いぬねこ さん プロフィール

  •  
いぬねこさん: 犬猫なんでも情報
ハンドル名いぬねこ さん
ブログタイトル犬猫なんでも情報
ブログURLhttp://inunekonandemo.sblo.jp/
サイト紹介文犬猫についての情報とネットの反応をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 252日(平均0.3回/週) - 参加 2017/04/05 18:44

いぬねこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 原発周辺に置き去りにされた動物たちを世話する人々
  • 原発周辺に残された動物たち’11年の原発事故から6年間、警戒区域内に取り残された動物たちを撮り続けている写真家がいる。太田康介さん(58歳)だ。事故後、人間たちは辛うじて避難することができたが、自力で避難することのできないペットや家畜は原発周辺に置き去りにされ、その多くは餓死していった。そんな中、浪江町の赤間徹さんは、たった一人で猫80匹、犬20匹の世話をしている。現在は避難先の郡山市から通いながら、一時 [続きを読む]
  • 【ペットの介護】老犬・猫ホームで最期を迎える子たち
  • 老犬・老猫ホームでペットの介護が変わる? 高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しくなる飼い主たちがいる。そんな飼い主のニーズに応え、ペットをみとりまで世話し続ける施設が静岡県内にある。 三島市芙蓉台3丁目の老犬ホーム「富士の里」。NPO法人「日本アニマルセラピー協会」(神奈川県大和市 [続きを読む]
  • 年老いた愛犬・猫と散歩できるバッグが開発される
  • 犬猫の散歩用バッグが話題に 年をとり体が弱ったペットと、どう付き合っていくか――。ペットの平均寿命が延びる中、そんな思いを抱える飼い主に応える商品を、デニム用の糸を染色する「坂本デニム」(広島県福山市神辺町)が開発した。老齢で歩けない小型犬や猫も散歩に連れていけるデニム製の「お散歩バッグ」だ。 重さ5〜6キロまで耐えられる設計で、高さ26センチ、幅40センチ、奥行き14・5センチのショルダーバッグ [続きを読む]
  • 過去の記事 …