ノリベッキオ さん プロフィール

  •  
ノリベッキオさん: ノリベッキオの馬券王への道
ハンドル名ノリベッキオ さん
ブログタイトルノリベッキオの馬券王への道
ブログURLhttp://fanblogs.jp/norivecchio/
サイト紹介文とりあえず、毎週重賞レースの予想と回顧をおこなうブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/04/06 01:28

ノリベッキオ さんのブログ記事

  • 2018年7月15日<br />予想 函館記念
  • 15日(日)函館ではサマー2000シリーズ第2戦、函館記念が行われます。中々、混沌としたメンバー構成で馬場を含めた適正の差が勝負を分けそうですね。レース傾向・1番人気は大不振。勝ち馬は2番人気〜5番人気、相手には人気薄という組み合わせが傾向的には多い。・馬齢的には各世代まんべんなく走っている傾向だが、勝率・連対率で見れば4歳馬。・ハンデは54キロ〜56キロ組が中心。ハンデ頭は苦戦。・前走着順が悪い馬の巻き返しが [続きを読む]
  • レース回顧<br />ジャパンダートダービー
  • 11日(水)大井で行われたジャパンダートダービーは最内枠から大外に持ち出したルヴァンスレーヴが直線一気で快勝。見事、世代の頂点に立ちました。この日の大井の馬場は、ほぼ標準的。例年通りという見立てでいいでしょう。勝ちタイムは2分05秒8。ラップバランス的には、やや前傾ラップではありますが、ほぼ平均。テンは遅く、向正面で一息入って、そこからのロンスパ持続力戦という形になっています。勝ったルヴァンスレーヴは強 [続きを読む]
  • 2018年7月11日<br />予想 ジャパンダートダービー
  • 11日(水)大井では3歳ダートの頂上戦ジャパンダートダービーが行われます。今年は、かなりの好メンバーが揃った感じですし、見応えのある一戦となりそうです。毎度のことですが、交流GⅠは感性の予想で参ります。◎はドンフォルティスとします。素材で見れば、ここはこの馬かルヴァンスレーヴかなといった見立てです。この2頭の比較で見ても、小回り右回りの適正、要所で動ける器用さを考慮すると、今回はこの馬かなという判断で [続きを読む]
  • レース回顧<br />プロキオンS
  • 8日(日)中京で行われたプロキオンSは持てる素質をここで爆発させるような走りを見せたマテラスカイが圧巻の逃げ切り勝ち。日本レコードのオマケ付きとなったレースを振り返ってみましょう。このレースの馬場は不良ではありましたが、ほどよく乾き始め脚抜きは良く、かなり時計の出る馬場ではあったと思います。勝ちタイムは1分20秒3。レースラップ的には、これはそのまま逃げたマテラスカイのラップでもあるんですが、超前傾ラ [続きを読む]
  • レース回顧<br />七夕賞
  • 8日(日)福島で行われた七夕賞は伏兵メドウラークが後方待機からの差し切りで快勝。大波乱の決着となりました。このレースは良馬場まで回復してのレースとなりましたが、時計的には先週との比較で2秒程度はかかる馬場。勝ちタイムは2分00秒8。ラップバランスとしては、かなりの前傾ラップ。芝の中距離戦としては珍しい一貫消耗戦。当然ながら追走力は問われ、後半は持久力勝負となりました。ポジショニング的には後方でバランスが [続きを読む]
  • 2018年7月8日<br />予想 プロキオンS
  • 8日(日)中京ではダートの短距離重賞プロキオンSが行われます。時期的にも、条件的にも渋い舞台であり、馬券的にも悩ましい組み合わせになりましたね。レース傾向・1番人気の信頼度は高め。基本的には人気サイドが強いレースであり、堅め傾向。・馬齢的には4歳〜6歳。オーソドックスな傾向。・前走連対組が優勢。惨敗からの巻き返しは難しい傾向。・枠番的にはフラット。脚質的には差しに安定感有り。傾向的には堅め傾向ではある [続きを読む]
  • 2018年7月8日<br />予想 七夕賞
  • 8日(日)福島ではサマー2000シリーズ初戦、七夕賞が行われます。ハンデ戦ということもあり、ここも一筋縄ではいかない一戦となりそうです。レース傾向・1番人気の信頼度は低め。二桁人気の好走例も多く、波乱含みな傾向。・馬齢的には5歳馬中心。7歳以上は割引対象。・ハンデは背負った組が優秀。好成績なのは57キロ組。・前走着順は不問。前走掲示板を外した組の巻き返しが目立つ。・枠番的には8枠のみ割引対象、他はフラット。 [続きを読む]
  • 上半期(2018年1月〜6月)<br />的中率・回収率
  • 上半期(1月〜6月)分の的中率・回収率の報告になります。まずは的中率のほうから。予想レース数:68的中レース数:17※的中レース数はプラス回収になったレースの数です。的中率:250.0 となりました。続いて回収率。購入金額:86,300※買い目を100円均等買いでの合計です。払戻金額:104,290回収率:121%ここのところ絶不調ではありますが、結構粘ってます(苦笑)いまだ年間回収率がプラスなのは、奇跡に近いと思います。なん [続きを読む]
  • レース回顧<br />ラジオNIKKEI賞
  • 1日(日)福島で行われたラジオNIKKEI賞は、ここでは逃げなかったメイショウテッコンが好位抜け出しで完勝。重賞初勝利を遂げました。この日の福島は、軽い時計の出る馬場。高速馬場という見立てでいいでしょう。勝ちタイムは1分46秒1。ラップバランス的にはテンが早く、中盤緩んでの再加速戦。かつ仕掛けも遅かったので、ラストは実質2F勝負といったところ。追走力、小回り特有の機動力、上りの瞬発力は問われたレースだったと見 [続きを読む]
  • レース回顧<br />CBC賞
  • 1日(日)中京で行われたCBC賞は素質馬アレスバローズが中団追走から直線外にまわして突き抜けました。この日の中京は前日に続き、超の付く高速馬場。勝ちタイムは1分07秒0。ラップバランス的にはワンスインナムーンが飛ばしたこともあり前傾ラップで中盤も緩んでいませんが、中団以降に控えた組は後傾ラップになっていて長く持続力を求められた流れだったと思います。勝ったアレスバローズは、勝つ時はこんなものといった感じ [続きを読む]
  • 2018年7月1日<br />ラジオNIKKEI賞
  • 1日(日)福島では3歳のハンデ重賞ラジオNIKKEI賞が行われます。ローカル特有のコース適正も問われるレースなので、適正の見極めは不可欠な一戦です。レース傾向・1番人気の信頼度低め。人気通りには収まらない傾向。・ハンデは54キロ組が好成績。ハンデ頭は割引対象。・枠番的には内枠優勢。脚質的には前目優勢。いずれにしてもインを突ける馬を狙いたいところ。個人的には、まともに買っても当たる気が全くしない印象のあるレー [続きを読む]
  • 2018年7月1日<br />予想 CBC賞
  • 1日(日)中京ではサマースプリントシリーズ第2戦CBC賞が行われます。ハンデ戦でもあり、混戦模様ですね。枠番的レース傾向・1番人気の信頼度は低め。そこを1番人気以外の上位人気馬が補っている印象。基本的には堅め傾向だが、ここ2年は馬連万馬券。・5歳馬断然!3歳と7歳以上馬は割引対象。・牝馬優勢。ハンデ的には前傾ラップは目立った傾向は無し。・枠番的には外枠有利。脚質的には逃げが割引対象。まず、堅いと見るか、荒 [続きを読む]
  • 2018年6月分<br />的中率・回収率
  • 6月分の的中率・回収率の報告になります。余談ですが、6月って1年の中で1番重賞数少ないんですね。まずは的中率のほうから。予想レース数:8的中レース数:1※的中レース数はプラス回収になったレースの数です。的中率:125.0 となりました。続いて回収率。購入金額:11,000※買い目を100円均等買いでの合計です。払戻金額:6,180回収率:56%レース数が少ないこともあって、あっという間に終わってしまった印象の6月でした。5月ほ [続きを読む]
  • レース回顧<br />帝王賞
  • 27日(水)大井で行われた帝王賞は直線ケイティブレイブとの競り合いを制したゴールドドリームが勝利。この路線の王者に、また一歩近づいたレースだったのではないでしょうか。このレースの馬場状態は良。そこまで重くはなく時計的にはそこそこ出るイメージだったと思います。勝ちタイムは2分04秒2。レースバランスとしては、かなりの前傾ラップ。テイエムジンソクが飛ばしたこともあり、前半はかなりのハイラップ、道中の緩みも少 [続きを読む]
  • 2018年6月27日<br />予想 帝王賞
  • 27日(水)大井では上半期のダート路線総決算、帝王賞が行われます。中々、豪華なメンバーが出そろいましたし、先々を考えても見逃せない一戦になりそうです。地方は感性重視ということで、いつもの傾向は無しで。◎はゴールドドリームとします。大井の馬場、距離、右回りと不安要素は結構あるんですが、今年は順調にきてますし、この馬の底力に賭けてみたいと思います。〇はケイティブレイブ。この馬は逆にこのコース合いますし、 [続きを読む]
  • レース回顧<br />宝塚記念
  • 24日(日)阪神で行われた宝塚記念は好位のインから抜け出したミッキーロケットがラスト、ワーザーの猛追を凌ぎ切り、悲願のGⅠタイトルを手に入れました。このレースの馬場表記は稍重。土台は超高速馬場。そこからは1秒程度かかるイメージだったかも知れません。馬場バイアスとしては内有利が躊躇に出ていましたね。勝ちタイムは2分11秒6。ラップ的には前傾ラップ。前半ある程度流れ、後半は持続力勝負のロンスパ戦。追走力、持 [続きを読む]
  • 2018年6月24日<br />予想 宝塚記念
  • 24日(日)阪神では上半期のグランプリ戦宝塚記念が行われます。過去には、ここでGⅠ初制覇を果たした馬も多く、中々にドラマチックなレースでもあります。今年は天候も読みづらく、メンバー的にも混戦。予想の難しいレースになりそうです。レース傾向・1番人気は2連レベルなら、そこそこの信頼度。人気薄でも飛び込んでくる傾向であり、中波乱決着が多い。・基本的には天皇賞・春組が中心。そこからの着順は不問。・4歳、5歳中心 [続きを読む]
  • レース回顧<br />ユニコーンS
  • こんばんは、ノリベッキオです。今日はサッカーW杯日本対コロンビア戦に見入ってしまい更新が遅くなってしまいました。いやぁ、それにしてもやってくれましたね。日本代表。まさか、コロンビアに勝ち切るとは。序盤、コロンビアに退場者、PK献上があったにせよ、アジアのチームが南米のチームに勝つとは驚きです。まさにジャイアントキリングってやつですね。だいぶ話が逸れてしまいましたが、本題に入ります(笑)17日(日)東 [続きを読む]
  • レース回顧<br />函館スプリントS
  • 17日(日)函館で行われた函館スプリントSは、GⅠ馬セイウンコウセイが強気に先手を主張しゴール前ギリギリ後続の追撃を凌ぎ切り、高松宮記念以来の重賞タイトルを手に入れました。この日の函館芝は昨年までとは言いませんが、先週同様高速馬場。勝ちタイムは1分07秒6。ペース的には前傾ラップからの消耗戦。どの位置でも、ある程度の追走力は問われたでしょうし、後半は持続力の勝負になったイメージです。勝ったセイウンコウセ [続きを読む]
  • 2018年6月17日<br />予想 ユニコーンS
  • 17日(日)東京では3歳マイルのダート重賞ユニコーンSが行われます。ここからの出世馬は数多く、見逃せない一戦です。レース傾向・1番人気は優秀。勝ち切るのは3番人気まで!?2連系は堅め傾向のレース。・基本は前走連対馬。順調な馬を狙いたい。・枠番的には内枠不振。狙いは中から外枠。脚質的には先行・差し。傾向的には堅め傾向のレース。狙い過ぎては獲れないレース傾向です。ここは、ある程度傾向重視で馬券を組み立てたい [続きを読む]
  • 2018年6月17日<br />予想 函館スプリントS
  • 17日(日)函館ではスプリント重賞函館スプリントSが行われます。いよいよ、夏競馬といった一戦ですね。ここからステップアップして飛躍の秋につなげていく馬は出てくるでしょうか。レース傾向・1番人気馬の成績はまずまずといったところだが、伏兵馬にも注意。波乱もあるレース。・3.4歳勢優勢。年齢を重ねるごとに信頼度が落ちるイメージ。・夏は牝馬の格言通り、ここも牝馬に注意。・前走着順不問。二桁着順からでも巻き返せる [続きを読む]
  • ノリベッキオの独り言
  • こんにちは、ノリベッキオです。たまには、いつもと少し違ったテイストの記事をアップしておきます。先週、香港のリーディングジョッキー「マジックマン」ことジョアン・モレイラ騎手のJRAへの移籍のニュースが飛び込んできましたね。今秋のJRA騎手免許試験を受験し、合格すれば来シーズンから日本で通年騎乗が可能になります。世界的名手ですし、そうなれば日本のファンには喜ばしいことですね。ファンとしては一発合格で少 [続きを読む]
  • レース回顧<br />エプソムC
  • 10日(日)東京で行われたエプソムCは好位追走から外目を抜け出したサトノアーサーが快勝。重賞初勝利となりました。この日の東京は予想より雨脚が早く、このレースも結果重馬場。基本が高速馬場だったとはいえ、前日よりは2秒程度時計のかかる馬場だったと思います。馬場のバイアスとしては完全に外差し。勝ちタイムは1分47秒4。ペース的には序盤からある程度流れ、中盤も緩まずのタフな流れだったと思います。求められたのは、 [続きを読む]
  • レース回顧<br />マーメイドS
  • 10日(日)阪神で行われたマーメイドSは、道中中団追走から内で脚を溜めたアンドリエッテが抜け出し、重賞初制覇を遂げました。この日の阪神は超が付く高速ではなかったと思いますが、まずまずの高速馬場は維持していたと見ています。勝ちタイムは1分59秒1。ラップ的には、ほぼ平均。中盤で少し緩んだものの全体としては淀みなく流れたイメージです。ラストも瞬発力は問われず、実質的にはスローからのロンスパ戦という見立てでい [続きを読む]
  • 2018年6月10日<br />予想 マーメイドS
  • レース傾向・1番人気は不振、それ以外の人気馬も概ねアテにならず、完全に荒れ傾向。・ハンデは軽い組が優勢。狙いは53キロ以下から。・馬齢的には5歳馬中心。7歳以上は割引。・前走着順は気にする必要無し。掲示板を外した組も巻き返せるレース。・枠番、脚質に偏りは無し。荒れ傾向のレースであり、今年のメンバーもカオス感満点。それに輪をかけて人気も混沌。正直mどう考えれば当たるのかもイメージできません(苦笑)ここは [続きを読む]