に通う生徒率も前者は高くなるのは自然なこと。英語授業の運営方法も、地域によって異なるのでは?、と個人的に考えています。そして、2018年度からNHKの英語講座に小学生向けのコー [続きを読む]
  • 小学校の英語はどうなる? 親的に気になる3つのポイント
  • 小学校での英語実施がスタートしますね。公立小と言えども、都会と地方都市、田舎と立地条件が様々。となると、英語教室に通う生徒率も前者かから高くなるのは自然なこと。英語授業の運営方法も、地域によって異なるのでは?、と個人的に考えています。そして、2018年度からNHKの英語講座に小学生向けのコースがスタートします!これ、大ニュースだなと勝手に思っています(;’∀’)NHKの講座は安上がりでコツコツ真面目にやると必 [続きを読む]
  • 公立小学校に3年間通って分かった、たった3つのこと
  • 子供①が就学してから、あっという間に3年が過ぎていきました。1年生の時は、生活リズムの安定・家庭学習を身につけさせること・算数の繰り上がり&繰り下がりを乗り越えること・漢字の徹底的な定着を心がけていました。2年生の時は、1年時の緊張の糸が切れるので、九九だけ覚えればいいだろ的考えを排除・単位換算の定着・漢字の定着と国語の問題形式に慣れる、を主に気にして勉強を誘導。小学6年間の折り返し、3年生になる直前の [続きを読む]
  • 公立小学校に3年間通って分かった3つのこと
  • 子供①が就学してから、あっという間に3年が過ぎていきました。1年生の時は、生活リズムの安定・家庭学習を身につけさせること・算数の繰り上がり&繰り下がりを乗り越えること・漢字の徹底的な定着を心がけていました。2年生の時は、1年時の緊張の糸が切れるので、九九だけ覚えればいいだろ的考えを排除・単位換算の定着・漢字の定着と国語の問題形式に慣れる、を主に気にして勉強を誘導。小学6年間の折り返し、3年生になる直前の [続きを読む]
  • やっぱり、テストのやり直しをやらなきゃ損な理由
  • 多くの進学塾がそうであるように、子供①が通っている塾も定期的に模試が行われます。レベルはどの位なのか?まぁ、難しいです(;’∀’)。学校のテストとは全くの別物、別次元です。国語の文章問題の長いこと長いこと・・・。これで満点近くを取る子がいるのですから、恐ろしい。公立小の上位層(除く天才児)→偏差値55、大都市圏ではけっこう出来る子、公立小ではトップレベル(除く天才児)→60、日本全国のけっこう賢い子→65 [続きを読む]
  • 知らないと損!テストのやり直しをすすめる幾つかの理由
  • 塾の新年度は2月スタートです。多くの進学塾がそうであるように、子供①が通っている塾も定期的に模試が行われます。レベルはどの位なのか?まぁ、難しいです(;’∀’)。学校のテストとは全くの別物です。国語の文章問題の長いこと長いこと・・・。これで満点近くを取る子がいるのですから、恐ろしい。公立小の上位層(除く天才児)→偏差値55、大都市圏ではけっこう出来る子、公立小ではトップレベル(除く天才児)→60、日本全 [続きを読む]
  • 新学期は要注意! 学校の学習指導がイマイチだった場合の家庭での対処法
  • 同じ小学校であっても、学年によってカラーが異なります。アノ学年は荒れている、コノ学年は落ち着いている・・・。ママが3人集まればこんな話も自然と出てきます。我が家の場合、学習指導面で①②で差が起きてしまいました。この1年間の経緯をまとめ、次年度&家庭学習の見直しのために記しておきます。かなり突っ込んでおりますので、ブラックです。この記事、回れ右!でも構いません・苦笑。 入学式からの1ヶ月子供①の場合、 [続きを読む]
  • 小学1年の学習指導がイマイチだった場合の家庭での対処法
  • 同じ小学校であっても、学年によってカラーが異なります。アノ学年は荒れている、コノ学年は落ち着いている・・・。ママが3人集まればこんな話も自然と出てきます。我が家の場合、学習指導面で①②で差が起きてしまいました。この1年間の経緯をまとめ、次年度&家庭学習の見直しのために記しておきます。かなり突っ込んでおりますので、ブラックです。この記事、回れ右!でも構いません・苦笑。 入学式からの1ヶ月子供①の場合、 [続きを読む]
  • 計算問題にキレそうな子供の言い訳をなだめる方法
  • 子供①は国語と理科、そして算数を塾にて受講中です。国語(文法などは(-_-;))と理科は宿題を解くのは苦ではないのですが、算数で出される大量の計算問題を前に反抗的!元々、コツコツ系の問題は好きではない子供①・・・。クラスメイトの多くはスラスラ解いているようです。まぁ、それでも計算スピードは速くなってきているので私的には良いのですが、子供①はなぜスラスラ??の様子。全員が公文やそろばんに通っていたわけで [続きを読む]
  • 家庭で小学生の英語スキルを高められるか実験!の準備をする
  • 2018年のスタートと同時に家で細々と英語に慣れさせるつもりが、後手後手になりました。ようやく、準備するか!という気持ちになったものの、どういったアプローチで進めていくのが我が家の子供達にとってベストなのか熟考。ま、熟考というほどではないですけどね、本当は。英語は日本語と同じように言語です。英語最優先、という考えは一切持っていませんが、身につけた方が良いのは誰もが分かっている事実。でも、勉強臭プンプ [続きを読む]
  • 家庭で小学生の英語スキルを高められるか実験!の準備をする
  • 2018年のスタートと同時に家で細々と英語に慣れさせるつもりが、後手後手になりました。ようやく、準備するか!という気持ちになったものの、どういったアプローチで進めていくのが我が家の子供達にとってベストなのか熟考。ま、熟考というほどではないですけどね、本当は(;’∀’)。英語は日本語と同じように言語です。英語最優先、という考えは一切持っていませんが、身につけた方が良いのは誰もが分かっている事実。でも、勉強 [続きを読む]
  • 進研ゼミのコンセプトはZ会とは違うって、本当?
  • Z会の資料を読んでいると、テレビや冷蔵庫の取り扱い説明書か?と錯覚する自分がいます。通信教材のガリバー、ベネッセコーポレーションのチャレンジも新年度に向けて資料がポストにバンバン入ってくる季節。Z会と戦略が異なるので、読んでいて面白いのですが、子供が帰宅時に郵便受けを開ける、Z会→即私に渡す・チャレンジ→自分で開ける(子供①②共に)、と分かりやすい反応。封筒の見た目も違いますからね(;’∀’) チャ [続きを読む]
  • 絶対に導入すべき! 計算スピードが劇的改善 その理由とは?
  • 子供①はオートバイ並みの計算スピードでした。公文式に通い、計算だけは早かった私からみると、その遅さにイラつくことも(;’∀’)。けれど、決して遅い!、と口にしたことはなかったです。一度でも、母親の私がその言葉を口にしたら、癒えることのない傷になるのは目に見えていたから。ちなみに、子供②は①の同時期に比べれば計算スピードはやや速いです。運動神経と同じで、性質なのでしょう。自分はこんなだから、と放置して [続きを読む]
  • 絶対に導入すべき! 計算スピードが劇的改善 その理由とは?
  • 子供①はオートバイ並みの計算スピードでした。公文式に通い、計算だけは早かった私からみると、その遅さにイラつくことも(;’∀’)。けれど、決して遅い!、と口にしたことはなかったです。一度でも、母親の私がその言葉を口にしたら、癒えることのない傷になるのは目に見えていたから。ちなみに、子供②は①の同時期に比べれば計算スピードはやや速いです。運動神経と同じで、性質なのでしょう。自分はこんなだから、と放置して [続きを読む]
  • Z会の資料を見ると勉強の一本道が見えてくる
  • 春の足音が聞こえてくると活発化するのが通信教材や塾業界などの呼び込み活動。塾などでは、チラシなどがバンバン入ります。2月〜3月の2ヶ月間は新規生徒が多く入る季節です。個別形式ですと、中学1年生の夏休み前も駆け込みが増えます(;’∀’)まぁ、定期テストの結果を見て真っ青になったお母さんがムリヤリ子供を連れて、というパターンです。ただ、こういうパターンで連れてこられて目を覚ます、という生徒には出会ったことは [続きを読む]
  • Z会の資料を見ると勉強の一本道が見えてくる
  • 春の足音が聞こえてくると活発化するのが通信教材や塾業界などの呼び込み活動。塾などでは、チラシなどがバンバン入ります。2月〜3月の2ヶ月間は新規生徒が多く入る季節です。個別形式ですと、中学1年生の夏休み前も駆け込みが増えます(;’∀’)まぁ、定期テストの結果を見て真っ青になったお母さんがムリヤリ子供を連れて、というパターンです。ただ、こういうパターンで連れてこられて目を覚ます、という生徒には出会ったことは [続きを読む]
  • 塾の国語は算数より大変かも!漢字の部首を子供と一緒に勉強
  • 子供①の新4年クラスがスタートして1ヶ月が過ぎようとしています。早いですね・・・。平日習い事を掛け持ちしている家庭では、ミサイルのように時が過ぎ去っていくのではないでしょうか??今までが牧歌的過ぎた分、週1の通塾で私は目が回って倒れそうです・笑。塾、と言えば算数が大変そう!、というイメージがあります。しか〜し、蓋を開けると国語も大変!、と実感中です。←元塾講師なのに・笑。 親のメンツ丸つぶれ(;’∀’) [続きを読む]