ka-sa さん プロフィール

  •  
ka-saさん: たそがれ時のこいきなやつ等
ハンドル名ka-sa さん
ブログタイトルたそがれ時のこいきなやつ等
ブログURLhttp://monday-ks.blog.jp/
サイト紹介文70年代から80年代の様々な物事を思い出し延々と好き勝手記録するだけのふたりの備忘録的ブログ。
自由文昭和を代表するにふさわしい方々を2人の独自の視点から「たそがれ時タレント名鑑」として記録中の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 195日(平均9.9回/週) - 参加 2017/04/06 08:51

ka-sa さんのブログ記事

  • 昭和のミルキーブリキ缶(開かない)
  • 郵便番号が3桁の頃。一粒10円の計算になるのかな。歴代10円玉とはギザ十を中心に集めていたが、何をしても今開かないw もう1つは多分、色鉛筆だと思うが開かないw 昔はお菓子屋さんの天井に吊り下げて大きな箱のミルキーが売られていた。おまけ付きで。毛糸の針金紐で。何回か買ってもらったが、もっぱら小さな紙の箱のミルキーだった。ミルキーは3個くらいまとめて食べるとおいしい。 追記と思っていたら歴代10円玉の方が開いた [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑 103 林家正楽2代目&3代目【紙工芸師】】
  • そうです!この方に登場していただかねば。遡れば1番小さい頃の記憶は2代目正楽師匠でした。よく動物を作ってました。寄席を観にきてるお客様にはい。お土産にどうぞといただけるというのが憧れた記憶ありです。大好きでした。いや、みんな言うと笑うんですがwやはり小さい頃から紙切り芸も夢中で観ていまして。ハサミと広告で真似です。これが後の私の職業に生かされたんですよ。色んな制作する時、私は下書きなしのフリーハンド [続きを読む]
  • 昭和49年 付録漫画ロミオとジュリエット【調査中】
  • 私がどういう経緯で手に入れたのか。この漫画が出た2年後の小学6年だったと思う。どうやら昭和49年10月号の付録女学生の友という雑誌らしい。名前は大人になって知ったがプチセブンの前身の雑誌だったようだ。私は一度も買ったり読んだりした記憶はない。この付録漫画を入手した場所は思い出せないが、調布駅前とかだったのか?京王多摩川の盆踊りとか?時々こうした付録の漫画を露店で売っていた。子どもが買えるから比較的安かっ [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑 102 東京ボーイズ【スマートな歌謡漫談】
  • 格好いいんだ。スマートなお笑い。リーダーがまた良かったので亡くなられたのは本当に残念だった。「そーれー」とナカハチ師匠が掛け声で始まるスタイル。謎かけ問答いいよね。今は2人で 東京ボーイズだけどいつまでも応援しています。 今日は北見マキさんを懐かしく観ていてあした順子ひろし、ダイラケ、のいこい東京ボーイズでゲラゲラしていました。あと、くにお・とおるの漫才も好きだったなあ。昭和のお笑い回顧録みたいな今 [続きを読む]
  • 北見マキ たそがれ時タレント名鑑 101【昭和の偉大なるマジシャン】
  • 覚えていますか。2015年亡くなられた昭和の偉大なるマジシャン北見マキさんを。享年74歳。訃報に震えました。((((;゚Д゚)))))))本当にもうこれ以上という喪失感。北見マキさんは小さい頃から観てきたわけですが、松旭斉か北見かという東西対抗、お正月特番、または笑点で観ることが多かったのではないかと思います。若い頃の圓楽さんにちょっと似てる感じが子どもの頃していました。 北見マキさんはもうそれこそ安定しているマジッ [続きを読む]
  • 1983年 年下の人【昼ドラ】
  • 本当にどうしようもないことだけは何となく覚えているもので。昼ドラを観れるのは、夏、冬、春休み。または学校を休んだ時で。これは調べたら高校三年の冬休み、また三学期はそんなに学校に行かない感じだったのか。とにかくこれ毎日観ていた。楽しみというより、主人公が不憫ゆえなんか心配だったのかなあ。東海テレビの昼ドラでフジテレビで放映されていた。主役は根岸季衣さん。石田純一さん。鳳八千代さん。橋爪功さん。左時枝 [続きを読む]
  • 1966年 The Cyrkle turn-down day【愛しのソフトロック】
  • 20代前半から特に興味を持った音楽はソフトロックだった。とにかく当時は情報もあまりない時代であしげもなく渋谷や新宿、吉祥寺のレコード店に通ったものです。 渋谷のタワーレコードもいまと違う場所で床がミシミシいう板の感じ。少し行けばスペイン坂の近くに、シスコという輸入レコード店もありここが好きだった。大中とか宇宙百貨、indio、ムゲンドウ、イエローキャブなどアジアやアメリカの輸入雑貨も見るのも楽しみだった。 [続きを読む]
  • 1983年 「今夜は離さない」の思いで
  • 作詞 藤波研介作曲 幸 耕平橋幸夫&安倍里葎子 カフェバーとかカラオケパブとかそういうのが凄く流行っていてカラオケも知らない人たちの前で歌う感じ。◯◯バーとか◯◯館とか洒落た名前も多かったです。都内はハコも広いんですよ。この時代はお酒も好きではないのに飲み会というものも多く何故か都内ばかりでした。若いですよね。するとですね、全く知らないおじさまからリクエストが入るんですw何故か一緒に歌ってくれと。(((( [続きを読む]
  • 1969年 Spiral Starecase
  • 私の洋楽の原点はレゲエとボサノバです。中学生の時にNHKラジオで中南米の音楽という番組のリスナーだったので毎週楽しみに聴いていました。おかげで洋楽に関しては趣味の合う人が高校生になるまでいませんでした。こういったジャンルはワールドミュージックというくくりの前は中南米的な表記でした。今回紹介するのは、その後21歳の頃からソフトロックを聴き始めて出会った曲です。Spiral Starecaseというバンドです。格好いいと [続きを読む]
  • 10月7日は露のあの方のお誕生日
  • スパシーバスパシーバスパシーバ65歳になりました。あの方のカレンダー2018年度も購入しました。影武者説とか色々あるようですがますますお元気でいて欲しいです。ナホトカまで樽に隠れて船で渡りますのでマトリョーシカの自作自演紙芝居を観てもらいたいほどそうとう好きです。うらじーみるさん目の前で聴きたい [続きを読む]
  • 1975年 スポットライト 里中満智子【なかよし】
  • 小学3年で初めて雑誌なかよし、を買った。毎月母親はお約束のように小学館の雑誌◯年生を買ってくれるのだが勿論、名探偵カゲマンなどそれなりに面白いんだけど、物足りないというか。付録も日光写真とかソノシートとか好きだったけどなかよしの雑誌の間からのぞく、はみ出してる感いっぱいの付録とか女の子の世界を覗いてみたくなっていた。小学4年からは、なかよしに切り替えた。里中満智子先生の「しあわせですか」 を興味深く [続きを読む]
  • 昭和のコスメ【爪磨きセット】中1で大ブーム
  • 中学生になって比較的すぐに大流行していたのが、爪磨きセット。勿論すぐ買いに行き磨いていた。学校に行くと女子の爪はピカピカが割といた。私もピカピカ。それが嬉しい思春期。専用の粉をつけるんですがあの匂い何か覚えてる。臭いんですよwやすりがけもそうだけど磨きすぎると爪が薄く減るから気をつける術も身につけたなあ。中学時代に聴いていた曲を流していたら突然思い出したのです。今はネイルという文化がありいいなあ。 [続きを読む]
  • 1970年代のチッチとサリー【文具⑥】
  • ことあるごとに、たそブロに登場するみつはしちかこさんの描くチッチは可愛くて涙がでてしまいそうになる。岸本さんも好きすぎて困ったりもした。自分まで両方好きになっていくwという。りぼん、なかよしの付録、サンリオそれからもう一つ、このチッチとサリーの便箋と封筒は私の定番でした。お友だちに手紙を書くために使うんですが、自分の分と一枚残してあるんです。便箋の最初にはイラストがあったりこれは本当に好きな便箋だ [続きを読む]
  • 1978年 タイムトラベル 原田真二
  • 作詞 松本隆作曲 原田真二 いまだに聴きます。てぃーんずぶるーすは以前ここにあげたのですが、甲乙つけがたく。本当に名曲です。当時は中1。このアルバムがほしくて。でも中学1年などたかが知れてる。ツイストのLP買うんでもう精一杯w友だちに借りました。カラオケでもよく歌います。当時は原田真二、ツイスト、チャーはBig3と言われていました。 [続きを読む]
  • 昭和40年 明治チョコレートの歌
  • とても好きな曲です。スリーグレイセスはサリーちゃんでも有名ですね。作詞作曲はいずみたく先生号泣 で、突然のたそブロ辛口編。大好きな明治チェルシーに関して。いや、何でもかんでもそうすればいいということではない。試みはいつの時代もある。よく私は嘘の味という表現をするのだがメロンにしてもコーラにしても駄菓子の嘘の味系には立派なプライドが存在する。子どもたちも嘘と知りながら認めるということは、少なからずと [続きを読む]
  • レレレのおじさん訃報(昭和の名声優)
  • 実は今日の投稿は赤塚不二夫キャラのレレレのおじさん貯金箱でした。何故か貯金箱はレレレのおじさんと決めており、そのことで記事を書こうと思っていた矢先。そうしたら先ほど、トムペティの訃報でショックを受けていたらその下のニュース記事にレレレのおじさん声優死去と((((;゚Д゚)))))))涙9月29日になくなられたとのこと。こんなショックは。。。声優ファンではなくて詳しい詳細はわかりませんがとてもなくてはならない声でし [続きを読む]
  • 昭和の玩具ストップウォッチ
  • 気づけばずーっとうちにあるもの。実家から持ってきた。ということは大事にしていたはず。遊んだ記憶はあるし楽しいんですよ。これは首からぶら下げたりしたんだけどもしかしたら弟のかもしれない。いま試しに動かしてみたがカチカチとストップウォッチしていますw日本製なんですよ。ちょっとググッていたら確かにあったんですね。詳細は不明ですがオークションに出ていたのを発見しました。 [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑 100 中村梅之助(四代目)【俳優】
  • 四代目 中村梅之助(よだいめ なかむら うめのすけ、1930年2月18日 - 2016年1月18日)は、東京生まれの俳優・歌舞伎役者。本名は三井 鐵男(みつい てつお、新字体:鉄男)劇団前進座代表。同座を創設した三代目中村翫右衛門は父、母は落語家の二代目談洲楼燕枝の娘。かつて同座の俳優だった二代目中村梅雀は長男。『真田太平記』では家康を梅之助、秀忠を梅雀と役の上でも親子役を演じ話題になった。戦前から子役として舞台だけで [続きを読む]
  • 1985年〜シャーロックホームズの冒険グラナダ版
  • 昭和のNHKで放映されていました。日本語吹き替えイギリスグラナダ版。これこそ、たそタレにと迷う程ホームズ役のジェレミーブレットが格好良かった。特に特に青い紅玉という話の氏の髪の毛をおろした仕草がもう鼻血モノですwうーん。やはりジェレミーブレットはたそタレにも出させてもらいます。アーサーコナンドイルの小説です。私はシャーロックホームズの大ファンです。ワトソン君はエドワードハーウイック↑が私は個人的にとて [続きを読む]
  • FM八王子77.5 矢追純一ラジオ番組スタート
  • うちのエリアに矢追さん来たる。10月6日の夜10時スタートです。あーさえさんは、寝てる時間かなあ。アプリで聴けるから機会があれば是非。 余談ですが、、、。矢追さんの20年以上前になりますが木曜スペシャルの動画が興味深く当時は仕事が激務で、夜になるとこの一連の動画を観ながら寝ていたのです。なかでも、当時プエルトリコやメキシコの特番で宇宙船に連れて行かれた人が多くいるんですが、みんな同じような立体映像を宇宙の [続きを読む]
  • 菩提樹
  • かずさんのコメで「菩提樹」というワードがありましたが、昭和59年少女フレンド連載の大和和紀の漫画です。この女性 ↑別な2人の女性と思ったら同一人物ww いくら恋を知って女性は綺麗になるとはいっても、整形?と突っ込んでしまいましたよ大和先生wこれ、映画を先に知ったのです。映画は見ていませんが主役の麻美役ナンノちゃん好きだったので。主題歌も良かったしね。でも 麻美をひそかに愛する森次役の竹本孝之さんは合って [続きを読む]
  • 昭和49年ナショナルくるくるドライヤー【 麗しの憧れ編】
  • 忘れもしない小学四年生。福島県郡山での出来事です。祖母が福島県から東京にお嫁に来たので毎年小学六年まで時々郡山の祖母の妹(しろやのバーバという通称w)の家に泊まりに行っていました。お姉さんが居て、当時銀行にお勤めOLさんだったのですが、 朝の支度シーンを見て衝撃が子どもに走りました((((;゚Д゚)))))))ノなんてステキ〜〜///////どんどんカールされていくんです。帰って来たらカズちゃんにもやってあげるよーとお姉さ [続きを読む]