続 ターボの薩摩ぶらり日記 さん プロフィール

  •  
続 ターボの薩摩ぶらり日記さん: 続 ターボの薩摩ぶらり日記
ハンドル名続 ターボの薩摩ぶらり日記 さん
ブログタイトル続 ターボの薩摩ぶらり日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/den2319ty
サイト紹介文写真と俳句のコラボレーション  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2017/04/08 08:22

続 ターボの薩摩ぶらり日記 さんのブログ記事

  • 実も花も
  • 散歩コースの民家の庭の蜜柑の木は、下から実が減ったが、てっぺんにまだ残っているのに花が咲きはじめた。画像は15日、谷山中央で写す。実も花も媼の家の蜜柑の木 ターボ「媼」は水原秋桜子が唱えた「文芸上の真」のつもり。 [続きを読む]
  • 滝と吹奏楽
  • 滝の前で女高生が吹奏楽を練習していた。カメラを指差して一礼すると、そのうちのひとりが頷いたので、撮影の許しを得たと解釈した。画像は21日、中山で写す。吹奏の調べつややか滝のまへターボ [続きを読む]
  • 甘いか、渋いか
  • 桜の実が熟していた。画像は20日、谷山中央で写す。桜の実赤し黒しとふふみたる 綾子うまそうだったが、人、鳥、昆虫ともに寄りつかないようだった。帰宅して調べると、河津桜の実は甘そうにみえるが渋いそうだ。 [続きを読む]
  • ミサイル!?
  • 制服組の隠蔽体質は言語道断だと、あたまに血がのぼっていたとき、空を仰いで愕然とした。画像は13日、谷山中央で写す。飛行雲あまた秋空滅多切り晃愕然としたのは、ミサイルの航跡と思ったからだった。 [続きを読む]
  • アカシアの花
  • 校庭のアカシアの木に花が咲いていた。画像は13日、谷山中央で写す。はなぶさもにせあかしやと申すなり展宏歳時記によると、日本で一般にアカシアといわれているのはハリエンジュ、別名ニセアカシアのこと。本来のアカシアは熱帯に野生する常緑樹だそうだ。 [続きを読む]
  • 残り鴨
  • 一見、ふたつの丸い石と思った。画像は10日、谷山中央で写す。 残りしか残されゐしか春の鴨 眸どっちにしろ、残り鴨は運命を甘受したかのように、春眠をむさぼっていた。 [続きを読む]
  • 白鷺と青鷺
  • 白鷺が採餌している場へ青鷺が飛んできた。画像は10日、谷山中央で撮影。 水ぬるむ色違ふ鷺争はずターボどこかの大統領に見せてやりたかった。 [続きを読む]
  • 磯鵯
  • 散歩していると、頭上でホイピーチョイチョイと、のどかな鳥の声が聞こえた。9日、谷山中央で写す。磯鵯の襟首瑠璃に礁空 良一 [続きを読む]
  • 御衣黄桜
  • 3日付けの日記に「医院の庭の桜並木に一樹だけ、変わった色の花が咲いていた。 帰宅して調べると、桜の品種は日本にかぎっても600種以上と知って、品種をつきとめるのを諦めた」と書いた。するとトントンさんから、「黄色の桜は鬱金桜。緑色が濃いと御衣黄桜。たぶん、鬱金のほうではないかと思うのですが・・・違いが分りにくくて」と、コメントをいただいた。その桜が5日の全国紙の地方版に、 淡い黄緑色の桜「 [続きを読む]
  • 御衣黄桜
  • 3日付けの日記に「医院の庭の桜並木に一樹だけ、変わった色の花が咲いていた。 帰宅して調べると、桜の品種は日本にかぎっても600種以上と知って、品種をつきとめるのを諦めた」と書いた。するとトントンさんから、「黄色の桜は鬱金桜。緑色が濃いと御衣黄桜。たぶん、鬱金のほうではないかと思うのですが・・・違いが分りにくくて」と、コメントをいただいた。その桜が5日の全国紙の地方版に、淡い黄緑色の桜「御衣 [続きを読む]
  • 桜の品種
  • 医院の庭の桜並木に一樹だけ、変わった色の花が咲いていた。帰宅して調べると、桜の品種は日本にかぎっても600種以上と知って、品種をつきとめるのを諦めた。画像は1日、谷山中央で写す。さくら咲く山河に生まれ短気なりあまりよく言えば潔い。普通に言えばせっかち。悪く言えば怒りっぽい。 [続きを読む]