bostonclubのブログ さん プロフィール

  •  
bostonclubのブログさん: bostonclubのブログ
ハンドル名bostonclubのブログ さん
ブログタイトルbostonclubのブログ
ブログURLhttps://bostonclub.muragon.com/
サイト紹介文NBA好きがバスケの事を語るブログです。 バスケ動画を観ながらあーでもないこーでもない。いう動画付き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 180日(平均1.3回/週) - 参加 2017/04/08 16:53

bostonclubのブログ さんのブログ記事

  • 通貨の種類の謎
  • どうも、はじめまして。 タイトルが「謎」なんてなってますけど自分が無知すぎたので自分の中で謎になっていることを書くので一般的には常識な内容かと思います(^-^; ビットコインなど仮想通貨の情報が賑わう最近、この手の話が苦手な私はこれからどうなってしまうのか?の流れがつかみ取れていません(^-^; なのでビットコインについて学ぶかは置いておいて、逆に大元になっている通貨について勉強したいと思いま [続きを読む]
  • キャブスは?
  • 一方、移籍要求を出していたアービングを放出してオールスターPG+αを得たキャブス。 レブロンが来季終了時、FAとなり、チームを去ることに対する信憑性は分からないがここ数年当たっているネッツの指名権をトレードで得たのは大きい。今年に至っては1位を引いているのだ。価値はある。順位については運だけど、、 SFにスターター級を加えたことでレブロンがポジションチェンジSGになることも出きる [続きを読む]
  • カーメロ・アンソニー
  • 今オフは大物が大勢動く。次に移籍するであろう選手の中にはカーメロの名前もある。 12-13に得点王にもなった得点力は魅力の一つでどのチームに移ったとしてもインパクトをおこすことができる。サイズがあり、多少体重があるが中と外から決められるオフェンスは脅威。 ボールを長時間保持するタイプなのでボールのシェアか盛んに行われるチームではプレースタイルの変更が必要と思われる。 現ニックスでは、ト [続きを読む]
  • カイリーの移動先
  • スターのカイリーのトレード要求からなんらかの行動をチームは求められる。 それが開幕前のトレードなのかシーズン中のトレードなのか?はたまたそのままチームに残るのかはわからない。 ウルブスやらサンズやら、候補チームは絞られているらしい。 ウルブスであればウィギンスが絡む模様。 元々キャブスに一位指名されていたにもかかわらず一年目(確かキャブスの一員として一試合も出場せず)にして追い [続きを読む]
  • カイリー・アービングがトレード要求
  • 先日日本に来日していたカイリーからトレード要求のニュース。しかも日本でイベントした翌日のニュースやんけ!まあ、そのニュースを知った後、イベントしたらその質問になっていただろうから良かったけど。 彼はチーのエースとなることを望んでいるらしい。レブロンの陰ではなく。 なんとなく、コービー&シャック時代のレイカーズと境遇は似ている。ただあのとき出て行ったのはシャックだけど、、、 キャブスはキャ [続きを読む]
  • サクラメントキングス
  • それぞれのチームが来季に向けて、あらたなせんりょくを加えている。 東よりも西のチームの方が積極的に見えるのは残念だ。(セルティックスにもうちょっと補強して欲しいから!) レイカーズ、キングス、ロケッツ辺りが来季の飛躍に期待が持てるところだろう。 その中でもベテランと多く契約したキングスは、グリズリーズにいた大ベテラン二人と契約した。 ザック・ランドルフとビンス・カーターだ。 彼らは他によくみるいわ [続きを読む]
  • ロンゾボール
  • 色んなブログやら記事でも彼のプレーを絶賛しているものがすでに出ている。 私もそう思う。 サマーリーグの結果だが、すでに2試合でトリプルダブルを記録していることを考えると、ゲーム全体に影響を及ぼすことができる存在であることは確かだ。 彼がこれからどれだけのインパクトをチームに残していけるかはやってみないとわからないことだが、期待は膨らんでいくばかりだ。 すぐにリーグになじむことも可能だろう。一年目か [続きを読む]
  • 選手のポジションコンバートについて
  • 昨シーズンはジェームス・ハーデンがSGからPGにシフトされ話題となった。 結果、彼がボールに触れている時間に輝くプレイヤーであることもあってMVP級(MVPとったかも??)の活躍をした。 トレードでクリス・ポールを獲得し、チームに純正のPGが加わった。 その事で来期のハーデンのポジションは元来のSGに戻るだろう。 ポールもボール所持し続ける事で光る部分もあるのでボールシェアが不安視されるところもあ [続きを読む]
  • ドラフト指名1〜3まで
  • マーケル・フルツ シクサーズのドラフト一位は前評判の高いPG。 似ている選手としてはブランドン・ロイというのもわかった気がする。 自らがシュートを決めることができるし、ゲームコントロールはしているところをまだ見ていないけれどきっとうまくいきそうな気がする。 なによりシクサーズが楽しみな若手中心のチームだから余計に期待してしまう。 昨シーズンの一位、ベン・シモンズ。 前評判ではレブロン・ジェームスに [続きを読む]
  • NBAのオフ
  • オフシーズンになり、来期に向けたチーム作りが始まっています。 トレードやFAで戦力アップを図る時期です。 細かなところは省きますが、主要選手だけ、 ネッツ←ディアンジェロ・ラッセル・ティモフェイ・モズコフ レイカーズ←ブルック・ロペス&指名権 ブルズ←クリス・ダン&ザック・ラビーン ウルブス←ジミー・バトラー クリッパーズ←パトリック・ビバリー&サム・デッカー&ルー・ウ [続きを読む]
  • 2017ドラフト
  • 6月22日(現地)2017ドラフトが行われました。 結果は色んな所にも出ていますが以下の通り。一巡目5位まで。 1.マーケル・フルツ(ワシントン)→シクサーズ 2.ロンゾ・ボール(UCLA)→レイカーズ 3.ジェイソン・タイタム(デューク)→セルティックス 4.ジョシュ・ジャクソン(カンザス)→サンズ 5.ディアーロン・フォックス(ケンタッキー)→キングス シクサーズが二年連続の一位指名をした訳で [続きを読む]
  • NBAファイナル第5戦!
  • 1Qからピリッとしない両者。理由は審判の笛の軽さ、というか統一性がないのか? 選手はイライラしてる感じ。 開始3分でファウル2のケビン・ラブとか、、 TOもお互いに多かったし。。 それにしてもアービングは凄いと感じる。チームスポーツなのに流れとか関係ないんだもんな〜 個人の技術で点をもぎ取っている部分は素晴らしすぎる。膝をかばう姿もあったアービングは満身創痍というところもみえた。 JRのデタラメ⁈ [続きを読む]
  • NBAファイナル第5戦
  • 三連勝したウォリアーズと一矢報いたキャブス。 気づけばシリーズも第五戦。今日はウォリアーズのホームで行われます。 優勝まであと一勝のウォリアーズは勢いをつけてくるでしょう。 キャブスはレブロンに負担が偏るので他がどう頑張るか?だと思います。 このシリーズは個人的にアービングとラブの出来は上々とは思っているので、他の選手、ベンチメンバーの活躍が鍵だと思われます。 [続きを読む]
  • ファイナル初戦終了
  • 結果だけをみたら大差。 地元の利があったように思える内容。 KDとレブロンのやり取りは見応えがあり、カリーがロングスリーを決めれば、アービングが個人技で返し、ベンチメンバーもそれぞれ活躍し観てて飽きない試合だった ジャベール・マギーの活躍が個人的には嬉しい! ベンチプレイヤーの活躍は大事ですから、 スターターを休ませる意味合いでも、勢いをつける意味合いでも、 チーム力のウォリアーズと個人力のキャブ [続きを読む]
  • NBAファイナル2017開幕!
  • ファイナル2017開幕? ついに開幕しました! 今日は仕事が始まるのが遅いので試合序盤はリアルタイムで観れてます! キャブスはちょっと動きがかたいかなー、 アウェイだし大舞台ということを考えると仕方ないか? しかし3年連続同一カードはファイナル出場者が多いと言うことでもあるからそれはあんまりないか? [続きを読む]
  • KD移籍問題の再燃??
  • KDが昨季終了後のオフにFAとなり、サンダーからウォリアーズに移籍した事が議論の内容だ。 KDは言わずもがな選手としてトップレベルの能力をもち、リーグの顔であり、模範とされるような立ち位置にいた。 結果、昨季プレーオフでサンダーを破ったウォリアーズに移籍したと言うことで非難されている。自身が負けたチームに移籍したことでプライドやらモラルやらの問題が浮上したのだろう。 リーグとしての勢力図は大きく変 [続きを読む]
  • ドラフトが待ち遠しい!
  • ボストンがシリーズアウトしてしまったので、ボストンがドラフトで誰を指名するか?に興味が移りました(^-^; ドラフト1位指名権利はセルティックス。 2位はレイカーズ、3位シクサーズと続きます。 セルティックスもレイカーズもすでにガードがいることからほかのポジションのプレイヤーを指名するのが定石ですが今年注目されているのはガードの選手です。 世間を騒がせているのがロンゾ・ボール。 彼の実力より父親の [続きを読む]
  • NBAファイナルチーム決定!
  • シリーズも進み、両カンファレンスファイナル出場チームが決まりました。 ウォリアーズとキャブス。 セルティックスとスパーズは敗れてしまったんですよ。。 残念でならないですが、、 ファイナルの顔合わせは3年連続同一カード、キャブスのレブロンは6年連続ファイナル進出。 レブロンて本当にチートプレイヤーorz 両チームとも昨年とはチーム状況が違います。 ウォリアーズはやはり、元MVPケビン・デュラントの加 [続きを読む]
  • スパーズ
  • スパーズ考察。 スパーズはエースのカワイ・レナードが怪我による欠場の影響は大きい。 レナード欠場によって相手エースを封じる引き出しが減る訳ですから。 チームディフェンスで乗り切るしかない。 ウォリアーズにはSMVPを受賞したことのあるプレイヤーが2人(ステファン・カリーとケビン・デュラント)。 彼らのオフェンス力は驚異。 スパーズは堅実なバスケットを展開するので、 チームプレー、パス回しで相手をか [続きを読む]
  • Run & Gun
  • ウェストのプレーオフ第二ラウンドHOU-SAS一回戦。 なんと行ってもロケッツのオフェンスが調子が良く、スパーズ相手に30点差をつける試合展開。 ロケッツはかつてのサンズを指揮していたマイク・ダントーニHC。ガンガンの攻撃主体のチームを作る事で有名。サンズ時代はスティーブ・ナッシュを中心にオフェンシブチームを作りましたが、今のロケッツではジェームス・ハーデンをPGにポジションコンバートし起用。 そ [続きを読む]