半覚醒 さん プロフィール

  •  
半覚醒さん: 半覚醒元学生部のブログ
ハンドル名半覚醒 さん
ブログタイトル半覚醒元学生部のブログ
ブログURLhttp://jashusoka.blog.fc2.com/
サイト紹介文創価学会の極大謗法にやっと気づいて半分覚醒した者のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 227日(平均2.6回/週) - 参加 2017/04/05 15:31

半覚醒 さんのブログ記事

  • どうなる!?創立記念日
  • 11月の8日あたりに学会は重要な会則(教義)の変更があるかと思っていたらなかったな。肩透かしを食らったようだが明日は学会の創立記念日だ。この日を狙っているのかな。しかしまあ明日の聖教新聞は要注意だ。8日に学会の婦人部の人とやり合ったがその婦人部の人でも目をむくような会則(教義)変更がなされると淡〜い期待を寄せているんだが。 [続きを読む]
  • 池田センセは創価一の変節漢
  • 今の学会の本部執行部に不満を持つ学会員で池田センセと池田センセが現役でいた創価学会が完全な「非暴力」を堅持している絶対的平和主義団体だったと信じてやまないおめでたい人たちが少なからず学会内にいる。そして「変節」した公明党に対して憤りを感じた少なくない学会員が別の党に投票したらしい。まっ、自界本逆難で創価公明党が国政の場から少なくなるのはいい事だが池田大作の頃から創価公明党は「絶対非暴力」、「絶対平 [続きを読む]
  • 脱講運動の一環か!?
  • 11月8日に婦人部のおばちゃんと話をしたんだがこれはオレの推測なんだがそのおばちゃんがオレと話せる日程を聞いてくるタイミングが絶妙で素早かったのでなんか謀っているかもという疑惑が湧いてきた。周辺の学会員は学会の会則や教義をはじめとする学会の周辺事情が次々と変わっていっているのにもかかわらずそれに気づかずにノー天気にもいまだ池田センセが元気で新人間革命を執筆していると心の底から信じている方々が多い。 [続きを読む]
  • 絶対に己の非を認めない創価の頑民
  • また学会の婦人部のおばちゃんに捕まってしもーてね。オレの顔を見るや開口一番「あんた、またお寺に行っているの?」という言葉に「えっ、なぜ行ったらいけないんですか。」体がしんどかったが、オレの中でスイッチが入ってしまいカッとなって「そもそもなぜ教義があれやこれやと変わっているのに学会が正しいと言えるんですか」というまた言い合いが始まった。まあ、相も変わらず創価新報に書かれている極大の虚偽を鵜呑みにした [続きを読む]
  • いや、退転しているでしょ!!
  • たま〜にブログ村の創価系グログを覗いてみるんだが今日極悪ラン氏のブログを読んでみた。法華経をすつるは地獄の業なるべしというタイトルだったんだが******************************************* 戦時中の刑務所は、今の刑務所からは想像できないほど過酷な環境だったと思う。実際、取り調べを受けた者の中には、ノイローゼになり、自殺を図った者もいた。そのような環境の中で信 [続きを読む]
  • 学会員の皆さん、会則変更の11月になりましたよ
  • 11月に入り、もう今年も残すところあと二か月だ。ここ数年、連続して教義会則が変更されたのもこの11月。今年も会則を変更してくるとみているので今からワクワクだ(笑)どんな方向で従来の路線を変えてくるだろうか。二年前、日本宗教学会第74回学術大会で創価大学の宮田教授が発表したように釈迦本仏がいよいよ登場か。そうなったらもはや立正佼成会と同じになるわけだ。地元男子部、婦人部、壮年部の皆さんはどうなるんだろう [続きを読む]
  • 活動家時代のオレの心情や考えを一旦整理してみた
  • オレの学生部時代、確かにソトヅラはバリ活だったかもしれない。一応役職ベースで言えば分県副書記長(部長兼任)までやったからね。でははたして内面はどうであったろうか。はっきり言ってない面は実を言うと学会に不信感を抱きまくっていたのだ。むしろ創価学会は嫌いだった、というより一番嫌いなのは池田センセだったな(笑)ではなぜ嫌いなのに学会活動家、それも分県副書記長の役職まで担うようになったのか。ここからが複雑なと [続きを読む]
  • 第48回衆議院議員総選挙での公明党の敗北
  • ついに公明党の比例の得票数が700万を割ったな。オレが学生部活動家時分は比例の得票数が800万を超え、一千万票に届くかという時代だった。学会も一千万票を目指して鼻息を荒くしていた。その時代からすれば隔世の感がする。そのころから200万票ほど得票数が減っている。しかも、比例の得票減だけでなく、小選挙区も議席を減らしている。衆議院の議席数は公示前の三四議席から5議席落として29議席まで減った。投票権が [続きを読む]
  • 創価学会の記念日を嗤う
  • 1月2日3月16日4月24日5月3日8月24日11月18日創価学会のみなさ〜ん、これらが一体何の日かわかりますよね。そう、創価学会の記念日ですよね。1月2日は名誉会長の誕生日3月16日は広宣流布記念日4月24日は池田先生の会長勇退の日5月3日は池田先生が第三代会長に就任した日8月24日は名誉会長の入信記念日11月18日は創価学会創立記念日創価学会ではこれらの日に合わせてスケジュール闘争をしま〜す。 [続きを読む]
  • 全く正反対のことを言っても気づかない学会員
  • 学会員は日蓮正宗から破門されたと被害者意識を肥大化させ宗創の間で何があったか真実を知ろうともせずに日蓮正宗を非難しているが一方では「魂の独立」とかアホなこと言っている。これを聞いたときこう思ったわけだ。「なにそれ?オレ、創価学会が日蓮正宗から破門されたとしか聞いてないよ」一方では「された」と不本意ながら日蓮正宗から追い出されたように言い、もう一方では自ら日蓮正宗から自主的に出て行ったように言う。あ [続きを読む]
  • 一党一派に偏するものではありませんよ、学会員の皆様
  • 学会員が「法戦」と称して選挙活動を熱心にやる理由の一つが戸田会長存命時に「青年は心して政治を監視せよ。」との遺訓を残しているからだ。しかし、宗教と政治なんてものをいっしょくたにしてまるで公明党支援をすれば功徳が出るなどと言ったたわ言を池田センセから信じ込まされている。公明党を応援すれば功徳が出るという文証をちゃんと出してこいよ。そもそも戸田会長は************************** [続きを読む]
  • 精神的に倒錯している創価学会首脳部
  • 学会員、特に池田センセとその取り巻きの日蓮正宗批判を聞いていると学会員、特に池田センセとその取り巻きの精神というのは倒錯しているんじゃないかと思うわ。例えば、日顕上人の芸者写真(それもニセ写真)を取り上げて日顕上人と日蓮正宗御僧侶をエロ坊主呼ばわりする。しかし、一番ドスケベは池田センセだろ。多数の愛人をはべらして週刊誌沙汰になったり月刊ペン事件で女性問題が暴かれたりしながらだ。ちょっと古いが、池田 [続きを読む]
  • 今一番恋い焦がれるもの
  • ユーチューブで日蓮正宗の紹介動画を見た。↓https://www.youtube.com/watch?v=AbsyW_b5YKoとかhttps://www.youtube.com/watch?v=8HY0lCfN6xMこういうの。こういうの見たら大石寺に絶対に行きたいという気持ちが涌き出るね。なぜか知らんがホントに不思議と、そして不覚にも涙が出てきて困った。学会員時代は戒壇の大御本尊の存在そのものを知らなかったが戒壇の大御本尊が日蓮大聖人の御当体と知った今は一刻も早く日蓮大聖人の御 [続きを読む]
  • 創価公明は一体不可分の存在
  • そっかぁ、国会は昨日解散。選挙モード突入かぁ。オレの地元じゃあオレに公明党への投票依頼なんて来ていないがもうすでに公明党への投票依頼が来ている人もいるのか。と言うことはすでに学会員が選挙に向けて動いているということか。しかし、絶対に公明党に入れんよ。元々公明党は好きじゃなかったし。それに元々自民党を支持しているからほとんど学会時代と変わらないんだけどね。ただいつも公明党への投票を依頼していた友人に [続きを読む]
  • その言葉、丁重にお返しいたします
  • ラン氏ブログによれば池田センセ曰く********************************************◆『その言葉に、確かな裏付けがあるかどうかを、きちんと見きわめていかねばならない。何でも鵜呑みにして、信頼してしまう無邪気なお人よしであっては、「悪」の勢力につけ込むスキを与えてしまう』 (1990・6・8 池田先生のご指導より)**************************** [続きを読む]
  • 折伏しない池田センセ
  • バリ活系創価脳患者ってのはとにもかくにも日顕上人を貶めなければ気が済まないんだろうな。とにかくご宗門と日顕上人を謗法扱いしたいらしい。で、その謗法の根拠はすでに数年前にご宗門から破折されていることをいまだ持ち出している。C作戦などというありもしない創価脳患者の脳みその中にしか存在しない「謀略」を持ち出して相も変わらずご宗門を謗法と誹謗しとる。そっちの方がよっぽど謗法やないか。そしてそのご宗門の謗法 [続きを読む]
  • 老人並の体になってしまった!?
  • 平年よりも気温が低かったことようだが年々暑さへの耐性が低くなってきておりまた八月はいろいろあって精神的にも体力的にもきつかった。以前勤めていた会社の上司に「人間40になれば体力がガクンと落ちるぞ」と言われたことがあったが40は愚か30云歳で栄養ドリンクが手放せなくなってしまった。仕事が終わった後何かやりたいと思っても心身ともについて行かなくなってしまったよ。お寺に御参詣しなければと思いつつも仕事の [続きを読む]
  • 末法の荒凡夫の組織としての創価学会と法華講
  • オレの家族がオレが日蓮正宗に行ったことを心配する理由の一つが日蓮正宗の人たちが非常に危険で非常識な人間の集まりと思い込んでいるからだ。以前オレが日蓮正宗に行ったのは法華講員がオレを誑かしたからといううわさを流されたがその根底には日顕上人をはじめとする日蓮正宗が怖いところという不信がある。さんざん聖教新聞で日顕上人に対する誹謗中傷が流されてきたので日顕上人に対する不信が強いことは容易に理解できるが何 [続きを読む]
  • 創価系ブログは何が言いたいのかよくわからないよ
  • なんか創価カテから「何とかの森通信」ブログの別館が創価批判カテに移されてた。この人バリバリ創価の人ちゃんかい。創価ブログはもうむちゃくちゃだな。何がしたいんだか、創価系ブログの中で自界本逆難発生か(笑)まあ全体的に創価脳ブログは読んでもつまんないからね。でも創価系のブログってどうしてこう世法上に良いとされている事と仏法義を混同させて語るんだろうな。よくよく読むといいこと言ってんだが「結局それって世 [続きを読む]
  • 最近いろいろあるなあ
  • ここ数か月、信心と仕事と私生活とでいろいろあって正直きついぜ。せっかく正宗側について頑張ろうと思っていたというのに今は心が折れそうだよ。まあオレ以上に悩み、苦労し頑張っている人間はこの世に無数にいるのでこんなぐらいで負けていてはいけないんだがいろいろ悩ませてくれるな。********************************************■苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに [続きを読む]
  • 詐欺的な創価墓苑
  • オレの父親がなくなってちょうど一年が過ぎようとしている。父親を家族葬で送ったんだがやっぱり仏僧がちゃんと読経しないと違和感ありありだわ。学会時代はオレも坊主不要論に賛同していたがやっぱりこれに関して言えば世間の反応の方が正しかったということだ。この時点で俺は学会が邪宗であることを悟っていたので葬儀の導師を何の仏法上の資格のない人間がやるのを反対して家族と揉めたんだがなにせその時のオレは正宗信徒でも [続きを読む]
  • 山崎正友氏について思う事其の二
  • 以前学会とは無関係にサイコパスに関する本を読んでみようとアマゾンあたりを検索していた。で、アマゾンの検索窓に「サイコパス」と入れてサイコパスに関する面白そうな本を探していた。そしたらいきなり本の表紙に「サイコパス」の文字の横にでかでかと山崎正友氏の名前が書かれている本を発見した。驚いたオレはもちろんこの本のページを開けてみた。そもそも山崎氏は一般にはほとんど知られていない。山友氏のことなんて創価学 [続きを読む]
  • 山崎正友氏について思う事
  • 学生部活動家だったころ、よく「学会の裏切り者」の話として聞かされてきたのが山崎正友氏の話だ。これはオレが学生部活動家の頃に聞かされたことだ。このことは未だに鮮明に覚えている。偶然オレの上役幹部が山崎氏を知る人から直接聞かされた内容はこうだった。体が弱かった山崎氏は学会活動は熱心に活動して健康な体を手に入れた。で、学会活動は熱心で部員たちをいろいろ激励したりしていた。しかし、山友からは題目を熱心にあ [続きを読む]
  • そしてあまりにも厳しい仏法の因果に慄然とした
  • また、どっかのブログで「学会をやめると罰が出るぞー」的なこと書いて学会員や批判者を脅してるつもりか(笑)つーかこのブログ、相も変わらず池田“代作”の著作をコピペばっかりして芸のない奴だな(笑)新人間革命をタッチタイピングの練習にでも使ってんのかな(笑)オレもラン氏のブログを真似て過去の戸田会長の指導をコピペしてブログに載っけようか(笑)くだらん学会の歴史をうだうだ書いているだけの、それも全く真実か [続きを読む]
  • 八方塞がりの危険な状況
  • 一時は動執生魏が成功しつつあり学会と池田センセに疑いを持ち出したと思ったオレの兄弟も最近「危機的状況」に陥って「危機的状況になったのは池田先生の悪口を言ったからだ」と思い込み今度は逆に学会に対しての「確信」を深めてしまった。オレの声は全く届かなくなった。うちの親に少しでも正宗に対する偏見を和らげようと正宗の話をしようと死んだが正宗の名前を出すだけで急に怒りだし発狂するようになった。で、凄い勢いでオ [続きを読む]