cfsreset さん プロフィール

  •  
cfsresetさん: 寝たきり直前からの慢性疲労症候群 治療の記録
ハンドル名cfsreset さん
ブログタイトル寝たきり直前からの慢性疲労症候群 治療の記録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tamagawasuper/
サイト紹介文長年の慢性疲労症候群が回復傾向になりましたのでその記録です。
自由文慢性疲労症候群/胃食道逆流症で通院を始めました。いい先生に出会うことができてほんとうにラッキーでした。先生の説明、食事療法の記録を書き留めていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/04/07 12:37

cfsreset さんのブログ記事

  • 最初にしたこと
  • もう、寝たきりかとおもっていたときに、いまの病院へ行って診察を受け、次の日からまずやったこと。・しんどくて横になっていたが、体を起こすことにした。 体は起こしている方がよく、さらには立っている方がいいと言われました。・しんどいのでコタツ生活だったが、ビシッ!とテーブル生活にした。 こたつに入るような姿勢は、お腹を折るので腹圧かかり逆流しやすいらしい。 実際、こたつで食事はお腹が苦しいと感じていた。 [続きを読む]
  • 目・頭がうっとうしくて辛い時の対処メモ(Q&P KOWA i ドリンク)
  • 目・頭がうっとうしくて辛い時の対処メモ(Q&P KOWA i ドリンク)疲れると、目の奥、頭がズーンとして、波が寄せるように圧迫感や眠気のようなうっとうしさ。目の周りが鼻詰まりのような...頭を上げているとそれらが強まるようで辛い。体調も疲労感があり、歩くとふらふらと病み上がり感がしっかりある。Q&P KOWA i(bitamin B1、B2、B6)飲んだ。夜、1/3 飲む 少し消えた?翌朝AM 2/3飲む 少し抑えられているよう?基本的に、 [続きを読む]
  • 療養と筋力、イス生活、脚力のこと。
  • 今は体調もかなり安定していて、以前のように毎朝毎朝、ひどい目眩がおこることはなくなりました。体調の方も、大きく寝込むようなことも少なくなりました。(中程度の波、小さいしんどさなどは常にありますが...)体調がマシになってくると、他のことが目立ってくるのですが...最近、筋力が気になります。腕と足です。疲労の発作(寝込む)があると、手足の方もふらふらヘトヘトになるので、わからなかったのですが、気がつけば腕 [続きを読む]
  • 2018年夏。酷暑。暑さに耐えられなくて辛い。
  • 暑さに耐えられなくて辛い。久しぶりに暑さでダウンしてしまいました。数年前に初夏の屋外撮影で熱中症で倒れそうになってから、夏の暑さがこわいです。熱中症になった人は、私と同じように、その後ちょっとした暑さにも耐えられなくなったっていう意見もみかけます。一度熱中症になってしまうといろいろ面倒です。▼熱中症になってしまったライターの嶺竜一氏(43)が、本当の危険性を、実体験をもとに語る――。 / livedoor news [続きを読む]
  • ためしてガッテン が逆流性食道炎(胃酸)特集でした(2018年6月13日)
  • 昨日のガッテンは逆流性食道炎(胃酸)でしたね。結構、治療で知ってることばかりでしたが、知らないことや、図で確認できたりだったのでまとめておきます。・戦後、日本人の胃酸が増えたという話。40年で約1.35倍。・胸やけは、胃酸が噴門を超えて食道に逆流するためにおこる。・逆流性食道炎で想像しない症状が出た人の例・咳が止まらない。耳鼻科をいくつも回ったがわからなかった。・歯が溶けて、上の歯が全部入れ歯になった。 [続きを読む]
  • 間食の炭水化物がこわくなってしまった。(ガッテン・血糖値・インスリン)
  • 間食の炭水化物がこわくなってしまった話です。先日、NHKのガッテンで、血糖値だか、インスリンだかの話をやっていて、やだなあと思ったことがあったんですが、ここにメモったつもりがメモってなくて内容をすっかり忘れてしまいました。なので、記憶を掘り返しながら書いてみます。記憶を掘り返すのに有効なのは...印象?感情?その時感じたことです。その時どう思ったかです。その時思ったことは、「やばい」「私もこれじゃないの [続きを読む]
  • 20180508(食事療法517日目)慢性疲労症候群
  • 20180508(食事療法517日目)のメモです。このカテゴリーなかなか書けないくて書式が一定しませんがとりあえずメモしておきます。何を書こうと思ったのかというと...食事メニューです。メニューは、結構変動していて、量的にも体調が落ちると減らしてそのままあまり増えなかったりすることもあるので、今よりいぜんの方が多く食べていた。ってこともあります。今は試行錯誤して続いている基本のパターンになっています。これに調子 [続きを読む]
  • 食事制限による療法を始めた時の不安と整理
  • 食事制限による療法を始めた時の不安と整理病状によって人それぞれでしょうが、私の場合、食事療法スタート時、ガーンと食事量を減らすように指導がありして、これはもう昨日まで食べていた食事に比べたら信じられないくらい少ない。どんなかというと...朝(9:00):食パン半分、とうふ半分〜1夕(15:00):おかゆ(少し、ゆかり)、とうふ半分〜1だけです。えーこんだけ?と思いました。(でも、このころは衰弱していてこれすら食 [続きを読む]
  • 胃が筋肉痛?みたいな、これが胃食道逆流症のお腹の痛み方?
  • 胃が筋肉痛?みたいな、これが胃食道逆流症のお腹の痛み方?最近気づいたんですが、そう言えば...胃食道逆流症の胃痛(お腹の痛み)って、普通の腹痛とは違います。腹痛っていろいろあって、・トイレに行きたい時のやつ・心配事やストレスでキリキリするやつ・冷たいものを飲みすぎてなるやつ・コーヒー飲み過ぎでなるやつなどいろいろです。でも、ここに挙げたのは、トイレ以外は胃炎系?の胃痛って感じかなと思っています。かた [続きを読む]
  • 問診にうまく答えられると、きっと治療の進み方も無駄がない。
  • 問診にうまく答えられると、きっと治療の進み方も無駄がない。まあ、当然ですね^^。(今日はちょっとネタを拾って来ました。)ただ、問診に限らずどんな質問でも的確に答えるのって難しいです。自分でもそう思うことがよくあります。大体は、グダグダと回りくどい説明をして、やっと核心に届く。アタマ悪いな...と^^。何かを聞かれると、なぜか周りを説明してから、核心に....となります。一言で言ってしまうと、シンプルすぎ [続きを読む]
  • 慢性疲労症候群と筋力の話
  • 筋力の話です。慢性疲労症候群を調べると必ず筋肉の痛みのことが出てきます。私は筋肉の痛みは出ないのですが、筋力の弱まりはあります。▼女性特有の「線維筋痛症」の35%、「慢性疲労症候群」の42%が、「湯たんぽ療法」で治癒http://healthpress.jp/2017/12/post-3405_2.html私の場合、気がつけば筋肉の弱まりがひどくなっていて、因果関係がよくわからないのですが...それまでのひどい疲労と復活を繰り返していた頃にはなかっ [続きを読む]
  • 参考になった慢性疲労症候群患者さんの治療ブログ
  • 参考になった慢性疲労症候群患者さんの治療ブログです。▼これってなに?慢性疲労症候群!と胃食道逆流症!https://ameblo.jp/nahasaku-jinsei/同じ京都の康生回クリニック・松原先生にかかられている、はなちゃんのブログです。私より数年早く治療を始められていて、いまはもううまくコントロールされていて普通の生活を送られているようです。私はここが、めちゃくちゃ参考になり、前向きな投稿にも励まされました。特に、食事制 [続きを読む]
  • お惣菜の焼き魚を柔らかく仕上げる[お腹にやさしいごはんレシピ]
  • 食事制限でほとんど食べるものが無い私ですが、徐々に大丈夫なものが増えてきました。もともと、「白身魚は食べてもいいよ」って感じだったんですが、自分でまだ無理と判断していたのであまり手を出していませんでした。治療も1年を越すとだんだんいろいろなものが食べられるようになってくるのと、「アレ食べてみようかな?」というチャレンジも増えてきました。それで新たに増えたのが白身魚。白身魚は、タイ、さわら、カレイが [続きを読む]
  • 慢性疲労症候群になった原因6つを振り返ってみる。
  • 慢性疲労症候群になった原因を振り返ってみる。2年前、体調最悪でついに寝たきり突入か...と、深刻になった時からするとかなりマシになった現在です。まあ、それまでも1ヶ月起きられなくて、徐々に回復して1ヶ月起きられて、また寝込む...を繰り返していたので半部寝たきり状態ではあったのですが...。食材を数種類に絞って、ゆっくり食べて、必ず時間をとってウォーキングして、椅子の生活を徹底して...と、いろいろ制限してやっ [続きを読む]
  • 食事療法実践の記録・体重の変化
  • 胃食道逆流症による慢性疲労症候群の私の場合、いろいろと体重が減ることがあります。それはどんな原因かというと...・食事制限によって食事量を制限されるため。・疲労の症状が悪化すると食欲が落ちるため。・根元である胃の調子が悪くなって食べられない。こんな事情で、私の体重は簡単に上がったり下がったりです。これまでの人生で、ほとんど体重の変化がなかったので、この1〜2年はその変動に結構ビビりました。もともと20才 [続きを読む]