鹿屋野 鴎 さん プロフィール

  •  
鹿屋野 鴎さん: CRAGY植物記
ハンドル名鹿屋野 鴎 さん
ブログタイトルCRAGY植物記
ブログURLhttp://plants-diary.hatenablog.com/
サイト紹介文植物と変人が繰り広げる茶番劇!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/04/05 11:21

鹿屋野 鴎 さんのブログ記事

  • 無謀にも松の挿し木に挑戦
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。今回は松の挿し木に挑戦しますよ。お前には無理だとか言わずに見守って下さいね。 松の枝を貰いに行こう 祖父が松の剪定をすると聞いたので、何も言わずに帰りに立ち寄ってきました。相変わらず可愛いですね。剪定から数時間経っているそうなので急ぐよ!まずはこの剛毛をどうにかしないと。類人猿じゃないんだから。葉からの蒸散量を減らすとか、風通しを良くするとかで古葉 [続きを読む]
  • フォエチダが怖い(種蒔きをしました)
  • どうも。鹿屋野 鴎です。取り敢えずこちらの写真をご覧下さい。クワ科の塊根植物、ドルステニア・フォエチダの花です。花にポツンと乗っている茶色の粒が種になります。こいつらは種を周りに撒き散らかすので、他の植物の鉢から発芽することがほとんど。(育てた事のある人なら分かってくれるはず)初めて種を取れたので、今回は種まきに挑戦してみようと思います。この顆粒タイプのいりこだしみたいなのが、ドルステニア・フォエ [続きを読む]
  • 激かわミニ盆栽誕生!
  • どもども。鹿屋野 鴎です。切れてるチーズを食いながら記事を書いています。それにしてもお久しぶりですね。面倒臭さ8割・忙しさ2割という感じで、ただ面倒臭かっただけのようです。スマンネ。とぃぅ〜ことで、今回は盆栽です。少し前に「セ」から始まって「ア」で終わる、某100円ショップでこんなものを見つけました。真っ黒の塊として写っていますが、ミニ盆栽用の鉢なんだなこれが。他にも角鉢や丸鉢がありました。皆さん [続きを読む]
  • ハイビスカスの追肥の時期は葉で分かる?
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。とりあえず、この写真をご覧下さい。はい。みんな大好きハイビスカスですね。知り合いおばちゃんから頂いた株になります。おばちゃんが「1本だけでも着けばいいなぁ」と、小さな鉢に4本挿し木したらまさかの全て発根。困ったおばちゃんは、「アイツのとこに持ってけばなんとかなるやろ」ということで、僕の所へ持ってきたのでした。僕もやっとコツを掴んできたようで、ここ2ヶ月 [続きを読む]
  • 発狂してヒガンバナ
  • 毎日やらなければならない事ばかり。作業をしてもダラダラしても1日は24時間。寝れば一瞬で数時間が過ぎてしまう。や゛っ゛て゛ら゛ん゛ね゛え゛な゛あ゛!!発狂した私は、カメラ片手に全速力で外の世界へと飛び立ったのでした。うわ゛ぁぁぁぁ!!!すいません。また発狂してしまいました。それにしても綺麗過ぎやしないか?美しい風景に、自然と心が洗われます。私の薄汚い心も輝きを取り戻していきます。「ああ、ここが極楽 [続きを読む]
  • CRAGY植物記が変わる(より変な方向に)
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。更新頻度が極端に低いことで有名な当ブログですが、それには深い訳があります。ブログに書くようなネタが無いのです。動物と違って植物は動きません。毎日のように記事にする事が無いのです。「今日は水を遣りました!」とか「昨日に比べて5ミリ伸びました!」などと書いても面白くないんです。どうすれば、良いネタが無くても面白いブログを書けるのだろうか...。そう考えながら [続きを読む]
  • アネモネの挑戦
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。アネモネって可愛いよな!!!!!!っとまあ少々強引な感じになってしまいましたが、今回の主役は「アネモネ」です。先月の26日にアネモネの球根を購入しました。通常は涼しくなってから植え付けを行うのですが、出来るだけ早く種を取って、F1を育てたい!という完全に私的な理由から、先月の27日に準備を始めました。急激に水を吸わせてしまうと腐敗する危険性が高くなってしまう [続きを読む]
  • ジャックと変人と豆の木
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。ある植物の種を頂いたので、本日はそれについて記事を書こうと思います。その植物がこちら。何の種か分かりますか?正解は「フジ」の種です(正確には鞘)。マメ科の植物なので、見た目は大きめの枝豆ですね。表面は細かな毛に覆われていて硬いです。触り心地的にはシルバニアファミリーの人形が1番近いのかなぁ。本当は乾燥してから種を取るんだけど、ワクワクして堪らないから1 [続きを読む]
  • シンゴニウム、一年の記録
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。昨年の9月25日にお迎えしたシンゴニウムの兄弟。仲良く一緒に暮らしていましたが、台風の影響により鉢が吹き飛ばされ、兄(右の株)が他界してしまいました。すべて私の責任です。そして、1人取り残された弟のシンゴニウムは、ストレスにより葉を落とし、みるみるうちに弱っていきました。お兄ちゃんとの別れが余程辛かったのでしょうね。(もしくは私の育て方が悪かった)今年 [続きを読む]
  • ゴールドクレストを盆栽に
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。今回はタイトルのとおり、コニファー・ゴールドクレストを盆栽に仕立てるぞ!「スギと同じヒノキ科だから盆栽にできる!」という謎の自信を胸に、挑戦していきたいと思います。というわけでお迎えしてきました。「コニファー・ゴールドクレスト」です。ネットで「ゴールドクレスト 盆栽」と検索したところ、 枝が分岐しにくいので樹形が作りづらく、盆栽にはあまりオス [続きを読む]
  • 落雁を液肥にする
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。突然ですが、こちらをご覧ください。お盆によく見かける落雁(らくがん)です。我が家では、認知症の祖母が見事なボケっぷりを発揮し、お盆の間に1日1パックずつ落雁を買ってきたため、計4パックが仏壇の前に積まれることになりました。皆さんもご存知の通り、落雁は砂糖の塊です。いくら甘い物が好きな僕でも、ポコチンから砂糖水が出るような事態は避けたいものです。というこ [続きを読む]
  • サボテン群生株計画
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。今回の主役は、サボテンの銀手毬(ぎんてまり)です。可哀想なことに「駄物」なんて呼ばれる事の多いサボテンちゃんになります。昨年の春に銀手毬を1株お迎えしたのですが、今月の8日、無事に子株(第3世代)を取ることができました。つまり、お迎えした株の孫になります。可愛いですよねそうですよね。でもちょっと徒長気味。親株が私に内緒で、室外機の排水を吸っていたようで [続きを読む]
  • 挿し木マスターへの道
  • 2ヶ月前、難しいと言われている「枝垂れ梅」の挿し木に成功した私は、目に入った植物を片っ端から挿し木するマシーンへと化したのでした。挿し木と園芸は、切っても切れない関係です。昔の人はこのような言葉を残しています。 挿し木を制す者は園芸を制す。 − エンゲイヲセ・イスモーノ(1813〜) ということで、私は挿し木の成功率100%を目指すべく、修行を始めました。 庭木三銃士に挑む [続きを読む]
  • 今週の反省会!
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。今回は「今週の反省会!」ということで、8月6日〜8月12日の期間に書いた記事をまとめようと思います。決してネタが無いわけじゃないんだからね!それではどうぞ! 「高山植物と自己中心的な男」(8/6) 【高山植物と自己中心的な男 - CRAZY植物記】初めて常体(だ・である)で書いた記事です。「デ」から始まって「Z」で終わる、某ウェブサイト様のまねごとです。私と [続きを読む]
  • 祝・9号お迎え1周年!
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。皆さんは、フォッケア・エデュリスの「9号」を覚えていますか?お迎え当時の写真我が家にお迎えしてから、彼は人知を超えた成長速度でツルを伸ばしていきました。そして、ツルで心臓を貫くという残忍な手段で、市内に住む人間を全滅させてしまいましたというのは嘘。話が逸れてしまいましたが、この子をお迎えしたのは昨年の8月7日でした。ということで、今回は「9号お迎え1周 [続きを読む]
  • 涼景眺脳騙法で夏を乗り切る
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。暑い日が毎日のように続いています。正直なところ、何もしたくないですよね。クーラーの効いた部屋でアイス食いながら趣味の園芸でも見ていたい。分かりますよその気持ち。分かりすぎて痔になりそう。そこで今回は、僕なりの夏バテ解消法を紹介したいと思います。その名も「涼景眺脳騙法」です。「りょうけいちょうのうへいほう」と読みます。涼しそうな景色を眺めて脳を騙すとい [続きを読む]
  • 高山植物と自己中心的な男
  • 友人のSから「お前さぁ、何か好きな植物とかいるの?」と聞かれた。植物好きとしてマニアックな植物を答えるべきなのか。いや、もしかするとSは「植物を育てたいんだけどさぁ、オススメの植物は何?」的な意味合いで聞いているのかもしれない。その場合、私の答えでSの人生が変わるかもしれない。初心者でも育てやすい植物で好きなものといえば、アサガオになるのかなぁ。いや待てよ、Sの事だから、そう答えると「小学生の自 [続きを読む]
  • 肥料とクレマチスと私
  • 相変わらず暑い毎日が続いています。今日はクレマチスの誘引作業を行ったので、記事にしようと思います。「暑い中よく頑張った!」と褒めてくれたら嬉しいな。この子が私が溺愛しているクレマチスです。「キルス」という品種で、淡い青の美しい花を咲かせてくれます。今年の5月10日に花を咲かせた際に大興奮した私は鉢を抱えて喜びのダンスを披露。そして足を捻挫しました。反省はしていません。お迎えしてから5ヶ月が経ちまし [続きを読む]
  • I can 挿し木.
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。暑い毎日が続きますが、植物たちは僕に気を使うことなくゴクゴクと水を吸い、ぐんぐんと伸びていきます。それはもうぐんぐんと。その中でも1番伸びたのがこのお方です。ガジュマルの「富太郎」さんです。この子と僕はとても仲良し。一緒にテレビを見たり、夜更かしに付き合ってもらったりしています。ガジュマルの挿し木で盆栽を作ってみようと思い、わざと徒長気味にさせていまし [続きを読む]
  • スイカ茶で夏も元気(白目)
  • 皆さんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。皆さんは「スイカ茶」というお茶があるのをご存知でしょうか。僕は知りませんでした。結構おいしいと聞いたので、調べずに作りたいと思います。不味くても自己責任。恨みっこなしです。まずはスイカの皮を用意します。そしてスイカの皮を剥きます。正確にいうと、スイカの皮の皮ですね。ピーラーで剥いていきます。別に剥かなくても良いと思いますが、何となく料理してる感を出すた [続きを読む]
  • 鹿屋野、山登るってよ
  • みなさんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。めちゃくちゃ暑い日が続いていますが、山に登ってきました。やめときゃいいのにね。近所の山でピクニック。コンビニで昼ごはんとおやつを買って、のんびりと楽しみましょう。吹き抜ける生ぬるい風、ジリジリと照りつける太陽、顔に激突する大量の虫達。最高じゃないですか(白目)そして、たらふく食べたら植物探し。何か面白い子はいないかなぁ〜。足元を見てみると、ノイバラ [続きを読む]
  • ソテツ的やつが来たぞ!
  • どうもどうも。鹿屋野 鴎(かやのかもめ)です。ついに、ソテツ的なやつをお迎えしました! 以前からお迎えしたかった!やっと夢が叶いました。ちなみに値段は95円。安い夢だなぁおい‼?嬉し過ぎて記念撮影しました。寂しい人間に見えますか?いいえ、私は決して寂しい人間ではありません。ただの植物が好きな変人です。地元のホームセンターで運命の出会いを果たしました。名札が無かったので、正確には分かりませんが、多分ソ [続きを読む]
  • 私はベゴニアを土に挿しました
  • 世界中で一番美しい物は何だろう。宝石?友情?それとも愛する人の笑顔?いいえ、ベゴニアの葉です。この子は「クリスティ」という品種のベゴニアです。淡いピンク色の花を咲かせます。それにしても、葉が綺麗だと思いませんか?思いますよねぇそうですよねぇ。深緑色の葉に銀色の水玉模様。しかも裏側は真っ赤なんです。プレステラ90型で育てています。大きくなり過ぎて水遣りの回数が増えてきたので、少し剪定しようと思います [続きを読む]
  • 早く帰って山を登る
  • 仕事や学校から早めに帰れるとしましょう。そんな時、あなたは日が暮れるまでの時間をどう過ごしますか。ゆっくりと寝る?それとも録画していた番組を見ますか?正解は「山に登る」。これが人間として、最も正しい選択です。異論は認めません。というわけで、いつもより早めに家路に着いた私は、物凄いスピードで準備をして、物凄いスピードで山へと向かいました。結構いい場所ではないだろうか。全速力で登れば10分程度。ウサイ [続きを読む]
  • ビワが可愛すぎる件について
  • みなさんどうも。鹿屋野 鴎(かやの かもめ)です。雨ばかり続いていますが、そんな中でも嬉しいことがありました。1ヶ月ほど前に種を蒔いたビワが発芽しました!ビワの葉は艶々としたイメージが強いですが、芽は毛深いです。ゾウの赤ちゃんみたいですね。ゾウの赤ちゃんそれにしても、ビワって雰囲気が独特ですよね。大昔に中国から連れて来られたようです。プルメリアに似た葉が堪らなく可愛い。可愛いうえに美味しい実をつけて [続きを読む]