武好会 さん プロフィール

  •  
武好会さん: 武好会
ハンドル名武好会 さん
ブログタイトル武好会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bukokai
サイト紹介文藤沢などで剣術、小太刀や居合を稽古する会です。武道に初めて触れる方も参加して下さい。
自由文スポーツジムの様な雰囲気で武道を稽古してみませんか?

服装自由、参加費も回数制で入会金や年会費なし。
稽古内容は小太刀、剣術、居合、柔術、各種ボディーワークです。
強くなることよりも「楽しく」を目標に稽古をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 200日(平均4.0回/週) - 参加 2017/04/07 09:00

武好会 さんのブログ記事

  • 2017年10月21日(土) 稽古日誌
  • 秋雨前線停滞に台風の影響で、大雨となりました。意外なほど、気温は下がらずに寒さは感じられませんでした。  さて稽古内容です。剣術素振・・・少し長めに、筋トレを兼ねながら。新陰流の型・・・・仕太刀、受太刀共に。武好会の練習型・・・・5本基礎稽古・・・・剣(太刀)を動かさない状態で、         体の移動(重心移動)で次の動きに。  居合立ち居合を中心に、基礎を集中して。より小さく、可能な限り最低 [続きを読む]
  • 詭弁
  • 詭弁。意味はご存知ですか?「道理に合わない、言いくるめの議論。ごまかしの議論。」  さて、このような話があります。ある小学校で、2人の教諭が児童に対して別の指示を出しました。具体的な事は書けませんが、X教諭は「右に向かいなさい。」Y教諭は「左に進みなさい。」  児童目線で、X教諭の指示は分かりにくく、Y教諭の指示の方がはっきりしていました。結果として、児童たちは左に進みました。  しかし、実は右に [続きを読む]
  • 教えたいと思う人
  • 教えたがりってどんな人だと思いますか?色々な意見があるのですが、基本的な部分を上げると「優しい人」なんですね。 自分よりも劣る人を少しでも上達させてあげようと、親切心で教えています。時間だって、自分の稽古をする時間を割いて他人のために使っているのですから、「優しさと親切」が無ければこんな事は出来ないわけです。 でも、その「優しさ」を自分のために使って見ませんか?もしも、教えたいと言う衝動に駆られる [続きを読む]
  • アメリカと武道
  • 北朝鮮とアメリカ合衆国。なぜ戦争になっているのか?色々な理由がありますが、根本的な部分は「北朝鮮(北朝鮮人)はアメリカ(アメリカ国民様)に従え!」と言うような歪んだ正義から来ています。    アメリカはアメリカ中心とした世界を作ろうとしています。これは多くの人が感じている事ではないでしょうか?しかし反アメリカ体制の国も多数あります。中東の国、北朝鮮・・・アメリカと言う人格の中、感情論で言えば従わな [続きを読む]
  • ペップトーク その2
  • 人生で1度は見たり聞いたりした語録。・廊下を走るな。・駆け込み乗車はおやめ下さい。 言葉が肉体を・行動を支配する話は以前に書きました。さて、上記の言葉を見て何を想像しますか? 廊下を走る・・・な=廊下を走る自分掛け込み乗車=電車に駆け込む自分  言葉がイメージとなり行動を支配するのであれば廊下を走る人間や掛け込み乗車を減らすことは困難です。  これらを減少させたいのであればポジティブな言葉、ペップ [続きを読む]
  • 形を変える事
  • 古武道は形を変えてはならない。と言う一つの考えがあります。それは1つの正しい答えでしょうし、間違いとは思えません。 しかし、新陰流を追うと代々技がMIXされているように思えます。まず松本備前守。松本備前守は鹿島神流の流祖とされています。ある説では天真正伝香取神道流に創意工夫をし、鹿島神流を立ち上げたとされています。創意工夫は当時にあった、技術や流派であると想像できます。香取(A)+創意工夫(B)=鹿 [続きを読む]
  • 料理
  •  吉峯先生は武道と宗教の性質は限りなく同じ、と説明されています。まぁ間違いはないと思いますが、私は少しソフトに武道と料理が限りなく似ている。と説明をします。  ここに2つの料理があります。・職人さんの握った寿司(1人前6500円*お腹いっぱい食べたら3万円コース)・アルバイトのおねえちゃんの作ったハンバーガーセット(800円)  どちらか1つをタダで食べられるとしたら多くの人は寿司を選択するかと思います。でも [続きを読む]
  • 2017年10月14日(土) 稽古日誌
  • 雨天・悪天・・・・に加えて公民館がイベントのために使用できなかったので稽古の内容は「剣術」の身になりました。その分。座禅や説法などで「心の稽古」を行いました。  剣術新陰流型 3本、基本型1-5本。武道の稽古はこれだけです。  次週からガンバr・・・と言う感じで終わらせました。  座禅早朝6時ごろより、お寺の座禅に参加させて頂きました。座禅20分×2回、立禅を行いました。座禅の後は、朝のお勤め(読経)に参 [続きを読む]
  • パンが無ければお菓子を???
  • 色々なスポーツ系の講習会を受講する機会に恵まれています。その中の1つで「筋トレ」の講習会ときに説明のあったお話です。 世界選手権の監督の話で「日本人は外国選手に比べて体力(≠筋力)が足りない。」 これに対して「じゃあ、技術力を上げてみますか?」「いや、筋力が足りないから。」「そうですか、じゃあ流行の古武道の技術を取り入れますか?」「え・・・と、筋力が欲しいんだよね。」「持久力を上げて、長時間対応出 [続きを読む]
  • 稽古着-練習着
  • さて、稽古をするときの服装はどのようなスタイルが好みですか?柔道、空手の様なズボンスタイル、剣道、居合道の様な袴スタイル。  それぞれ良いと思います。私個人は、体術・柔術はズボンスタイルで、居合は袴スタイル、剣術はいずれもありかなぁ〜と言う先入観があります。これも、先入観なの何を着ようと個人の好みです。 さて、武好会の稽古でスタイルから始めたいと考える人も多いかと思います。そこで、私個人のおススメ [続きを読む]
  • 「気」
  • 剣術の師匠は良く「気」の話をされます。何とか「気」を理解しようとは努力をしているのですが、その形と言うか、イメージと言うか・・・・「気」を理解するための稽古方法がなかなか見つかりません。    そこで、科学論文に手を出すことにしました。とりあえず1報入手してみました。その論文に書かれている内容を参考に稽古の見方(考え方)を変えてみようと思っています。1987年発表なので、大分昔の内容ですが「気」を勉強 [続きを読む]
  • 正義
  • 正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理屈をつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである。(芥川龍之介)  正義を語る人間を多く見てきましたが、所詮正義とは自己弁護にしかすぎません。自己弁護と書くと格好良いですが、分かりやすく書くと「大人の吐く子供の言い訳」です。さて、そのような正義の多い中でやなせたかし先生(アンパンマン著者)の正義には共 [続きを読む]
  • 武道の精神性、精神教養
  • 武道の精神性、精神教養  吉峯先生(興武会)のコラムを色々と拝見し、一つの「まとめ」が出来ました。武道をどれだけ修行、稽古しようとも人間の本質は変わらないでしょうし、精神教養に繋がるとは思えません。  まず、武道の性質は宗教と同じであると言うコラムがあります。(1)人間は神様のコピーの様な存在、と言うような神に類似する生き物のように考えられています。宗教と言うのは神様がいて、その神様を拝むわけで [続きを読む]
  • 座禅
  • 座禅。この稽古を希望者のみですが、行います。と言っても公民館ではなく、禅寺の修行場にてです。(会費ナシ) 原則誰でも参加できるのですが「一人で座禅はちょっと・・勇気が無くて・・・」なんて人もいるでしょうから、興味のある方とご一緒しようと考えています。        [続きを読む]
  • 2017年10月7日(土) 稽古日誌
  • 朝から雨でした。。。しかし午後には天候が回復し、汗ばむ陽気になりました。 さて稽古です。前半(18:15-19:00)剣術-新陰流型、夢想剣  後半手裏剣-手裏剣大会出場選手がいます。何とか頑張って優勝入賞して頂こうかと思います。手裏剣というくらいなので、剣を扱う様に-試斬の様な動きで打ってもらいました。さすがにゴム製とは言え、飛び道具。皆さん 上手い具合に手裏剣が飛んでこない方向に隠れてます。   剣術-古式素振 [続きを読む]
  • 一度見せた技は、二度は通用しない。
  • 武道の演技である「演武」は、悪く書くと「嘘」の動きを見せているケースがあります。  術者が未熟だから嘘と言うのではなく、技の本質や性質を見抜かれない様にわざと“本来の理から外れた動き”を見せていると言う意味です。要するに、理合の隠匿。 理由は簡単です。「一度見せた技は、相手に研究され対応される。」このお話は常識だそうです。       実際に、スポーツチャンバラの試合に出た会員さんの試合動 [続きを読む]
  • 師匠を持つ者、持たぬ者
  • ある師範先生の言です。「師匠を持てば、その師匠のレベルまでは引き上げてもらえる。しかし師匠を超す事は難しくなる。(枷等の所為でしょうか?)師匠を持たない場合は、どこまでも上に登れる可能性がある。しかし、なんら進歩をしない可能性も高い。」  その師範先生は師匠と言う存在を持たない様にしています。その代りに横のつながりは広いように思えます。   また別の師範先生なのですが、「○○の師匠(先生)」と言う [続きを読む]
  • ペップトーク
  • あなたは「言葉の力」、信じますか? ペップトークは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが. 選手を励ますために行っている短い激励のスピーチです。 「Pep」は英語で、元気・活気・活力という意味があります。(一般財団法人 ペップトーク普及協会)  出来ると思うと、その思いが成功につながる。出来ないと思えば、出来るはずの事すら出来ない。           多くのスポーツ、スポーツ武道で「負ける [続きを読む]
  • 丸橋
  • 転と表わす会派流派もあれば、丸橋と表わす場合もあります。なぜ、同流でありながら漢字表記を変えたのかが、やはり疑問が生じます。 転は私の中では「同じ場所にはいない」と言うようなイメージがあり、反面、丸橋は「元の位置に戻る」イメージがあります。  丸橋は、まるで丸橋の上に立つように不安定な状態で・・・・・・と言うような説明がなされることがあります。これは「転」と同じ意味だろうと思います。しかし、「丸」 [続きを読む]
  • 転に思う事
  • 最近、この言葉の意味するものについて仮説が出来ました。転の意味する所は「正しい答えなど無い。」「より正しい答えを見つけるために、常に転じる覚悟を持て。」  様々な武道や格闘技の討論がなされています。最強の格闘技は何か? 武道と格闘技はどちらが上か?剣道や柔道はスポーツか武道か?ボクシングは? レスリングは? いやムエタイは?空手はこーだ、キックはあーだ、剣術だ、古流だ・・・・・スポーツはあれだ。こ [続きを読む]
  • 古武道に向かない人
  • あるblogの内容(あくまでも一意見ですが)、古武道に向かない人、と言う内容が書かれていました。  そして、お気づきの人もいるかと思いますが武好会に「古武道」という文字は使っていません。  さて、古武道に向かない人と言うのはどのような人なのか?技術的な話と言うよりも精神論的な部分でした。その考えが「標準的」とするならば、私を含めて武好会の会員のほぼ100%が古武道には向かないと言えます。    その考えを [続きを読む]
  • 2017年09月30日(土)
  • 天気も良かったため、稽古前に神社にお参りしてきました。最近は、ご朱印ブームとかで?私はご朱印よりも、酒類のご試飲の方が好きだったりします。  さて稽古です。前半(18:20-18:50)剣術-新陰流型2本(受け取り交代で) 後半(19:00-21:45)手裏剣稽古とある会員さん。稽古を始めのころは、頓珍漢な方向(的から1.5−2m以上離れた方向)に飛んでいました。しかし、しかしです。少し打法を直して稽古をすると・・・5打中、5打 [続きを読む]
  • 本来の武道も自由である
  • ある武道の師範とのお話の一部ですが「俺の人生なんだから放っておいてくれ。」武道とはこーである、あーである、お前の武道は間違っていて、俺の武道(だけ)は正しい、このように言われた経験から出た言葉のようです。宮仕えでも無いので、人が何を求めるかは自由です。ただ相手にも自由がある以上、そこは「大人の自由」の範囲です。     正しい、間違っているなんて見方によってなんとでも変わります。流派ごとによる目的 [続きを読む]
  • 小柄風ナイフ
  • 小柄風ナイフを格安で手に入れました。当初の目的は、手裏剣稽古。  で、で・・・ですが、あまりにも綺麗な作りなのでもったいなくて稽古に使用出来ません。現在はオブジェになっています。 [続きを読む]
  • 趣味が仕事
  • 武好会は趣味の集まりですが、武道を含め趣味を仕事にしている人が多数います。最近、付き合いの幅が広がって、趣味を仕事にする人と結構な確率で出会う事があります。     話の中でよく聞くのが、以下のように批判をする人物です。「趣味を仕事にするのはおかしい(と思う。)」     思うだけなら別段問題は無いと思いますが、言われる側にしてみれば大きなお世話です。  仕事とは辛く、努力で乗り越えるものであって [続きを読む]