utokyo318 さん プロフィール

  •  
utokyo318さん: 東大生母の子育て回想記
ハンドル名utokyo318 さん
ブログタイトル東大生母の子育て回想記
ブログURLhttp://utokyo318.blog.fc2.com/
サイト紹介文関西出身東大生娘の母親で、学習塾で勤務しています。これまでの子育てや日々感じたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 198日(平均7.3回/週) - 参加 2017/04/07 14:47

utokyo318 さんのブログ記事

  • 子は親の鏡
  • 過去記事を一部加筆・修正して再掲載いたします。一昨日は仕事でした。幼児さんで、13÷6といった、余りのある割り算で苦労していたので、割り切れる割り算をもう一度やり直すことにしました。娘はこの年齢では公文をしていましたが、同時に市販の小学校受験用のドリルもやっていたので、親御さんにもその話をしました。小学校受験用のドリルは、遊び感覚でできて思考力もつくので、こういったお子さんにもオススメかなと思って・ [続きを読む]
  • 仕事を楽しくするためには
  • 火曜日に期日前投票に行ってきました。昔はやむを得ないときしかできなかった期日前投票ですが、今はそうでもなくなったのでありがたいですね。投票日当日だと知り合いに会うので、あえて期日前投票にするという方もいらっしゃいますが、私もそのタイプです。近所のスーパーでの買い物もなるべくしたくなくて、夜遅く行ったり少し離れたところのスーパーに行ったりしていました。とくに嫌いな人がいるわけではないのですが、知り合 [続きを読む]
  • アクアセラピー
  • 最近仕事が忙しくて、疲れがたまっています??ゆっくり寝れたらいいのですが、そうするとやらなければいけないことがたまってしまって・・・・マッサージに行くお金ももったいないので、マッサージクッションでセルフマッサージをしてしのいでいます。疲れにくい身体、欲しいです!アクアセラピーとは、水に触れたり、水を見たり、水を身近に感じることで五感を刺激して、心身ともに癒しの効果を得る療法のことをいいます。人の体 [続きを読む]
  • 謝るのは難しい!
  • 怒るのは簡単だが、謝るのは難しいといった内容の記事を読みました。怒るのは、イライラしたときに感情に任せて怒鳴ればいいだけなので、子どもでも猿でもできる・・・・まさにその通りかも!一方で、謝るためにはプライドを捨てることが必要で、自分の過ちを認めて相手に頭を下げるのはかなり勇気がいりますよね。しかも、口先だけではなく、誠意を込めて謝らないと相手には伝わりませんから、謝り方にも気をつけないといけないし [続きを読む]
  • 才能を役立てる
  • どんな才能も、役立てて初めて本当の価値が出てくるといった内容の記事を読みました。まず、才能には「見つける過程」「磨く過程」「生かす過程」があり、どんな能力であろうと、磨き上げた能力は必ず何かの役に立つようになるそうです。最初はただ自分が楽しんで努力していたにすぎなくても、結果としてさまざまな形で社会に貢献できるようになるなんて、本当に素晴らしいですね!才能を役立てることができれば、自分の存在価値が [続きを読む]
  • 10/16のツイートまとめ
  • utokyo3181 @todai_igakubu @okabepp2002 ご著書買いました!娘もすばる様に少しでも近づけたらいいのですが……またいろいろ参考にさせていただけたらと思います。 10-16 11:23 「分かる」と「覚える」の違い https://t.co/r5VZmsWKcs 10-16 07:31 10分間読書 https://t.co/qQOaSH8poB 10-16 07:30 [続きを読む]
  • 10分間読書
  • 1日10分間でもいいので、読書の習慣をつけると良いといった内容の記事を読みました。読書って、まとまった時間がないとやりにくいと考えがちですが、1日10分だけでも読書の時間を作ることができたら、1年ではおよそ60時間になり、10年だと600時間になります。これは、およそ25日間に相当するので、そう考えると、結構な読書量になりますよね。1日10分の読書を毎日続けるかどうかで、人生に大きな差が出てくる。記事にはそんな [続きを読む]
  • 「分かる」と「覚える」の違い
  • 「分かる」と「覚える」について解説してくださっている記事を読みました。どちらも頭を使うという点では同じですが、「分かる」は筋道が理解できることで、「覚える」は記憶することを表している書いてありました。分からなかったことが分かるようになると、感動しますしその後のやる気にもつながっていくのですが、覚える作業は面白みがなく、どうしても飽きやすいですよね。でも、勉強していると覚えなければいけないことがもの [続きを読む]
  • 仕事とAI
  • AI(人工知能)は、今後急速に発展することが予想されているみたいですね。6/2の記事にも書きましたが、2045年頃にはAIが人間の知能を超える「シンギュラリティ」が到来するともいわれていて、今の子どもたちが働き盛りの時期には、かなりの技術革新があるのは間違いないようです。先日関西のテレビ番組で医者の方たちが出演されていましたが、医者の仕事の中でもAIがするものが出てくるそうで、そのうち病院でもロボットが [続きを読む]
  • 調べる癖をつける
  • 私は娘と「林先生が驚く 初耳学!」「池上彰のニュースそうだったのか!!」「東大王」といった番組をよく観るのですが、林修先生も池上彰さんも、東大クイズ研究会の方々もとても物知りでいらっしゃり、いつも尊敬しています。以前初耳学で「家のトイレのドアは外開きなのに、公共の場所のトイレのドアはなぜ内開きなのか?」という問題が出されたときも、林先生は見事に解答されていました!家のトイレは中で人が倒れていても開 [続きを読む]
  • 下り坂はいつか終わる
  • コンビニで売っているおにぎり。近いうちに、大きさが小さくなるかもしれないのだとか!お店に出すご飯には業務米が使われているのですが、その業務米の生産量が減っているらしくて・・・・私もときどき買いますが、娘も大学ではゆっくりランチする時間がないということで頻繁に買っているので、これは辛いですね??しかたがないので、できるだけ朝しっかり食べさせておかないと・・・・庶民にはいろいろ大変ですが、私は縁起を担 [続きを読む]
  • ヴィジョンを持つ
  • 過去記事を一部加筆・修正して再掲載いたします。将棋の藤井聡太四段を密着した番組を観ました。私は将棋のことは全く分からないのですが、対局の最中は何十手も先を読んで考えていくみたいですね。そして、藤井さんは今も毎日6時間は将棋の勉強をされているとか!おかげで学校の宿題を忘れることもあるらしいですが??一つのことを成し遂げようと思うと、やはり生半可なやり方では無理なんでしょうが、藤井さんの場合、小さいと [続きを読む]
  • 「できた話」をする
  • 子どもには「できなかったこと」より「できたこと」を中心に話を進めると良いといった内容の記事を読みました。親としては、子どもが今よりも良くなってほしいという思いから、できなかったことを前面に出して話をしがちですが、できなかった話は、できた話をしたあとでするほうが効果的だそうです。子どもはいつもほめてもらいたいという気持ちを抱いていますから、はじめに「できた」という話をして子どもをほめてあげると、その [続きを読む]
  • 自分で考える力を育てるには
  • 子どもが自分で考える力や判断する力を育てるにはどうしたらいいか、解説してくださっている記事を読みました。まずは、親子で話し合う習慣をつけることが大切みたいですね。でも、親が一方的に指示や命令を出し子どもがそれに従うというのは、話し合いにはならないらしいです??親も子もお互いが意見を言い、聞き合うことが、子ども自身が考えるきっかけになるそうなので、家庭の中で意識してそういった時間を作ると良さそうです [続きを読む]
  • 子育てを通して自分を知る
  • ここのところ、運動会がある学校や幼稚園、保育園が多いと思いますが、お弁当作り、結構大変ですよね??私は小学生のころ、父親は全く見に来なかったので、お弁当は母と食べたり友達のご家族と一緒に食べさせてもらったりしていて、昼休みがとても苦痛でした。ピクニック気分でご家族と食べるお弁当は、きっとお子さんの素敵な思い出として心に残ると思いますし、お子さんも感謝されていると思いますので、また来年も頑張って作っ [続きを読む]
  • 余裕は意識して作る
  • 今日から3連休ですね(^o^)我が家はやはり節約!ということで、レジャーの予定はありません(>_娘と近くのAEONに行くくらいかも??娘は大学の本郷キャンパスの図書館にも行くようです。改装されてピカピカになっているとかで、快適みたいですね。来月には試験もあるようなので、とにかくしっかり勉強してもらいたいと思います!余裕は自然とできるものではなく、意識をして作るものだといった内容の記事を読みました。まず、穏やか [続きを読む]
  • インプットとアウトプット
  • 勉強について、本を読んだり授業を聴いたりして知識を頭の中に詰め込むのが「インプット」なのですが、そうして得た知識を社会に還元したり、試験などで実際に問題を解いたりするのが「アウトプット」ということになりますね。本当に、どちらもとても重要だと思います。せっかく頑張って勉強してきたのだから、世の中の役に立てるようにそれを生かしてほしい。私も今まで、そう思って子育てをしてきたのですが・・・・ときどき、詐 [続きを読む]
  • 情報を可視化する
  • 10月に入り、昼寝をする回数が増えました??娘の夏休みが終わって、リズムを取り戻すのに時間がかかっているのかもしれませんね。夏の疲れが今頃出てきたというのもあるのかも??病院通いをするとお金がかかってしまうので、体調には十分に注意していますが、季節の変わり目はいろいろ心配です。。。。仕事もできるだけ休まないようにしないといけないので、休養もしっかり取ろうと思います!勤務先の塾では今、業務マニュアルを [続きを読む]
  • 親子で歌おう♪
  • 一緒に歌うと、親子の絆がますます深まるといった内容の記事を読みました。小さい子だと、テレビや幼稚園、保育園で流れている歌をすぐに覚えて、歌ってくれることがありますよね。そんなとき、状況が許すのであれば大声で歌わせてあげて、できれば親も一緒に歌ってあげると良いそうです。子どもももちろん喜んでくれるでしょうし、親もストレス発散できそうですね!娘の同級生も親子で自宅でのカラオケを楽しんでいるみたいですが [続きを読む]
  • 子どもの心を豊かに育てるには
  • 昨日は仕事でしたが、計算が遅い子が数人いて、いろいろ指導していました。原因は予習不足と演習不足といった感じだったので、前もって計算のやり方をyoutubeや参考書などで理解しておくことをお勧めし、演習については「お母さんが書いてあげてもいいからすばやく答える練習をしてください」とお伝えしました。瞬時に答えが出なくて時間がかかるのに、そのうえ書くことまでしないといけないとなると、嫌がる子が結構いるんですよ [続きを読む]
  • 不登校から東大生に
  • 過去記事を一部加筆・修正して再掲載させていただきます。先日放送されていた「さんまの東大方程式」、録画していたので少し観ました。テレビ局の方が東大に来て「誰か面白い人いないですか」という感じで出演者を探していらっしゃるみたいなのですが、なぜかいつも娘の知人の方が出られていて!最近現役東大生の方が2人受験関係の本を出版されたのですが、その方たちも出演されていました。「??」なコーナーもありますが、感心 [続きを読む]
  • 本当に仕事ができる人とは
  • 本当に仕事ができる人とは、指示がなくても動ける人のことをいうといった内容の記事を読みました。一般的に、仕事ができる人とは「仕事が速くて正確にこなす人」というイメージがあるかもしれませんね。もちろん、これらも素晴らしい能力ではあるのですが、ただ言われたことをこなすだけという受け身の姿勢では、周りの人から評価されない可能性があります。慎重に仕事を確認したり、敏感に雰囲気を感じ取ったりすると、指示がなく [続きを読む]
  • 子どもの成長を手助けする
  • 衆議院の解散・総選挙のこと、日に日に展開が変わっていっていますね。小池百合子さんとは去年演説のあと握手をさせていただいて、パワフルな方だなと思っていたのですが、このような状態になって、都民の方は都政が滞らないか心配されている方も多いのではないでしょうか。また都知事選挙をするとなるとものすごいお金がかかるし・・・・私は不器用なほうなので優先順位を決めて動かないとどれも中途半端になってしまうのですが、 [続きを読む]
  • 予習の大切さ
  • 予習するから感動できるといった内容の記事を読みました。記事を書かれた方は、映画を見に行くときに必ず予習をするそうです。ストーリーの要点や登場人物の名前・役割・関係などを前もって頭に入れておくことで、映画の内容を理解しやすくなり、スムーズに映画の世界に入っていけるんだとか・・・・私はこのごろめったに映画に行きませんが、たしかに、とくに洋画だと誰が誰だか分からなくなってしまうことが以前はよくありました [続きを読む]
  • 「運が悪い」は「運がいい」??
  • 娘は長い夏休みが終わり、今週から本郷キャンパスでの授業が始まりました。今までの駒場キャンパスから行き先が変わったので当然定期券も買いなおさなければならないのですが、それについての書類は駒場キャンパスまで取りに行かなければならなくて、先日行っていましたね。いよいよ希望の学部での学生生活。教授の方との距離も近くなりそうで、相性などが心配です。そういったことが原因で退学するケースも案外あるようですからね [続きを読む]