utokyo318 さん プロフィール

  •  
utokyo318さん: 東大生母の子育て回想記
ハンドル名utokyo318 さん
ブログタイトル東大生母の子育て回想記
ブログURLhttp://utokyo318.blog.fc2.com/
サイト紹介文関西出身東大生娘の母親で、学習塾で勤務しています。これまでの子育てや日々感じたことを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/04/07 14:47

utokyo318 さんのブログ記事

  • 父親と母親の違いを活かす
  • 父親と母親の違いを子育てに生かすといった内容の記事を読みました。子育てに関する大まかな方針は、やはり夫婦間で統一した方が良いのですが、それを前提としてうえでの父らしさや母らしさは、どんんどん見せていくのが望ましいそうです。そうすれば、子どもは両者からいいところを学んだり比べたりできるので、物事に対して臨機応変に対応する能力が身につくらしいですね。我が家の場合、私は娘には勉強を身近に感じてほしいと思 [続きを読む]
  • 小島よしおさん
  • 国会議員の方々はいろいろ大変ですよね・・・・何かと注目される分、行いを正さないといけない。このごろは羽目を外している方も多いですが??以前、関西の番組では、安倍首相と歌手の故・やしきたかじんさんが一緒に温泉に入ったり、菅官房長官や共産党の志位委員長などが気さくな姿を見せてくださっていたので、私は皆さん人間的にはいい方なんだなという印象なのですが、政策のことなどではさまざまな意見があると思います。と [続きを読む]
  • 本当に偉い人とは
  • 偉くなっても偉そうにしない人が、本当に偉い人だという内容の記事を読みました。たとえ地位や権力がある人でも、いばり散らしている人は尊敬されませんよね。こういう人は往々にして人の話を聞かないので、視野が狭くなり、人間としても成長できなくなるそうです。世間では立派だと思われていても、自分より能力の高い人もきっとたくさんいるはずなので、謙虚に学ぶ姿勢というものは常に持ち続ける必要がありますね。人の上に立つ [続きを読む]
  • 塾との相性
  • 我が子に最適な塾を選ぶには、我が子の性格と処理能力を考えると良いといった内容の記事を読みました。評判の良い塾に行かせていても、授業が理解できていなかったり宿題がこなせなかったりすると、子どもも苦痛ですし時間やお金がもったいないですよね。広告には素晴らしい成果ばかり載っていますが、私はいつも「誇大広告だな」と思いながら見ています。負けず嫌いの子なら順位が公表されて競争させるような塾が向いているかもし [続きを読む]
  • 「生かされている」と思う
  • 「生きている」より「生かされている」と思うほうが謙虚になれるといった内容の記事を読みました。私たちは親から命を授かり、長い年月を生きてきた。これまでに自分でさまざまな決断をし、困難も克服して頑張ってきた。だから「生きている」のほうが適切な表現かなと思いがちだが、よく考えてみると、私たちの心臓は自分の意思で動かしているわけではないし、新陳代謝も勝手に行われている。そして、もっと広い視点で見てみると、 [続きを読む]
  • 包容力のある人
  • 包容力のある人は尊敬されやすいといった内容の記事を読みました。包容力とは、過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を広く受け入れる力のことをいいますが、相手のどんなことでも前向きに受け入れるのは簡単なことではないですよね・・・・暴言が録音されてしまった豊田真由子議員の問題が言われ始めたとき「男性議員はあれくらいは普通に言っている」みたいなコメントが出ていて、私たちのために仕事されている議員の方も身 [続きを読む]
  • 子育てを楽しもう!
  • 子育ては本当に大変ですよね。子どもが小さいときは意思の疎通も十分でないし、体力や思考力もあまりないので、私はとにかく娘の安全面が一番心配でした。私がそばにいたときも一瞬のうちに娘がこけてしまい、何針か縫ったこともありましたね・・・・娘が成人した今もまだいろいろ心配です。これも親となった者の性なんでしょうが、心配しすぎてたまに疲れてしまうこともあって??子育てはもちろん親の義務なのですが、義務感ばか [続きを読む]
  • 情報に流されないように・・・・
  • 私は、気軽に調べられる情報は持っておきたいタイプです。とくに、受験ともなると一大イベントなので、学校に長時間拘束されていて時間のない娘に代わって、いろいろと情報収集をしてきました。私の場合、受験情報を入手するのは仕事上でも役立つことだったので、たくさんの合格体験記や受験に関する本を読んだり、Yahoo!知恵袋や2ちゃんねる、東大受験生の方のブログなどもこまめにチェックして、有益な情報がないか探していまし [続きを読む]
  • 技能より心
  • 才能を発揮するためには、技能を身につける前に心を重視すべきだといった内容の記事を読みました。習い事などで高いレベルまでのぼりつめようと思ったら、一般的には小さい頃からやらせるほうがいいと言われていますよね。早い時期から練習させることはたしかに有効ではあるのですが、当の本人のモチベーションが低いのに無理やりやらせていたとしたら・・・・心がこもっていない練習では、たとえ技能が向上しても才能を開花させる [続きを読む]
  • キャンセルも笑顔で対応する
  • 約束を突然キャンセルされても、笑顔で受け入れると良いといった内容の記事を読みました。せっかく楽しみにしていた約束。急なキャンセルはやはりいい気はしませんよね。でも、相手もけっして悪気があったわけではないので「大丈夫だよ」と言ってあげられるといいですよね。叱られることを覚悟して連絡したのにそう言ってもらえたら、相手も気が楽になるし、こちらに対する印象も良くなります。「神様が時間をプレゼントしてくれた [続きを読む]
  • 大学付属校
  • 大学付属校が人気という記事を読みました。たしかに、娘の中学受験のときも何人かの同級生が受験校に選んでいましたね。大学受験の勉強をする時間を研究やプレゼンテーションや研究、部活動になどにあてることができ、充実した学生生活を送れるのはメリットだと思います。大学付属校には、先進的な理数教育を行うスーパーサイエンスハイスクールや、国際教育に力を入れるスーパーグローバルハイスクールに指定されているところが多 [続きを読む]
  • 学歴フィルター
  • 学歴フィルターについて書かれている記事を読みました。学歴フィルターとは、文字通り、学校名で選考対象を絞っていくものですが、特定の大学の学生にはインターンシップやセミナーの案内を送る一方で、それ以外の大学には情報を送らなかったり、特定の大学の学生以外は説明会の予約が取れなかったりしているという現状があるみたいで・・・・こういった出来事が起こるのは、主に応募者が殺到している人気企業らしいのですが、人事 [続きを読む]
  • 寝る直前の勉強
  • 以前の記事で朝勉強するのは良いと書きましたが、寝る直前の勉強も効果があるという記事を読みました。脳にある「海馬」という領域。私たちの記憶力はこの海馬の大きさと関係していて、海馬が大きければ記憶力が良いということになるそうです。そして、普段の十分な睡眠が海馬を大きくするらしいので、睡眠が不足しないようにすることが大切ですね。ありがたいのは、たとえ今まで睡眠不足であっても、それを改善すればまた海馬は成 [続きを読む]
  • 気が利く親は気が利かない??
  • 子どもの生きる力を養うためには、親が世話を焼きすぎない方が良いといった内容の記事を読みました。親にとっては子どもはいつまでたっても子どもであり、子どもが困らないように前もってあれこれしてあげたくなりますよね。しかし、度を越してしまうと子どもの成長の妨げになる場合があります。「本当に気が利く親は、子どもに考えたり苦しんだり悩んだりする経験をわざと与える親である。」記事にはそう書いてあったのですが、こ [続きを読む]
  • 公文のこと
  • 公文については、いろいろ意見が分かれていますね。受験の神様と言われている和田秀樹先生、「今でしょ!」でおなじみの林修先生、3/19の記事に書いた佐藤亮子さんは公文肯定派でいらっしゃいますが、過去には公文の効果を否定する本が発売されたことも・・・・教育掲示板「インターエデュ」でも、賛否両論の書き込みがあります。私自身は1年ほど算数をやりましたが、同級生のお母さんが経営されている教室だったので気を使ってし [続きを読む]
  • 短所も必要
  • 子どもは短所があるから才能が伸びるといった内容の記事を読みました。私たちはどうしても短所を悪いものだととらえがちですよね。でも、他の人に劣っている部分があると感じることで、それを補おうとする力が強くなり、さらに努力することができるそうです。スポーツが苦手なら勉強を頑張る。勉強が苦手なら楽器の練習を懸命にやる。すべてのことが得意な人はそういませんから、苦手なことを克服するのも1つの方法ですし、別のこ [続きを読む]
  • 幅広く学習する
  • 学校の勉強が得意になるには、やはりたくさんの問題に触れることが重要だとは思いますし、娘もそうしてきたのですが、娘は資料集を読むのも好きで、暇なときによく手に取っていました。小さいときからさまざまなジャンルの本を毎月30冊ほど図書館で借りて読んでいたこともあり、もともと各教科の下地もあったのだと思うのですが、国語・理科・社会の資料集を読むことでさらに教科に対する興味が出てきて、勉強する意欲が続いたとい [続きを読む]
  • いじめに負けない子にするには
  • いじめに負けない子にするためにはどのように対応していくべきか、解説してくださっている記事を読みましたたとえどんな理由があったとしても、いじめる側のほうが絶対悪いのですが、いじめられる側にも何か原因がないか、よく振り返ることが大切だそうです。理不尽なことを言われたりされたりしたとき、毅然として「やめて」と言えれば、案外いじめはなくなりやすいかもしれません。いじめの原因はケース・バイ・ケースなので、こ [続きを読む]
  • 1分ルールで注意する
  • 子どもや他人に注意するとき、ついくどくどと同じ話をしてしまうこと、私はありますね??娘に注意していたとき、横で聞いていた主人からもダメ出しされることがあります。主人の場合ただダメ出しするだけなので、いつの間にか主人と私の争いになってしまい、問題の本質がずれてきてしまうのですが・・・・娘はあまりに口答えせず適当に聞き流していて、私がしゃべり疲れたらそれで終了!そしてのどが痛くなり自己嫌悪に陥るという [続きを読む]
  • 日本の女性は睡眠不足
  • 日本の女性、特に働いている女性は、主要国の中でも睡眠時間が短いという記事を読んだのですが、周りの方を見ていてもそんな感じはしますね・・・・結婚してお子さんがいてフルタイムでお仕事されている方は、仕事・家事・育児を頑張っていらっしゃって、タフでうらやましい反面、体調を崩されないか心配になります。もちろん男性でも睡眠不足の方は多いと思うのですが、一般的には女性のほうが体力がないので、負担も大きい気がし [続きを読む]
  • 相手の話を聞ける子にするには
  • 相手の話をきちんと聞ける子にするにはどのように対応したら良いのか、解説してくださっている記事を読みました。我が子が人の話を聞かない!親の悩みの中でも多いほうかもしれませんね。そんなときはまず親御さんの子どもへの話し方を振り返ってみると良いそうです。矢継ぎ早に子どもに注意ばかりしていると、子どもは次第に聞き流すことを覚えるようになってしまうそうで・・・・話を聞くように言い聞かせてもほとんど効果はない [続きを読む]
  • 受け流す力
  • 人から気に障ることを言われたとき、それをまともに受け止めるのではなく、受け流すようにすると良いという内容の記事を読みました。人とのコミュニケーションでは、相手の言葉をきちんと受け止めることが必要で、相手から頼りにされたときはできるだけ親身になって対応してあげたいですよね。しかし、たとえば相手から嫌みを言われた場合、それをまじめに受け止めていたら身体も心ももたないですよね??納得できずに言い返したく [続きを読む]
  • 英語学習について
  • 今日で500回目の投稿になりました!毎日とてもたくさんの方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。さらに多くの方々にご覧いただけるよう、皆様の応援をよろしくお願いいたします。大学入試の英語についての記事が載っていました。今後は読む・書く・話す・聞くの4技能を確認する方向みたいですね。英検やTOEICなども選考の対象になるとか・・・・娘は英語が大好きで、今も毎日英語のニュースを聞いています。でも幼少期 [続きを読む]
  • すぐには約束を守れないとき
  • 昨年の夏、友達2人と、それぞれ違う日に会う約束をしました。こちらが希望の日程を伝えて、いつが都合が良いか、友達の返事を待っていたのですが、1人は10日間、もう1人は3週間待っても返事がなくて・・・・約束を忘れてしまったのか、携帯電話を紛失したのか、友達やそのご家族に何らかのアクシデントが起こったのかなど、結構気をもみましたね。再度私のほうから連絡して「無理はしないでね。」とは伝えたのですが、私もこの [続きを読む]
  • よその子とくらべてしまう・・・・
  • よその子とではなく、自分と比べるようにするべきだという内容の記事を読みました。人と競争することでやる気が出てくる場合ももちろんあるわけですが、競争に負けてしまった場合、1番以外の子はどうしても不満が残りますよね。それをばねにしてまた頑張ってくれればいいのですが、それは子どもには結構ハードルが高いみたいです。よその子よりも、以前の我が子と比べてどうなったかという視点で見れば、子どもは日々成長していま [続きを読む]