ゴルフ名言・格言 さん プロフィール

  •  
ゴルフ名言・格言さん: ゴルフ名言・格言
ハンドル名ゴルフ名言・格言 さん
ブログタイトルゴルフ名言・格言
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dk7px22z
サイト紹介文たくさんあるゴルフの名言・格言を集めました。ゴルフというスポーツを通して性格や心理行動が理解できます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1272回 / 365日(平均24.4回/週) - 参加 2017/04/05 15:28

ゴルフ名言・格言 さんのブログ記事

  • この世で最もゴルファ・・・
  • この世で最もゴルファーを悩ませる起伏と、その上で演じられる不安と緊張の悲喜劇こそ、パッティングの正体である。/フィル・ガルバーノくよくよするな、これもひとときのこと。気分を変えて、野辺に咲くタンポポの匂いでもかぎなさい。/ ウォルター・ヘーゲン [続きを読む]
  • 私の相手は、コースに・・・
  • 私の相手は、コースに棲息するパー爺さん(オールドマン・パー)である。/ボビー・ジョーンズバックスイングをどうはじめるか。このことについて私はほとんど考えない。/鍋島直泰 [続きを読む]
  • 頭の悪い人ほど、存在・・・
  • 頭の悪い人ほど、存在しないラインを次々に描いてしまう傾向にある。私の知る限り、パットの上手な人は繊細な神経の持ち主であり、想像力と決断力に富み、例外なく知能指数が高い。/ウィリー・パーク・ジュニアスコアというものは、見てくれの悪いものの上に成り立っている。決してナイスショットによって形成されているものではない。/中部銀次郎 [続きを読む]
  • パットは、左目の片隅・・・
  • パットは、左目の片隅でカップをとらえながら、決めたラインに低く長くヘッドを出すのが技術的なコツだ。心理面ではあまり長時間ラインに目を凝らしてはいけない。早く決めて距離だけ届かせること。/ウィリー・パーク・ジュニア大空、雲、美しいアンジュレーションと白いバンカー。スコアカードから顔を上げて、本物のゴルフを楽しみなさい。/ ハロルド・ヒルトン [続きを読む]
  • ゴルフというゲームは・・・
  • ゴルフというゲームは技術が3割、心理学が7割、これが太古からの真理である。ところが多くのゴルファーは技術が10割だと誤解している。クラブを振らせている司令本部が脳だとご存じないらしい。/ウォルター・ヘーゲンゴルフでは、良き敗者が常に尊敬される。/ トミー・アーマー [続きを読む]
  • チャンピオンの資格と・・・
  • チャンピオンの資格とは、運の良さを最大限に活かし、悪いときにベストを尽くす能力の有無をいう。/サー・ウォルター・シンプソン自分で練習に課題を設けなければ上達は望めない。その課題は高いレベルであることが望ましい。必定、真剣に取り組まざるを得ないからである。/鍋島直泰 [続きを読む]
  • ゴルフのスウィングに・・・
  • ゴルフのスウィングに絶対というものはない。ないから興味尽きないのだし、チャレンジもしたくなるのだ。黒か、白か。そのどちらでもなく、いつも灰色なのである。/ジャック・ニクラス多くのショットが最後の瞬間に滅茶苦茶になる。あと数ヤード距離を伸ばしたいと欲張るために。/ボビー・ジョーンズ [続きを読む]
  • ゴルフの主役はアマチ・・・
  • ゴルフの主役はアマチュアである。プロはアマに従わなくてはならない。/ジョン・ヘンリー・テイラー飛距離にこだわる者は、永遠にスコアから見放される。7割の力で得た距離を基本にゲームを組み立てること。これがゴルフの真髄というものよ。/宮本留吉 [続きを読む]
  • 練習場で打ったことも・・・
  • 練習場で打ったこともないようなショットを本番でやってみようとすることなど、きちがい沙汰だ。/デーブ・マール飛距離とパッティングは生まれつき持ち合わせた能力のひとつ。努力して限界まで到達することはできても、そこから先に行かれない。/ラリー・ラオレッティ [続きを読む]
  • ゴルファーとは打つ前・・・
  • ゴルファーとは打つ前に自分のハンディの数だけモノを考える不思議な生き物/である。/テッド・レイゴルフというゲームは技術が3割、心理学が7割、これが太古からの真理である。ところが多くのゴルファーは技術が10割だと誤解している。クラブを振らせている司令本部が脳だとご存じないらしい。/ウォルター・ヘーゲン [続きを読む]
  • ゴルフでは得意の絶頂・・・
  • ゴルフでは得意の絶頂から奈落の底に転落するなど、珍しくもない。まさに人生そのもの。/トム・モリス・シニア自分で練習に課題を設けなければ上達は望めない。その課題は高いレベルであることが望ましい。必定、真剣に取り組まざるを得ないからである。/鍋島直泰 [続きを読む]