ka-sa さん プロフィール

  •  
ka-saさん: たそがれ時のこいきなやつ等
ハンドル名ka-sa さん
ブログタイトルたそがれ時のこいきなやつ等
ブログURLhttp://monday-ks.blog.jp/
サイト紹介文70年代から80年代の様々な物事を思い出し延々と好き勝手記録するだけのふたりの備忘録的ブログ。
自由文昭和を代表するにふさわしい方々を2人の独自の視点から「たそがれ時タレント名鑑」として記録中の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/04/06 08:51

ka-sa さんのブログ記事

  • 1970年ドリフ1分58秒からの仲本工事だけ観て欲しい!
  • 色々と動画は今まで観てきたがこんなに洗練されたスマートな仲本工事のリズム感を改めて観て欲しい。 1分58秒あたりからイントロと同時に。 以前たそブロでは、ドリフの真っ赤な封筒場面転換の曲盆回りを記事にしたのだがズンドコ節はとても格好いいと思う。色々なズンドコ節というのが歌謡曲の歴史の中に君臨しているが元は海軍小唄というジャンルだったそう。昭和30年代の歌謡曲は小唄と表現されてるものも多く、小唄は流行歌 [続きを読む]
  • 谷啓とザ・スーパーマーケット【昭和のお尋ねシリーズ】
  • 今日はクレイジーキャッツ繋がりでこっちの記事をまとめていたのだった。下記のずうとるびの動画笑って笑って60分のOPテロップに書いてあるのだがこの番組に谷啓のコーナーがあったのだ。これも多分以前のたそブロのどこかに記載した記憶があるのだ。1975、6年の記憶なので断片化している。私が聴きたいとずーっとずーっと思っているのは、谷啓とザ・スーパーマーケットのテーマ曲である。本当にこのテーマ曲をもう一度聴きたい。 [続きを読む]
  • 1975、6年頃 ずうとるび探してた幻曲【お尋ね解決編】
  • 本当は違う記事を書くつもりで探し物してたついに見つけた。これ最近のアップのようで本当に嬉しい。本当に本当に嬉しい涙もう泣いている号泣さえちゃんの池田くんファンとまではいかないが、今こうしてしみじみ観ると私は当時今村君のファンでつい去年くらいまでそのつもりだったが本当は江藤君が好きだったと思う。小学六年生当時は学校から帰ったら、すぐご飯たべて友達の家に集合してみんなで観ていた。笑って笑って60分。以前 [続きを読む]
  • 素晴らしき昭和のクレイジーキャッツ【序章】
  • たそブロにはドリフは数回出しているが実はまだクレイジーキャッツを出していない。それはあまりにも語りたいことがまとまらないほど1回で到底記事に出来ないからである。 全盛期は1960年代なのでリアルタイムでは知らないが私は1970年代のテレビの再放送でほとんど父親の解説を聞きw一連の映画を観たと思う。その後もビデオで観たりバラエティ番組にての歌やバンド演奏など何度観ても本当にいい。何よりも笑顔全開で登場するのが [続きを読む]
  • 1989年 夢だけ見てる 川越美和
  • 時間ですよ平成元年。何故かこのドラマを観ていた。お手伝い役の川越美和が歌う夢だけ見てるとても良い曲だったことを何故か今急に思い出した。でも川越美和さんは亡くなられていたんですよね。残念です。 小椋佳氏の歌詞。この夢だけ見てる。それしかなくて、、、どうしようもない。切ない。こう言う気持ち若い時だけで終わりじゃ寂しいじゃないの。すごい妄想だよなあ。ある程度歳を重ねた人でも恥ずかしくないと思う。本当に [続きを読む]
  • 2006年 午後のパレード
  • さてすみれセプテンバーな9月w カラオケによく行く桔梗さんという友だちがよく歌うんですがこれは名曲だと思ってます。スガシカオは声が南佳孝に少し似てるところがちょっといいんです。本日9日はたそがれ時のこいきなやつ等無事2周年。いつも見てくださりありがとうございます。東京と仙台より厚く御礼申し上げまする。これからもよろしくおつきあいください。 [続きを読む]
  • 陸奥A子2018年最新情報と1980年代JKの自虐
  • 2018年8月の新刊です。ご覧の様に、これが陸奥A子先生の最後の描き下ろしという涙陸奥A子おとめちっくコレクションこういう結末である形の意味に頷いてしまいました。今後先生はデザイン中心にご活躍されるということ。ホームページも作られてその可愛い事。漫画のお話の女の子たちがやってきたようなそんなお仕事をライフワークとしていく。これからもずーっと応援していきたい女性です。本当に小学生からお世話になっていますの [続きを読む]
  • ドムドムハンバーガーのコロッケバーガー
  • 突然ですが私は好きな食べ物は何かと聞かれたらコロッケと言います。何故ここまでコロッケが好きなのかよくわからないまま生きて来ましたが食べてると懐かしさだとか暖かさだとかとにかくとても幸せな気持ちに毎回させてくれるのです。コロッケは昭和の文化遺産ではないでしょうか。昭和で初めてファーストフードのチェーン店を展開したというドムドムハンバーガー。1970年代から80年代にかけては古いところでママジー。サンテオレ [続きを読む]
  • 地下鉄流星号 1960年代〜32年間働く
  • 忘れていた記憶が呼び戻されるその瞬間って淡い感じでいっぱいになる。昨日は遠方から友が遊びに来てくれたのでプラネタリウムを観に行った。入館前にあれ〜?これはと思った。20年くらい前にもどこかで展示されているのを観たような。この地下鉄の名前は流星号。 終戦から復興していく日本。そして流星号は高度成長期を経て1960年代から32年間働いてきた。営団地下鉄(現東京メトロ)500形 652号車として1960年3月から約32年間、池 [続きを読む]
  • たそがれ時タレント名鑑118 マッハ文朱【女優】
  • マッハ文朱(マッハふみあけ、1959年3月3日 - )は、日本の女優、タレント、歌手。元女子プロレスラー。熊本県出身。身長174cm、血液型はB型。旧本名 渡辺文枝1993年、パイロットの台湾系アメリカ人ロバート・チャンと結婚。2人の娘の母。長女は宝塚歌劇団星組の桃堂純。アメリカ在住の次女はジュニア・オレンジ・ボウルに優勝したテニスプレーヤーYuki Chiangである。現在CSで放映中の石立鉄夫主演のドラマ「気まぐれ本格派」に女 [続きを読む]
  • 1970年代の入浴剤からのどうでもいい回顧【たそ風呂】
  • 小学生の頃我が家のお風呂にもバスクリンがきた。ジャスミンの香り。 ※画像は拾い物です。おばあちゃんの家、福島や茨城の親戚の家でもバスクリンのこの匂いだった。とても懐かしい匂い。エメロンシャンプーとこの匂いが今もしかげたら懐かしくて多分号泣するかも。 他にもレモンがあったね。何故か今のように毎日違う匂いを楽しむという発想が当時は全くない。なくなるまで使うんだよ。何回入れば新しいの買う?缶の最後お湯に溶 [続きを読む]
  • 1973年頃 カルピスソーダとカルピコ
  • 7月の終わりに初代カルピスソーダの復刻版が発売された。いま初代と言われても淡いなんとなくの感じしか思い出せない。しいていえば自分の淡い記憶はファミレスのドリンクバーのカルピスソーダの味に似ているような。ちょっとレモンぽく感じると言う意見も聞いた。復刻を手に取った時急にCMのフレーズを思い出した。?カルピスソーダとカルピコ〜ここのコーラス部分だけ鮮明に思い出した。でも映像や前後の流れも全く覚えていない [続きを読む]
  • U字型の飛行物体を目撃【たそブロリアルガチ】
  • 先日あまりの屋内高温につきスマホが壊れた状況に。高温で停止してシャットダウンしちゃうんですね。驚きました。 さて7月31日火曜夕方6時30分あたり本当に至近距離で空に浮かぶ物体を目撃しました。街灯の数十メートル上。例えば夜にこれもしかしたら?的なものは本当に信憑性も薄い感じで目にした事はありましたがこんなリアルガチは、この年齢になって初めてなので記録しておいた方が良いかと思い。。。信号待ちで本当に時間に [続きを読む]
  • 1996年 ブルーの構図のブルース
  • 小沢健二のこのアルバムはわからないほど聴いている。アルバムの名前も好きだ。球体の奏でる音楽このアルバムのブルーの構図のブルースという名曲。ある意味パナマバハマハバナつながりというか。オザケンは尾道に行った事がないのに感覚で作ったのだった。彼も行った事がないのにわかるのだ。 [続きを読む]
  • 昭和にはわかるパナマ・バハマ・ハバナ【行った事もないのに】
  • 先日たそブロコメにて行ったこともないのにニュアンスでわかるともうそれだけでなにもかも感じる事が出来てしまうと言う話題で地味に盛り上がりました。こういうくだらない事も忘れないうちに書いておくことにします。それぞれ色んな曲から感じる事ができるパナマ・バハマ・ハバナ例えば代表的なものとして空港までイメージできる。昭和の歌詞ってそういう魅力が満載なんですよ。 中森明菜ちゃんのサザンウインド。 もうぶっちゃ [続きを読む]
  • 巨大物パート2【たそブロ夏の恐怖シリーズ】
  • 夏は怪談で涼しげにという昭和は新倉イワオ&宜保愛子のセットでした。以前この件に関してまた伊豆やら仙台やらの巨大仏像の恐怖についてはたそブロに掲載しましたが今日はじわじわとやっぱ怖いわ!という画像を拾いましたのでここに背筋を凍らせてヒンヤリできたらと。これなんて一見普通の海岸ぽいんですががが。とても怖い圧迫感。 全容も怖いがこうして顔だけというのもいつも見られてる気がして苦しいと思う。 私は給水塔マニ [続きを読む]
  • ソフトクリームミックスについて
  • 東京の調布市というところに深大寺という有名な場所があります。調布市は水木しげる先生の家がある関係で鬼太郎茶屋もあります。ずーっとたそブロにあげようと思ってたんですがすっかり忘れてました。この夏はアイスばかり食べているので急に思い出したわけです。ある時その深大寺にて友人が普通にソフトクリームミックスを食べるというので見ていたら((((;゚Д゚)))))))ゲラゲラ写真撮っておきました。だってさ不思議だよね。確か [続きを読む]
  • 昭和のフォークダンスはプラトニック極限のチッチ
  • フォークダンスといえば、チッチが出てくる。当時まだ小学生だったが学園祭の夜のキャンプファイヤーや山や海での夜もキャンプファイヤーでフォークダンス。チッチはサリーと踊る順番が来るのをドキドキして待っているのにサリーの番というところで音楽が終わってしまう。ある時夜にサリーが2人きりで踊ろうというシーンが胸をときめかせた。チッチが切なくて涙という私も中学1年までは学校でフォークダンスがあった。中学1年の時 [続きを読む]
  • 1975年創業 赤坂アンベクアトロ
  • 猛暑のため記事を書く思考能力も低下しております。(書ける時にざっくりいきます)7月中旬以前動画で観て行って見たいなあと漠然と感じていたメキシコ料理の老舗に行ってきました。これだから人生は面白いね。東京に住んで居るとはいえ赤坂という場所は二十代の頃職場の先輩が青椒肉絲丼の美味しいお店があるというので連れていってもらったこと。また、む関連のライブで赤坂グラフティにあしげもなく通ったことぐらいであとは地下 [続きを読む]
  • 1970年代の学習ノート
  • 実家から出てきた。小学校低学年の時のノートだ。算数こういった可愛いものも多く。ジャポニカ学習帳より以前の低学年はこうしたノートが主流だったと思う。国語Expo70大好きだった。このノート。国語このノート怖くて大嫌いだったのに当時は自分で買うという権限がないので何故2冊も買ったのか母親。本当に早くなくならせたくて。人形の顔がトラウマ的で。こうして無駄に落書きしてこれでページを増やし作戦してたんだと思う。勿 [続きを読む]
  • 第41回日本アカデミー賞最優秀音楽賞・鈴木慶一氏と父の光景
  • 本来のたそブロ結成の元というのは【む】繋がりなのですが ここにはあんまり出てこない。※むとはたそブロ通称ムーンライダーズの意。今更ですがw さて今年3月2日日本アカデミー賞最優秀音楽賞にムーンライダーズの鈴木慶一さんが選ばれたという。実はこの時期は私事で毎日が激苦のようで流れるように日々が過ぎ後に知ったのです。鈴木慶一氏のコメントが北野監督と母にありがとうとありました。コメント全文を読んだ時にもしかし [続きを読む]