スモーク さん プロフィール

  •  
スモークさん: セカンドライフを楽しむ
ハンドル名スモーク さん
ブログタイトルセカンドライフを楽しむ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/life-after
サイト紹介文街の法律家を目指したいシニアの独り言。
自由文政治や社会問題にもそれなりに興味がある。週末の晴れの日には、自宅から立川や府中、国分寺などへ10キロ以上を目標にウォーキングを楽しんでいる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 196日(平均3.3回/週) - 参加 2017/04/08 21:58

スモーク さんのブログ記事

  • 菊花賞の投票
  •  重馬場で実績のある馬は、京都競馬場のきさらぎ賞で上位に入ったサトノアーサーとダンピュライト。データ上の最強馬アルアイン。 そこで、以下のような投票となった。 孫娘の七五三で婿殿のご両親が来てくれる。地元の料亭でご馳走したいので、資金が欲しいな。受付番号:0001 受付時刻:22:17 受付ベット数:8投票内容件数 場名 レース 式別 馬組 金額(1) 京都(日) 11R 3連複  08−15−16 600円(2) 京都(日) [続きを読む]
  • 菊花賞過去10年の傾向と出走馬(枠確定後)
  • 近年の優勝馬は内枠に入った馬ばかり 過去5年の優勝馬5頭は、いずれも馬番が「1〜4番」だった。今年もまずは内枠に入った馬に注目したいところだ。また、この5頭は前走の着順が「3着以内」だった点、前走の馬体重が「480kg以上」だった点、前走と同じ騎手が引き続き騎乗していた点も共通している。1枠1番 プレスジャーニー 11月休養明け 東スポ杯G3 1着(馬体重448+2、3F:33.7s(2位)) 11か月の休養明けであり、夏の上り [続きを読む]
  • 秋華賞
  • コース攻略検証 秋華賞が行われるコースで、スタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は309m。1コーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりがちなのだが、下級条件では向こう正面でペースが緩み、息の入った先行馬が短い直線でなだれ込むというケースが多い。一方で秋華賞のように中盤も淀みなく流れると先行馬が苦しくなり、差しや追い込み馬が台頭する。 ゴール前の直線が短く、先行有利のように見える [続きを読む]
  • 京都大賞典
  •  京都大賞典の過去10年の3連複の配当を確認してみると、万馬券は3回のみ。堅いレースだ。毎日王冠と比較して、G1馬の出走が少なく、どの馬が勝つのかわからない。シュバルグランは、2400m以上のG1で2着が多いが、実力馬であることは事実、5歳だから、年齢的に衰えはない。宝塚記念で8着であるが、この馬は阪神競馬場で良績がない。ところが、京都競馬場では強い。シュバルグランに期待する。 3連複で万馬券を狙ってみた。過 [続きを読む]
  • 社債市場の警戒感から衆院選の公約を確認
  •  与党が過半数を維持するのがメインシナリオだが、仮に与党が過半数を割り込めば、安倍晋三内閣の求心力低下は避けられない。その場合、来年4月に任期満了となる日銀総裁人事を思うように進められず、現在の大規模な金融緩和が修正される事態に発展することもあリ得る。国債利回りが上昇し、社債が追従する可能性もある。 自民党と対決姿勢を強める希望の党は、金融緩和に過度に依存しない方針を掲げている。財政再建が遠のくと [続きを読む]
  • 衆院選3極固まる。
  •  民主党の誕生を待望し、大きな期待を持っていた私にとって、民主党政権の3年間は失望の連続であった。左派と右派の混在は水と油のような政治信条の議員が混在した政党では決めた政策を最後まで実行することができなかった。そのために、政権政党でありながら、何も政策を実行できない民主党政権に失望した。何年も民主党や民進党以外の候補者に投票するようになった。民進党の病巣は、左派と右派の混在にあり、自ら解党的な出直 [続きを読む]
  • 凱旋門賞
  •  エネーブルが圧勝した。これでG15連勝だ。3歳の牝馬と思えない強さだ。 サドラーズウェルズの4×3とい配合。 受付番号:0002 受付時刻:22:15 受付ベット数:10 受付内 件数 場名 レース 式別 馬組 金額 的中(1) シャンティイ 4R 3連複  04−05−08 100円    (2) シャンティイ 4R 3連複  04−05−17 100円 的中 (3) シャンティイ 4R 3連複  04−05−18 100円    (4) シャンティイ 4R 3連複  04−08 [続きを読む]
  • 幼児教育・保育の無償化の費用(試算)と消費者物価指数(CPI)
  •  安倍晋三首相が打ち出した幼児教育や保育の無償化に要る公的費用の試算が明らかになった。 3〜5歳児を完全に無償化するには年7300億円かかる。0〜2歳児全員を無償化すると4400億円になる。 安倍首相は0〜2歳児の無償化は所得層を限る考え方を示しており、資産を基に具体案を作る見通しだ。必要額は内閣府や厚生労働省が試算した。 0〜2歳児の保育料を所帯収入680万円以下の所帯で無償化する場合、2300億円かかる。  [続きを読む]
  • 財政黒字化目標の現状
  •  安倍晋三首相が25日に表明した国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランンス、PB)黒字化目標の見直し作業が政府内で始まった。目標時期を従来の2020年からどの程度先送りするかが焦点で2〜5年の幅がある。19年10月に予定する消費増税の使途の広げ方や社会保障の削減度合いによって改善ペースが変わり、現政権の財政規律を図る材料になる。 PBは政策に必要な経費を借金を返済せず、税収などでどのくらい賄えるかを示す。 [続きを読む]
  • 小池新党の政策5本柱と野党の希望の党集結
  •  小池百合子東京都知事は25日の記者会見で、新党の基本政策に①政治②社会③経済④環境・エネルギー⑤憲法改正の5本柱を掲げた。 具体的には、議員定数や議員報酬の減縮、徹底した情報公開、地方分権を訴えた。女性活用社会の実現や原発ゼロを目指す方針も盛り込んだ。全体として具体性に乏しい。10月10日の衆議院選公示までに詰めの作業を急ぐという。 10%増税の増税の凍結を打ち出した。  『実感の伴う景気回復まで [続きを読む]
  • 人づくり革命に2兆円案の内訳明らかになる
  •  安倍首相の『人づくり革命に2兆円』の財源案が明らかになった。消費税1.7兆円充当案に加えて残りを歳出削減などで捻出する案企業、これに労働者から社会保険料に上乗せして財源を徴収する『こども保険』(2兆円−1.7兆円=3000億円)について継続する方針。 消費税からの充当分が1.7兆円となった根拠を説明する。 政府内で増税で得られる税収を5.6兆円とはじき、2.8兆円を借金返済に回し、同額の2.8兆円を歳出拡大に充てる案が [続きを読む]
  • 民進党の公約から今望まれる野党とは
  •  民進党の公約素案のポイントは以下のようになる。1.税財政・金融 ・消費税率10%に引き上げる際に使途を拡大。就学前教育無償化や大学授業料減免の財源に ・軽減税率に反対。給付付き税額控除で対応 ・金融所得税の税率5%引き上げ(殆どの国民は金融所得がなく、富裕層への課税か) ・相続税の最高税率見直し(富の再配分機能を抑制させるように見える) ・日銀にマイナス金利政策を撤回させる。(日銀の独立性をどのよ [続きを読む]
  • オールカマー
  •  オールカマーの過去10年の結果を確認してみたが、特徴的な傾向が見当たらない。基本的に本番で勝てるような馬はゴールドアクターとマツリダゴッホのみ。このようなレースが何故にG2なのか考え込んでしまうようなレース。 そこで、JRAのHPからオールカマーのデータ分析を確認してみると、過去3走を確認して、前走りが最も距離の伸びていた馬が勝っているという。参考までに述べておくが、2走前と前走が同一距離で、3走 [続きを読む]
  • 豊田衆議院の記者会見から思うこと
  •  豊田衆議院議員を野田衆議院議員や小池東京都都知事と比較してしまうと、政治家として気質に欠けるように見えてしまう。3か月も様々な理由を付けて公の場に出てこなかった方が政治的な危機管理はできない。稲田元防衛大臣を連想してしまう。ところで、豊田衆議院議員は、この機に及んで何故会見を開いたのかと考え込んでしまう。臨時国会が再開されるので、それに出席して議員活動を継続しますという意思表示なのだろう。安倍首 [続きを読む]
  • 神戸新聞杯(枠確定後の出走馬のデータ分析)
  • 阪神・芝2400m(外回り)のコース特性 芝2000m(内回り)と同じホームストレッチの半ばからスタート。スタート直後に上り坂がある。1コーナーまでの距離は約350m。1コーナーから2コーナー、バックストレッチまではほぼ平坦で、外回りコースに入ってすぐ約100m続く上り坂がある。3コーナーから4コーナーにかけてはほぼ平坦で、4コーナーの途中(残り約600m地点)から直線の半ばまで緩やかに下っていく。直線距離は476.3m(Bコース [続きを読む]
  • 朝日セントライト記念
  •  朝日セントライト記念は、中山競馬場右外芝2200mで開催される。午前10時の馬場状態は重。台風一過で快晴の中、芝が乾き、レース時には良まで近づくのではと期待している。中山競馬場は、終盤に坂のあるコースのため、コース適性が問われる競馬場。コース適性の高い馬から馬券を検討したい。 中山競馬場での実績のある馬を列挙してみる。 2枠 2番 サトノクロニクル( 5.9倍)  デムーロ騎乗 中山右外芝2200mの水仙賞で0.1 [続きを読む]
  • 首相、早期解散の意向
  •  安倍首相が早期解散の意向を固めた背景は以下のようである。 最近は北朝鮮による安全保障上の危機意識の高まりから、支持率は回復傾向にある。離党者が相次ぐなど野党第一党の民進党の混乱が続いている。 首相の側近は、『与党が弱っても野党がもっと弱ければ選挙は勝てる。それが小選挙区制度の戦い方だ。』と、首相の早期解散の方針を支持している 臨時国会が始まれば、野党から再び森友・加計問題を追及される。新たに約10 [続きを読む]
  • 安保法成立から2年(9条に自衛隊明記)
  •  安保法が成立してから9月19日で2年目を迎える。北朝鮮の脅威を受け、有事における『集団的自衛権の行使』や『重要影響事態で他国軍の後方支援』を現実的に想定しなければならなくなっている。 稲田元防衛大臣が辞任した理由に様々なものがあり、どれが大きな理由か明らかでないが、その一つを挙げれば、端的には平時(少なくとも日本の存立が脅かされる明白な危険がない場合)におけるPKO活動に関連する情報公開の問題である。 [続きを読む]
  • 関西TVローズステークス
  •  ロースズテークスの過去10年の傾向を確認してみると、前走1800m〜2000mの勝馬(500万条件から1600万条件まである)が連対している。 これに該当する馬は以下の通りである。 3枠 5番 ミリッサ      福永祐一騎乗(前走中京芝1600m、昨年の勝馬シンハライトの妹) 4枠 7番 メイズオブオナー  吉田隼人騎乗(前走札幌2000m勝) 5枠 9番 レーヌミノル  池添騎乗(オークス2.1秒差の13着、その他はすべて1600m [続きを読む]
  • 北朝鮮 日本の上空を通過する6回目の弾道ミサイル発射
  •  9月15日6時57分ごろ北朝鮮のピョンヤンのスナン飛行場からミサイルが発射された。 先月29日に発射したミサイルと飛行コースがほぼ同じだが、8月29日より1000キロの飛距離が伸びたという。飛行距離3700キロ、高度800メートル。これで日本の上空を通過するミサイル発射は6回目。 アメリカや日本の領海に入らなければ、アメリカは動かない。そこで、公海上へのミサイル発射でグアム島に到達することを示したのだろう。 次は、ハ [続きを読む]
  • 伐採・雑草ゴミ(水曜日回収)
  •  先週の月曜日(可燃ごみ)の日に妻が芝刈りで出たごみを玄関前に出すと、回収に来た作業員が袋をクルクル回していた。土が石が混じてっていないことを確認していたのだろうと推測し、可燃ごみの日(月曜と木曜)に出せるのかと思っていた。 しかし、本日、妻が改めてマニュアルを確認してみると、事前に申告して、水曜日の回収ということのようだ。先週は有料回収の2日目ということで多めに見てくれたようだ。 本日は、目隠し [続きを読む]
  • 戸別回収(金曜日、瓶・缶)
  •  金曜日は、缶・瓶を無料で回収する日である。今週は、分別回収が開始されて初めてのの缶・瓶の回収日。色違いのボックスに収納して玄関前に出した。 我が家にはワイン好きの妻が居るので、2週間分の瓶は10本以上ある。本人の判断で休肝があるらしい。 私は痛風のアタックが怖いので、ビールの飲酒を控えているが、彼女はビールが無いと晩酌が始まらないらしく、1日1本以上を飲んでいる。 キリンの果汁たっぷりの酎ハイも好ん [続きを読む]
  • 戸別回収(木曜、可燃ごみ)
  •  本日の木曜日で、ゴミの有料化が開始されて、丁度、1週間が経過する。帰宅時にご近所を見回していると、ゴミ出しの日を誤って回収されずに放置されたままのゴミ袋をあちこちで見かけた。 これは、市役所から配布されたマニュアルをカレンダー代わりに台所に貼り、本日のゴミ出し可能なものが何かを確認すれば、ビジュアル的に分かりやすい表示となっているから問題が解消する。 ゴミの有料化が始まって、大きく変化したことは [続きを読む]